日本テレビ盃2019-レース結果

日本テレビ盃

2019年9月23日(月) 16:05

日本テレビ盃 JpnⅡ

船橋競馬場/1800m

レース結果

●日本テレビ盃 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~日本テレビ盃2019~

2019年9月22日(

 日本テレビ盃は、JBCクラシックの前哨戦。実績馬にとっては、この先のJBCクラシック→チャンピオンズC→東京大賞典へと続く始動戦になります。つまり、実績馬にとって、このレースの位置付けは叩き台。基本的には夏場に順調にレースを使われている上り馬が活躍しています。

 しかし、上がり馬が出走してくることがそれほど多くないのも事実。特に、ブリーダーズゴールドCが牝馬限定戦へと様変わりした近年はその傾向がより強く、夏の上がり馬はこの後に行われるシリウスSや翌週の白山大賞典へと駒を進めることが多くなりました。休養明けの実績馬同士の対戦図式になることがとても多くなったのです。

 ただし、同年のマーキュリーCの優勝馬がここに出走してくれば有力。過去10年では、2009年のマコトスパルビエロが1着、2013年のソリタリーキングが2着、遡れば2005年のこのレースの優勝馬サカラ―トもマーキュリーCの勝ち馬でした。

 さらに同年7月以降の中央のオープン勝ち馬も有力。該当馬は2015年のサウンドトゥルーのみですが、同馬はこのレースで同年の帝王賞馬クリソライトに3馬身、フェブラリーSの優勝馬コパノリッキーに10馬身差をつけて圧勝しました。前走で中央のオープンで勝利した馬も、この舞台では信頼できることになります。

 また、休養明けの実績馬同士の対戦図式の場合は、より直近の6月末に行われる帝王賞の上位馬が優勢となります。帝王賞は上半期のダートの総決算で、日本テレビ盃よりも格上のレースですから、その傾向はより顕著。同年の帝王賞で3着以内だった馬の過去10年の成績は【4・1・4・0】で3連複の軸馬としては信頼できます。

 1着の該当馬は、2010-2011年のフリオーソ、2011年のスマートファルコン、2013年のワンダーアキュート、2018年のケイティブレイブ。2着の該当馬は、2015年のクリソライト。3着馬の該当馬は、2009年のボンネビルレコード、2016年、2018年のサウンドトゥルー、2017年のケイティブレイブです。遡れば2008年も帝王賞でワン、ツーを決めたフリオーソとボンネビルレコードが着順が入れ替わる形で、ともに連対しています。

 しかし、帝王賞で3コーナー先頭だった馬に限れば、さらに信頼できます。その成績は過去10年で【2・1・0・0】で、2011年のスマートファルコン、2013年のワンダーアキュート、2015年のクリソライトがそのパターンで連対。2008年のフリオーソもそうです。これは単に逃げて上位入線するような馬は強いというのもありますが、帝王賞と比べると日本テレビ盃のほうが、前哨戦らしく前有利の流れになりやすいというのもあるでしょう。

 さらに滅多に出走してきませんが、前走で中央のグレードレースで連対していた馬の活躍も目立ちます。2012年の勝ち馬ソリタリーキング、2010年の2着馬トランセンドは、5月に行われていた東海Sの連対馬。現在は、東海S平安Sとの施行時期が入れ替わり、平安Sが5月。それらが出走してくれば、信頼してもいいでしょう。

 まとめると、優先すべきは、同年の夏のマーキュリーCや中央のオープンを勝利した馬。それらが出走していない場合は、帝王賞3着以内の馬、特に逃げて3着以内の馬が有力で、その次が平安Sの連対馬ということになります。

 また、日本テレビ盃は、一昨年こそ4番人気のアポロケンタッキーが優勝したものの、2005年以降は1~3番人気馬が連対。4番人気馬が優勝した一昨年も配当が低く、過去11年とも馬複配当3桁台で決着しています。データからは穴馬が推せないレースですが、強いてあげるなら、帝王賞で3番人気以内に支持されながらも人気を裏切った馬の巻き返しでしょう。

 2010年のスマートファルコン、2017年のアポロケンタッキーサウンドトゥルー帝王賞で3番人気以内に支持されながらも4着以下に敗れて、このレースで連対を果たしています。このタイプは人気以上の走りが見せられるので、警戒したほうがいでしょう。

 他では、2012年のマグニフィカ、2014年のグラッツィアのように、こでまで逃げてグレードレースを優勝したことがある馬も4番人気で3着と善戦しています。マグニフィカハジャパンダートダービーを逃げ切り勝ちした馬、グラッツィア武蔵野Sを逃げ切り勝ちした馬です。とにかく逃げ馬が好走しやすいレースなので、今回も逃げられる可能性が高いならば、ヒモ穴として馬券に加えることをオススメします!


