ダイオライト記念 JpnⅡ   3月17日() 19:05 船橋競馬場/ダ2400m 10頭

ダイオライト記念出馬表




馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 所属 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 10

ダノンファラオ

牡4 55.0 川田将雅 矢作芳人 JRA 525(-4) 2.34.5 2.7 2
2 7 8

エルデュクラージュ

セ7 56.0 戸崎圭太 池添学 JRA 499(-19) 2.34.8 11/2 8.2 4
3 1 1

アナザートゥルース

セ7 56.0 森泰斗 高木登 JRA 483(-1) 2.35.0 11/2 3.5 3
4 2 2

マスターフェンサー

牡5 56.0 松山弘平 角田晃一 JRA 493(-16) 2.35.9 2.4 1
5 4 4

リンゾウチャネル

牡5 56.0 酒井忍 矢野義幸 船橋 509(-3) 2.36.2 11/2 36.3 6
6 6 6

トーセンブル

牡6 56.0 本田正重 山中尊徳 船橋 445(+1) 2.36.4 34.3 5
7 5 5

ナムラアラシ

牡8 56.0 本橋孝太 渡邉和雄 大井 531(-7) 2.38.6 大差 204.5 7
8 8 9

スパークルメノウ

牡7 56.0 村上弘樹 今津博之 愛知 476(+3) 2.41.5 大差 306.4 9
9 3 3

コウエイワンマン

牡10 56.0 大畑雅章 今津博之 愛知 526(-1) 2.41.6 3/4 332.3 10
10 7 7

ドリームリヴァール

セ11 56.0 加藤聡一 今津博之 愛知 452(-3) 2.41.6 ハナ 269.7 8

■払戻金

単勝10 270円 2番人気
複勝10 120円 3番人気
8 150円 4番人気
1 110円 1番人気
枠連複7 - 8 1,000円 5番人気
馬連複8 - 10 1,130円 6番人気
枠連単8 → 7 1,810円 8番人気
馬連単10 → 8 1,710円 8番人気
ワイド8 - 10 310円 6番人気
1 - 10 200円 3番人気
1 - 8 280円 4番人気
三連複1 - 8 - 10 930円 4番人気
三連単10 → 8 → 1 4,610円 18番人気

※レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合してください。

ウマニティの会員数:318,108人(07月29日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

出走馬の最新ニュース

プロ予想家の的中情報


ウマニティの会員数:318,108人(07月29日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

ダイオライト記念攻略コラム

【山崎エリカのダートグレード攻略】~ダイオライト記念2021~

 ダートグレードでは名古屋グランプリに次ぐ、長距離2400mで行われるダイオライト記念。主に川崎記念の上位馬やフェブラリーSでは、距離不足の実績馬が集う。また、地方で行われるダートグレードは、人気サイドで決着することがほとんどだが、ダイオライト記念は、過去10年で1番人気が3度も馬券圏外に敗れたことあり、案外と荒れやすい傾向だ。

 これまでにどのような馬が1番人気、それも単勝オッズ1.0秒台クラスの1番人気に支持され、人気を裏切ってきたのか? 傾向はいたってワンパターン。過去10年で1番人気で敗れたのは、2012年のワンダーアキュート、2014年のムスカテール、2015年のサミットストーンの3頭。2010年にはフリオーソも断然の1番人気を裏切っているが、この4頭ともに前走のG1・川崎記念フェブラリーSで2着、3着と好走していた共通項があった。

 2012年には3連単13万5060円の特大万馬券が飛び出したこともあったが、これも前走のフェブラリーSで3着だった1番人気馬ワンダーアキュートと前走の川崎記念で3着馬だったフリーオーソともに馬券圏外に敗れただけのこと。ダイオライト記念はGⅡでも前走のGⅠ・川崎記念フェブラリーSを大目標として結果を出し、余力のない状態で通用するほど、相手が楽ではないということだろう。2番人気ではあったが、2019年の川崎記念の覇者ミツバもこのレースで4着に敗れている。

 しかし、これまでの実績なくして通用しないのも競馬。過去1年以内にダ2000m以上の距離のGⅠで連対実績があった馬で、前走の川崎記念フェブラリーSで3着以内だった馬を除けば、過去10年で【4・0・0・0】と、勝率100%を誇る。該当馬は、2011年のスマートファルコン、2014年のニホンピロアワーズ、2015年のクリソライト、2018年のケイティブレイブだ。遡れば、2008年と2009年の優勝馬フリオーソや2008年の2着馬ボンネビルレコードも、前記に該当する。

 逆にダイオライト記念で穴を開けるタイプは、前年の名古屋グランプリで3着以内だった馬。2019年のチュウワウィザード、2020年のアナザートゥルースは、GⅠ連対馬が不在だったこともあり、1番人気での優勝だったが、2013年にオースミイチバンが6番人気で1着、2014年トウショウフリークが3番人気で2着とこの舞台で活躍を見せている。

 また、2019年度に中央の東京ダ2100mのオープン特別、スレイプニルSが創設されるなど、長距離路線が充実してきているだけに、前年の東京ダ2100mのオープンの勝ち馬は注意したい。過去10年で前記に該当するのは、2010年の3着馬インバルコのみだが、昨年の東京ダ2100mのオープン、ブリリアントSとスレイプニルSでともに2着だったマスターフェンサーが、その後にマーキュリーC、白山大賞典名古屋グランプリを3連勝している。

