馬券購入機能をご利用の前に必ずお読みください

1.本機能のご利用にはJRA(日本中央競馬会)が運営するIPAT会員である必要があります。

2.ロボ設定にIPAT情報を設定しPATとの接続を確認してください。

3.本機能のご利用には別途費用(ゴールド)が掛かります。

4.馬券購入が正常に行えなかった場合、通信障害やプログラムのトラブルなど如何なる理由であっても、弊社およびJRAは一切責任を負いません。

5.投票内容は、JRA IPATメニュー内の「照会メニュー」にて必ず確認してください。

上記事項およびウマニティ利用規約に同意のうえ、馬券購入機能をご利用ください。

同意して利用する

馬券購入機能のご利用にはIPAT会員情報を設定していただく必要があります。
以下の項目を入力のうえ、接続確認をしてIPAT会員情報を設定してください。

INET-ID  
加入者番号  
暗証番号  
P-ARS番号  
接続確認して設定する

確認

以下の内容で馬券を購入してよろしいですか?

4点  0

 

nige門別11Rの予想

勝負予想

8月13日()09:45更新

VIP会員:500G/-- 一般会員:1000G/--

0




予想印 馬名 オッズ 性齢 重量 騎手 一言コメント
1 8 11 アンデスクイーン 3.0 牝5 55.0 戸崎圭太 条件良化で牝馬限定なら
2 6 6 プリンシアコメータ 2.1 牝6 57.0 岩田康誠 門別向きの長くいい脚を使える持続力
3 2 2 ラインカリーナ 4.9 牝3 55.0 武藤雅 現状の走りだと相手頼み
4 3 3 クイーンマンボ 7.2 牝5 57.0 M.デム 見た目の着順ほど状態は悪くない
5 7 9 ビスカリア 10.7 牝7 56.0 森泰斗
6 4 4 アルティマウェポン 109.7 牝6 55.0 井上俊彦
7 1 1 ソーディスイズラヴ 369.7 牝5 55.0 吉原寛人
8 7 8 クオリティスタート 130.7 牝5 55.0 宮崎光行
9 8 10 ジュンアイノキミ 398.3 牝5 55.0 石川倭
10 5 5 ゴッドパイレーツ 405.8 牝5 55.0 落合玄太
11 6 7 ザワールド 602.5 牝4 55.0 井上幹太
式別 買い方 組み合わせ 1点あたりの金額
3連単 通常 6 - 11 - 3 2,000円
6 - 11 - 2 1,200円
6 - 3 - 11 1,300円
6 - 3 - 2 500円
合計 4通り 5,000円
購入額 払戻額 収支 回収率
5,000円 0円 -5,000円 0%

nigeのコメント

傾向・全馬評価あり:長所が生きる条件の1頭を頭固定で3連単4点勝負!



<傾向>
※レース名(人気,着順)

・2018年
【中央:3番人気】阪神牝馬S(6,9)→ヴィクトリアマイル(12,13)→スパーキングRC(4,3)
【中央:4番人気】TCK女王盃(1,6)→エンプレス杯(1,2)→平安S(9,11)
【中央:1番人気】レディスプレリュード(1,1)→マリーンC(1,2)→平安S(3,2)

・2017年
【中央:6番人気】クイーン賞(2,8)→TCK女王盃(4,11)→大沼S(6,14)
【中央:1番人気】500万下(2,1)→兵庫CS(2,3)→関東オークス(1,1)
【中央:4番人気】野島崎特別(1000万下)(10,11)→500万下(2,1)→ポプラ特別(1000万下)(2,3)

・2016年
【中央:1番人気 】エンプレス杯(1,1)→平安S(6,8)→帝王賞(7,9)
【中央:3番人気】青竜S(9,6)→関東オークス(2,1)→スパーキングRC(3,3)
【中央:2番人気】クイーンC(4,9)→桜花賞(12,9)→大沼S(3,2)


2年前は、かなりメンバーレベルが低かったが、普通の年は実績のある馬が揃うレース。
近3走で、牝馬限定の交流重賞3着以内か、中央OPクラス5着以内の実績があるのが理想。

