地方競馬ニュース

【26日大井11R】垣見のギャンブル三昧


©サンケイスポーツ


 202  0  0

【26日・大井11R◎の理由】

25日に行われた大井記念は◎を打ったランリョウオーが快勝。先週の川崎開催での取材が実を結んだ形になったし、馬券も的中とかなりうれしい結果に。

とはいえ、なぜか釈然としない。Oデスクがオークスで好配当をゲットしたからか、それとも自慢をしたかった鬼デスクが不在だからか…。

人と比べても仕方のないことだが、このモヤモヤは26日も馬券を当てて晴らしたいと思う。

大井メイン11Rは『ネモフィラ賞』(準重賞、サラ4歳上、牝馬、オープン、ダート1800メートル)。ソプラドールが本命だ。A2下の前走は6着に敗れたが、転入初戦で23キロ増。さらに、初の2000メートルと、粘りを欠いたのも仕方のない結果だ。JRA3勝は1700~1800メートルで挙げており、距離短縮は間違いなくプラスに働く。

今回はオープンが相手になるものの、牝馬同士に替わるうえ、先行脚質をフルに生かせる最内枠をゲット。9頭立てと少頭数にも恵まれた。使った上積みは確実なだけに、勝機は十分にあるとみた。馬券は単勝。さらに4戦連続で馬券に絡んでいるセパヌイール、前走のブリリアントカップで6着に健闘したサルサレイアを相手に馬連複で勝負する。

垣見 耕平(かきみ・こうへい)

1988年生まれ、東京都出身の牡牛座。某ファストフード店で店長代理を務めた後、サンケイスポーツレース部へ転職。予想は1番人気の死角、欠点を探し、妙味ある馬を発掘する。買い方は単・複を厚めに勝負。休日はもちろんギャンブル。酒はビール、たばこはハイライトが好き。

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース