かしわ記念2017-レース結果

かしわ記念

2017年5月5日(金) 16:40

かしわ記念 JpnⅠ

船橋競馬場/1600m

レース結果

●かしわ記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~かしわ記念2017~

2017年5月4日(木)

 ゴールデンウィークのダートグレード第3弾は、船橋で行われるG1・かしわ記念。このレースは、上半期の大一番・帝王賞を目指す実績馬が集うレース。いかにもG1戦らしく、上がり馬よりもG1勝ちの実績馬が活躍するのが特徴です。

 実際にこのレースの過去10年の勝ち馬10頭を見て行くと、出走当時4歳だった2009年のエスポワールシチー、2013年ホッコータルマエを除く8頭全てに、過去1年以内にG1勝ちの実績がありました。基本的に本命馬は、過去1年以内にG1勝ちの実績があるか、前記したエスポワールシチーホッコータルマエのように、目下3連対以上(一度は、ダートグレードを含む)4歳馬を選出したいものです。

 また、同年のフェブラリーSで先行した馬も有力。特にフェブラリーSで4コーナー5番手以内でレースをした馬は、着順に関係なくかしわ記念で活躍しています。該当馬は、2007年アジュディミツオー(2着)、2008年のブルーコンコルド(2着)、2009年のカネヒキリ(2着)、2010年のエスポワールシチー(1着)、2012年のエスポワールシチー(1着)、2013年のエスポワールシチー(2着)、2014年のコパノリッキー(1着)です。

 これはフェブラリーSが前がきつい流れになることが多いのに対して、かしわ記念はそれほどテンが速い馬が出走していないことが多く、前が残りやすいからです。2007年のアジュディミツオーは、フェブラリーSで先バテ14着に失速したことで、このレースではやや人気を落としましたが、このレースで楽勝Vを決めました。つまり、過去1年以内にG1勝ちの実績があり、同年のフェブラリーSで4コーナー5番手以内で競馬をした馬は、かなり信頼が出来るでしょう。

 また、人気薄で3着以内に入線したのは、2007年のディープサマー(7番人気・3着)、2010年のフリオーソ(5番人気・2着)、2011年のラヴェリータ(5番人気・2着)、2015年のハッピースプリント(5番人気・3着)、2016年のソルテ(6番人気・2着)、ベストウォーリア(5番人気・3着)となっており、それ以外の3着以内馬は、全て4番人気までの上位人気馬たちによって占められています。スパイラルカーブで実力上位馬が能力を発揮しやすい船橋らしい結果とも言えるでしょう。

 人気薄で3着以内に好走した馬たちを見ていくと、地方馬の名前が目につきます。2007年のディープサマーは中央から地方に移籍した初戦、休養明けでの好走でした。中央時代にほとんど芝のレースしか使われていなかったことが人気の盲点となっての好走でした。

 2010年のフリオーソや2015年のハッピースプリントは、過去1年以内にG1連対実績のある馬ですから、地方馬=弱いというイメージで人気がなかったようにしか思えません。2016年のソルテは近7走で連勝中の上がり馬。それまでの対戦比較からダートグレードでも通用の余地がありましたが、その時点ではダートグレードでの実績がまだなかったために人気はありませんでした。

 また、地方馬たちにとって、今回のレースで前目のポジションにつけてレースを進めるためには、前走で速い流れとなりやすいJRAの競馬を使われているか、前走が地方のレースならば逃げ、もしくは4コーナー先頭のような前目の競馬をしていることが望ましいと言えるでしょう。前記したディープサマー、ハッピースプリントは前走JRA出走馬、フリオーソやソルテは、前走で地方のレースを使われ、4コーナー先頭のレースをしている馬でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 過去1年以内にG1勝ちの実績があり、同年のフェブラリーSで4コーナー5番手以内の競馬をしている馬。

 ●穴馬候補
 前走で速い流れとなりやすいJRAの競馬を使われているか、前走が地方のレースならば逃げ、もしくは4コーナー先頭のような前目の競馬をしている地方馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース

5日、船橋競馬場の第11Rに行われた第29回 かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン(ダート 左1600m サラブレッド系4才以上 定量)は武豊騎手騎乗の2番人気・1番コパノリッキー(牡7)が優勝した。
勝ちタイムは1分39秒9(良)。さらに2馬身差の2着に5番人気・2番インカンテーション(牡7)、そこからクビ差の3着に3番人気・3番モーニン(牡5)が入った。
コパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統で村山明厩舎の所属馬。生産は沙流郡日高町・ヤナガワ牧場。馬主は小林祥晃。通算成績は29戦14勝。
「かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン」の着順&払戻金はこちら

