かしわ記念2019-レース結果

かしわ記念

2019年5月6日(月) 16:05

かしわ記念 JpnⅠ

船橋競馬場/1600m

レース結果

●かしわ記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~かしわ記念2019~

2019年5月5日(

 例年よりも長いゴールデンウィークのフィナーレを飾るかしわ記念。このレースは、上半期の大一番・帝王賞のステップレースですが、さすがG1だけあって、これまでのG1ウイナーが多く参戦します。また、距離1600mの条件設定ということもあり、JRAから参戦してくるほとんどの馬は、前走でフェブラリーSに出走していた馬。時々、休養明けの実績馬が出走してくることもありますが、スタミナが必要とされるダート戦らしく、それらは苦戦の傾向です。

 実際に過去10年の連対馬20頭全てが、同年のフェブラリーS以降のレースに出走していた馬。休養明けで挑んだ2011年のエスポワールシチーや2013年のローマンレジェンドは、1番人気に支持されながらも3着が精一杯でした。また、勝ち馬10頭中、8頭は過去1年以内にG1勝ちの実績があり、他2頭は、このレース出走時4歳だった2009年のエスポワールシチーと2013年ホッコータルマエのみ。つまり、勝ち負けできる馬を狙うのであれば、休養明けではないことと、過去1年以内にG1勝ちの実績があることが条件となります。

 また、このレースでは、やみくもにフェブラリーSの上位馬を狙うと、昨年のフェブラリーSの覇者ノンコノユメのようにドボンします。フェブラリーSの着順よりも、レースの運び方が重要で、4コーナー5番手以内でレースをした馬の活躍が目立ちます。その成績は、過去10年で【4・1・0・2】。

 1着の該当馬は、2010年・2012年のエスポワールシチー、2014年・2017年のコパノリッキー。2着の該当馬は、2009年のカネヒキリ、2013年のエスポワールシチーエスポワールシチーコパノリッキーばかりだと思うでなかれ、2008年の2着馬ブルーコンコルドも前記に該当します。

 逆に通用しなかったのは、2014年のサクセスブロッケン(4着)と2016年のモーニンと(8着)とのみ。しかし、モーニンは前走のフェブラリーSが初制覇だった馬でした。死力を尽くしたのでしょう。

 これはフェブラリーSが前がきつい流れになることが多いのに対して、かしわ記念はそれほどテンが速い馬が出走していないことが多く、前が楽にレースを運べるからです。

 まとめると、過去1年以内にG1勝ちの実績があり、前走のフェブラリーSがG1初制覇ではないこと、さらに前走のフェブラリーSで4コーナー5番手以内で競馬をした馬は、信頼できる上に、そこまで人気にもならないので本命馬には最適です。

 他では前走マーチSに出走し、ハンデ57.5キロを背負って優勝した馬も有力。過去10年の該当馬は、2009年のエスポワールシチー(1着)と2017年のインカンテーション(2着)の2頭のみですが、連対率は100%。また、この2頭は、同年のフェブラリーSで逃げているという共通項がありました。前を意識して動ける馬でありながら、前走のマーチSで重いハンデを背負って勝った勢いあるタイプは要警戒でしょう。しかも、2017年のこのレースでは、フェブラリーSで展開に恵まれて連対したベストウォーリアに票が集まる形で、インカンテーションは5番人気と人気がありませんでした。

 最後にこのレースでの穴馬はというと、前走で3コーナー先頭だった馬。2016年の2着馬ソルテ(5番人気)、2010年の2着馬フリーオーソ(5番人気)ともにその条件を満たしていました。前走がダートグレードでなければ、フジノウェーブ記念を勝ったソルテのように地元の重賞を勝っていることが条件になりますが、フリーオーソはダイオライト記念で逃げバテ5着からの巻き返し。過去1年以内にG1で連対実績があれば、格下のレースで凡退していたとしても、巻き返しのチャンスがあります。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・過去1年以内にG1勝ちの実績があり、前走のフェブラリーSで4コーナー5番手以内の競馬をしていた馬。
  (前走のフェブラリーSが初重賞制覇ではないことが条件)
 ・前走のマーチSでハンデ57.5キロを背負って優勝した馬。
  (該当馬には、前々走のフェブラリーSで逃げているという共通項あり)

