名古屋大賞典 JpnⅢ   3月11日() 16:25 名古屋競馬場/ダ1900m 12頭

名古屋大賞典出馬表




馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 所属 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 7

クリンチャー

牡7 58.0 川田将雅 宮本博 JRA 492(+7) 2.00.0 1.3 1
2 8 12

バンクオブクラウズ

牡4 54.0 大野拓弥 石坂公一 JRA 520(+4) 2.00.7 15.9 4
3 7 10

ロードブレス

牡5 57.0 C.ルメ 奥村豊 JRA 510(+6) 2.00.9 4.9 2
4 1 1

ジンギ

牡5 54.0 田中学 橋本忠明 兵庫 452(-2) 2.01.5 24.3 5
5 5 6

ウインユニファイド

牡9 54.0 和田竜二 飯田雄三 JRA 528(+9) 2.01.5 アタマ 26.3 6
6 7 9

ノーブルサターン

牡7 54.0 戸部尚実 佐野謙二 大井 522(-3) 2.03.9 大差 106.2 7
7 2 2

スギノグローアップ

牡8 54.0 繁田健一 福永敏 大井 496(+2) 2.04.0 1/2 723.6 10
8 5 5

メイショウカズサ

牡4 54.0 松山弘平 安達昭夫 JRA 492(+4) 2.05.1 8.3 3
9 4 4

ドリームスイーブル

牡6 54.0 大畑雅章 倉地学 愛知 482(-3) 2.06.3 853.5 12
10 8 11

サンデンバロン

牡9 54.0 丹羽克輝 塚田隆男 愛知 482(-5) 2.06.6 11/2 597.6 9
11 6 8

メイショウオオゼキ

セ11 54.0 加藤誓二 今津博之 愛知 480(+3) 2.08.1 809.9 11
12 3 3

ポルタディソーニ

牝7 52.0 宮下瞳 瀬戸口悟 愛知 438(+1) 2.08.2 3/4 427.3 8

■払戻金

単勝7 130円 1番人気
複勝7 100円 1番人気
12 200円 6番人気
10 120円 2番人気
枠連複6 - 8 920円 4番人気
馬連複7 - 12 790円 3番人気
馬連単7 → 12 1,110円 4番人気
ワイド7 - 12 250円 4番人気
7 - 10 130円 1番人気
10 - 12 390円 7番人気
三連複7 - 10 - 12 530円 2番人気
三連単7 → 12 → 10 2,400円 6番人気

※レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合してください。

ウマニティの会員数:312,116人(05月15日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

出走馬の最新ニュース

プロ予想家の的中情報


ウマニティの会員数:312,116人(05月15日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

名古屋大賞典攻略コラム

【山崎エリカのダートグレード攻略】~名古屋大賞典2021~

 名古屋大賞典の前後(今年は後)にJRAではハンデ戦のマーチSが行われるが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることも少なくない。2011年度の佐賀記念の覇者エスポワールシチーも、前年のGⅠで5勝を挙げた実績馬だったが、その年はここから始動して、再びGⅠ戦線に挑んだこともあった。

 このように主な対戦図式は、休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となる。佐賀記念の上位馬のこのレースでの成績も悪くはないが、相手がG1馬となるとさすがに分が悪い。2017年の川崎記念の優勝馬オールブラッシュこそ、このレースで人気を背負って馬群に沈んだが、その年はドバイワールドカップを目指す馬が多く、川崎記念のレベルがあまりに低かった年。また、川崎記念は直後にフェブラリーSが控えていることもあって、他のG1と比べるとメンバーが手薄になる傾向がある。

 このことから川崎記念の3着以内馬に関しては過信禁物だが、その他の牡馬混合の古馬GⅠで3着以内の実績があれば、ここで通用している。実際に過去1年以内に、川崎記念以外の牡馬混合の古馬G1で3着以内だった馬のこのレースでの過去10年の成績は、【2・3・0・0】。1着の該当馬は、2011年のエスポワールシチー、2014年のダノンカモン。2着の該当馬は、2014年のソリタリーキング、2018年のミツバ。さらに遡れば、2009年にはスマートファルコンが1着、メイショウトウコンが3着に好走。2010年のアドマイヤズバルも2着に好走している。

 他では前年のジャパンダートダービーレパードSの連対馬の成績もとても優秀。前年のジャパンダートダービー連対馬のこのレースでの過去10年の成績は、【2・0・0・1】。1着の該当馬は、2017年のケイティブレイブ、2018年のサンライズソアレパードS連対馬のこのレースでの過去10年の成績は、【3・1・0・1】。1着の該当馬は、2013年のホッコータルマエ、2017年のケイティブレイブ、2019年のグリム。2着の該当馬は、2015年のアジアエクスプレス

 前年のジャパンダートダービーレパードSでともに連対しながらもこのレースで4着以下だったのは、2012年のボレアス(4着)で、同馬は前走・前走の名古屋グランプリで3.7秒差の6着と大敗していた。このレースで連対したジャパンダートダービーレパードSの連対馬は、前走でダートグレード3着以内か、フェブラリーSで善戦(0.5秒差・6着)の条件を満たしていた。競走馬の4歳時は成長期だが、勢いを失っている馬は狙い下げたほうがいいだろう。