 まとめるとこうなります!
 
 ●本命候補
 ・同年のマーキュリーC優勝馬。
 ・中央の同年7月以降のオープン特別の勝ち馬。
 ・前走の帝王賞で3着以内だった馬。
  (特に、3コーナー先頭で3着以内だった馬は有力)
 ・前走の平安Sで連対していた馬。
 
 ●穴馬候補
 ・同年の帝王賞で3番人気以内に支持されながらも4着以下だった馬。
 ・逃げてダートグレード勝ちの実績がある馬で、今回逃げられる可能性が高い馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース

23日、船橋競馬場の第11Rに行われた第66回 日本テレビ盃(Jpn2)(指定交流)3上オープン(ダート 左1800m サラブレッド系3才以上 別定)は川田将雅騎手騎乗の1番人気・11番クリソベリル(牡3)が優勝した。
勝ちタイムは1分52秒1(稍重)。さらに4馬身差の2着に4番人気・10番ロンドンタウン(牡6)、そこから4馬身差の3着に2番人気・5番ノンコノユメセ7)が入った。
クリソベリルは、父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ、母の父エルコンドルパサーという血統で音無秀孝厩舎の所属馬。生産は勇払郡安平町・ノーザンファーム。馬主は(有)キャロットフ。通算成績は5戦5勝。
日本テレビ盃(Jpn2)(指定交流)3上オープン」の着順&払戻金はこちら

【日本テレビ盃】3歳馬クリソベリルが無傷5連勝で古馬一蹴! 9月23日(月) 16:34

 9月23日の船橋11Rで行われた第66回日本テレビ盃(3歳以上オープン、交流GII、ダート・左1800メートル、別定、8頭立て=コスモマイギフト、イッセイイチダイ、キタノイットウセイの3頭が競走除外、1着賞金=3200万円)は、川田将雅騎手騎乗で1.1倍の断然人気に支持されたクリソベリル(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)が道中4番手追走から直線入り口で先頭に並びかけると、後続に4馬身差をつけて圧勝。7月10日のジャパンダートダービー以来の実戦、そして古馬と初対戦のレースとなったが、デビューからの連勝を「5」に伸ばし、秋の大舞台に向けて好発進を決めた。タイムは1分52秒1(稍重)。



 2着に逃げた4番人気のロンドンタウン、3着には2番人気ノンコノユメが入った。



 日本テレビ盃を勝ったクリソベリルは、父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ、母の父エルコンドルパサーという血統で、全兄にジャパンダートダービーや同レースを制すなど国内外でダート重賞6勝を挙げたクリソライト、半姉にGI2勝を挙げたマリアライトなどがいる。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は5戦5勝(うち地方3戦3勝)。重賞は2019年の兵庫チャンピオンシップ(交流GII)、ジャパンダートダービー(交流GI)に次いで3勝目。日本テレビ盃は、騎乗した川田将雅騎手が初勝利、管理する音無秀孝調教師は14年にクリソライトで制して以来の2勝目。

【日本テレビ盃】JRAの出走予定馬発表 9月8日() 17:29

 9月23日に船橋競馬場で行われる日本テレビ盃のJRA出走予定馬および補欠馬が8日、次の通り発表された。

 「第66回日本テレビ盃」(船橋競馬場、交流GII、3歳上オープン、ダート・左1800メートル)

 【JRA出走予定馬】4頭アポロケンタッキー(牡7歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)クリソベリル(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎、川田将雅騎手)ヒラボクラターシャ(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎、騎手未定)ロンドンタウン(牡6歳、栗東・牧田和弥厩舎、岩田康誠騎手)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.リアンヴェリテ2.アイファーイチオー3.オールブラッシュ4.メイプルブラザー5.ハイランドピーク

⇒もっと見る

口コミ情報

白山大賞典の予想

9月30日(月) 23:11

山崎エリカ

シリウスSを回避した強豪が集結
________________

本州日本海側および北陸地方唯一の競馬場、金沢で行われる白山大賞典。この時期は『Road to JBC』と称して、日本テレビ盃、南部杯、東京盃、レディスプレリュードなどのJBC指定競走が行われますが、唯一、それに所属しないのがこのレースです。つまり、日本テレビ盃、南部杯と比べると、メンバーが落ちるということ。

それでもこのレースは、2011年から2013年の3年間の賞金が高額だったため、金沢でJBCが開催された2013年には、同年の川崎記念の優勝馬ハタノヴァンクールが出走してきたこともありました。しかし、基本的にJBCに繋がるというよりは、この先の浦和記念、名古屋グランプリへと繋がるレース。長距離志向が強く、過去1年以内にダ2000m以上のダートグレード勝ちのある馬が活躍しています。

続きはこちら!
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=11875


予想はこちら!
https://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2019100122140411

【交流重賞】日本テレビ盃(JpnⅡ)の結果9月23日(月) 17:03 ちびざる


1着:⑪クリソベリル
2着:⑩ ロンドンタウン
3着:⑤ノンコノユメ



1着の⑪クリソベリルは◎
2着の⑩ ロンドンタウン は×
3着の⑤ノンコノユメは〇

でした。

私の注目馬の⑪クリソベリルは1着でした。


予想買い目は、

三連単フォーメーション
⑪→⑤⑨→⑤⑨⑥⑩
(慣れない買い方はしてはダメですね。(>_<)素直に単勝で行くべきでした。)

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の⑪クリソベリルは1着でした。
スタートは五分に出て他馬の出方を伺いながらの4番手の外からの位置取り。
楽な手ごたえで追走。3コーナー過ぎてから抑えきれない感じでポジションを上げ
直線を向く頃には、先頭に並びかける形に。
ステッキを入れることなく、手綱をしごいて抜き去ると
そのまま4馬身離して勝ちました。
強かったですね。初の古馬相手でも臆するところもなく、好位から抜け出し突き放しましたからね。
予定通り、賞金を加算できたので、次のレースも楽しみになりましたね。
古馬一線級との対戦も楽しみですね。
ここまで圧勝劇が続くと楽しみしかないですね。


2着の⑩ ロンドンタウンについて、好スタートから2番手追走から
4コーナー手前で先頭に立ちも、常に勝ち馬にマークされる形では厳しかったですね。
岩田騎手も上手く乗っているのですが、相手が強すぎたって感じですね。
実際に3着の⑤ノンコノユメには4馬身離しているので相手が悪かったとしか言いようがないですね。


3着の⑤ノンコノユメは、展開が向きませんでした。その一言ですね。
前が止まらない展開では厳しいですね。
スタートはいつも通りの後ろ3番手辺りの位置取り。
3コーナー辺りで中団まで押し上げるも直線では前を捕らえるには差がありすぎました。
これでは厳しいですね。
それでも3着を確保したわけですから、まだまだ走れる感じですね。

的中された方、おめでとうございます。

日本テレビ盃の予想9月23日(月) 14:17 山崎エリカ

今年も堅い決着か?
_________

日本テレビ盃は、JBCクラシックの前哨戦。実績馬にとっては、この先のJBCクラシック→チャンピオンズC→東京大賞典へと続く始動戦になります。つまり、実績馬にとって、このレースの位置付けは叩き台。基本的には夏場に順調にレースを使われている上り馬が活躍しています。

しかし、上がり馬が出走してくることがそれほど多くないのも事実。特に、ブリーダーズゴールドCが牝馬限定戦へと様変わりした近年はその傾向がより強く、夏の上がり馬はこの後に行われるシリウスSや翌週の白山大賞典へと駒を進めることが多くなりました。休養明けの実績馬同士の対戦図式になることがとても多くなったのです。


続きはこちら!
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=11858


予想はこちら!
https://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?race_id=2019092319070111&user_id=3100000007


★この後の船橋12R・佐原特別も提供中です♪

今日は日本テレビ盃9月23日(月) 07:14 はたと止まる

クリソベリル、ヒラボクラターシュ、ロンドンタウンの順だろうか。
船橋競馬場はぎりぎり雨が降らないだろう。
仕事でライヴは観れないが、録画を見る。
今日はネット投票もできるらしいから、他のレースを買おう✨

日本テレビ盃の。。。9月23日(月) 00:20 tntn

****************************
本日、船橋競馬場での日本テレビ盃(Jpn2)

最近の日本テレビと言えば。。。
ラグビーワールドカップ真っ盛り!🏉

秋分の日の重賞にトライ!ヾ(ーー )ピピピー🚨

ゲスト。。。
佐藤哲さん細江さんと元ジョッキーと肩を並べる。。。
ラジニケの舩山陽司さん。。。今日は船橋用事?ヾ(ーー )🚨

------------------------------

【中央勢】
アポロケンタッキー(戸崎)⬅︎[2017①着:2018②着]
ヒラボクターシュ(福永)
ロンドンタウン(岩田)
クリソベリル(川田) 

【地方】
ノンコノユメ(笹川)
。。。ほか。ヾ(ーー )

----------

@昨年。。。
ケガから復帰の福永さんがケイティブレイブで優勝!

@過去5年は。。。全部中央勢で決着!
G2ともなると中央もその気のようです。
1番人気もしっかり仕事(3020)
さらに、①~④で決着という、お堅い日本テレビ。ヾ(ーー )盃

------------------------------

◎クリソベリル 何といっても只今4連勝中!
オールカマー優勝の音無厩舎!関東で重賞連覇を期待!

