佐賀記念2019-レース結果

佐賀記念

2019年2月11日(月) 16:30

佐賀記念 Jpn3

佐賀競馬場/2000m

レース結果

●佐賀記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~佐賀記念2019~

2019年2月10日(

 佐賀記念は、夏のサマーチャンピオンと並ぶ佐賀二大レースのひとつ。JRAの中距離路線G3は、前年11月のみやこSからここまでレースがないために、なかなかの強豪が集います。2009年にはスマートファルコンが、2013年にホッコータルマエが出走して、圧勝したこともあったほど。

 主にホッコータルマエのように東海SフェブラリーS出走権を逃した東海S(旧、平安S)の上位馬や、東海Sで通用しなかった馬、また、前年12月のベテルギウスSや同年1月のポルックスS上位の上り馬が出走してきます。また、佐賀記念の開催時期によっては、2014年のランフォルセのように川崎記念の上位馬が出走してくることもあります。

 このように中央勢が手強いために、地方勢が他のG3よりも苦戦の傾向。地方馬のこのレース3着以内は、2008年のチャンストウライ(1着)まで遡らなければありません。チャンストウライのように、前年の帝王賞で4着、名古屋GPで3着など、よほどの実績馬ではない限り、今後も地方馬の苦戦は続くでしょう。

 さて、それでは佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、一番は前記したスマートファルコンやホッコータルマエのように、前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬です。また、前走の川崎記念で4着以内だった馬も有力で、ダートグレードで連対実績のなかった2016年のマイネルバイカこそ4着に敗れているものの、前記したランフォルセが優勝している他、2012年のマイネルアワグラスが3着入線しています。ダートグレードで連対実績のある川崎記念4着以内馬ならば、このレースで信頼できるでしょう。

 しかし、古馬相手のG1で3着以内だった馬や、前走の川崎記念で4着以内だった馬が毎年出走してくるわけではありません。ほとんどの年は東海S凡退馬vsベテルギウスSなどのJRAオープン上位馬の対戦図式となります。さて、どちらに軍配があがることが多いかというと、人気はJRAオープン上位馬ですが、東海Sの凡退馬に軍配があがることが多いです。

 そこで過去10年の前走東海S(旧、平安Sを含む)組のこのレースでの活躍を見ていくと、【5・3・2・3】です。2017年の東海Sで16着のリッカルドこそ、このレースで7着に敗れていますが、それ以外は全て4着以内と善戦しています。2012年には平安Sで勝ち馬から離されること2.3秒差の13着に負けたピイラニハイウェイ(6番人気)が巻き返しVを決めているあたりからも、基本的に東海S組は信頼できるでしょう。

 ちなみにリッカルドピイラニハイウェイの違いは何かというと、東海Sでの脚質です。東海S大敗から巻き返して来る馬の多くが、差し、追い込み馬であること。一方、東海S大敗から巻き返せなかった馬は、逃げ、先行馬です。佐賀記念は、東海S組が出走してくることがとても多いのですが、その中でも優劣をつけるとすれば、東海Sの着順よりも、脚質でしょう。

 他では交流重賞組から前年の浦和記念の連対馬が有力。過去10年のこのレースでの成績は【2・1・0・0】と連対率100%。唯一、2013年のエイシンモアオバーが2着でしたが、この年の優勝馬はホッコータルマエでした。前年の名古屋GPで3着以内だった馬も前記したチャンストウライが佐賀記念を勝つなど、それなりの活躍はしていますが、信頼するならばやはり佐賀記念と同距離で賞金も高い浦和記念ということになります。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年の古馬G1で3着以内の実績がある馬。
 ・前走の川崎記念で4着以内だった馬。
  (ダートグレードで連対実績があることが条件)
 ・前走の東海Sに出走していた馬。
  (先行して大敗した馬は割引)
 ・前年の浦和記念の連対馬。

 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで大敗した馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース

11日、佐賀競馬場の第8Rに行われた第46回 佐賀記念(Jpn3)オープン(ダート 右2000m サラブレッド系4才以上 別定)は山本聡哉騎手騎乗の3番人気・7番ヒラボクラターシュ(牡4)が優勝した。
勝ちタイムは2分05秒7(重)。さらにクビ差の2着に5番人気・2番リーゼントロック(牡8)、そこから8馬身差の3着に1番人気・1番テーオーエナジー(牡4)が入った。
ヒラボクラターシュは、父キンシャサノキセキ、母ヒラボクウィン、母の父ワイルドラッシュという血統で大久保龍志厩舎の所属馬。生産は浦河郡浦河町・辻牧場。馬主は(株)平田牧場。通算成績は11戦5勝。
「佐賀記念(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

【佐賀記念】ヒラボクラターシュが番手抜け出し重賞初V 2月11日(月) 16:41

 2月11日(祝・月)の佐賀競馬8Rで行われた第46回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、選定馬、別定、ダート・右2000メートル、11頭立て、1着賞金=2300万円)は、山本聡哉騎手騎乗の3番人気ヒラボクラターシュ(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎)が3番手追走から直線外から伸びて交流重賞初制覇。タイムは2分5秒7(重)。

 クビ差の2着には2番手追走から4コーナー先頭、勝ち馬の内でしぶとく食い下がった松岡正海騎乗のリーゼントロック(5番人気、JRA所属)。さらに8馬身差遅れた3着に岩田康誠騎乗で逃げ粘ったテーオーエナジー(1番人気、JRA所属)。

 佐賀記念を勝ったヒラボクラターシュは、父キンシャサノキセキ、母ヒラボクウィン、母の父ワイルドラッシュという血統。北海道浦河町・辻牧場の生産馬で、(株)平田牧場の所有馬。通算成績は11戦5勝。重賞初制覇。佐賀記念は大久保龍志調教師、山本聡哉騎手ともに初優勝。

 今回は土曜東京競馬が降雪で中止となり、その代替競馬が月曜日に行われた。当初、ヒラボクラターシュに騎乗予定だったJRAの福永祐一騎手は東京で騎乗するため、急遽(きゅうきょ)、岩手競馬の所属で佐賀競馬には期間限定で騎乗している山本聡哉騎手に乗り替わりになった。

 ◆山本聡哉騎手(1着 ヒラボクラターシュ)「依頼を受けて信じられない気持ちでしたが、しっかり研究して臨みました。緊張しました。福永さんから電話をいただいて、馬の癖などを教えてもらってとても参考になりました。福永さんにはよく岩手でも良くしてもらっているので結果を出せてよかったです。3番手くらいの指示でしたし、向こう正面からの手応えがすばらしくて、返し馬でもびっくりするくらいのいい馬だなと感じたので、ヒラボクラターシュにはこれからも頑張ってほしいと思います」



【佐賀記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【佐賀記念】レース展望 2月10日() 09:10

★良いリズムを取り戻したテーオーエナジー

 11日(祝・月)に佐賀競馬場で、第46回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)が行われる。過去の勝ち馬の中には、GI6勝を含む重賞19勝を挙げたスマートファルコン(2009年)、GI10勝の大記録を打ち立てたホッコータルマエ(2013年)など、歴史に残る名馬になった面々もいるだけに、注目したい一戦だ。



 目下10年連続でJRA所属馬が勝利を挙げている重賞だけに、今年もJRA勢の取捨が結果を占う上で重要になってきそう。そんなJRA勢の中でも人気を集めそうなのが、昨春に交流重賞の兵庫チャンピオンシップ(交流GII)を5馬身差で圧勝した実績を持っているテーオーエナジー(栗東・宮徹厩舎、牡4歳)だろう。



 兵庫チャンピオンシップ制覇後は芝の日本ダービーに挑戦したが大敗。その後は再びダート路線に戻ったものの結果が出ていなかったが、ここにきて余力十分の内容でオープン特別2連勝と良いリズムが戻ってきているだけに、久々2度目の重賞制覇となる可能性は高いと言っていい。



 前に行ける脚質だけに最内枠は問題なく、過去にこのレースを制した経験がある岩田騎手とのコンビも心強い。



★山本聡哉と新コンビ!ヒラボクラターシュが魅せるか

 テーオーエナジーに続く注目を集めそうなのが、同じ“最強4歳世代”でオープン特別2勝の実績があるヒラボクラターシュ(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)。重賞タイトルこそ獲得していないが、昨夏のレパードSでは勝利したグリムとタイム差なしの2着に善戦したこともあるだけに、今回のメンバーなら通用していい。



 57キロの斤量を背負うテーオーエナジーに対して55キロと2キロのアドバンテージがあるのも有利で、初参戦となる地方の馬場さえこなせれば、勝ち切るシーンまであっていいのではないか。