【かしわ記念】今日は差し切りコパノリッキーGI9勝目 5月5日(金) 16:52

 5月5日(祝・金)の船橋競馬11Rで行われた第29回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、10頭立て、1着賞金=6000万円)は、武豊騎手騎乗の2番人気コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎)が6番手追走から鮮やかな差し切り勝ち。タイムは1分39秒9(良)。コパノリッキーはかしわ記念は2014年、2016年に次いで3度目の制覇。ダートGIは9勝目。オーナーであるDr.コパこと小林祥晃(こばやし さちあき)氏の70歳の誕生日に、リッキー&ユタカがビッグなプレゼントを贈った。

 ◆武豊騎手(1着 コパノリッキー)「スタートが悪ければ差す競馬になると思っていました。3年前にこのレースを勝ったときも今日と同じ形で競馬をしたので、いろいろと考えてはいました。前が引っ張ってくれたので、いい流れになったし、道中の走りも良かった。いい形で直線に向けました。つかみどころのない馬ですが、久しぶりにこの馬らしい走りができたと思います」

 2馬身差の2着には4番手追走から直線内から伸びたインカンテーション(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着に逃げ粘ったモーニン(3番人気)。1番人気のベストウォーリアは3番手追走から最後のひと伸びを欠き、4着に敗れた。

 かしわ記念を勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は小林祥晃氏。戦績は29戦14勝。重賞は2013年兵庫チャンピオンシップ・交流GII、2014年フェブラリーS・GI、かしわ記念・交流GI、JBCクラシック・交流GI、2015年東海S・GII、フェブラリーS・GI、JBCクラシック・交流GI、2016年かしわ記念・交流GI、帝王賞・交流GI、南部杯・交流GIに次ぐ11勝目。かしわ記念は村山明調教師は2014年&16年コパノリッキーに次ぐ3勝目、武豊騎手は1997年バトルライン、2016年コパノリッキーに次ぐ3勝目。

【かしわ記念】JRA出走予定馬が決定 4月27日(木) 20:04

 5月5日(祝・金)に船橋競馬場で行われるかしわ記念のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。 「第29回かしわ記念」(船橋競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)【JRA所属の出走予定馬】6頭インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎、岩田康誠騎手)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、武豊騎手)ブラゾンドゥリス(牡5歳、美浦・尾形和幸厩舎、内田博幸騎手)ベストウォーリア(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、戸崎圭太騎手)モーニン(牡5歳、栗東・石坂正厩舎、クリストフ・ルメール騎手)リッカルド(セン6歳、美浦・黒岩陽一厩舎、大野拓弥騎手)

【かしわ記念】JRA出走予定馬が発表 4月16日() 17:50

 5月5日(祝・金)に船橋競馬場で行われるかしわ記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が4月16日、発表された。 「第29回かしわ記念」(船橋競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)【JRA所属の出走予定馬】6頭インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎、騎手未定)グレンツェント(牡4歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、武豊騎手)ブラゾンドゥリス(牡5歳、美浦・尾形和幸厩舎、内田博幸騎手)ベストウォーリア(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)モーニン(牡5歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.リッカルド2.カゼノコ3.キクノソル4.ブライトアイディア5.バスタータイプ

【古馬次走報】ベストウォーリア、かしわ記念へ 2月23日(木) 05:02

 ★フェブラリーS2着ベストウォーリア(栗・石坂、牡7)は、かしわ記念(5月5日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)に向かう。14着コパノリッキー(栗・村山、牡7)も同レースに。6着ケイティブレイブ(栗・目野、牡4)は、名古屋大賞典(3月30日、名古屋、交流GIII、ダ1900メートル)へ。7着ノンコノユメ(美・加藤征、セン5)は、山元トレセンで放牧。8着サウンドトゥルー(美・高木、セン7)は、放牧を挟んで帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)が目標。9着ホワイトフーガ(美・高木、牝5)は、さきたま杯(5月31日、浦和、交流GII、ダ1400メートル)を目指す。

⇒もっと見る

口コミ情報

さきたま杯の予想

5月31日(水) 11:24

山崎エリカ

難儀な枠番に入った1番人気のモーニン
出して行けるか、包まれて終わるか??
___________________

さきたま杯はダートグレード導入後の1997年に創設され、長らく地方馬の2着はあっても、なかなか勝てない歴史が続いていました。2004年に川崎のロッキーアピールがこのレースを勝利してはいますが、同馬はJRAからの移籍馬。ピンとこない人も多いはず。

しかし、2011年にナイキマドリード(船橋)、昨年はソルテ(大井)とここへ来て地方の生え抜き組が勝利。確かにめでたいのですが…裏を返せば、アジュディミツオーやフリオーソのような馬がいなくなったということ。かしわ記念から帝王賞ではなく、かしわ記念からここを目指す馬が多くなっている現状は、手放しでは喜べません。