 ●穴馬候補
 ・地元の重賞を前走3コーナー先頭のレースをして勝利した馬。
 ・前走のダートグレードで3コーナー先頭のレースをして凡退した馬。
  (過去1年以内にG1連対実績のあることが条件)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース

6日、船橋競馬場の第11Rに行われた第31回 かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン(ダート 左1600m サラブレッド系4才以上 定量)はC.ルメール騎手騎乗の2番人気・10番ゴールドドリーム(牡6)が優勝した。
勝ちタイムは1分40秒2(稍重)。さらに11/2馬身差の2着に1番人気・6番インティ(牡5)、そこから2馬身差の3着に7番人気・7番アポロケンタッキー(牡7)が入った。
ゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統で平田修厩舎の所属馬。生産は勇払郡安平町・ノーザンファーム。馬主は吉田勝己。通算成績は20戦9勝。
かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン」の着順&払戻金はこちら

【かしわ記念】ゴールドドリームが史上3頭目の連覇!インティは2着 5月6日(月) 16:29

 5月6日(祝・月)の船橋競馬11Rで行われた第31回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、11頭立て、1着賞金=6000万円)は、C・ルメール騎手騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡6歳、栗東・平田修厩舎)が勝利。史上3頭目となる同レース連覇を果たした。また、今年のフェブラリーS勝ち馬で武豊騎手騎乗のインティは2着に敗れた。

 これまでGI4勝を誇る同馬も最近は前走のフェブラリーSなど3戦連続で2着惜敗と歯がゆい結果が続いていたが、本来の力強い走りで前走で敗れたインティらを見事撃破。エスポワールシチー(09、10年)、コパノリッキー(16、17年)に次いで史上3頭目の連覇を果たすと同時に昨年の帝王賞以来のGI5勝目を飾った。

 鞍上のC・ルメール騎手は5日のNHKマイルCでは桜花賞グランアレグリアに騎乗するも、進路妨害で5着降着と悔しい結果に終わったが翌日に悔しさを晴らす結果となった。

 かしわ記念を勝ったゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、吉田勝己氏の所有馬。通算成績は20戦9勝。重賞は2016年ユニコーンS・GIII、2017年フェブラリーS・GI、チャンピオンズC・GI、かしわ記念・交流GI、帝王賞・交流GIに次いで6勝目。かしわ記念は、平田修調教師、C・ルメール騎手ともに連覇。

【かしわ記念】レース展望 5月5日() 10:59

 6日(祝・月)に、船橋競馬場でゴールデンウィーク恒例の交流GI・第31回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)が行われる。出走11頭のうちGIホースが5頭おり、例年以上に豪華なメンバー構成となった一戦を展望してきたい。



★目下7連勝中!快進撃が続くインティ

 デビュー2戦目の未勝利勝ちから前走のフェブラリーS(GI)制覇まで目下7連勝中と、その勢いは止まるところを知らないインティ(栗東・野中賢二厩舎、牡5歳)が1番人気の支持を集めそう。初の地方遠征で馬場への適性や小回りコースへの対応がカギとなるが、圧倒的な先行力があるだけに克服できる可能性は高そうだ。

 過去にこのレースを3度(97年バトルライン、16、17年コパノリッキー)制している武豊騎手の手綱さばきにも期待したいところ。武豊騎手といえば、昭和、平成の時代にGI制覇を果たしており、熊沢重文騎手とともに3つの元号でGIタイトルを獲得するチャンスがある。

 ファンタジストとのコンビで挑む5日のNHKマイルC(GI)、そしてインティとともに挑むかしわ記念、令和の幕開けを飾るGI2連戦で競馬界の“レジェンド”がどんな結果を残してくれるか注目したい。



★史上3頭目の連覇を狙うゴールドドリーム

 エスポワールシチー(09、10年)、コパノリッキー(16、17年)に次いで史上3頭目となるかしわ記念連覇を狙う昨年の覇者・ゴールドドリーム(栗東・平田修厩舎、牡6歳)が、人気面でも実力面でも“打倒インティ”の一番手といえる存在になりそうだ。

 近走は3戦連続で2着惜敗と歯がゆい結果が続いているが、いずれも強豪を相手にしたGIの舞台で、悲観する内容ではなかった。前走のフェブラリーS(GI)も2着に終わっているが、マイペースで逃げるインティを中団からメンバー最速となる3ハロン34秒8の末脚でクビ差まで追い詰めている。

 小回りの船橋コースでインティのマイペースになってしまうと差し切るのは容易ではないが、舞台を経験しているアドバンテージがあり、GI4勝という輝かしい実績も持っているだけに、展開ひとつで逆転可能だろう。この春、大舞台で圧倒的な活躍が続くC.ルメール騎手の手腕にも注目したい。



★意外性が魅力のオールブラッシュ

 昨年のかしわ記念では勝ち馬のゴールドドリームと1馬身差の2着に善戦しており、一昨年の川崎記念(交流GI)を制した実績もあるオールブラッシュ(栗東・村山明厩舎、牡7歳)には、一発ハマった時の意外性がある。

 今年に入ってから川崎記念3着、続くダイオライト記念(交流GII)も3着と勝ち切れないレースが続いているものの、昨秋の浦和記念(交流GII)ではグリム、クリソライト、そしてここにも出走してきているアポロケンタッキーといったダート路線の猛者がいる中で4馬身差の圧勝劇を披露。川崎記念V時には、サウンドトゥルーケイティブレイブミツバといった交流重賞戦線の常連を3馬身差で一蹴する走りを見せている。

 今回も人気は3、4番人気といったところに落ち着きそうだが、スムーズな走りができればアッと驚くシーンを演出するかもしれない。久々のマイル戦がカギになりそうだが、近走は折り合いを欠きそうになる面を見せているだけに、距離短縮がプラスに出る可能性は高そうだ。

【かしわ記念】インティ、CW6ハロン80秒9 4月25日(木) 05:06

 フェブラリーS勝ち馬のインティ(栗・野中、牡5)が、かしわ記念(5月6日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)に向けてCWコース6ハロン80秒9-12秒2を単走で計時。野中調教師は「前回と同じくらいの体、状態で出走できるんじゃないかな。落ち着いて走れていたし、時計も予定通り」と近況を伝えた。

 同2着のゴールドドリーム(栗・平田、牡6)もCW6ハロン81秒8-11秒8。「放牧を挟んでこのレースを目標に調整してきた。順調。結果を求めたい」と平田調教師は巻き返しを誓った。

【かしわ記念】インティがCWで6F80秒9を計時 4月24日(水) 11:27

 今年のフェブラリーS勝ち馬のインティ(栗・野中、牡4)が、かしわ記念(5月6日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)に向けてCWコースで単走追いを消化。6ハロン80秒9、ラスト1ハロン12秒2の数字を計時した。野中調教師は「前回と同じくらいの体、状態で出走できるんじゃないかな。けさも落ち着いて走れていたし、時計も予定通り。何も問題はないよ」と近況を伝えた。

 ゴールドドリーム(栗・平田、牡6)も、同競走を目指してCW6ハロン81秒8-11秒8のタイムをマークした。「短期放牧を挟んでこのレースを目標に調整してきた。すこぶる順調。結果を求めたい」と平田調教師。

【かしわ記念】JRA出走予定馬発表 4月21日() 17:16

 5月6日に船橋競馬場で行われるかしわ記念のJRA出走予定馬および補欠馬が21日、次の通り発表された。

 「第31回かしわ記念」(船橋競馬場、交流GI、4歳上オープン、別定、ダ・左1600メートル)

 【JRA出走予定馬】6頭アポロケンタッキー(牡7歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)インティ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)オールブラッシュ(牡7歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ゴールドドリーム(牡6歳、栗東・平田修厩舎、C・ルメール騎手)ドリームキラリ(牡7歳、栗東・矢作芳人厩舎、騎手未定)モーニン(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、和田竜二騎手)

 【JRA所属の補欠馬】5頭1.ノボバカラ2.アポロノシンザン3.コパノチャーリー4.クロスケ5.ダノングッド

フェブラリーS制したインティ、かしわ記念から帝王賞へ 3月14日(木) 05:02

 7連勝で2月のフェブラリーSを制したインティ(栗・野中、牡5)が、かしわ記念(5月6日、交流GI、船橋、ダ1600メートル)から帝王賞(6月26日、交流GI、大井、ダ2000メートル)を目指すことを13日、野中調教師が明らかにした。

 「まずは、かしわ記念に使う方向で調整していく。放牧先からいい形で戻ってきてほしい」。今秋の米GI・ブリーダーズCクラシック(11月2日、サンタアニタ、ダ2000メートル)挑戦は現段階では保留となっている。



インティの競走成績はこちら

インティはかしわ記念から帝王賞へ 3月13日(水) 10:56

 2月のフェブラリーSを制したインティ(栗・野中、牡5)は、かしわ記念(5月6日、交流GI、船橋、ダ1600メートル)から、帝王賞(6月26日、交流GI、大井、ダ2000メートル)を目指す。13日、野中調教師が明らかにした。

 「まずは、かしわ記念に使う方向で調整していく。放牧先からいい形で戻ってきてほしいね」と話した。

 今秋のブリーダーズCクラシック(11月2日、サンタアニタ、米GI、ダ2000メートル)挑戦は、現段階では保留の状況。2つのレース内容、結果を踏まえて検討される。

インティの競走成績はこちら

【古馬次走報】ゴールドドリーム、かしわ記念目指す 2月22日(金) 05:00

 ★フェブラリーS2着のゴールドドリーム(栗・平田、牡6)は、ドバイワールドCを辞退。かしわ記念(5月6日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)を目指すことが決まった。

 ★大和S3着のヴェンジェンス(栗・大根田、牡6)は、ポラリスS(3月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)か、黒船賞(3月21日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)の両にらみ。

ゴールドドリームの競走成績はこちら

ゴールドドリーム、ドバイWCを辞退 かしわ記念へ 2月21日(木) 11:39

 フェブラリーS2着のゴールドドリーム(栗・平田、牡6)が、招待を受けていたドバイワールドCを辞退したことが21日、明らかになった。放牧を挟んでかしわ記念に向かう。



ゴールドドリームの競走成績はこちら

⇒もっと見る

口コミ情報

時計で見る帝王賞

6月26日(水) 17:09

ボズー

事前の登録メンバーがかなりの好メンバーで話題を集めた帝王賞!

ルヴァンスレーヴとゴールドドリームは回避してしまいましたが、かなりの豪華メンバー!

ルヴァンスレーヴとゴールドドリームがおらんかったらインティ堅いやろー。って方はお話合わないと思いますので、他の記事をご覧くださいねー。

まずインティ
いちいち好時計で走ってますから、説明不要なのですが
注目すべきはかしわ記念のテンが37.7秒という部分。

地方のダートは中央のより3Fで1秒、上がりに関しては2秒くらいかかるのが普通で、ダートスタートの他のコースを見るとやはりテンは37-37.5くらいかかると想定するのが普通です。

さらに船橋で、上がりが38秒かかってますが、かしわ記念よりは帝王賞の方が上りのかかるレースです。

府中ダートはかなり高速ですので、そこから順調なレースを運べたとして上りは3秒はかかることを想定。

つまりインティはテンを37.5-25.0-25.0-38.5
2.06.0くらいで走ってくるのではないでしょうか。

当然、早く突かれる、他に逃げられて捕まえに行く、などした場合より早く潰れるリスクもあります。

個人的な評価としては向いていません。

で、比較対象としてゴールドドリーム
この馬は毎度好走するのでわかりやすいのですが、まぁ2.05.0は切るタイムくらいで走って来てたと思います。
馬場差や、ペースも考慮してですが。

その時に明確にゴールドドリームを差せる馬、と想定した場合に実際差した馬がいるわけですから

軸馬としての信頼度で言えばオメガパフュームが相応しいと思います。

オメガパフュームが出走してたらのゴールドドリームを差せる。
その想定で勝ち馬のタイムを2.04.9

馬券圏内をインティの2.06.0と想定してお話を続けて参ります。


チュウワウィザード
平安ステークスや、距離の長かったダイオライト記念、名古屋グランプリ、またその馬場を加味して上りは37.8前後と想定

テンは38.5秒くらいでいける馬でこの馬の特性としては長く良い脚を使える点
また川田騎手のスタイルから、インティマークが予想されますので
向こう正面でインティを射程圏に置き、4角で並びかけるような競馬をすると思います。

インティとの叩き合い、また地方ダートへの適性と言う点で、こちらの方に分がありますので、インティよりは前に行けるのではないでしょうか。

アポロケンタッキー
まぁつかみどころのない馬です笑
基本的にテンは38.9秒くらいの馬なのですが、このコースを走る時はいつもガシガシ36.5くらいで追っていきます。
この馬の好走パターンとしてはテンが緩いレースからの上がり比べで、大井だと大体38.0くらいで上がってくるのですが、今回はテンも流れますし追っかけるとバテる。置いてかれると届かない。
今回は厳しそうですね。

モジアナブレイバー
前走は相当に強い内容なのですが、渋っての時計なので‥

ただ、テンは37秒前半で行けますから好位置につけれますし、ヒガシウィルウインなんかと比較しても強い勝ち方してる馬なので、上りは38.2-3秒で走れるとしたら馬券圏内に絡んで来ても驚きはありません。

オールブラッシュ
んー、テンも上がりも全然足りないと見てますが、結構テンに追って行ける馬で、前に行かないとチャンスもありませんから、インティにとっては厄介な存在ですね。
ただ、得意なコース、距離なはずの船橋で置いて行かれてしまった点はマイナスです。

スーパーステション
門別最強の快速ホース
この馬テンがとにかく速いですから、逃げるのはインティよりこちらと読んでいます。
インティが諦めて控えるのか強気に行くのか?それがこのレースの大きなポイントの1つですね。
上りは速くないので、圏内まではどうでしょうね。

ミツバ
川崎記念でケイティブレイブを倒してますから、強いのは間違いないのですが、この馬渋った馬場で切れ味対決の方が良績目立ちますね。
時計速い馬場なら‥と言った印象です。

サウンドトゥルー
暮れの東京大賞典からのメンバーで言うならば今回2位ですし、タフなレースや上がり勝負のレースにはとにかく強い馬。
前走はテンから促していく姿勢も見せましたし、鞍上も森騎手。
この人気なら買った方が良いと思いますが。
昨秋くらい走るならチュウワウィザードに迫るくらいは出来て不思議でありません。

ってことで
◎オメガパフューム
○チュウワウィザード
▲サウンドトゥルー
△モジアナブレイバー
△ミツバ
△インティ

人気3頭で決まるとトリガミしそうなので、その辺も加味した馬券の買い方勝負みたいなレースかもしれませんねぇ。

では、良い帝王賞を!

かしわ記念は5月6日(月) 18:18 デンジャラス

馬単のルメール頭か?武豊頭か?どちらか?賭けに出るレースでした❗

【交流重賞】かしわ記念(JpnⅠ)の結果5月6日(月) 17:01 ちびざる

1着:⑩ゴールドドリーム
2着:⑥インティ
3着:⑦アポロケンタッキー


1着の⑩ゴールドドリームは〇
2着の⑥インティは◎
3着の⑦アポロケンタッキーは無印

でした。

私の注目馬の⑥インティは2着でした。

予想買い目は、

ワイド
⑨→⑥⑩


でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の⑥インティは2着でした。
今日は、スタートで後手を踏んで、逃げることは出来ませんでしたが
慌てることなく、じっくりと乗っていたと思います。
ただ、オールブラッシュが早めに捲り気味に動いたのを機に一緒に上がって行きました。
その分、少し早めに先頭に立った分、最後差されてしまいました。
それでもこの馬の力は出せたと思います。
連勝は止まってしまったのは残念でしたが、今後も楽しみなことには変わりはないですね。


1着の⑩ゴールドドリームィについては、
さすがはルメール騎手ですね。他の馬が早めに動いても動かず、
この馬のペースでレースができたと思います。
昨年の南部杯から続いた2着の惜敗にピリオドを打ちました。
インティには、フェブラリーステークスの雪辱を果たしました。
あとは、南部杯、チャンピオンズカップで苦杯をなめたルヴァンスレーヴへの雪辱に
弾みがついたと思います。
これで、ゴールドドリーム、インティ、ルヴァンスレーヴの3強の対決が楽しみになりましたね。
その3頭が顔を合わせるのは、帝王賞でしょうか。
楽しみにしたいですね。

3着の⑦アポロケンタッキーの好走はちょっと驚きました。Σ(・□・;)
忘れたころに好走ってのはあるのは分かっていましたが・・・・・、
あと、このかしわ記念は、地方所属騎手or元地方所属騎手が19年連続で馬券圏内に来ているのも
これで継続ですね。(^^;
私は田邊騎手かと思いましたが、今年は戸崎騎手だったのですね。(^^;


的中された方、おめでとうございます。

かしわ記念5月6日(月) 16:54 チョコ助

あ〜、やっぱり買わなくて正解だった。インティは左回りあまり良くないから、今度は大井競馬の帝王賞で逆転勝ちかな⁈

かしわ記念回顧というなの言い訳5月6日(月) 16:29 サノバビッチ

インティの出負け
後方から徐々に先行していく展開に…

そのせいでしょうか?最後はゴールドドリームに差されてしまいました

そのゴールドドリームは
4コーナーも外を回り安全運転でなんなく勝利


インティ、キタサンあたりが引っ張っていく、もう少し厳しい展開を考えていたのですが
前半が緩く、中盤で動きのある展開となってしまい、まったくの想定外でした


まあ
言い訳はこんなところにしといて

最後に取り返すために
12レース予想
5-6
ワイド1点!

1点買いは正義!

かしわ記念5月6日(月) 16:16 競輪爆弾小僧

くそー⑦はノーマーク1,2着逆か

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~かしわ記念 2019~

2018年 かしわ記念 2018年5月2日(月) 船橋11R 1600m 良  12頭

かしわ記念(Jpn1)(指定交流)   

1着 7 ゴールドドリーム 3.2倍(2人気) C.ルメール 1.39.2
2着 3 オールブラッシュ 28.7倍(6人気) 田邊裕信 1.39.4
3着 11 インカンテーション 2.8倍(1人気) 三浦皇成 1.39.4
単勝 7 320円(2人気) 3連複 3-7-11 3,930円(16人気)
馬連 3-7 5,830円(14人気) 3連単 7→3→11 32,670円(92人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2017/5/5
かしわ記念
船橋 10 コパノリッキー 3.2倍 2 武豊 JRA 1.39.9
2016/5/5
かしわ記念
船橋 12 稍重 コパノリッキー 6.3倍 3 武豊 JRA 1.39.2
2015/5/5
かしわ記念
船橋 10 ワンダーアキュート 18.4倍 4 和田竜二 JRA 1.37.4
2014/5/5
かしわ記念
船橋 8 コパノリッキー 2.4倍 2 田邊裕信 JRA 1.39.2
2013/5/6
かしわ記念
船橋 11 ホッコータルマエ 2.4倍 2 幸英明 JRA 1.37.8
2012/5/2
かしわ記念
船橋 13 エスポワールシチー -- 3 佐藤哲三 JRA 1.36.5
2011/5/5
かしわ記念
船橋 13 稍重 フリオーソ -- 2 戸崎圭太 船橋 1.38.2
2010/5/5
かしわ記念
船橋 14 エスポワールシチー -- 1 佐藤哲三 JRA 1.36.8
2009/5/5
かしわ記念
船橋 13 エスポワールシチー -- 2 佐藤哲三 JRA 1.35.9

歴史・レース概要 ~かしわ記念2019~


かしわ記念は、船橋競馬場・ダート1600mで施行される地方重賞(JpnⅠ)である。第1回千葉県営競馬が柏競馬場で行われたことを記念し、1989年に創設された。1997年にGⅢに格付けされ、2002年にGⅡ、2005年にGⅠに格付けされた。なお、競走名の「かしわ」は船橋競馬場の前身で、千葉県柏市に1952年まで所在していた柏競馬場を表している。

本競走で2着以内の成績を収めた地方競馬所属馬には、帝王賞の優先出走権が与えられる。また、上位3着内のうちの南関東所属最先着馬にはさきたま杯の優先出走権が与えられる。

過去の優勝馬には、ゴールドドリームワンダーアキュートホッコータルマエエスポワールシチーブルーコンコルドなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

川崎競馬
第7回第2日
1R 3時間前
名古屋競馬
第11回第3日
2R 1分前
園田競馬
第12回第5日
3R 6分前
門別競馬
第10回第3日
1R 2時間前

次回のダートグレード競走

9月12日()浦和
テレ玉杯オーバルスプリント JpnⅢ

かしわ記念特集
バックナンバー

かしわ記念 2019
かしわ記念 2018
かしわ記念 2017
かしわ記念 2016
かしわ記念 2015