 さらにもっと人気薄を狙うのであれば、地方馬の一発だろう。このレースは過去10年で、地方馬が7頭も3着以内に好走している。該当馬は、2011年のカキツバタロイヤル(2着)、2012年のトーセンルーチェ(3着)、2014年のサミットストーン(2着)、2016年のユーロビート(3着)、2017年のユーロビート(2着)、ウマノジョー(3着)、2020年のサウンドトゥルー (3着)。

 では、それらの共通項はというと、過去半年以内に地元のダ2100m以上の重賞で3着以内の実績があることだ。特に2016年以降に地方馬が3度も馬券に絡んでいるのは、2015年より毎年2月に行われる大井の金盃が距離2600mで行われるようになったことが大きい。2015年以降に3着以内に好走している馬は、全て金盃で連対している共通項がある。2014年まではダイオライト記念の直前で長距離重賞が用意されていなかったが、金盃が長距離で行われるようになったことで、以前よりも地方馬が活躍しやすくなったのは間違いない。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・過去1年以内のダ2000m以上のG1で連対実績がある馬。
  (前走の川崎記念フェブラリーSで3着以内だった馬を除く)

 ●穴馬候補
 ・前年の名古屋グランプリで3着以内だった馬。
 ・前年の東京ダ2100mのオープンを勝利した馬。
 ・半年以内にダ2100m以上の重賞で3着以内の実績がある地方馬。(特に、大井の金盃の連対馬が活躍)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

ダイオライト記念データ分析とレース傾向

現在、南関東で施行されているダートグレード競走のなかでは最長距離を誇る2400m戦。今後のダート中距離戦線の中心を担う存在が躍進を遂げるシーンも多く、のちにG1・Jpn1ウィナーとなる2006年ヴァーミリアンや2019年チュウワウィザードが4歳時に勝利したほか、同じく4歳ながら2着に5馬身差を付けて快勝した2008年フリオーソは勢いそのままに次走で帝王賞をも制している。前走レース別では2000m以上の距離を使われていた馬が中心となるが、ダート1600mで施行されるフェブラリーSから臨戦してくる馬がいた場合は、2014年ニホンピロアワーズや2018年ケイティブレイブのように、距離適性が合わずに凡走していた馬に気を配るようにしたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

ダイオライト記念ステップレース

川崎記念JpnⅠ
1月27日(水) 川崎競馬場/ダ2100m 10頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 1 カジノフォンテン 船橋 張田昂 2.14.9 6.4 4 37.5
2 8 オメガパフューム JRA M.デム 2.15.5 1.9 1 37.4
3 4 ダノンファラオ JRA 川田将雅 2.15.6 3/4 5.0 3 37.9
4 3 タービランス 浦和 笹川翼 2.15.7 1/2 35.4 7 37.8
5 6 ミューチャリー 船橋 御神本訓 2.16.1 16.5 5 37.1
12月10日(木) 名古屋競馬場/ダ2500m 12頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 10 マスターフェンサー JRA 川田将雅 2.44.8 1.4 1 38.6
2 6 ロードゴラッソ JRA C.ルメ 2.45.2 3.8 2 38.7
3 9 ダイシンインディー JRA 岩田康誠 2.45.4 51.6 6 39.9
4 5 サウンドトゥルー 船橋 森泰斗 2.45.8 7.5 3 39.1
5 1 ミツバ JRA 和田竜二 2.46.2 25.5 5 40.0

ダイオライト記念過去の結果

2020年3月11日(水) 船橋競馬場/ダート2400m 天候: 馬場:
2019年3月13日(水) 船橋競馬場/ダート2400m 天候: 馬場:
2018年3月14日(水) 船橋競馬場/ダート2400m 天候: 馬場:稍重
1着 ケイティブレイブ 福永祐一 2.34.8 1.8倍 ①人気
2着 アポロケンタッキー 内田博幸 11/2 1.9倍 ②人気
3着 マイネルバサラ 柴田大知 7.8倍 ③人気

ダイオライト記念歴史と概要


2015~17年の優勝馬 クリソライト

レース名は1930年の2000ギニー勝ち馬で、種牡馬としては日本競馬史上初のクラシック三冠馬セントライトを出すほか、日本で4度のリーディングサイアーを獲得したダイオライトに由来。その年のダート戦線を占う意味でも注目の度合いは高く、歴代の優勝馬欄にはホクトベガ、アブクマポーロ、ヴァーミリアン、フリオーソ、スマートファルコンと一時代を築いた名馬の名前が並ぶ。過去に2連覇を果たした馬は4頭(エドノボル、ホツカイサツケン、アブクマポーロ、フリオーソ)おり、2017年クリソライトは唯一となる3連覇(2015~2017年)の偉業を達成している。

ダイオライト記念 JpnⅡ   3月17日() 19:05 船橋競馬場/ダ2400m 10頭
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

川崎競馬
第5回第2日
1R 14時間前
園田競馬
第9回第5日
1R 9時間前
門別競馬
第8回第6日
1R 14時間前

次回のダートグレード競走

8月8日()新潟
レパードステークス G3
エルムステークス G3