地方競馬ニュース

【コース&馬場状態 傾向と対策】かきつばた記念2024 上位勢力接近、欲張って穴馬を狙う


ウマニティ


 1,613  0  0

【コース&馬場状態 傾向と対策】かきつばた記念2024 上位勢力接近、欲張って穴馬を狙う


今回は名古屋競馬場で行われるJpn3かきつばた記念のポイントを、近年のレース結果などを参考に考察していきます! 予想にお役立てください。

ハンデ戦から別定戦になったということで、なかなかJRA勢とスマイルウィ以外の馬にはハードルが高くなった一戦。点数も絞らなければなりません。

別定戦のメリットが見込めるのは去年の58.5kg(3着)から56kgとなるヘリオス。安定して走り、鞍上も武豊で問題ない、となりそうですが……。

それでは穴コラムとしてつまらないでしょう。

ということで、同じ前走ハイレベルだった根岸S組でも、欲張ってシャマルを軸にしたいと思います。
半年ぶりとなる一戦、少し重めのようにも見えましたが3番手追走。さすがに最後まではもちませんでしたが、ここは叩いた上積みを見込みたいところ。
Jpn3黒船賞ではヘリオスに3馬身差をつけて勝利。マイルのJpn1、かしわ記念とマイルチャンピオンシップで差のない3着、4着があり、もしヘリオスとの人気の差が大きいならこちらを狙うほうに妙味がありそうで。
2011年にはJRAリーディング6位だった川須騎手も、去年は105位、今年もまだ未勝利となっていて、相性の良いこの馬できっかけをつかむような走りを見せてほしいものです。

相手も穴を狙い、そのシャマルに一昨年の兵庫ゴールドトロフィーで、59kgを背負って勝利しているラプタスを。正直1400mまでの馬なのですが、今回は森一馬騎手で臨む一戦。障害ジョッキーはバテた馬も連下に持ってきてくれるのではないかと勝手に期待することに。3連複と3連単3着付けで。

安定して走るスマイルウィは、さきたま杯イグナイターの2着。ここでも通用するタイムを持っており、地方馬ということで頑張って欲しいところです。


(文・ニャートバー)

 ナイス!(0

このニュースへのコメント

コメント投稿

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。
コメントはありません。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース