地方競馬ニュース

【TCK女王盃】テオレーマが人気に応えて重賞3勝目!


©サンケイスポーツ


 106  0  0

【TCK女王盃】テオレーマが人気に応えて重賞3勝目!

 1月26日の大井11Rで行われた第25回TCK女王盃(交流GIII、4歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右1800メートル、12頭立て、1着賞金=2200万円)は、川田将雅騎手の1番人気のテオレーマ(6歳、石坂公一厩舎)が中団後方追走から外を回って先行集団を捕えると、直線で内から伸びたショウナンナデシコ(4番人気)との追い比べをクビ差制して快勝。重賞3勝目を飾った。タイムは1分54秒2(良)。

 2着からさらに2馬身差の3着には直線後方から追い込んだブランクチェック(2番人気)が入り、JRA勢が上位を独占した。

 TCK女王盃を勝ったテオレーマは、父ジャスタウェイ、母スターズアラインド、母の父Sea The Starsという血統。北海道浦河町・笠松牧場の生産馬で、馬主は水上行雄氏。通算成績は22戦7勝(うち地方5戦3勝)。重賞は昨年のマリーンC(交流GIII)、JBCレディスクラシック(交流GI)に次いで3勝目。TCK女王盃は石坂公一調教師は初勝利、川田将雅騎手は昨年のマルシュロレーヌに次いで2勝目。

★【TCK女王盃】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連キーワード

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース