マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)2018-レース結果

マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)

2018年7月16日(月)

マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) Jpn3

盛岡競馬場/2000m

レース結果

●マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)2018~

2018年7月13日(金)

 ほぼ毎年、海の日に開催される岩手競馬の夏の風物詩マーキュリーC。この時期は実績馬が秋の大一番に備えて休養することが多いため、上半期で結果を出すことが出来なかった馬が賞金加算を狙って出走してくることが多いレース。また、JRAのオープン馬が新規参戦してくるケースも目立っています。

 とにかく様々な路線からの参戦が目立つレースですが、意外と前走・帝王賞上位馬の取りこぼしが見られます。2010年にこのレースを優勝したカネヒキリのように、帝王賞で連対した馬ならば当然、高い信頼度がありますが、そのような実績馬がこのレースに出走してくることは、滅多にありません。

 2014年に単勝オッズ1.0倍台の断然の1番人気に支持されたソリタリーキングや2016年のユーロビートのように、前走の帝王賞3~5着馬がこのレースで上位人気に支持されて、結果は4着という善戦止まりで終わってしまうこともしばしば。2012年に帝王賞の4着馬シビルウォーがこのレースで1番人気に支持されて優勝したこともありますが、帝王賞の上位馬は人気ほど信頼できないことは覚えておいたほうがいいでしょう。

 では、最有力はどのようなタイプかと言うと、前走でJRAの平安Sに出走していた馬。前走で平安Sに出走していた馬の、このレースでの成績は、平安Sが5月に行われるようになった2013年度以降【3・1・1・0】。1着の該当馬は、2016年のストロングサウザー、2014年のナイスミーチュー、2013年のソリタリーキング。2着の該当馬は、2015年のソリタリーキング、3着の該当馬は、昨年のクリノスターオーです。

 前走で平安Sに出走していた馬は、2015年の2着馬ソリタリーキングや昨年のクリノスターオーのように2桁着順大敗からでも巻き返しているのがポイント。ただし、連対馬に関していうと、過去1年以内にダートグレードで連対実績がありました。過去1年以内にダートグレードで連対実績があることが前提ならばかなり信頼ができるでしょう。

 次いで有力なのは、同年のJRAオープンのブリリアントSの上位馬です。同年のブリリアントSで4着以内だった馬のこのレースでの成績は、過去10年で【2・3・0・1】。1着の該当馬は、昨年のミツバ、2009年のマコトスパルビエロ。2着の該当馬は、2016年のクリソライト、2015年のソリタリーキング、2012年のグランドシチー。遡れば2007年のこのレースで9馬身差の圧勝を飾ったシャーベットトーンも、前走のブリリアントSを圧勝していた馬でした。

 唯一の4着以下は、2010年のマチカネニホンバレですが、この年は珍しくG1馬カネヒキリが出走していた年。先行するカネヒキリを追い駆ける形となって8着と大失速しました。ブリリアントSの上位馬は、G1馬が出走していないという前提ならば、信頼ができるでしょう。

 逆によく穴を開けるパターンは、上半期に結果を出した馬が不在という状況もあり、休養明けの実績馬が多いようです。2013年シビルウォー、2012年グランドシチー、2011年メイショウタメトモ、2008年サカラートは、3ヵ月以上の休養明けでこのレースを連対した馬。

 特に3着馬は休養明けの実績馬が多く、5番人気以下では2016年のマイネルバイカ、2015年トウショウフリーク、2009年サカラートが活躍を見せました。過去にG1やG2で連対している馬やG3勝ちの実績がある馬は、配当妙味があれば馬券に加えたほうがいいでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・着順に関係なく、前走で平安Sに出走していた馬。
 (過去1年以内にダートグレードで連対実績があれば理想)
 ・同年のブリリアントSで4着以内だった馬。
 (G1馬不在、平安S組不在のレベルの低い年限定条件)
 
 ●穴馬候補
 ・休養明けの実績馬。
 (過去にG2で連対かG3勝ちの実績があることが条件)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! ~マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)2018~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

7/16 21:03更新
順位 予想家名 本日の成績 マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)の
予想
的中率 回収率 収支
1位 大独走 大独走 28% 109% 18,500円
2位 下町のやまちゃん 下町のやまちゃん 100% 1071% 48,550円
3位 ヒラメいた ヒラメいた 33% 313% 32,000円
4位 ウマスト ウマスト 100% 730% 31,520円
5位 ミルレーサー ミルレーサー 100% 664% 28,200円

⇒マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)の予想を見る

新着ニュース

 ★七夕賞2着のマイネルサージュ(美・鹿戸、牡6)は、和田騎手との新コンビで小倉記念(8月5日、小倉、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★16日の交流GIII・マーキュリーCを快勝したミツバ(栗・加用、牡6)は、エルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ向かう。3着のフェニックスマーク(美・田島、牡4)は放牧を挟んで、白山大賞典(10月2日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)などを視野に入れる。

 ★プロキオンSを鮮やかに逃げ切ったマテラスカイ(栗・森、牡4)は、JBCスプリント(11月4日、京都、GI、ダ1200メートル)を大目標にどこかで1戦を挟む予定。僚馬でさきたま杯8着のネロ(牡7)は、サマーチャンピオン(8月14日、佐賀、交流GIII、ダ1400メートル)かクラスターC(8月15日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)のどちらかに出走の構え。

 ★メイS2着以来となるストーンウェア(栗・吉田、牡6)は、JRA全10場制覇のかかる蛯名騎手で小倉記念に出走する。

【マーキュリーC】松山弘平騎乗のミツバが差し切り連覇 7月16日(月) 16:33

 7月16日(祝・月)の盛岡競馬9Rで行われた第22回マーキュリーカップ(交流GIII、3歳以上オープン、選定馬、グレード別定、ダート・左2000メートル、14頭立て、1着賞金=2300万円)は、昨年の優勝馬で松山弘平騎手騎乗の2番人気ミツバ(牡6歳、栗東・加用正厩舎)が快勝し、1999年、2000年のオースミジェットに次ぐ史上2頭目の連覇を達成した。タイムは2分3秒5(良)。2着はヨシオ(4番人気)、3着はフェニックスマーク(1番人気)で、上位をJRA勢が占めた。

 レースはヨシオが逃げ、マイネルバサラが続く展開。4連勝中のフェニックスマークは3~4番手の外を追走した。6番手につけていたミツバは3~4コーナーにかけてフェニクスマークの外に併せて直線でかわすと、さらに逃げていたヨシオも捕らえて1馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。フェニックスマークは、さらに4馬身差の3着。ザイディックメア(3番人気)は6着だった。

 ミツバは、父カネヒキリ、母セントクリスマス、母の父コマンダーインチーフという血統。北海道日高町・タバタファームの生産馬で、(株)協栄の所有馬。通算成績は38戦10勝(うち地方6戦2勝)。重賞は17年マーキュリーC・交流GIIIに次いで2勝目。マーキュリーCは加用正調教師、松山弘平騎手ともに17年ミツバに次いで2勝目。

【マーキュリーC】レース展望 7月15日() 16:49

 16日(祝・月)に盛岡競馬場で、“海の日”の開催が定着している夏の名物重賞・第22回マーキュリーC(交流GIII、3歳以上オープン、別定、ダート・左2000メートル)が行われる。今年も、昨年のチャンピオンであるミツバを筆頭に、ダートの中距離戦で実績を残す馬が集結した注目の一戦を展望していく。

★史上2頭目の連覇を目指すミツバ 過去21回の歴史の中で連覇を果たしたのは、中央・地方で合計7つの重賞タイトルを獲得したオースミジェット(99年、00年)のみ。史上2度目の快挙に挑むJRAのミツバ(栗東・加用正厩舎、牡6歳)の走りに注目が集まる。



 実力馬が大挙出走してきたことで補欠1番手となり、惜しくも出走がかなわなかった帝王賞(交流GI)でどんな走りをするのか見てみたかったが、結果的に昨年勝っているレースへの出走となった今回は、心強い限りだ。



 ここ1年は勝ち星こそないものの、昨秋にJBCクラシックで3着に善戦しており、今年に入ってからも重賞で2度の2着があるように力落ちはない。斤量は昨年より1キロ増の55キロになるが、近走は57キロ前後で走ることがほとんどなので問題はないだろう。

★伸びしろは“無限大”フェニックスマーク 明け4歳ながら、キャリアはわずか7戦。ここまで7戦5勝2着2回とパーフェクト連対を続けており、目下500万下から4連勝中のフェニックスマーク(美浦・田島俊明厩舎、牡4歳)には、底を見せていない強味がある。



 2歳夏にデビューしたものの、なかなか順調に使うことができなかったが、昨夏以降はコンスタントに使いながら結果を出してきた。初オープン挑戦となった前走のブリリアントSも危なげなく勝利を挙げており、初重賞挑戦でもいきなり通用して良い。



 これまで東京・中山・新潟でしか走っておらず、慣れない舞台への輸送や盛岡の馬場への適性はやってみないとわからないが、実績馬と比べると有利な54キロで出走できるのはアドバンテージになる。

【マーキュリーC】JRA出走予定馬(7/12発表) 7月13日(金) 10:25

7月16日(祝・月)、盛岡競馬場で行われるマーキュリーカップ(Jpn 3)のJRA所属馬および騎乗予定騎手は以下の通り。(馬名・性齢・騎乗予定騎手・調教師)

ザイディックメア 牡6 和田竜二 村山明
フェニックスマーク 牡4 横山典弘 田島俊明
マイネルバサラ 牡5 柴田大知 松山将樹
ミツバ 牡6 松山弘平 加用正
ヨシオ 牡5 戸崎圭太 森秀行

(JRA発表)

================
地方競馬もウマニティにおまかせ!
================
最新ダートグレード競走のニュース・予想コラム・過去10年の結果・厳選予想家の無料予想・オッズ・結果(払戻)など情報満載!
ウマニティダートグレード特集

【マーキュリーC】JRA出走予定馬が発表 7月1日() 17:30

 7月16日(祝・月)に盛岡競馬場で行われるマーキュリーカップのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が1日、発表された。



 「第22回マーキュリーカップ」(盛岡競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、グレード別定、ダート・左2000メートル)



【JRA所属の出走予定馬】5頭ドリームキラリ(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎、騎手未定)フェニックスマーク(牡4歳、美浦・田島俊明厩舎、横山典弘騎手)マイネルバサラ(牡5歳、美浦・松山将樹厩舎、柴田大知騎手)ミツバ(牡6歳、栗東・加用正厩舎、松山弘平騎手)ローズプリンスダム(牡4歳、美浦・畠山吉宏厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ザイディックメア2.ヨシオ3.リーゼントロック4.コパノチャーリー5.トラキチシャチョウ

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) 2018~

2017年 マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) 2017年7月17日(月) 盛岡9R 2000m 稍重 14頭

マーキュリーカップ(Jpn3)

1着 2 ミツバ 2.3倍(1人気) 松山弘平 2.02.1
2着 3 ピオネロ 2.4倍(2人気) 戸崎圭太 2.02.2
3着 5 クリノスターオー 6.1倍(3人気) 幸英明 2.02.3
単勝 2 230円(1人気) 3連複 2-3-5 340円(1人気)
馬連 2-3 220円(1人気) 3連単 2→3→5 1,190円(1人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2016/7/18
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 14 ストロングサウザー 4.7倍 2 田邊裕信 JRA 2.02.4
2015/7/20
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 14 ユーロビート 27.2倍 6 吉原寛人 大井 2.07.8
2014/7/21
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 13 ナイスミーチュー 7.8倍 4 小牧太 JRA 2.01.9
2013/7/15
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 13 ソリタリーキング 6.8倍 4 福永祐一 JRA 2.03.1
2012/7/16
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 14 不良 シビルウォー 2.1倍 1 岩田康誠 JRA 2.02.1
2011/7/18
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 8 ゴルトブリッツ -- 1 川田将雅 JRA 2.04.2
2010/7/19
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 10 カネヒキリ -- 1 横山典弘 JRA 2.04.8
2009/7/20
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 13 マコトスパルビエロ -- 2 安藤勝己 JRA 2.04.0
2008/7/21
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
盛岡 14 サカラート -- 2 中舘英二 JRA 2.05.1

歴史・レース概要 ~マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)2018~


マーキュリーカップは盛岡競馬場のダート2000メートルで行われる地方競馬の重賞(統一JpnIII)競走として1997年に設立された。毎年海の日に開催されており、岩手競馬の夏の風物詩となっている。出走資格はサラブレッド系3歳以上の競走馬でフルゲートは14頭。出走枠はJRA所属馬5頭、岩手競馬所属馬4頭、岩手競馬以外の地方競馬所属馬が5頭と定められている。
2017年より(メイセイオペラ記念)の副称をつけて施行。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

浦和競馬
第9回第4日
1R 6時間前
笠松競馬
第14回第4日
1R 7時間前
園田競馬
第18回第1日
1R 7時間前

次回のダートグレード競走

11月23日()浦和
浦和記念 Jpn2

マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)特集
バックナンバー

マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) 2018
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) 2017
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) 2016
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念) 2015