 降雪の影響で土曜日の東京開催が佐賀記念と同日の月曜日に順延となったことで、鞍上は福永祐一騎手から急遽、岩手競馬の山本聡哉騎手にスイッチ。デビューから14年弱で1500勝を超える勝ち星を積み重ねている実力者が、交流重賞初制覇の大チャンスをモノにするか、注目したい。



★新天地で輝きを取り戻したグレイトパール

 JRA所属時にダート戦で6連勝。川田将雅騎手とのコンビで平安S(GIII)、アンタレスS(GIII)と2つの重賞タイトルを獲得したグレイトパール(佐賀・川田孝好厩舎、牡6歳)だったが、重賞2連勝後は故障の影響もあって3連敗と結果を残すことができなかった。



 それでも、再起を目指して佐賀競馬・川田孝好厩舎への移籍を決断すると、いきなり周防灘特別、雷山賞を連勝。いずれも2着以下に7馬身、9馬身差をつける圧勝劇で、息子が2度の重賞Vに導いた実績馬を、父が復活させる形となった。



 今回はJRA勢が相手ということで、移籍後2戦のように楽な競馬にはならない可能性は高いが、全盛期の能力を発揮できるなら、上位争いに加わって何ら不思議ではない。1996年のリンデンニシキ以来となる、地元・佐賀所属馬の勝利が叶う可能性もあるのではないか。

【佐賀記念】JRA出走予定馬が発表 1月27日() 17:24

 2月11日(祝・月)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が27日、発表された。

 「第46回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、グレード別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭タイキフェルヴール(牡4歳、栗東・牧浦充徳厩舎、騎手未定)テルペリオン(牡5歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)テーオーエナジー(牡4歳、栗東・宮徹厩舎、騎手未定)ヒラボクラターシュ(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎、騎手未定)メイショウスミトモ(牡8歳、栗東・南井克巳厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.リーゼントロック2.トップディーヴォ3.ピオネロ4.アスカノロマン5.コスモカナディアン

⇒もっと見る

口コミ情報

【交流重賞】佐賀記念(JpnⅢ)の結果

2月11日(月) 22:50

ちびざる

1着:⑦ヒラボクラターシュ
2着:②リーゼントロック
3着:①テーオーエナジー


1着の⑦ヒラボクラターシュは〇
2着の②リーゼントロックは×
3着の①テーオーエナジーは◎

でした。

私の注目馬の①テーオーエナジーは3着でした。

予想買い目は、
ワイド
①→⑩

でしたので、予想はハズレました。(>_<)


私が注目馬の①テーオーエナジーは3着でした。
最内枠を引いたため、逃げる形になりました。
大きく逃げることができず、⑦ヒラボクラターシュ、②リーゼントロックのプレッシャーを
終始受ける形になりました。
こういう展開になると厳しくなりますね。
直線手前で手ごたえが怪しくなりました、
本来なら、2番手、3番手で競馬がしたかったと思います。そういう意味では、最内枠が裏目でしたね。

 
1着の⑦ヒラボクラターシュですが、道中は、①テーオーエナジー、②リーゼントロックを見る形。
楽に追走できたと思います。
直線に入るところでは、逃げた①テーオーエナジーを捕らえ、しぶとく粘る②リーゼントロックを
振り切りました。
今回は、地元の山本騎手の騎乗でしたが、上手く騎乗したと思いますね。


3着の②リーゼントロックについては、スタートが決まり、すんなり2番手を確保できたのが
良かったですね。直線手前で、①テーオーエナジーを捕らえ、ほぼ同じように⑦ヒラボクラターシュと
上がって行って叩き合いになりましたが、勝負根性の差が出た感じですね。


的中された方、おめでとうございます。

京都記念・共同通信杯・クイーンC・佐賀記念・洛陽Sの感想の巻2月11日(月) 18:46 やすの競馬総合病院

それでは、時系列に沿って感想を書いていきましょう。

☆洛陽Sの感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 7(アイトーン)、ワイド 7-3・8・10はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

本命馬アイトーンは0.3差4着で頑張ってくれたんですけど、
もうちょっと前で持久力活かす競馬してくれたら、どうなってたのかな~。
ワイドの相手に選んでた3頭が1・2・3着にきてて、
本命馬が4着という、恥ずかしい外れ方を披露しちゃいました。

出走馬達へのコメント
1着グァンチャーレ
7歳のベテランですけど元気ですし、
OP特別での安定感はさすがですね~。
重賞に行きたければ俺を倒してからにしろ的な
重賞への門を守る屈強な門番のように見えます。

