スパーキングレディーカップ2020-レース結果

スパーキングレディーカップ

2020年7月15日(水) 20:10

スパーキングレディーカップ JpnⅢ

川崎競馬場/ダート/1600m

レース結果

●スパーキングレディーカップ ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~スパーキングレディーカップ2020~

【山崎エリカのダートグレード攻略~スパーキングレディーカップ2020~

2020年7月14日(火) 14:13

山崎エリカ

閲覧 1,259ビュー コメント 0 ナイス 10

 川崎競馬場のナイター競走の名称「スパーキングナイター」より由来して名付けられたスパーキングレディーカップ。今年は3歳馬が不在ですが、関東オークスユニコーンSで上位の3歳牝馬が初めて古馬牝馬と激突することもあります。

 実はこのレース、2017年に前年のJBCレディスクラシックの優勝馬ホワイトフーガが単勝オッズ1.4倍の断然1番人気に支持されながらも4着に敗れたように、実績馬よりも新興勢力が優勢の傾向。JBCレディスクラシックが新設された2011年度以降、JBCレディスクラシック優勝馬のこのレースでの成績は【1・0・2・1】と、案外と活躍していません。

 唯一の1着馬は、2016年のホワイトフーガ。その他は、一昨年のホワイトフーガをはじめ、2012年のミラクルレジェンド、2015年のサンビスタドが単勝オッズ1.0倍台の断然1番人気に支持されながら、ともに3着に敗れています。

 また、前年のJBCレディスクラシックの2着馬に関しては、これまでに3頭が参戦して、このレースでの連対はゼロ。2018年のラビットランこそ3着とまずまずがんばれているものの、2013年のクラーベセクレタは13着に、2014年のアクティビューティは5着に敗れています。つまり、前年のJBCレディスクラシックの上位馬を過信し過ぎるのは、危険であるということ。

 それらが人気を裏切る1番の理由としては、ここを本気で勝ちにこないからでしょう。かしわ記念帝王賞など、前走で牡馬相手G1を目標にした後だったり、休養明けでぶつけてきたりで人気を裏切っているケースが目立っています。

 では、どのような新興勢力を狙えばいいのかというと、近3走以内にJRAのダートのオープン特別に出走し、連対実績があった馬です。それらの過去10年のこのレースでの成績は、【3・2・0・1】。1着の該当馬は、2010年のラヴェリータ、2014年のサウンドガガ、2019年のファッショニスタ。2着の該当馬は、2011年のトーホウドルチェ、2015年のサウンドガガです。遡れば2009年の2着馬クィーンオブキネマも前期に該当します。

 唯一の4着以下は、2013年のゴールドクイーン(8着)ですが、同馬は休養明けでかきつばた記念1着と初重賞制覇を果たした後の馬でした。休養明け好走の反動が出たのでしょう。これはJRAのオープン特別のレベルが高いのもありますが、この時期の川崎はダートが軽いことが多く、スピードが求められるからでしょう。

 次いで有力なのは、前走さきたま杯に出走し、5着以内だった馬。さきたま杯がG2となった2011年以降のこのレースでの成績は、【2・1・0・1】。1着の該当馬は、2011年のラヴェリータ、2015年のトロワボヌール、2016年のホワイトフーガ。2017年のホワイトフーガこそ4着に敗れていますが、基本的に信頼してもいいでしょう。スピードが求められることが多いこのレースは、前走中距離組よりも短距離組のほうが信頼できます。

 さらに前年のこのレースの覇者も有力で、このレースでの活躍は【2・1・0・1】。1着の該当馬は2010-2011年のラベリータ、2着の該当馬はサウンドガガ、唯一の4着馬は2017年のホワイトフーガです。案外とリピーターの活躍も目立ているので、前記の該当馬がいないようであれば、狙ってみるのもひとつの手段でしょう。

