6月26日()09:22更新

VIP会員:500G/-- 一般会員:1000G/--

1




予想印 馬名 オッズ 性齢 重量 騎手 一言コメント
1 4 5 オメガパフューム 3.4 牡4 57.0 D.レー
2 1 1 チュウワウィザード 3.1 牡4 57.0 川田将雅
3 8 14 ノンコノユメ 53.5 セ7 57.0 真島大輔
4 6 10 ミツバ 30.7 牡7 57.0 和田竜二
5 3 3 モジアナフレイバー 27.1 牡4 57.0 繁田健一
6 7 11 インティ 2.0 牡5 57.0 武豊
7 4 6 サウンドトゥルー 162.3 セ9 57.0 森泰斗
8 5 8 リッカルド 385.4 セ8 57.0 矢野貴之
9 5 7 オールブラッシュ 95.6 牡7 57.0 田邊裕信
10 7 12 サブノクロヒョウ 563.6 牡6 57.0 藤本現暉
11 6 9 スーパーステション 42.9 牡5 57.0 阿部龍
12 3 4 グレイトパール 155.5 牡6 57.0 鮫島克也
13 2 2 アポロケンタッキー 48.2 牡7 57.0 戸崎圭太
14 8 13 シュテルングランツ 532.9 牡8 57.0 川島正太
式別 買い方 組み合わせ 1点あたりの金額
複勝 通常 11 2,500円
馬連 通常 11 - 14 800円
5 - 11 800円
3 - 11 400円
10 - 11 300円
7 - 11 200円
合計 6通り 5,000円
購入額 払戻額 収支 回収率
5,000円 0円 -5,000円 0%

山崎エリカのコメント

 かつての帝王賞は、マキバスナイパー(2001年)、ネームヴァリュー(2003年)、アジュディミツオ―(2006年)、ボンネビルレコード(2007年)、フリオーソ(2008年)がこのレースを制すなど、地方勢、特に船橋所属馬の活躍が目立っていました。

 しかし、近年はJRAのダートのレースが充実。早い時期からダートを目指す馬が多くなったことや、地方の中距離レースが減ったことなどから、地方馬の活躍が激減。2011年度以降は地方馬の連対ゼロと、地方馬苦戦の傾向が続いています。特に中距離路線は、どんどん格差が広がっているだけに、地方の生え抜きの馬が、帝王賞で活躍するのは難しいでしょう。

 よって、◎は、破竹の7連勝で今年のフェブラリーSを制した(11)インティを推します。前走・かしわ記念でフェブラリーSで負かしたゴールドドリームの2着に敗れて連勝ストップ。しかし、出遅れを挽回して先行策と前半から脚を使った上に、向こう正面でオールブラッシュに捲って来られ、それに抵抗して3コーナーの外を回って先頭と、早仕掛けしては仕方のない結果でしょう。

 道中では引っ掛かる場面もあり、スタミナが不足する休養明けながら、スタミナロスの大きい競馬でした。休養明けを一度使われたことで、スタミナ面の上積みが見込めるだけに、少々ハイペースでも上位争いに加われる可能性が高いと見ました。

 ○は、昨年のフェブラリーSの覇者であり、2016年の帝王賞では2着の実績がある(14)ノンコノユメ。この馬は近2走とも2桁着順に敗れていますが、出遅れ癖がある馬だけにマイル戦では昨年のフェブラリーSのように前が崩れないと勝ち負けするのが難しいのも事実。本質的にゆっくりとスタートできる中距離のほうがいいでしょう。立て直されて距離2000mの今回は、巻き返しを期待します。逃げ馬が揃いのメンバー構成もこの馬にとっては好都合でしょう。

 ▲は、昨年の東京大賞典では古馬を一蹴し、初G1制覇を果たしたG1制覇を果たした(5)オメガパフューム。休養明けの前走・平安Sは、斤量59Kgを背負っていたためにいつもよりも追走に苦労し、強気に外から動いて終いが甘くなったものの悪くない走りで3着でした。この馬は自分からポジションを取っていけないため、中距離では善戦止まりの場合が多いですが、今回もスーパーステションがレースメイクが濃厚。東京大賞典のようにペースが速くなる可能性が高いでしょう。

 以下特注馬として、休養明けの前走・大井記念では、昨年のマーチSの覇者であり、白山大賞典で2着のセンチュリオンを3馬身半突き放して勝利したモジアナフレイバー。前走では3着以下を大きく突き放しているだけに、中央馬が相手でも通用するレベルの能力があるのは明確。休養明けで好走したダメージが出なければ、ここは怖いでしょう。

 あとは△にハイペースになった前々走の川崎記念を後方でレースを進めて、直線では再加速して優勝した(10)ミツバ。スローペースの前走・ダイオライト記念は、勝ちに行く競馬で4着失速も、復調しているのは明らか。今回は休養明けになりますが、警戒したほうがいいでしょう。

 他では平均ペースで流れた4走前の浦和記念を制した(7)オールブラッシュ。この馬は2017年の川崎記念は逃げ切り勝ちでしたが、今はどこからでも動いていけるのが強み。このタイプは鞍上が仕掛けのポイントを誤らなければ、崩れずに走れるので押さえたほうがいいでしょう。

払戻金

単勝 5 340円 3番人気
複勝 5 140円 3番人気
1 130円 1番人気
14 530円 8番人気
枠連複 1 - 4 410円 3番人気
馬連複 1 - 5 410円 3番人気
枠連単 4 - 1 790円 5番人気
馬連単 5 - 1 730円 5番人気
ワイド 1 - 5 200円 3番人気
5 - 14 1,830円 19番人気
1 - 14 1,900円 20番人気
三連複 1 - 5 - 14 5,800円 17番人気
三連単 5 - 1 - 14 16,650円 48番人気

おひねり

Wナイス!

Wナイスとは?

見事な予想だと思ったときは「ナイス予想」を押してください。
また、ゴールドを消費することで、「W(ダブル)ナイス予想(2ナイス分)」を押すことができます。ナイス予想/W(ダブル)ナイス予想はひとつの予想に1回まで押すことができます。
Wナイスを利用するには、あらかじめサイト内通貨「ゴールド(G)」の購入が必要です。ゴールドをご購入後に、プルダウンから消費ゴールド数を選んでご利用ください。なお、予想家には消費したゴールドの20%相当の「Umaen(ウマエン)」が還元されます。