日本テレビ盃 JpnⅡ   9月30日() 20:05 船橋競馬場/ダ1800m 14頭

日本テレビ盃出馬表




馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 所属 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 5

ロードブレス

牡4 56.0 三浦皇成 奥村豊 JRA 507(+1) 1.50.5 9.3 5
2 7 12

デルマルーヴル

牡4 57.0 戸崎圭太 戸田博文 JRA 500(+1) 1.50.9 4.3 3
3 2 2

ストライクイーグル

牡7 56.0 森泰斗 藤田輝信 大井 506(-2) 1.51.4 21/2 48.6 7
4 4 6

ミューチャリー

牡4 56.0 御神本訓 矢野義幸 船橋 475(+2) 1.51.7 11/2 7.0 4
5 8 14

アナザートゥルース

セ6 57.0 C.ルメ 高木登 JRA 493(+9) 1.51.9 11/2 2.3 1
6 5 7

アングライフェン

牡8 56.0 笹川翼 高野毅 大井 501(+11) 1.53.9 大差 59.0 9
7 6 10

ダノンファラオ

牡3 55.0 坂井瑠星 矢作芳人 JRA 531(+13) 1.54.5 4.2 2
8 5 8

ディアドムス

牡8 56.0 町田直希 山崎裕也 川崎 499(+7) 1.54.6 1/2 572.2 10
9 3 3

サルサディオーネ

牝6 54.0 矢野貴之 堀千亜樹 大井 527(±0) 1.55.0 20.4 6
10 6 9

コウエイワンマン

牡9 56.0 中島良美 今津博之 愛知 522(-5) 1.56.2 853.4 13
11 1 1

デルグレネ

牝5 54.0 森島貴之 栗本陽一 笠松 411(-4) 1.56.5 11/2 853.4 13
12 7 11

グランドサッシュ

牡9 56.0 石崎駿 榎屋充 愛知 450(-1) 1.57.3 679.9 12
13 8 13

キタノイットウセイ

牡10 56.0 池田敏樹 栗本陽一 笠松 514(-3) 1.58.1 636.4 11
中止 3 4

ヒカリオーソ

牡4 56.0 山崎誠士 岩本洋 川崎 476(+4) 57.7 8

■払戻金

単勝5 930円 5番人気
複勝5 260円 5番人気
12 160円 2番人気
2 760円 8番人気
枠連複4 - 7 690円 4番人気
馬連複5 - 12 1,640円 7番人気
枠連単4 → 7 1,680円 8番人気
馬連単5 → 12 4,100円 17番人気
ワイド5 - 12 550円 7番人気
2 - 5 4,190円 30番人気
2 - 12 2,250円 21番人気
三連複2 - 5 - 12 18,770円 45番人気
三連単5 → 12 → 2 108,720円 213番人気

※レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合してください。

ウマニティの会員数:293,628人(10月26日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

出走馬の最新ニュース

ウマニティの会員数:293,628人(10月26日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

日本テレビ盃攻略コラム

【山崎エリカのダートグレード攻略】~日本テレビ盃2020~

 日本テレビ盃は、JBCクラシックのステップレース。実績馬はこの先のJBCクラシックチャンピオンズカップ東京大賞典へと続く始動戦になります。つまり、実績馬にとって、このレースの位置付けは叩き台。基本的には夏場に順調にレースを使われている上り馬が活躍しています。

 しかし、上がり馬が出走してくることがそれほど多くないのも事実。特にブリーダーズゴールドカップが牝馬限定戦へと様変わりした近年はその傾向がより強く、夏の上がり馬は白山大賞典やこの後行われるシリウスSへと駒を進めることが多くなりました。

 ただし、上がり馬でも同年のマーキュリーカップの優勝馬がここに出走してくれば有力。過去10年では2013年のソリタリーキングの2着のみですが、遡れば2005年のこのレースの優勝馬サカラ―トや2009年のマコトスパルビエロもこのレースの優勝しています。

 また、休養明けの実績馬同士の対戦図式の場合は、直近の6月末に行われる帝王賞の上位馬が優勢となります。帝王賞は上半期のダートの総決算で、日本テレビ盃よりも格上のレースですから、その傾向はより顕著。同年の帝王賞で3着以内だった馬の過去10年の成績は【4・1・4・0】で3連複の軸馬としては信頼できます。

 1着の該当馬は、2010-2011年のフリオーソ、2011年のスマートファルコン、2013年のワンダーアキュート、2018年のケイティブレイブ。2着の該当馬は、2015年のクリソライト。3着馬の該当馬は、2016年と2018年のサウンドトゥルー、2017年のケイティブレイブ、2019年のノンコノユメです。遡れば2008年も帝王賞でワン、ツーを決めたフリオーソとボンネビルレコードが着順が入れ替わる形でともにこのレースで連対しています。またボンネビルレコードは翌年も帝王賞3着、このレースでも3着でした。

 しかし、帝王賞で3コーナー先頭だった馬に限れば、さらに信頼できます。その成績は過去10年で【2・1・0・0】で、2011年のスマートファルコン、2013年のワンダーアキュート、2015年のクリソライトがそのパターンで連対。2008年のフリオーソもそうです。これは単に逃げて上位入線するような馬は強いというのもありますが、帝王賞と比べると日本テレビ盃のほうが、前哨戦らしく前有利の流れになりやすいというのもあるでしょう。

