川崎記念 JpnⅠ   1月27日() 16:10 川崎競馬場/ダ2100m 10頭

川崎記念出馬表




馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 所属 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

カジノフォンテン

牡5 57.0 張田昂 山下貴之 船橋 541(±0) 2.14.9 6.4 4
2 7 8

オメガパフューム

牡6 57.0 M.デム 安田翔伍 JRA 455(-2) 2.15.5 1.9 1
3 4 4

ダノンファラオ

牡4 56.0 川田将雅 矢作芳人 JRA 529(-1) 2.15.6 3/4 5.0 3
4 3 3

タービランス

牡8 57.0 笹川翼 水野貴史 浦和 539(±0) 2.15.7 1/2 35.4 7
5 6 6

ミューチャリー

牡5 57.0 御神本訓 矢野義幸 船橋 469(+1) 2.16.1 16.5 5
6 8 9

ロードブレス

牡5 57.0 C.ルメ 奥村豊 JRA 504(+4) 2.16.1 ハナ 4.7 2
7 7 7

デルマルーヴル

牡5 57.0 吉田隼人 戸田博文 JRA 509(+6) 2.17.8 36.1 8
8 2 2

ハナズレジェンド

牡8 57.0 坂井瑠星 矢作芳人 JRA 465(+4) 2.18.0 22.4 6
9 5 5

メイショウオオゼキ

セ11 57.0 山口達弥 今津博之 愛知 477(+3) 2.22.5 大差 616.9 10
10 8 10

マインシャッツ

牡8 57.0 吉原寛人 内田勝義 川崎 500(-25) 2.23.1 435.5 9

■払戻金

単勝1 640円 4番人気
複勝1 150円 4番人気
8 110円 1番人気
4 140円 3番人気
枠連複1 - 7 490円 2番人気
馬連複1 - 8 570円 2番人気
枠連単1 → 7 1,290円 6番人気
馬連単1 → 8 1,470円 6番人気
ワイド1 - 8 260円 3番人気
1 - 4 410円 7番人気
4 - 8 240円 2番人気
三連複1 - 4 - 8 910円 3番人気
三連単1 → 8 → 4 6,190円 18番人気

※レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合してください。

ウマニティの会員数:306,096人(03月03日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

出走馬の最新ニュース

ウマニティの会員数:306,096人(03月03日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

川崎記念攻略コラム

【山崎エリカのダートグレード攻略】~川崎記念2021~

 ダートのG1では、最長距離の2100mで行われる川崎記念。このレースの位置付けは、フェブラリーSの前哨戦であり、ドバイワールドカップの前哨戦。しかし、フェブラリーSを目指す馬は、長距離のこのレースよりも、1800mの東海Sに出走することが大半。また、前年のチャンピオンズカップの上位馬は、昨年より創設された世界最高賞金額のサウジカップに出走する場合もあるため、川崎記念はGⅠでありながら、帝王賞東京大賞典と比較をすると、メンバーが手薄になることが多い。

 しかし、前年の東京大賞典の3着以内馬がここへ出走してきた場合は、当然有力で、過去10年での成績は【7・4・1・1】。1着の該当馬は、2011年のフリオーソ、2012年のスマートファルコン、2013年のハタノヴァンクール、2014年、2015年、2016年のホッコータルマエ、2018年のケイティブレイブ。2着の該当馬は、2013年のワンダーアキュート、2016年、2017年のサウンドトゥルー、2019年のケイティブレイブ。3着の該当馬は、2015年のサミットストーンだ。

 唯一の4着以下は、2018年のサウンドトゥルー(5着)で、同馬は前々走のチャンピオンズカップで11着に凡退していた。競走馬は近2走の成績で今回も走るところがあるので、前々走で2桁着順に敗れているような馬は過信しないほうがいいだろう。2009年のヴァーミリアンがジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)で8着、東京大賞典で2着から、このレースで1着と好走していることから、前々走でチャンピオンズカップに出走していた場合は、8着以内が前年の東京大賞典で3着以内馬を狙うにあたっての目安となりそうだ。

 つまり、川崎記念は、東京大賞典の3着以内馬が馬券の中心。特に1番人気に支持された東京大賞典の3着以内馬は、過去10年で【6・3・0・0】と、連対率100%を誇る。素直にそれらを軸馬とし、ヒモ穴を狙うという戦法でもいいかもしれない。

 しかし、案外と活躍を見せているのは、前年のGⅡ・日本テレビ盃の優勝馬である。過去10年でのこのレースでの活躍は、【2・3・0・0】と、こちらも連対率100%を誇る。1着の該当馬は、2011年のフリオーソ、2012年のスマートファルコン。2着の該当馬は、2016年のサウンドトゥルー、2018年のアポロケンタッキー、2019年のケイティブレイブだ。日本テレビ盃は、JBCクラシックの前哨戦だが、新興勢力と休養明けの実績馬がぶつかり合うレースで案外とハイレベルになることが多い。アポロケンタッキーが前走の東京大賞典で4着から巻き返したように、前走で多少負けていも巻き返せている。

 今度はこのレースで穴を開けるタイプを紹介しよう。一番は前走の名古屋グランプリで3着以内だった馬だ。該当馬は2014年の3着馬トウショウフリーク、2016年の3着馬アムールブリエ、2018年のミツバ、2020年の3着馬デルマルーヴル。もう少し遡れば、2008年の優勝馬フィールドルージュ、2007年の優勝馬ヴァーミリアンや3着馬のドンクールもそう。ただし、東京大賞典の3着以内馬が出走していた年は3着までで終わることが多い。

 さらに大穴一発を狙うのであれば、コーナーがきつい川崎らしく、内枠の先行馬の一発だろう。これはダートが水を含んで軽くなり、好時計決着になるほど顕著。不良馬場で2分10秒7の決着となった2012年の川崎記念では5番人気のランフォルセが、1番枠から距離損のない立ち回りで2着と好走している。

 同馬は前走で距離が短いマイルCS南部杯を使われて6着だったことや休養明けで馬体重20㎏増が人気の盲点となった嫌いはあるが、速い時計が求められた中で、レースをロスなく運べたのも大きかったのも確か。過去10年の川崎記念東京大賞典の連対馬が不出走だった2017年次ぐ2番目に荒れたのが2012年だ。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年の東京大賞典で3着以内の1番人気馬。
 ・前年の東京大賞典で3着以内馬。
  (前々走でチャンピオンズカップに出走していた場合、8着以内が条件)
 ・前年の日本テレビ盃の優勝馬。

 ●穴馬候補
 ・前走の名古屋グランプリで3着以内だった馬。
 ・軽いダートになった場合の内枠、先行馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

川崎記念データ分析とレース傾向

年明け最初のJpn1競走として施行される川崎記念。ダート2100mは現行のダートG1・Jpn1競走のなかで最長距離を誇り、前年のチャンピオンズカップや東京大賞典に出走していたダート中距離路線の猛者たちが会することになる。ただし、そういったG1で上位入線を果たしていた実績馬たちが、近年は川崎記念をプレップレースとせずにフェブラリーステークスやドバイワールドカップに挑むことが増えたため、2017年オールブラッシュ(前走観月橋S・1600万下)、2019年ミツバ(前走名古屋グランプリ・Jpn2)といった別路線組が勝ち馬となるケースも多くなってきた。また、地方所属馬も久しく好走例はなかったが、2020年にヒカリオーソ(川崎)が報知オールスターカップからの臨戦で2着と健闘。地方所属馬の3着以内への好走は2015年3着サミットストーン(船橋)以来5年ぶり、連対となると自身の父である2011年1着フリオーソ(船橋)以来9年ぶりのことだった。こういった諸々の事情を踏まえれば、以前とは少し傾向が変わりつつあることも念頭に置くべきレースと言えそうだ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

川崎記念ステップレース

12月29日(火) 大井競馬場/ダ2000m 16頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 7 オメガパフューム JRA M.デム 2.06.9 1.3 1 36.2
2 14 カジノフォンテン 船橋 張田昂 2.06.9 クビ 38.3 9 36.5
3 9 ウェスタールンド JRA 藤岡佑介 2.07.0 1/2 8.1 3 36.0
4 4 ヒストリーメイカー JRA 北村友一 2.07.0 ハナ 84.3 11 36.0
5 16 ミューチャリー 船橋 御神本訓 2.07.1 クビ 32.7 7 36.0
浦和記念JpnⅡ
11月25日(水) 浦和競馬場/ダ2000m 11頭
天候: 馬場:稍重
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 6 ダノンファラオ JRA 川田将雅 2.06.0 4.4 3 36.8
2 5 ロードブレス JRA 三浦皇成 2.06.0 ハナ 2.6 1 36.6
3 2 ウェスタールンド JRA 藤岡佑介 2.06.0 アタマ 4.0 2 36.1
4 7 タービランス 浦和 笹川翼 2.06.1 3/4 39.0 8 36.4
5 10 ヒストリーメイカー JRA 北村友一 2.06.5 11.3 5 37.5

川崎記念過去の結果

2020年1月29日(水) 川崎競馬場/ダート2100m 天候: 馬場:不良
2019年1月30日(水) 川崎競馬場/ダート2100m 天候: 馬場:
1着 ミツバ 和田竜二 2.15.0 7.0倍 ③人気
2着 ケイティブレイブ 福永祐一 21/2 1.2倍 ①人気
3着 オールブラッシュ 田邊裕信 アタマ 5.6倍 ②人気
2018年1月31日(水) 川崎競馬場/ダート2100m 天候: 馬場:稍重
1着 ケイティブレイブ 福永祐一 2.14.9 2.7倍 ①人気
2着 アポロケンタッキー 内田博幸 11/2 6.1倍 ④人気
3着 アウォーディー 武豊 3.8倍 ③人気

川崎記念歴史と概要


2014~16年の優勝馬 ホッコータルマエ

川崎競馬場が開場した翌1951年から施行されている伝統の古馬重賞で、創設当時は南関東地区の古馬最強馬決定戦として位置付けられていた。1952年には地方競馬出身で初めて中央競馬のクラシック競走(オークス)を制したキヨフジが勝利するほか、1957年スヰートハート、1974年ゴールデンスネップ、1990年ロジータ、1996・1997年ホクトベガといった女傑が牡馬を相手に勝利をつかんでいる。また、ロジータは直系の2001年レギュラーメンバー(=孫)、2003年カネツフルーヴ(=子)の2頭が勝利したことで母子孫3代制覇の偉業を成し遂げた。3連覇の功績を残した1985~1987年カウンテスアツプ、2014~2016年ホッコータルマエも川崎記念の代名詞と言える存在で、後者は2016年の勝利によって史上初となるG1・Jpn1競走10勝の記録を打ち立てている。ほか、2012年にはスマートファルコンが従来のコースレコードを2秒0も更新する2分10秒7で勝利しており、この記録はいまだに破られていない。

川崎記念 JpnⅠ   1月27日() 16:10 川崎競馬場/ダ2100m 10頭
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

川崎競馬
第14回第3日
2R 25分前
姫路競馬
第4回第5日
3R 15分前

次回のダートグレード競走

3月4日()川崎
エンプレス杯 JpnⅡ