JBCクラシック JpnⅠ   11月3日() 大井競馬場/ダ2000m

ウマニティの会員数:293,764人(10月28日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

JBCクラシック過去の結果

2019年11月4日(月) 浦和競馬場/ダート2000m 天候: 馬場:
1着 チュウワウィザード 川田将雅 2.06.1 1.6倍 ①人気
2着 オメガパフューム M.デムーロ ハナ 3.0倍 ②人気
3着 センチュリオン 森泰斗 34.1倍 ⑥人気
2018年11月4日() 京都競馬場/ダート1900m 天候: 馬場:
2017年11月3日(金) 大井競馬場/ダート2000m 天候: 馬場:
1着 サウンドトゥルー 大野拓弥 2.04.5 5.7倍 ④人気
2着 ケイティブレイブ 福永祐一 4.3倍 ③人気
3着 ミツバ 松山弘平 クビ 26.4倍 ⑦人気

JBCクラシックデータ分析とレース傾向

チャンピオンズカップや東京大賞典と並び、秋競馬を代表する古馬ダート中距離路線の王者決定戦。錚々たる顔ぶれが歴代優勝馬として名を連ねている通り、奇をてらう戦法が奏功するようなことはなく、むしろ上位人気に推される実績馬が力の違いをまざまざと見せつける傾向にある。基本的な臨戦は帝王賞から休み明けで挑むか、日本テレビ盃をプレップレースとするかの二択で、どちらにしても前走で3着以内に好走する程度のレベルにないと上位争いまでは厳しいだろう。騎手においてはヴァーミリアンとスマートファルコンで5連覇(2007~2011年)を果たすなど、武豊騎手が通算8勝の大記録を保持。また、調教師ではアドマイヤドンとタイムパラドックスで5連覇(2002~2006年)を達成した松田博資厩舎が最多勝利記録を打ち立てている。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

JBCクラシックステップレース

10月8日(木) 大井競馬場/ダ1800m 16頭
天候: 馬場:不良
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 10 マルシュロレーヌ JRA 川田将雅 1.52.1 2.3 1 36.8
2 12 マドラスチェック JRA 森泰斗 1.52.7 4.5 3 38.0
3 13 プリンシアコメータ JRA 岩田康誠 1.53.2 21/2 5.2 4 38.4
4 15 レーヌブランシュ JRA 松山弘平 1.53.8 3.8 2 38.6
5 2 サラーブ 大井 御神本訓 1.53.8 クビ 22.1 6 38.4
10月3日() 中京競馬場/ダ1900m 16頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 15 カフェファラオ 美浦 C.ルメー 1.57.8 1.7 1 36.9
2 2 サクラアリュール 栗東 藤岡康太 1.57.9 3/4 40.5 7 37.0
3 3 エイコーン 栗東 高倉稜 1.58.1 1 1/4 56.3 9 37.0
4 9 ダノンスプレンダー 栗東 川田将雅 1.58.3 1 1/2 8.4 3 37.0
5 6 メイショウワザシ 栗東 浜中俊 1.58.4 1/2 15.1 6 37.7
9月9日(水) 大井競馬場/ダ2400m 15頭
天候: 馬場:稍重
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 7 サウンドトゥルー 船橋 森泰斗 2.33.8 5.1 3 39.1
2 3 サブノクロヒョウ 大井 西啓太 2.35.3 42.8 7 40.6
3 9 リンゾウチャネル 船橋 繁田健一 2.35.9 21.5 5 41.5
4 8 サーヒューストン 浦和 藤本現暉 2.36.3 133.7 11 41.2
5 11 バンズーム 船橋 岡村健司 2.36.4 1/2 378.5 15 40.2

JBCクラシック歴史と概要


2019年の優勝馬 チュウワウィザード

ダート競馬の祭典「JBC競走」のメインを飾る一戦として、中距離路線の一線級が集う。第1回(2001年)の覇者レギュラーメンバーは、地方競馬を代表する女傑ロジータの孫という血統馬。第2回(2002年)には新馬以来のダート戦となったアドマイヤドンが3歳ながらに古馬を一蹴すると、第3・4回(2003・2004年)も勝利し、見事に3連覇を達成してみせた。なお、その後もタイムパラドックス、ヴァーミリアン、スマートファルコン、コパノリッキーと持ち回り開催にもかかわらず連覇を達成する馬が続出。ヴァーミリアンにおいては、すべて別場所(大井・園田・名古屋)で3連覇となる偉業を成し遂げている。また、浦和競馬場にて施行された第19回(2019年)は、チュウワウィザードがレース史上初となるハナ差の決着で同世代オメガパフュームを下しており、自身にとっても嬉しいJpn1初制覇となった。

地方競馬プロ予想昨年の的中ハイライト

プロ予想家 配当 払戻 予想

馬侑迦

120円 14,020円

世紀末覇者 券王

3,010円 12,040円

はははふほほほ

3,010円 6,020円

暴君アッキー

3,010円 4,810円

くりーく

200円 4,300円
競馬プロ予想MAX

収支は完全公開!ウマニティが誇る精鋭プロ予想家の地方競馬予想を、サイト内通貨「ゴールド」を利用して100円から購入できるサービスです。印はもちろん、的中率&回収率アップのために考え抜かれた買い目と資金配分までを提供します。

地方競馬プロ予想ランキング

JBCクラシック JpnⅠ   11月3日() 大井競馬場/ダ2000m
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

船橋競馬
第8回第3日
1R 1時間前
名古屋競馬
第16回第2日
8R 27分前
園田競馬
第16回第1日
7R 7分前
門別競馬
第15回第2日
1R 52分前