 さらに前走で中央のグレードレースで3着以内だった馬の活躍も【2・1・1・0】と目立ちます。1着の該当馬は、2012年のソリタリーキング、2016年のアウォーディー。2着の該当馬はトランセンド、3着の該当馬は2015年のコパノリッキーです。また2008年には、もともと中距離実績があった馬ではありますが、前走1400mのプロキオンSで3着だったサンライズバッカスが、このレースでも3着と善戦しています。それらも十分に信用できるでしょう。

 また、日本テレビ盃は、2003年以降の16年間も1~4番人気馬が1~3着を独占しており、全て馬複3桁配当で決着。さらに恐ろしいことに1番人気が12年連続で3着以内を死守しており、突き詰めると穴馬が馬券に絡んだことはありません。無条件に1番人気を警戒したほうがいいレベルで、最大の穴馬は4番人気馬ということになります。

 しかし、それだとただの数字遊びになるので、4番人気で3着以内だった馬たちを見ていくと、「逃げ馬」という共通項がありました。4番人気ながらこのレースで3着以内だった2012年のマグニフィカ(3着)、2014年のグラッツィア(3着)、2019年のロンドンタウン(2着)は、このレースで逃げた馬でした。また、前記3頭には過去にダートグレード勝ちの実績があることが共通項。とにかく逃げ馬が好走しやすいレースなので、前記の該当馬が出走していれば、買っておいても損はないでしょう。


 まとめるとこうなります!
 
 ●本命候補
 ・同年のマーキュリーカップ優勝馬。
 ・前走の帝王賞で3着以内だった馬。
  (特に、3コーナー先頭で3着以内だった馬は有力)
 ・前走でダートグレードに出走し、3着以内だった馬。
 
 ●穴馬候補
 ・今回逃げられる可能性が高い馬。
  (ダートグレード勝ちの実績があることが条件)


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

日本テレビ盃データ分析とレース傾向

JBCクラシックに向かうローテーションとして最重要視されるだけのことはあり、2010、2011、2015~2018年は日本テレビ盃をステップに臨んだ馬が勝利をつかんでいる。そういったレース背景から地方所属馬は苦戦を強いられる傾向が強くなりつつあり、2010年フリオーソ(船橋)を最後に勝ち星には恵まれていない。ただし、JRA所属馬も連覇を果たした馬や2勝以上を挙げた馬はおらず、ダート界の勢力図を塗り替えそうな新星にこそ注意が必要だ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

日本テレビ盃ステップレース

7月31日(水) 大井競馬場/ダ1600m 16頭
天候: 馬場:稍重
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 12 ノンコノユメ 大井 真島大輔 1.39.4 1.9 1 37.4
2 4 クリスタルシルバー 大井 的場文男 1.39.4 クビ 4.7 2 37.9
3 11 バルダッサーレ 大井 笹川翼 1.39.5 3/4 36.7 8 37.7
4 1 ロイヤルパンプ 大井 今野忠成 1.40.0 21/2 10.5 4 38.7
5 6 サブノジュニア 大井 西啓太 1.40.1 1/2 131.3 10 37.2
7月8日(水) 大井競馬場/ダ2000m 13頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 9 ダノンファラオ JRA 坂井瑠星 2.05.9 40.6 6 39.7
2 12 ダイメイコリーダ JRA 池添謙一 2.06.2 13/4 20.5 4 40.1
3 10 キタノオクトパス JRA 田邊裕信 2.07.3 50.7 8 40.4
4 7 ブラヴール 船橋 本橋孝太 2.07.6 13/4 74.1 9 38.7
5 11 ミヤジコクオウ JRA 幸英明 2.08.0 6.0 2 41.4

日本テレビ盃過去の結果

2019年9月23日(月) 船橋競馬場/ダート1800m 天候: 馬場:稍重
1着 クリソベリル 川田将雅 1.52.1 1.1倍 ①人気
2着 ロンドンタウン 岩田康誠 13.8倍 ④人気
3着 ノンコノユメ 笹川翼 9.1倍 ②人気
2018年10月3日(水) 船橋競馬場/ダート1800m 天候: 馬場:稍重
2017年9月27日(水) 船橋競馬場/ダート1800m 天候: 馬場:稍重

日本テレビ盃歴史と概要


2019年の優勝馬クリソベリル

2011年以降はJRA所属馬の独擅場と化しているが、かつては1998年アブクマポーロ、2000年サプライズパワー、2002年マキバスナイパー、2004年ナイキアディライト、2010年フリオーソといった船橋所属の猛者たちが力の違いを見せつけてきた歴史を持つ。一方、JRA所属馬は2005年サカラート・2012年ソリタリーキング、2014年クリソライト・2019年クリソベリルが兄弟制覇を果たしており、クリソベリルにおいては3歳馬による優勝という指定交流競走となった1998年以降では初の快挙でもあった。JBCクラシックや東京大賞典を目指す実績馬たちの始動戦としても選ばれるため、例年ハイレベルな熱戦が繰り広げられている。

日本テレビ盃 JpnⅡ   9月30日() 20:05 船橋競馬場/ダ1800m 14頭
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第14回第6日
1R 4時間前
盛岡競馬
第9回第6日
1R 2時間前
船橋競馬
第8回第1日
1R 5時間前