3着カツジ
脚質の幅が狭すぎる不器用系なんで、
展開向いたら格上相手でも大仕事をしたりするけど、
展開向かないと格下相手にも普通に取りこぼす馬って感じかな~。


☆京都記念の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 2(ノーブルマーズ)、馬連 2-8・10、ワイド 2-8はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

洛陽Sに続いて、本命馬が着外で、相手に買った馬が1・2着って・・・。
かゆい、かゆい、かゆい!!!と全身をかきむしりたくなりましたよ~。
この予想センスのなさは不治の病ですね(笑)

出走馬達へのコメント
1着ダンビュライト
能力のバランスが良く、どんな条件下でも自分の力は出し切れる半面、
突出して高い能力がないんで、相手が強くなると勝ち切れないですが、
今回はクビ差まで詰め寄られたけど勝ち切りましたね~。
松若とのコンビで3戦3勝ですけど、前めのいい位置で乗ってるし、
この馬の持ち味をよくわかった乗り方してるんですごく合ってると思います。

2着ステイフーリッシュ
惜しい2着なんで悪くはないんですけど、
これからは中距離重賞の渋い脇役ポジションになっていくのかな?
ここをすんなり勝てればまたイメージも変わったんですけどね~。

3着マカヒキ
このメンバーで3着じゃ中距離ではもう頭打ちなんで、
個人的には1600m前後の距離中心に使ってほしいんですけどね~。

9着ノーブルマーズ
日経新春杯はタフな競馬だったんで後方からでもOKだったけど、
昨日の流れだったら先行して持久力活かす競馬しないとだめですよ~。
日経新春杯の好走が悪い意味で騎手に影響与えてしまったかも。


☆共同通信杯の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 1(ダノンキングリー)は単勝4.2倍が的中!!!
実際の馬券も同じのを買いましたが単勝4.2倍が的中!!!

日曜の東京の予想は前日の雪の影響がわからないから、
ブログで予想せずに当日にツイッターで予想したんですが、
単勝1点でバッチリ当たった時に限ってブログに書いてないから、
ツイッター見てくれた人にしか的中が伝わらず少し残念でした(笑)

出走馬達へのコメント
1着ダノンキングリー
前走のひいらぎ賞が強い内容だったけど、
競馬内容や血統的に東京でさらに高いパフォーマンスを出すと思ってたら、
上がり3F32.9という極上の切れ味で2歳王者を倒しちゃいましたね~。
3戦3勝の無敗馬やし、あの勝ちっぷりなんで今後がますます楽しみです。

2着アドマイヤマーズ
ここは賞金的に絶対に負けられない戦いでもなかったし、
57kgで1着馬より斤量1kg重かったし、
瞬発力の質の高さの差でダノンキングリーには差されたけど、
ここまで極端な瞬発力勝負になることもそんなにないと思うし、
3着以下には4馬身つけてるんで悲観するほどではないかな~。


☆クイーンCの感想☆
ブログ予想の買い目、
単勝 1(マドラスチェック)
単勝 8(マジックリアリズム)
単勝 7(カレンブーケドール)
はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

阪神JFがそんなにレベル高いと思わなかったし、
桜花賞までまだ日数があるこの時期なら、
阪神JF2・3着馬の2頭が取りこぼす可能性あると思ったんですが、
阪神JF2・3着馬が1・2着でGI好走馬なめんなよ!!!とお仕置きされちゃいましたね~。

出走馬達へのコメント
1着クロノジェネシス
流れが遅いのに位置取りを下げたんで危ないかも?と思ったんですが、
上がり3F33.1で差し切りましたね~。
阪神JF以来で1kg重い斤量55kgでも勝ち切れたんで、
桜花賞に向けていい2019年の初戦になりましたね。

2着ビーチサンバ
出遅れて後方からの競馬になっちゃいましたけど、
メンバー中最速の上がり3F32.9でクビ差の2着。
溜めたらこんな脚も使えるのか~と驚きましたが、
GIとか強い馬が多くなったら、溜めて末脚活かすより、
好位~中団で競馬して器用さ活かした方がいいタイプだと思います。
今日は負けたけど、賞金加算できたんで最低限の結果は残しましたね。


☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに無制限
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、
気が向いた時だけの参加も全然OKなので、
常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、
ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、
いろいろな記録については、このブログの転載元である、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


