かしわ記念2018-レース結果

かしわ記念

2018年5月2日(水)

かしわ記念 Jpn1

船橋競馬場/1600m

レース結果

●かしわ記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~かしわ記念2018~

2018年5月1日(火)

 ゴールデンウィークのダートグレード第2弾は、船橋で行われるG1・かしわ記念。このレースは、上半期の大一番・帝王賞の前哨戦ですが、いかにもG1戦らしく、G1ウイナーが多く参戦します。また、距離1600mの条件設定ということもあり、JRAから参戦してくるほとんどの馬は、前走でフェブラリーSに出走していた馬。時々、休養明けの実績馬が出走してくることもありますが、スタミナが必要とされるダート戦らしく、それらは苦戦している傾向があります。

 実際に過去10年の連対馬20頭全てが、同年のフェブラリーS以降のレースに出走していた馬。休養明けで挑んだ2013年のローマンレジェンドや2011年のエスポワールシチーは、1番人気に支持されながらも3着が精一杯でした。また、勝ち馬10頭中、8頭は過去1年以内にG1勝ちの実績があり、他2頭は、このレース出走時4歳だった2009年のエスポワールシチーと2013年ホッコータルマエのみ。つまり、勝ち負けできる馬を狙うのであれば、休養明けではないことと、過去1年以内にG1勝ちの実績があることが条件となります。

 また、このレースでは、前走のフェブラリーSで着順に関係なく、4コーナー5番手以内でレースをした馬の活躍が目立ちます。該当馬は、昨年のコパノリッキー(1着)、2014年のコパノリッキー(1着)、2013年のエスポワールシチー(2着)、2012年のエスポワールシチー(1着)、2010年のエスポワールシチー(1着)、2009年のカネヒキリ(2着)、2008年のブルーコンコルド(2着)。逆に通用しなかったのは、2016年のモーニンと(8着)と2014年のサクセスブロッケン(4着)のみですが、モーニンはは前走のフェブラリーSが初制覇だった馬。

 つまり、前走のフェブラリーSで4コーナー5番手以内でレースは、このレースではかなり信頼できるということ。これはフェブラリーSが前がきつい流れになることが多いのに対して、かしわ記念はそれほどテンが速い馬が出走していないことが多く、前が残りやすいからでしょう。まとめると、過去1年以内にG1勝ちの実績があり、前走のフェブラリーSがG1初制覇ではないこと、さらに前走のフェブラリーSで4コーナー5番手以内で競馬をした馬は、かなり信頼ができる上にそこまで人気にもならないので本命馬には最適です。

 他では前走マーチSに出走し、ハンデ57.5キロを背負って優勝した馬も有力。過去10年で該当馬は2頭のみですが、昨年のインカンテーション(2着)、2009年のエスポワールシチー(1着)と連対率は100%。また、この2頭は、同年のフェブラリーSで逃げているという共通項がありました。前を意識して動ける馬でありながら、前走のマーチSで重いハンデを背負って勝った勢いあるタイプは要警戒でしょう。しかも、昨年のこのレースでは、フェブラリーSで展開に恵まれて連対したベストウォーリアに票が集まる形で、インカンテーションは5番人気と人気がありませんでした。

 最後にこのレースでの穴馬はというと、前走で3コーナー先頭だった馬。2016年の2着馬ソルテ(5番人気)、2010年の2着馬フリーオーソ(5番人気)ともにその条件を満たしていました。前走がダートグレードでなければ、フジノウェーブ記念を勝ったソルテのように地元の重賞を勝っていることが条件になりますが、フリーオーソはダイオライト記念で逃げバテ5着からの巻き返し。過去1年以内にG1で連対実績があれば、格下のレースで凡退していたとしても、巻き返しのチャンスがあります。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・過去1年以内にG1勝ちの実績があり、前走のフェブラリーSで4コーナー5番手以内の競馬をしていた馬。
  (前走のフェブラリーSが初重賞制覇ではないことが条件)
  ・前走のマーチSでハンデ57.5キロを背負って優勝した馬。
  (該当馬には、前々走のフェブラリーSで逃げているという共通項あり)