 また、このレースは逃げ馬の活躍が目立っており、過去10年でなんと逃げ馬が6連対。該当馬は2011年のラヴェリータ(4番人気・1着)、2013年のサマリーズ(3番人気・1着)、2014年のサウンドガガ(3番人気・1着)、2015年のサウンドガガ(3番人気・2着)、2016年のブルーチッパー(4番人気・2着)、2019年のサルサディオーネ(6番人気・2着)。遡れば、2009年のクィーンオブキネマ(4番人気・2着)もそうです。

 小回りで前が残りやすい舞台の上に、前走・関東オークスなどの長距離組が多く出走することが多く、逃げ、先行馬が手薄な状況も、逃げ切りを許す結果になっているのでしょう。逆に3コーナー6番手以下でレースを進めた馬は、1頭も連対していないので、基本的には逃げ馬は「買い」、差し馬は「消し」と考えて良さそうです。

 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・近3走以内にJRAのダートのオープン特別に出走し、連対実績があった馬。
  (前走が休養明けで重賞初制覇だった馬を除く)
 ・前走さきたま杯で5着以内だった馬。
 ・前年のスパーキングレディーカップの優勝馬。

 ●穴馬候補
 ・逃げ馬。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース ~スパーキングレディーカップ2020~

過去10年の結果 ~スパーキングレディーカップ 2020~

2019年 スパーキングレディーカップ 2019年7月4日(木) 川崎11R ダート1600m 不良 14頭

スパーキングレディーカップ

1着 4 ファッショニスタ 2.7倍(1人気) 川田将雅 1.40.6
2着 2 サルサディオーネ 17.2倍(6人気) 岩田康誠 1.41.4
3着 9 ローレライ 310.1倍(11人気) 本田正重 1.42.6
単勝 4 270円(1人気) 3連複 2-4-9 85,650円(90人気)
馬連 2-4 1,910円(8人気) 3連単 4→2→9 276,110円(317人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2018/7/5
スパーキングレディーカップ
川崎 13 リエノテソーロ 4.4倍 3 吉田隼人 JRA 1.40.8
2017/7/6
スパーキングレディーカップ
川崎 12 稍重 アンジュデジール 4.4倍 2 横山典弘 JRA 1.41.6
2016/7/6
スパーキングレディーカップ
川崎 10 ホワイトフーガ 2.0倍 1 蛯名正義 JRA 1.40.5
2015/7/1
スパーキングレディーカップ
川崎 12 トロワボヌール 5.0倍 2 戸崎圭太 JRA 1.40.8
2014/7/2
スパーキングレディーカップ
川崎 12 サウンドガガ 6.1倍 3 武豊 JRA 1.39.4
2013/7/3
スパーキングレディーカップ
川崎 14 メーデイア 1.4倍 1 濱中俊 JRA 1.40.8
2012/7/4
スパーキングレディーカップ
川崎 12 スティールパス 13.2倍 4 蛯名正義 JRA 1.39.3
2011/7/6
スパーキングレディーカップ
川崎 10 ラヴェリータ -- 2 武豊 JRA 1.39.0
2010/7/7
スパーキングレディーカップ
川崎 14 稍重 ラヴェリータ -- 1 岩田康誠 JRA 1.40.0

歴史・レース概要 ~スパーキングレディーカップ2020~

スパーキングレディーカップは、川崎競馬場・ダート1600mで施行される地方重賞(JpnⅢ)である。競走名は川崎競馬場のナイター競走の愛称である「スパーキングナイター」に由来。1997年に南関東地区所属馬による4歳(現3歳)牝馬限定重賞として創設された。翌1998年からはGⅢに格上げ、2007年からは格付け表記をJpnⅢに変更されている。川崎競馬場で活躍した名馬ホクトベガを記念してホクトベガメモリアルと銘打たれている。

本競走で優勝した地方競馬所属馬には、レディスプレリュードの優先出走権が与えられる。

過去の優勝馬には、ホワイトフーガ、メーデイア、ラヴェリータなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

口コミ情報 ~スパーキングレディーカップ2020~

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第15回第1日
1R 12時間前
盛岡競馬
第10回第1日
1R 9時間前
高知競馬
第9回第5日
1R 12時間前
佐賀競馬
第13回第5日
1R 12時間前