山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年10月31日(火) 15回門別1日目 20:00発走
10R 第44回 北海道2歳優駿〔Jpn3〕オープン
ダート・外 右1800m サラブレッド系2才 定量
本賞金: 2,000万円 400万円 300万円 200万円 100万円
最終更新日時:10月31日()02:48

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 7 7 ドンフォルティス 牡2 55.0 武豊 1.9
2 2 2 フィールシュパース 牡2 55.0 田邊裕信 6.2
3 6 6 サザンヴィグラス 牡2 55.0 吉原寛人 7.7
4 5 5 マイネルアンファン 牡2 55.0 柴田大知 58.6
5 8 8 ヤマノファイト 牡2 55.0 阿部龍 7.2
6 4 4 ハッピーグリン 牡2 55.0 服部茂史 5.1
7 3 3 ナナヒカリ 牡2 55.0 井上俊彦 137.3
8 8 9 ムルシェラゴ 牡2 55.0 戸崎圭太 13.2
9 1 1 ディーエスソアラー 牡2 55.0 宮崎光行 170.6

コメント

 今年は、昨年のエピカリスなど例年このレースで活躍を見せるプラタナス賞の勝ち馬が不在。となれば門別勢が優勢でしょう。

 よって、◎には、強豪が集う北海道重賞の栄冠賞、ブリーダーズGジュニアCをともに優勝した一番の実績馬(6)サザンヴィグラスを推します。この馬は前走のサンライズCで3着に敗れたものの、これは速い流れを外から勝ちに行く競馬をしたため。もともとの能力の高さを考えれば、大目標のこの舞台で巻き返して来るはず。鞍上強化からも勝負度合いの高さが伺えます。

 ○は、ブリンカー着用の前走で変わり身を見せた(9)ムルシェラゴ。▲は、プラタナス賞の3着馬(2)フィールシュパース。今回人気のドンフォルティスは、前走ヤマボウシ賞が前崩れの展開に恵まれて勝利しているここと、前走から一気に距離が長くなることを嫌い、中央勢では前記2頭に重い印を打ちました。前記2頭は、キャリアが浅いことから、成長力が見込めるでしょう。

 以下、特注馬として、5走前にサンライズCの2着馬ハッピーグリンと0.5秒差(2着)の(1)ディーエスソアラ。前々走のイノセントC、前走のサンライズCともにオーバーペースで逃げ、先行したためにともに6着に失速しましたが、自分のペースで上手く逃げられれば一発があるでしょう。

 △にここを来ての地力強化が窺える(3)ナナヒカリ。この馬は門別勢ではトップクラスの末脚が使える馬。今回格上挑戦でこれまでよりもレースの流れが速くなれば、上位食い込みの余地があるでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 06 - 09 2,000円
馬連 通常 02 - 06 1,500円
馬連 通常 01 - 06 1,000円
馬連 通常 03 - 06 500円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
3ナイス