 ●穴馬候補
 ・地元の重賞を前走3コーナー先頭のレースをして勝利した馬。
 ・前走のダートグレードで3コーナー先頭のレースをして凡退した馬。
  (過去1年以内にG1連対実績のあることが条件)


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! ~かしわ記念2018~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

5/2 21:04更新
順位 予想家名 本日の成績 かしわ記念の
予想
的中率 回収率 収支
1位 阿呆鳥 阿呆鳥 100% 6534% 321,700円
2位 ズッキートム ズッキートム 100% 4083% 159,350円
3位 914c49a1ab 914c49a1ab 100% 2038% 96,940円
4位 no84 no84 21% 123% 26,510円
5位 akihal akihal 25% 135% 32,310円

⇒かしわ記念の予想を見る

新着ニュース

2日、船橋競馬場の第11Rに行われた第30回しわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン(ダート 左1600m サラブレッド系4才以上量)はC.ルメール騎手騎乗の2番人気・7番<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2013106119">ゴールドドリーム</a>(牡5)が優勝した
勝ちタイムは1分39秒2(良)。さらに1馬身差の2着に6番人気・3番<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2012104367">オールブラッシュ</a>(牡6)、そこからアタマ差の3着に1番人気・11番<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2010104916">インカンテーション</a>(牡8)が入った。
<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2013106119">ゴールドドリーム</a>は、父<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=1999106689">ゴールドアリュール</a>、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統で<a href="//umanity.jp/racedata/database_trainer_1.php?code=01082">平田修</a>厩舎の所属馬。生産は勇払郡安平町・ノーザンファーム。馬主は吉田勝己。通算成績は15戦7勝
「かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン」の着順&払戻金は<a href="//nar.umanity.jp/racecard_result.php?race_id=2018050219020311">こちら</a>

【かしわ記念】ルメールとの初コンビでゴールドドリームが貫禄勝ち 5月2日(水) 20:41

 5月2日(水)の船橋競馬11Rで行われた第30回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、12頭立て、1着賞金=6000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎)が中団追走から直線、馬場の真ん中を力強く抜け出した。タイムは1分39秒2(良)。

 押してハナを切ったオールブラッシュ(6番人気、JRA所属)が逃げ粘って1馬身差の2着。さらにアタマ差遅れた3着に中団追走から内めを伸びたインカンテーション(1番人気、JRA所属)。

 かしわ記念を勝ったゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、吉田勝己氏の所有馬。通算成績は15戦7勝。重賞は2016年ユニコーンS・GIII、2017年フェブラリーS・GI、チャンピオンズC・GIに次いで4勝目。かしわ記念は、平田修調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初優勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ゴールドドリーム)「初めての騎乗でしたけど、馬をよく観察しました。有名な馬、GI馬ですから。馬にとって初めての船橋競馬場でしたけど強かったね。いいスタートが切れて、いいポジションにつけられました。すごくリラックスして、直線はいい脚を使いました。すごくいいポテンシャルがありますから。ゴールドドリームに乗ることができてすごくうれしかった。また乗りたいですね、GIで」

【かしわ記念】レース展望 5月1日(火) 17:22

 2日(水)に、船橋競馬場で大注目の交流GI・第30回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)が行われる。史上初となるナイターでの開催となる今年は、14、16、17年の覇者であるコパノリッキーが引退したことで、昨年までとはひと味違った内容のレースとなりそうだ。新たに、かしわ記念の歴史に名前を刻むのはどの馬か、展望していく。

フェブラリーS制覇で完全復活を印象づけたノンコノユメが参戦

 6頭参戦するJRA勢は、現在のダート界を形勢する実力馬がズラリと揃っている。その中でも、2走前の根岸Sで約2年2カ月ぶりの勝利を果たすと、続くフェブラリーSも連勝して完全復活を印象づけたノンコノユメ(美浦・加藤征弘厩舎、セン6歳)が一歩リードか。

 チャンピオンズC、フェブラリーSで連続2着と、今年にも匹敵する臨戦過程で挑んだ2年前のこのレースで勝ち馬から1秒0離された4着に敗れているように、今回は船橋コースへの対応がカギとなる。

 差し馬向きのハイペースになりそうなメンバー構成でもないが、勢いを取り戻した今なら、すべてを跳ね除けても不思議ではないだろう。南関東を知り尽くした内田博幸騎手の手綱捌きにも、大きな期待を寄せたいところだ。

★実力上位のゴールドドリームも地方遠征には不安も

 昨年フェブラリーS、チャンピオンズCとJRAダートGI春秋制覇を果たし、2017年の最優秀ダートホースに輝いたゴールドドリーム(栗東・平田修厩舎、牡5歳)も見逃せない存在だ。

 ノンコノユメの差し脚に屈し2着となったフェブラリーSだったが、先に先頭に立たされたところを一瞬で差されたことを考えると、決して力負けではない。

 逆転の可能性も十分にあるが、地方の馬場で結果を出せていないのは大きな懸念材料。ここまで兵庫チャンピオンシップ2着、ジャパンダートダービー3着、帝王賞7着、マイルチャンピオンシップ南部杯5着。地方遠征では思うような結果が出せていないだけに、環境の違いがどう出るか気になるところだ。



★昨年2着のインカンテーションが悲願のGI制覇を目指す

 GIタイトルこそ保持していないものの、前走のフェブラリーSではノンコノユメゴールドドリームに次ぐ3着に善戦。昨年のかしわ記念では、コパノリッキーには敗れたものの2着と、GIでも上位争いできる実力を見せているインカンテーション(栗東・羽月友彦厩舎、牡8歳)が、悲願の初GI制覇を目指す。

 明け8歳となったが、今年の初戦となったフェブラリーSで3着していることからも、衰えは感じない。今年2戦目というのも、強行軍だった昨年と比べればむしろプラスに働くのではないか。

 また、迫力ではフェブラリーS1、2着馬に劣るかもしれないが、先行力がある点が小回りの船橋コースでは大きな武器となる。

【かしわ記念】ゴールドドリーム、坂路4ハロン52秒2 4月26日(木) 12:24

 昨年の最優秀ダートホースで、今年2月のフェブラリーS2着のゴールドドリーム(栗・平田、牡5)が、かしわ記念(5月2日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)に向けて坂路で追い切りを行った。タイムは4ハロン52秒2-12秒6。

 平田調教師は「順調。中間に51秒台の時計も出ているし、リフレッシュした状態だよ。前回でも力は見せてくれている。あとはスタートだね」と話した。

【かしわ記念】JRA出走予定馬が発表 4月15日() 17:31

 5月2日(水)に船橋競馬場で行われるかしわ記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が4月15日、発表された。

 「第30回かしわ記念」(船橋競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)

【JRA所属の出走予定馬】6頭インカンテーション(牡8歳、栗東・羽月友彦厩舎、三浦皇成騎手)オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎、クリストフ・ルメール騎手)ノンコノユメ(セン6歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)ベストウォーリア(牡8歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)モーニン(牡6歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)1.アスカノロマン2.クインズサターン3.ブライトンロック4.オールマンリバー

【古馬次走報】コーラルS1着モーニン、かしわ記念へ 4月5日(木) 12:02

 ★コーラルS1着モーニン(栗・石坂正、牡6)は、かしわ記念(5月2日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)を目指す。同2着のテーオーヘリオス(栗・梅田、牡6)は、京葉S(15日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。3着ドリームキラリ(栗・矢作、牡6)はアンタレスS(15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)が目標だが、除外ならオアシスS(21日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★ダービー卿CT1着のヒーズインラブ(栗・藤岡、牡5)は、シンガポールGI・クランジマイル(5月26日、クランジ競馬場、芝1600メートル)か安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の両にらみ。「オーナーサイドと相談して決めます」と藤岡調教師。

 ★日経賞2着チェスナットコート(栗・矢作、牡4)は、蛯名騎手で天皇賞・春へ。

モーニンの競走成績はこちら

ノンコノユメ、内田と再びコンビでかしわ記念へ 3月9日(金) 05:00

 フェブラリーSを制し、JRA・GI初制覇を飾ったノンコノユメ(美・加藤征、セン6)は、引き続き内田騎手とのコンビでかしわ記念(5月2日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)へ向かうことが決まった。8日に加藤征調教師が明らかにしたもの。

