JBCレディスクラシック JpnⅠ   11月3日() 大井競馬場/ダ1800m

ウマニティの会員数:293,635人(10月26日現在)

地方競馬予想のウマニティは、出馬表やオッズなどNAR公式データを使用した全地方競馬のレース情報に加えて、最新の「地方競馬ニュース」、ダートグレード競走攻略には欠かせない「ダートグレード特集」、日本最大級の地方競馬予想大会「地方競馬予想コロシアム」などのサービスを会員登録(無料)するだけで利用することができます。

ウマニティ会員登録(無料)はこちら

JBCレディスクラシック過去の結果

2019年11月4日(月) 浦和競馬場/ダート1400m 天候: 馬場:
2018年11月4日() 京都競馬場/ダート1800m 天候: 馬場:
1着 アンジュデジール 横山典弘 1.50.4 13.1倍 ⑥人気
2着 ラビットラン M.デムーロ アタマ 2.8倍 ①人気
3着 ファッショニスタ 大野拓弥 1/2 11.9倍 ⑤人気
2017年11月3日(金) 大井競馬場/ダート1800m 天候: 馬場:
1着 ララベル 真島大輔 1.54.2 11.2倍 ⑤人気
2着 プリンシアコメータ 武豊 アタマ 8.3倍 ④人気
3着 ラインハート 笹川翼 3/4 207.1倍 ⑧人気

JBCレディスクラシックデータ分析とレース傾向

2011年に「JBC競走」として新設されたダート牝馬路線の頂点を決める一戦。持ち回り開催のため1400~1600mの距離で行われたこともあるが、原則は1800mと定められている。最重要プレップレースは本競走の優先出走権も与えられているレディスプレリュードで、2011~2018年までは同臨戦となる馬が8連覇を飾ってみせた。なお、連覇が途切れた2019年の浦和開催においては、JBCスプリントと同じ1400mで施行されたことにも起因するだろう。また、以前はミラクルレジェンドやメーデイアといった圧倒的な人気馬が期待に応える走りを見せていたものの、近年は伏兵の台頭も多くなり、2017年には3連単134万円超えの大波乱が起こっている(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)。

JBCレディスクラシックステップレース

10月8日(木) 大井競馬場/ダ1800m 16頭
天候: 馬場:不良
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 10 マルシュロレーヌ JRA 川田将雅 1.52.1 2.3 1 36.8
2 12 マドラスチェック JRA 森泰斗 1.52.7 4.5 3 38.0
3 13 プリンシアコメータ JRA 岩田康誠 1.53.2 21/2 5.2 4 38.4
4 15 レーヌブランシュ JRA 松山弘平 1.53.8 3.8 2 38.6
5 2 サラーブ 大井 御神本訓 1.53.8 クビ 22.1 6 38.4
9月22日(火) 浦和競馬場/ダ1400m 10頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 10 サクセスエナジー JRA 松山弘平 1.26.7 4.4 3 39.2
2 6 ベストマッチョ 川崎 森泰斗 1.27.1 4.8 4 39.6
3 3 ノブワイルド 浦和 左海誠二 1.27.1 ハナ 3.1 1 39.7
4 4 サヴィ JRA 川田将雅 1.27.6 21/2 3.7 2 39.0
5 2 トップウイナー JRA 和田竜二 1.27.7 3/4 4.9 5 39.6
8月10日(月) 盛岡競馬場/ダ1200m 13頭
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 所属 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F
1 9 マテラスカイ JRA 武豊 1.08.5 レコード 2.1 1 34.6
2 1 ヒロシゲゴールド JRA 藤岡康太 1.08.6 1/2 6.4 3 34.9
3 3 ブルドッグボス 浦和 御神本訓 1.09.0 21/2 8.2 4 34.0
4 12 トップウイナー JRA 和田竜二 1.09.4 21/2 3.1 2 35.3
5 7 メイショウアイアン 北海道 落合玄太 1.09.9 31.7 7 34.4

JBCレディスクラシック歴史と概要


2019年の優勝馬 ヤマニンアンプリメ

国内では唯一となる牝馬限定ダートJpn1競走。ダート女王決定戦として位置付けられており、この路線の牝馬たちにとっては一年の総決算になるといっても過言ではない。記念すべき第1回(2011年)は、本競走の前哨戦として改められたレディスプレリュードの覇者ミラクルレジェンドが連勝で女王の座を射止めており、翌年も同じ臨戦過程で連覇を果たしている。第5回(2015年)には3歳馬のホワイトフーガが古馬勢を一蹴して新女王に輝くと、翌年はディフェンディングチャンピオンとして1番人気に応え、レース史上2頭目となる連覇を達成。第7回(2017年)には大井生え抜きのララベルが悲願のダートグレード競走初制覇をJpn1で飾り、地方所属馬にとってもフジノウェーブ以来となるJBC競走制覇となった。

地方競馬プロ予想昨年の的中ハイライト

プロ予想家 配当 払戻 予想

はははふほほほ

450円 22,180円

山崎エリカ

120円 11,080円

Tiina69

570円 9,120円

蒼馬久一郎

450円 6,750円

スガダイ

450円 6,750円
競馬プロ予想MAX

収支は完全公開!ウマニティが誇る精鋭プロ予想家の地方競馬予想を、サイト内通貨「ゴールド」を利用して100円から購入できるサービスです。印はもちろん、的中率&回収率アップのために考え抜かれた買い目と資金配分までを提供します。

地方競馬プロ予想ランキング

JBCレディスクラシック JpnⅠ   11月3日() 大井競馬場/ダ1800m
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第14回第6日
1R 3時間前
盛岡競馬
第9回第6日
1R 56分前
船橋競馬
第8回第1日
1R 4時間前