 また、前走の佐賀記念で連対していた馬も、このレースでの過去10年の成績は、【2・1・2・1】と、相手次第にはなるが悪くない。1着の該当馬は、2013年のホッコータルマエ、2019年のヒラボクラターシュ。2009年にはスマートファルコンが優勝しており、1着馬となると4歳馬なのがポイント。2着の該当馬は、2014年のソリタリーキング、3着の該当馬は、2020年のナムラカメタロー

 唯一の着外は、2014年ランフォルセ(4着)だが、この年は前年のJBCクラシックの3着馬ソリタリーキングなど、強豪が出走していた。前記した牡馬混合の古馬G1で3着以内の実績がある馬や勢いある4歳馬が不在ならば、佐賀記念の連対馬の信頼度が増すだろう。

 最後に穴パターン。このレースは過去10年で1番人気が6勝8連対と、あまり荒れない傾向だが、近走成績の悪い休養明けの馬が何度か穴を開けている。ダイシンオレンジが2012年、2013年と4番人気以下で2度馬券に絡んでいるが、同馬は佐賀記念が休養明けで、前走では1.0秒以上大敗していた。このように休養させたことで復活することもあるもの。ただし、このパターンは調教施設が充実しているJRA所属馬に限っての傾向なのでご注意を!!


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・過去1年以内に、川崎記念を除く牡馬混合の古馬GⅠで3着以内の実績がある馬。
 ・前年のジャパンダートダービーか、レパードSで連対していた馬。(前走で秒単位で負けている馬を除く)
 ・上記の該当馬が不在の場合は、前走の佐賀記念で連対していた馬も有力。

 ●穴馬候補
 ・前走で1.0秒以上大敗の休養明けのJRA所属馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

名古屋大賞典データ分析とレース傾向

名古屋競馬場で施行されているダートグレード競走のなかでは最も歴史が古く、1977年の創設時から変わらずにダート1900mが舞台となっている。2007年には3連単37万馬券の高配当が飛び出していたものの、人気で見れば5番人気、4番人気、1番人気の順で決着していたように、上位人気馬自体は大崩れしない傾向にあることが最大の特徴。前走レース別では佐賀記念が中心となる一方で、中央のオープンや3勝クラス(かつての1600万下)など好走例は多岐にわたるため、臨戦過程よりも勢いや充実ぶりを評価すべきだろう。なお、地方所属馬は2003年マルカセンリョウ(愛知)を最後に勝利から遠ざかっており、2004年クーリンガーからJRA所属馬の連勝が止まらず今日に至る。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

名古屋大賞典ステップレース

佐賀記念JpnⅢ
2月11日(木) 佐賀競馬場/ダ2000m 12頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 1 クリンチャー JRA 川田将雅 2.05.0 レコード 1.7 1 36.4
2 11 アシャカトブ JRA 武藤雅 2.06.7 6.1 3 37.7
3 12 ハナズレジェンド JRA 坂井瑠星 2.06.7 クビ 14.8 5 37.2
4 9 ロードゴラッソ JRA 藤岡佑介 2.06.7 アタマ 3.4 2 37.6
5 8 ウインユニファイド JRA 和田竜二 2.07.7 10.3 4 38.7

名古屋大賞典過去の結果

2020年3月12日(木) 名古屋競馬場/ダート1900m 天候: 馬場:
2019年3月14日(木) 名古屋競馬場/ダート1900m 天候: 馬場:稍重
1着 グリム 武豊 2.02.1 1.9倍 ①人気
2着 ヒラボクラターシュ 福永祐一 11/2 2.4倍 ②人気
3着 アナザートゥルース 大野拓弥 12.1倍 ④人気
2018年3月29日(木) 名古屋競馬場/ダート1900m 天候: 馬場:
1着 サンライズソア M.デムーロ 2.02.4 2.0倍 ①人気
2着 ミツバ 松山弘平 1/2 3.8倍 ②人気
3着 キーグラウンド 藤岡康太 3/4 32.1倍 ⑥人気

名古屋大賞典歴史と概要


2019年の優勝馬 グリム

名古屋競馬場では名古屋大賞典と名古屋グランプリがダートグレード競走の中距離戦として施行されているが、2001年に創設された後者に対して、本競走は1977年から続く長い歴史を持つ。過去に連覇を果たした馬はハヤブサモン(1990・1991年)、オースミジェット(1999・2000年)、クーリンガー(2004・2005年)の3頭。また、2010年にはラヴェリータが牝馬として1978年スズカオーヒメ以来32年ぶり、指定交流競走となってからは初めてとなる勝利を飾っている。のちにG1・Jpn1を制するスマートファルコン、ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエ、アウォーディー、ケイティブレイブなども勝ち馬として名を連ねるほか、2014年ダノンカモンは通算41戦目(重賞は22戦目)で悲願の重賞初制覇となった。

名古屋大賞典 JpnⅢ   3月11日() 16:25 名古屋競馬場/ダ1900m 12頭
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第3回第1日
6R 29分前
高知競馬
第2回第5日
5R 9分前
佐賀競馬
第4回第2日
8R 4分前

次回のダートグレード競走

5月22日()中京
平安ステークス G3