☆おまけ☆
佐賀記念も予想して馬券買ったんですけど、
1着ヒラボクラターシュ
2着リーゼントロック
から8馬身離されて
3着テーオーエナジー

JRAのOP特別2連勝中で絶対勝つと思ってたテーオーエナジーがこんな負け方するなんて、
ぼくには想像すらできなかったので、
部屋の隅っこで体育座りをしながら、
「競馬怖い、競馬怖い、競馬怖い、競馬怖い、競馬怖い」
と呪文のように唱えて、ブルブル震えてましたよ~。

佐賀記念を見事に勝った山本聡哉騎手は、
禁止薬物問題で開催ができず休止中になってる岩手競馬から期間限定で佐賀に来てたこと、
土曜のクイーンCが順延で福永が佐賀記念に乗れなくなったこと、
いろんな事情が重なって急遽依頼されての騎乗でしたが、
千載一遇のチャンスで見事に結果出しましたね!
おめでとうございます~~~~~!!!!!

岩手競馬は禁止薬物事件が何度も発生して暗い話題が多いけど、
早く犯人が捕まって、健全な状態で開催できるといいですね。

佐賀記念の予想2月11日(月) 15:28 山崎エリカ

ここもハイレベルな4歳馬か?
______________

佐賀記念は、夏のサマーチャンピオンと並ぶ佐賀二大レースのひとつ。JRAの中距離路線G3は、前年11月のみやこSからここまでレースがないために、なかなかの強豪が集います。2009年にはスマートファルコンが、2013年にホッコータルマエが出走して、圧勝したこともあったほど。

主にホッコータルマエのように東海SでフェブラリーS出走権を逃した東海S(旧、平安S)の上位馬や、東海Sで通用しなかった馬、また、前年12月のベテルギウスSや同年1月のポルックスS上位の上り馬が出走してきます。また、佐賀記念の開催時期によっては、2014年のランフォルセのように川崎記念の上位馬が出走してくることもあります。

このように中央勢が手強いために、地方勢が他のG3よりも苦戦の傾向。地方馬のこのレース3着以内は、2008年のチャンストウライ(1着)まで遡らなければありません。チャンストウライのように、前年の帝王賞で4着、名古屋GPで3着など、よほどの実績馬ではない限り、今後も地方馬の苦戦は続くでしょう。

さて、それでは佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと……。


続きは、こちら!
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=11340


予想は、こちら!
https://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2019021132200608


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
山﨑エリカのTwitter
https://twitter.com/_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

佐賀記念2月11日(月) 11:19 しんすけ47

佐賀8R 佐賀記念

◎①テーオーエナジー
〇⑦ヒラボクラターシュ
▲⑨メイショウスミトモ
△④アスカノロマン

三連複①・⑦ー④・⑨への2点。
三連単①・⑦ー①・⑦ー④・⑨への4点。

グレイトパールが復活したのかどうか?前2走は圧勝だけど佐賀なんで正直分りかねるね。
それでこの配当になるのなら来たらごめんねぇ~、でぶった切り。
展開面考慮してテーオーエナジーとヒラボクラターシュは3着内は固いでしょ?
相手も中央2騎に絞って。中央では後ろからだけど地方なら中段に位置取れそうだしね。

当たって頂戴ねぇ~(^^♪

第46回 佐賀記念JpnIIIオープン◎⑩番グレイトパール2月11日(月) 03:48 穴党専者

人心予想でいきませう。( ̄▽ ̄)✧

テキ(調教師)→JRAの川田ジョッキーの父上で、鞍上の鮫島克也ジョッキーは俺と同い年なんだわ!(*´灬`*)(笑)

んで、これまたJRAの鮫島ジョッキーの父上なんだわ!!(゚Д゚*)(笑)

もしかすっと、何となくだけど、
なんかありそうな予感がするのよ。( ̄▽ ̄)

母内の系譜←三代前ビクトリアクラウン

☝(*゚ω゚*)ステキ*(笑)

【交流重賞】佐賀記念(JpnⅢ)の注目馬2月11日(月) 00:58 ちびざる


本日は、交流重賞の佐賀記念が行われます。


私が注目している馬は、


テーオーエナジー



です。

オープン特別を連勝中。
しかもいずれも完勝といえる内容で勝っているので
ここでも好勝負はできると思います。
内枠を引いて楽に好位で競馬が出来そうです。



地方馬の注目馬は

グレイトパール

です。

中央の重賞を勝っているほどの馬。佐賀に転厩した後も
連勝と復活してきました。地方競馬とはいえ、連勝で勝つ味を
思い出してきたと思います。本来の実力を出せれば好走可能だと思います。

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~佐賀記念 2019~

2018年 佐賀記念 2018年2月6日(月) 佐賀10R 2000m 稍重 12頭

佐賀記念(Jpn3)

1着 1 ルールソヴァール 2.8倍(1人気) 幸英明 2.07.8
2着 5 トップディーヴォ 3.4倍(2人気) 横山典弘 2.08.5
3着 10 マイネルバサラ 3.8倍(3人気) 柴田大知 2.08.7
単勝 1 280円(1人気) 3連複 1-5-10 320円(1人気)
馬連 1-5 400円(1人気) 3連単 1→5→10 1,350円(1人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2017/2/7
佐賀記念
佐賀 11 不良 ロンドンタウン 2.9倍 1 川田将雅 JRA 2.06.7
2016/2/11
佐賀記念
佐賀 11 ストロングサウザー 9.0倍 4 田邊裕信 JRA 2.08.1
2015/2/10
佐賀記念
佐賀 12 稍重 マイネルクロップ 2.9倍 1 丹内祐次 JRA 2.09.5
2014/2/13
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ランフォルセ 4.6倍 3 戸崎圭太 JRA 2.09.4
2013/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ホッコータルマエ 1.5倍 1 幸英明 JRA 2.05.7
2012/2/8
佐賀記念
佐賀 11 不良 ピイラニハイウェイ -- 6 川田将雅 JRA 2.05.7
2011/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 メテオロロジスト -- 2 武豊 JRA 2.06.0
2010/2/11
佐賀記念
佐賀 11 不良 ラッシュストリート -- 3 武豊 JRA 2.07.5
2009/2/11
佐賀記念
佐賀 12 スマートファルコン -- 1 岩田康誠 JRA 2.07.4

歴史・レース概要 ~佐賀記念2019~


佐賀記念は、佐賀競馬場・ダート2000mで施行される地方重賞(JpnIII)である。1973年、4歳(現3歳)限定の重賞競走「開設記念」(佐賀競馬場・ダート1800m)として創設。1997年、ダートグレード競走施行によりGIII(統一GIII)に格付け、これを機に現在の「佐賀記念」に名称を変更した。佐賀競馬としては大レースも、同時期に川崎記念フェブラリーステークスがあるため、佐賀競馬以外の一線級の馬はあまり出走しない傾向がある。

過去の優勝馬には、ホッコータルマエ、スマートファルコン、ミツアキサイレンスなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

大井競馬
第2回第2日
1R 3時間前
金沢競馬
第3回第2日
1R 8分前
笠松競馬
第2回第1日
1R 23分前
園田競馬
第3回第1日
2R 13分前
門別競馬
第1回第3日
1R 4時間前

次回のダートグレード競走

5月1日()名古屋
かきつばた記念 Jpn3

佐賀記念特集
バックナンバー

佐賀記念 2019
佐賀記念 2018
佐賀記念 2017
佐賀記念 2016
佐賀記念 2015

2019ダートグレード競走

東海ステークス
TCK女王盃
根岸ステークス
川崎記念
佐賀記念
フェブラリーステークス
エンプレス杯(キヨフジ記念)
ダイオライト記念
名古屋大賞典
黒船賞
マーチステークス
東京スプリント
アンタレスステークス
マリーンカップ
かきつばた記念
兵庫チャンピオンシップ
かしわ記念
平安ステークス
さきたま杯
北海道スプリントカップ
関東オークス
ユニコーンステークス
帝王賞
スパーキングレディーカップ(ホクトベガメモリアル)
プロキオンステークス
ジャパンダートダービー
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
レパードステークス
エルムステークス
クラスターカップ
サマーチャンピオン
ブリーダーズゴールドカップ
テレ玉杯オーバルスプリント
日本テレビ盃
シリウスステークス
白山大賞典
東京盃
レディスプレリュード
エーデルワイス賞
マイルチャンピオンシップ南部杯
北海道2歳優駿
みやこステークス
JBCレディスクラシック
JBCスプリント
JBCクラシック
武蔵野ステークス
兵庫ジュニアグランプリ
浦和記念
チャンピオンズカップ
カペラステークス
クイーン賞
全日本2歳優駿
名古屋グランプリ
兵庫ゴールドトロフィー
東京大賞典