それでも地方馬がダートグレードで活躍したほうが、一瞬でも楽しいはず。果たして、今年は地方馬が勝ち負けになるのか? まず初めに、このレースの対戦図式から説明すると、主にかしわ記念で凡退した馬、東京スプリント、かきつばた記念の上位馬の対決になります。

 かしわ記念はG1レースですので、そこで上位の馬ならば、当然、ここも有力に感じるかもしれません。しかし、前走のかしわ記念で3着以内だった馬のこのレースでの成績は、過去10年で【1・1・1・1】と、意外と結果を残せていません。2011年にかしわ記念の2着馬ラヴェリータが断然1番人気に支持されて、このレースで5着に凡退したこともありました。


続きはこちら→http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9010


予想はこちら→http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2017053118020311

リッキー3連覇&京都新聞杯予想5月5日(金) 21:37 銀色のサムライ

【かしわ記念】

中央馬たちがオッズ通りの力を示した一戦でしたが、
そんな中でベストパフォーマンスを発揮したのは古豪・コパノリッキー!

スタートで後手を踏みましたけど、
中団待機から力強い末脚で他馬を差し切っていく姿はカッコよかったですし、
コパノリッキーの長所も短所も知り尽くしている武豊騎手のレース運びも見事だったと思います。

これでコパノリッキーはかしわ記念3連覇で、G1も9勝目。
多頭数でハイペースになりやすい中央のG1よりも地方のG1の方が勝負になるはずですから、
秋の南部杯でG1・10勝の大台に達する可能性も十分あるのではないでしょうか。

本命・インカンテーションは2着。
勝ったコパノリッキーが予想以上に強かったんですけど、
インカンテーションも復調気配を感じさせる素晴らしい走りを見せてくれました。

1番人気のベストウォーリアは直線で伸びを欠いて4着どまり。
実績上位であっても、調整過程に狂いが生じている状況だと凡走してしまう、
という競馬の難しさを実感させられました。


【京都新聞杯】

◎インヴィクタ

古馬になってから本物になる馬だと思っていますけど、
今年の京都新聞杯のメンバー構成ならば上位争い可能、と考えてインヴィクタを本命にします。

同じ佐々木主浩オーナーのシュヴァルグランの3歳時にそっくりで、
道中でのズブさが仇になって、思うような結果を残せていない、という現状にあります。

今回も位置取りが悪くなる可能性がありますし、
雨が降った場合に対応できるのかどうか不透明ですが、
持っているポテンシャルはメンバー中ナンバーワンですので、
ルメール騎手の手綱さばきで最悪でも3着までには入ってきてほしいです。

最終追い切りは明日の東京10Rに出走するヴォルシェーブと併せ、まずまずの動きを見せました。
1週前にも終い重点の追い切りでそこそこの時計を出していますし、走れる状態にある、と判断しています。

(注目馬)

・ダノンディスタンス

先行できなきゃサッパリな馬ですが、
スムーズに先行できれば、最後の最後まで粘れるはず。
雨の影響を強く受ける状況になったら好走の確率も上がる事でしょう。

・ハギノアレス

追い切りの映像を見る限り、まだ幼い面が残っているようです。
本格化するのは先になると思いますが、追い切りで見せた力強い脚に高いセンスを感じました。
人気薄のうちに先物買いしておきたいので、一気の相手強化でも買い目には加えておきたいです。

鍵は内だ!? かしわ記念。5月5日(金) 15:27 tntn

西へ東へと、地方競馬3重賞!
 
まさかの3連闘となる内田騎手!お疲れ様です。
 
本日のかしわ記念は、「鍵は内だ」と言うか?

「鍵は内田」です。(・・。)ゞ
 
かきつばた記念では、
4枠に位置して4着、5枠ショコラブラン3着
 
兵庫CSでは、
5枠に位置して5着、6枠タガノディグオ1着
 
本日のかしわ記念では、
7枠に位置しています。そうそう7着です。ヾ(ーー )チガウチガウ 
 
となり枠が馬券対象です。または、2個となり馬になります。
とすると。。。6枠オメガスカイツリーと8枠
リッカルドと。。。デュアルスウォードーーー!!w(゚o゚*)wヒドイナァ
 
※なお、こなかったらごめんなさい。可能性のお話です。(・・。)ゞ
 
----------------------------------か?---------------------- 
 
。。。馬券は上に拘らず、3連複で!(´`〃)ゞ
 
昨年と同じ1枠の武さんから
 
インカン/モーニン/ベスト/ブラゾン&オメガへ流します。
 
「かしわの?♪」の通りです。

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=4f840fbf79&owner_id=4a85df85ef
 
 

かしわ記念デーの船橋競馬場より5月5日(金) 14:28 藤沢雄二

@y_fujisawa716:

http://p.twipple.jp/okQ0d 船橋競馬場に到着!