 「小回りコースへの対応が鍵になるが、左回りのマイル戦という条件は合うからね。現在は山元トレセン(宮城県)へ放牧中で、レースの1カ月前に美浦へ戻す予定」とトレーナーはGI連覇へ意欲的に語った。

ノンコノユメの競走成績はこちら

【古馬次走報】インカンテーション、かしわ記念目指す 2月21日(水) 05:01

 ★フェブラリーS3着のインカンテーション(栗・羽月、牡8)は放牧を挟んでかしわ記念(5月2日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)を目指す。5着レッツゴードンキ(栗・梅田、牝6)は高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)。8着サウンドトゥルー(美・高木、セン8)、12着テイエムジンソク(栗・木原、牡6)はひと息入れて帝王賞(6月27日、大井、GI、ダ2000メートル)に直行する。9着アウォーディー(栗・松永幹、牡8)はダイオライト記念(3月14日、船橋、交流GII、ダ2400メートル)を視野に。16着ニシケンモノノフ(栗・庄野、牡7)は東京スプリント(4月18日、大井、交流GIII、ダ1200メートル)へ向かう。

 ★斑鳩Sを勝ってオープン入りを決めたダイメイフジ(栗・森田、牡4)は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月3日、中山、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★小倉大賞典4着ダッシングブレイズ(栗・吉村、牡6)は、様子を見ながら金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)を視野に入れる。

インカンテーションの競走成績はこちら

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~かしわ記念 2018~

2017年 かしわ記念 2017年5月5日(水) 船橋11R 1600m 良 10頭

かしわ記念(Jpn1)(指定交流)

1着 1 コパノリッキー 3.2倍(2人気) 武豊 1.39.9
2着 2 インカンテーション 6.9倍(5人気) 岩田康誠 1.40.3
3着 3 モーニン 5.3倍(3人気) C.ルメール 1.40.4
単勝 1 320円(2人気) 3連複 1-2-3 1,620円(8人気)
馬連 1-2 1,040円(7人気) 3連単 1→2→3 6,930円(34人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2016/5/5
かしわ記念
船橋 12 稍重 コパノリッキー 6.3倍 3 武豊 JRA 1.39.2
2015/5/5
かしわ記念
船橋 10 ワンダーアキュート 18.4倍 4 和田竜二 JRA 1.37.4
2014/5/5
かしわ記念
船橋 8 コパノリッキー 2.4倍 2 田邊裕信 JRA 1.39.2
2013/5/6
かしわ記念
船橋 11 ホッコータルマエ 2.4倍 2 幸英明 JRA 1.37.8
2012/5/2
かしわ記念
船橋 13 エスポワールシチー -- 3 佐藤哲三 JRA 1.36.5
2011/5/5
かしわ記念
船橋 13 稍重 フリオーソ -- 2 戸崎圭太 船橋 1.38.2
2010/5/5
かしわ記念
船橋 14 エスポワールシチー -- 1 佐藤哲三 JRA 1.36.8
2009/5/5
かしわ記念
船橋 13 エスポワールシチー -- 2 佐藤哲三 JRA 1.35.9
2008/5/5
かしわ記念
船橋 14 稍重 ボンネビルレコード -- 3 的場文男 JRA 1.37.6

歴史・レース概要 ~かしわ記念2018~


かしわ記念は船橋競馬場で施行されるダート1600mの重賞競走Jpn1である。第1回千葉県営競馬が柏競馬場で行われたことを記念し、1989年に創設された。1997年にG3に格付けされ、2002年にG2、2005年にG1に格付けされた。なお、競走名の「かしわ」は船橋競馬場の前身で、千葉県柏市に1952年まで所在していた柏競馬場を表している。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

大井競馬
第9回第5日
1R 4時間前
笠松競馬
第9回第3日
1R 1時間前
園田競馬
第10回第5日
1R 1時間前
門別競馬
第9回第6日
1R 4時間前

次回のダートグレード競走

9月24日()浦和
テレ玉杯オーバルスプリント Jpn3

かしわ記念特集
バックナンバー

かしわ記念 2018
かしわ記念 2017
かしわ記念 2016
かしわ記念 2015