〇ノンコノユメ
そろそろ南関東入らないか?警戒。

▲アポロケンタッキー
リピーターだし。。。船橋の相性(1310)

人気で取捨!
ロンドンタウンとヒラボクターシュ
。。。鞍上は人気なりにまとめる!

*********** 

今週の重賞まとめ~U指数と人気~2019【37】

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=38d73938d8&owner_id=4a85df85ef

**********************************

【交流重賞】日本テレビ盃(JpnⅡ)の注目馬9月22日() 21:13 ちびざる

明日は、交流重賞の日本テレビ盃が行われます。



私が注目している馬は、


クリソベリル


です。

前走のジャパンダートダービーは初めて差す競馬をしましたが
難なくクリア。着差はこれまでよりも少なかったですが
それでも3馬身差の圧勝でした。
ここは、着実に賞金を加算たいところ。中央のGⅠにたどりつくには
厳しいレースとなりますが、これまでのレースぶりからあっさりクリアしそうな感じですね。
オーナーサイドが出すレースがないと泣きが入っていましたが、地方のJpnⅡから始動なんですね。(笑)
(もっと高い賞金のレースに出ればと思いましたが・・・・)



 地方馬の注目馬は こちらも迷いましたが


 ノンコノユメ


です。


年齢的に衰えてはいますが、まだまだやれる感じですね。
距離は一ハロン長い気がしますが、得意の左回りで一発を期待したいところ。
帝王賞でも3着に来ているので衰えも距離も何とか持ちそうな感じですね。
中央の一角崩しに期待ですね。

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~日本テレビ盃 2019~

2018年 日本テレビ盃 2018年10月3日(水) 船橋11R 1800m 稍重 12頭

日本テレビ盃(Jpn2)(指定交流)

1着 6 ケイティブレイブ 1.9倍(1人気) 福永祐一 1.52.5
2着 4 アポロケンタッキー 4.0倍(2人気) J.モレイラ 1.52.9
3着 9 サウンドトゥルー 4.4倍(3人気) 御神本訓史 1.53.2
単勝 6 190円(1人気) 3連複 4-6-9 260円(1人気)
馬連 4-6 290円(1人気) 3連単 6→4→9 930円(1人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2017/9/27
日本テレビ盃
船橋 11 稍重 アポロケンタッキー 4.4倍 4 内田博幸 JRA 1.52.9
2016/9/28
日本テレビ盃
船橋 13 アウォーディー 1.8倍 1 武豊 JRA 1.52.0
2015/10/7
日本テレビ盃
船橋 12 サウンドトゥルー 9.5倍 3 大野拓弥 JRA 1.50.2
2014/9/23
日本テレビ盃
船橋 10 クリソライト 1.4倍 1 戸崎圭太 JRA 1.50.1
2013/9/23
日本テレビ盃
船橋 12 ワンダーアキュート 1.3倍 1 武豊 JRA 1.50.3
2012/9/26
日本テレビ盃
船橋 12 ソリタリーキング 1.9倍 1 内田博幸 JRA 1.51.4
2011/9/23
日本テレビ盃
船橋 12 スマートファルコン -- 1 武豊 JRA 1.50.6
2010/9/23
日本テレビ盃
船橋 14 稍重 フリオーソ -- 1 戸崎圭太 船橋 1.48.8
2009/9/23
日本テレビ盃
船橋 14 マコトスパルビエロ -- 2 安藤勝己 JRA 1.50.9

歴史・レース概要 ~日本テレビ盃2019~


日本テレビ盃は、船橋競馬場・ダート1800mで施行される地方重賞(JpnⅡ)である。日本テレビ放送網(NTV)が1953年に日本の民間放送局として最初の競馬中継を船橋競馬場から行ったことを記念して、翌1954年からNTV盃として創設。1995年から南関東GⅡとなり、1997年にいったん南関東GⅢへと格下げされたものの、翌1998年にはダートグレード競走(統一GⅢ)として中央地方全国交流競走となり、南関東グレードも再度GⅡへと格上げされた。これとともに競走距離が2000mから1800mに変更された。

本競走の優勝馬には、JBCクラシックの優先出走権が与えられる。

過去の優勝馬には、ケイティブレイブアウォーディーワンダーアキュート、スマートファルコンなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

大井競馬
第13回第4日
1R 14時間前
名古屋競馬
第17回第3日
1R 10時間前
園田競馬
第18回第6日
1R 10時間前

次回のダートグレード競走

11月27日()園田
兵庫ジュニアグランプリ JpnⅡ

日本テレビ盃特集
バックナンバー

日本テレビ盃 2019
日本テレビ盃 2018
日本テレビ盃 2017
日本テレビ盃 2016
日本テレビ盃 2015