--
http://twitter.com/y_fujisawa716/status/860362503750000640

あ、暑い…(((・・;)


というわけで、かしわ記念の船橋競馬場に来ました。
船橋競馬場に来るのは3年ぶりかな?とにかく、かしわ記念ぐらいじゃないと日程が合わないのよね。

『病は気から』とはよく言ったもので、昨日の鹿島戦の負け戦の後から、急に寒気がして体調は最悪ですw
でも汗をかききってしまえばなんとかなりそうな感じです(^^;

ちなみに埼玉スタジアムからの足取りは…

府中に行ってやけ酒w

某温泉施設にてサウナ&整体

朝風呂の後、新宿でスーツを買う

西船橋乗り換えで南船橋から競馬場へ

という流れ。

実は日曜日の東京競馬場にスーツを着ていかなくてはいかなくて、普段スーツ要らずの生活なので、ようやく今日買ったら、仕上がりが明日の夕方という事で、新宿でスーツを買ったの大正解w
場所によっては大変なことになるところだった。
そういう意味ではツキはあるかな。

ここのところ、競馬チームでの酒席が続いていたのだけど、今日は久しぶりに浦和のお仲間さんとささやかに飲み会で、かしわ記念終わりで浦和に行きます。

かしわ記念5月5日(金) 04:31 DBオーナー

武が勝つ夢を見た。
ベストに勝てるか?

505  かしわ記念5月5日(金) 03:59 ベスト タイムズ

ベストウォーリア

ブラゾンドゥリス

.

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~かしわ記念 2017~

2016年 かしわ記念 2016年5月5日(木) 船橋11R 1600m 稍重 12頭

かしわ記念(Jpn1)

1着 1 コパノリッキー 6.3倍(3人気) 武豊 1.39.2
2着 6 ソルテ 30.0倍(6人気) 吉原寛人 1.39.9
3着 4 ベストウォーリア 7.0倍(5人気) 戸崎圭太 1.40.2
単勝 1 630円(3人気) 3連複 1-4-6 6,580円(17人気)
馬連 1-6 6,450円(13人気) 3連単 1→6→4 56,430円(97人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2015/5/5
かしわ記念
船橋 10 ワンダーアキュート 18.4倍 4 和田竜二 JRA 1.37.4
2014/5/5
かしわ記念
船橋 8 コパノリッキー 2.4倍 2 田邊裕信 JRA 1.39.2
2013/5/6
かしわ記念
船橋 11 ホッコータルマエ 2.4倍 2 幸英明 JRA 1.37.8
2012/5/2
かしわ記念
船橋 13 エスポワールシチー -- 3 佐藤哲三 JRA 1.36.5
2011/5/5
かしわ記念
船橋 13 稍重 フリオーソ -- 2 戸崎圭太 船橋 1.38.2
2010/5/5
かしわ記念
船橋 14 エスポワールシチー -- 1 佐藤哲三 JRA 1.36.8
2009/5/5
かしわ記念
船橋 13 エスポワールシチー -- 2 佐藤哲三 JRA 1.35.9
2008/5/5
かしわ記念
船橋 14 稍重 ボンネビルレコード -- 3 的場文男 JRA 1.37.6
2007/5/2
かしわ記念
船橋 14 稍重 ブルーコンコルド -- 1 幸英明 JRA 1.37.4

歴史・レース概要 ~かしわ記念2017~


かしわ記念は、船橋競馬場・ダート1600mで施行される地方重賞(JpnⅠ)である。第1回千葉県営競馬が柏競馬場で行われたことを記念し、1989年に創設された。1997年にGⅢに格付けされ、2002年にGⅡ、2005年にGⅠに格付けされた。なお、競走名の「かしわ」は船橋競馬場の前身で、千葉県柏市に1952年まで所在していた柏競馬場を表している。

本競走で2着以内の成績を収めた地方競馬所属馬には、帝王賞の優先出走権が与えられる。また、上位3着内のうちの南関東所属最先着馬にはさきたま杯の優先出走権が与えられる。

過去の優勝馬には、ゴールドドリームワンダーアキュートホッコータルマエエスポワールシチーブルーコンコルドなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第21回第5日
1R 1時間前
高知競馬
第14回第1日
1R 2時間前
佐賀競馬
第19回第2日
1R 11分前

次回のダートグレード競走

1月22日()大井
TCK女王盃 JpnⅢ

かしわ記念特集
バックナンバー

かしわ記念 2020
かしわ記念 2019
かしわ記念 2018
かしわ記念 2017
かしわ記念 2016
かしわ記念 2015