5回開催されているが、3歳馬はまだ勝てていない。
ここに出てこれるということは、関東オークスを勝っているか、牡馬相手のオープンクラスのレースで結果を出している馬。
関東オークスを勝ってしまうと、斤量が古馬重賞未勝利馬と同じなので斤量が厳しい。

※参考:過去5年の3歳馬成績(中央馬のみ、3歳時実績)
2018年:5着ハービンマオ(関東オークス1着)
2017年:2着クイーンマンボ(関東オークス1着、兵庫CS3着)
2016年:2着タイニーダンサー(関東オークス1着)、3着ビービーバーレル(大沼S2着)
2015年:3着ホワイトフーガ(関東オークス1着、端午S1着)
2014年:なし



<展開>

逃げたいのは、ラインカリーナ、プリンシアコメータ。
ラインカリーナは逃げて結果を出して、プリンシアコメータは2番手でも大丈夫なので、ラインカリーナが主張してハナ。

2頭から少し離れて、クイーンマンボ、ビスカリア、アンデスクイーンが追走。
前半はやや遅めの入りから、3コーナーに入る前からペースアップしてロングスパート勝負。


<予想>

◎:プリンシアコメータ
門別向きの長くいい脚を使える持続力

○:アンデスクイーン
条件良化で牝馬限定なら

▲:クイーンマンボ
見た目の着順ほど状態は悪くない

△:ラインカリーナ
現状の走りだと相手頼み



<詳細予想>

本命は、プリンシアコメータ
クイーン賞(1,10)→エンプレス杯(2,1)→ブリリアントS(8,2)

前走は、少し出して行って、内の馬が主張していたので2番手から追走。
4コーナーで前に並びかけて行って、直線に入って追い出しを少し待ってから追い出して粘っていたが、外からアングライフェンに差されて2着。

6.9 - 11.2 - 12.5 - 12.4 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.5

負けはしたが、勝ち馬とは1㎏差(相手は牡馬で56kg、この馬は牝馬で55kg)あって、平均ペースで前の馬に厳しい展開を長くいい脚を使って粘る好内容。牡馬相手のリステッドで、惜しい走りだった。


この馬は、瞬発力とトップスピードの速さはあまりないが、前に行って持続力を生かして、長くいい脚を使って押し切るタイプ。

前走のような一定ラップで持続力が問われる流れや、船橋のようにスパイラルカーブで後半減速ラップになるような展開が得意。
門別は、広いコースではあるがペースアップは速めで、向正面の中盤(残り800mくらい)からロングスパート勝負になるので長所が生きる条件。


去年は、速いペースで後続に脚を使わせるような逃げをしたが、ラビットランに差されて2着。かなり時計が出る馬場が相手に向いたレース。

今年は、2番手からになりそうだが、エンプレス杯のように早めに前を交わしに行く競馬をすれば力は出せる。
あと輸送が得意ではないので、早めに函館に入って調整して、1週前に札幌入り。去年は、2週前に函館入り、1週前に札幌入りなので、今年の方が調整は万全。

2番手でラインカリーナのスローペースに付き合うようなことをしなければ、4コーナーで交わしてそのまま押し切れると考えて期待する。



対抗は、アンデスクイーン
ブリリアントS(11,4)→スレイプニルS(7,2)→名鉄杯(6,4)

前走は、スタートから押して位置を取りに行って、好位内の5番手から追走。
3コーナーからのペースアップに少し遅れたが、直線で最後まで粘って4着。

12.6 - 11.2 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 12.6

超では足りないスーパー高速馬場だったので、位置を取りに行く競馬をして悪くない内容。
あの馬場ではこの馬の良さは生きないし、相手も強かったので仕方ない。


この馬は、加速は少し遅いが、スピードに乗ると持続力を生かして長く脚を使えるタイプ。

条件戦では、加速の遅さをカバーできる3コーナーから下りの京都で好内容で走っていた。
それが、オープンクラスになると距離を伸ばすことで、持続力を生かせている。

スレイプニルSでは、前半が遅めだったので前が有利な流れだったが、残り1000mからのロングスパート勝負になったので直線で差してきて2着。
ブリリアントSでは、平均ペースで流れで持続力が問われる流れで、差してきて4着。

オープンクラスでは頭打ちになるだろうなと思っていたが、距離を伸ばして新味を見せてきた。


今回の門別2000mの条件は、持続力が生きるので歓迎。
牝馬地方交流重賞なので、いつもよりは先頭との差が小さい状態で追い出せるのも魅力。

ただ、ブリリアントSでプリンシアコメータと0.2秒差。相手の展開不向きで、斤量が3㎏軽くての0.2秒差は数字以上に大きい。
持続力勝負では、相手の位置取りの良さで押し切られる可能性が高いと考えて対抗評価に。



単穴は、クイーンマンボ
名鉄杯(4,8)→スレイプニルS(2,6)→平安S(9,8)

前走は、外枠からじわっと出して行っては、外枠で前に行ききれずに、コーナーで外を走らされて中団から追走。
3コーナーでのジョーダンキングの進出を追いかけるように進出して直線に入ったが、残り300mくらいで脚が鈍って8着。


この馬は、少し緩めのペースで緩急のあるペースが理想。
前走は、前半外を走らされて、残り1000mからのロングスパート勝負。さらに3コーナーで2着馬を追いかけて外から進出しているので、脚が止まるのは仕方ない。

2走前も1000mのロングスパート勝負で脚が鈍っていて、3走前の平安Sは、完全に前不利の展開不向き。
今年の3戦は、展開が向かないレースが続いていて、見た目の着順ほど状態は悪くないと考えている。


門別も向正面からペースが上がるが、ここ2戦のように1000mからは上がらず、向正面中盤~3コーナー入る少し前なので、800~700mくらい。これで牝馬限定の前半の流れなので、脚は溜まりやすくなる。

そうは言っても57㎏は楽ではないし、勝つまで考えるとプリンシアコメータがかなり前をかわいがってペースアップが遅くならないと難しいので、単穴評価。



4番手は、ラインカリーナ
くすのき賞(500万下)(2,1)→伏竜S(6,3)→関東オークス(4,1)

前走は、大外枠から内を見ながら出して行って、主張してくる馬がいなかったので逃げる競馬。
ハナを取って後続を5馬身くらい離してからマイペースの逃げ。楽に向正面に入れたので自らペースアップ。
4コーナーで少しマドラスチェックが来るのを待って、直線で追い出して相手の方が先に脚が鈍って2馬身差で勝利。

6.7 - 10.8 - 12.3 - 14.1 - 13.7 - 14.3 - 14.4 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 13.0

逃げる競馬をさせて、3~4コーナーで脚を溜めずに持続力勝負に持ち込んだ武藤騎手の好騎乗。
ただ、控えて馬群の中で競馬をさせて(キックバックを嫌がっていた)、差を縮めるのに脚を使う乗り方で、マドラスチェックの長所を殺す騎乗の助けもあった。

また3着馬に大差がついているが、時計的には例年通り。3着以下が、弱かっただけ。
評価が大きく上がるような内容ではない。


傾向のところに書いたように、関東オークス勝ち馬は斤量面の有利さがないので、勝ち切れていない。
それに加えて、今年は牡馬相手でも戦えている古馬が揃っている。

現状の走りでは、3勝クラスだと少しきついかなという走り。
持続力タイプではあるが、プリンシアコメータにプレッシャーをかけられて我慢しきれる持続力はない。

アンデスクイーンが門別がさっぱりだったり、クイーンマンボが想定よりいい脚が使えなかった時に3着ならあってもという押さえ。



※以下は、買わない馬の評価。

■ 中央馬

ビスカリア

前走は、芝を使ったがスローペースの上がり勝負に全く対応できず、最下位。
芝なので仕方ない。

この馬は、コーナーで緩んで緩急があるペースが得意な馬。
中央では、新潟・中京。地方では、大井外回り・川崎で好走していて適性がハッキリしている。

その得意条件だったエンプレス杯で、本命で期待したのだが3着。
TCK女王盃で「圧倒的に最内有利」だった馬場の助けが、想像以上に大きかったことを感じた負けだった。
あの負けを見ると、持続力が問われる条件で買いにくい。



■ 地方馬

ソーディスイズラヴ

門別の自己条件でも馬券圏内に来れていないので厳しい。


アルティマウェポン

レディスプレリュードでは3着に好走したが、レディスプレリュード開催時の馬場は、大井にしても時計がかかって、でも重い馬場適性のある力のある馬が走れていなかったような説明しにくいかなりの特殊な馬場。

レディスプレリュードでは、13番人気でこの馬が3着。同日の10Rでは、11番人気1着、12番人気3着(どちらも単勝万馬券)。12Rでは、1~3番人気が4着以下になり、14番人気が2着など、12レース中8レース(9頭)の10番人気以下の馬が馬券圏内に好走。

このように、能力以上に馬場適性の重要度がかなり高かったことは間違いない。
好走が当てにならないレースの好走で、その後の重賞でサッパリでは手が出ない。


ゴッドパイレーツ

この馬なりにがんばっているが、A3格のレースで完敗。
力を出し切っても上位争いできる相手ではない。


ザワールド

ノースクイーンCですら3.8秒差の完敗。
さらに相手が強くなって、好走できる要素がない。


クオリティスタート
ノースクイーンCで3着に好走したが、2着アップトゥユーとは6馬身差。
アップトゥユーより圧倒的強い馬が揃っては出番ない。


ジュンアイノキミ

ノースクイーンCで最速上がりの脚を使ったが1.7秒差5着。
完全に勝負と関係ないところでの最速上がりは価値がない。去年も4.4秒差負けだったように、相手が強すぎる。

払戻金

単勝 11 300円 2番人気
複勝 11 120円 2番人気
6 100円 1番人気
2 140円 4番人気
枠連複 6 - 8 330円 1番人気
馬連複 6 - 11 310円 1番人気
馬連単 11 - 6 740円 3番人気
ワイド 6 - 11 150円 1番人気
2 - 11 270円 6番人気
2 - 6 180円 2番人気
三連複 2 - 6 - 11 370円 1番人気
三連単 11 - 6 - 2 2,050円 5番人気
式別 買い目 オッズ 1点あたりの金額 想定払戻
合計 0 0円
購入額 払戻額 収支 回収率
5,000円 0円 -5,000円 0%

おひねり

Wナイス!

Wナイスとは?

見事な予想だと思ったときは「ナイス予想」を押してください。
また、ゴールドを消費することで、「W(ダブル)ナイス予想(2ナイス分)」を押すことができます。ナイス予想/W(ダブル)ナイス予想はひとつの予想に1回まで押すことができます。
Wナイスを利用するには、あらかじめサイト内通貨「ゴールド(G)」の購入が必要です。ゴールドをご購入後に、プルダウンから消費ゴールド数を選んでご利用ください。なお、予想家には消費したゴールドの20%相当の「Umaen(ウマエン)」が還元されます。

ワンタッチ馬券購入とは?×

この機能を使うと、ボタンをワンタッチするだけで直接JRAのIPATに接続して、
カンタンに馬券を購入することができます。
購入の際には購入金額を2倍から10倍まで増額することも可能です。

「IPATで馬券を購入」を押すと 「ワンタッチ馬券購入」を押すと

①INET-ID等を入力しIPAT&U-PAT
(ウマニティ独自のPAT)にログイン

②U-PATに予想を移行
買い目・金額を調整

③JRAのIPATに予想を移行
暗証番号・合計金額を入力

馬券購入完了

①買い目の金額倍率を設定して
「ワンタッチ馬券購入を実行する」を押す

カンタンに
馬券購入完了!

※ご利用にはPAT購入額の1%相当のゴールドが必要です。(100円⇒1G)
※マイページにてJRAのIPAT会員情報を事前に登録する必要があります。