名古屋大賞典2018-レース結果

名古屋大賞典

2018年3月29日(木)

名古屋大賞典 Jpn3

名古屋競馬場/1900m

レース結果

●名古屋大賞典 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~名古屋大賞典2018~

2018年3月28日(水)

 先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬にとっての始動戦とするならば、こちらは中距離路線の実績馬にとっての始動戦。2011年のエスポワールシチーや一昨年のアウォーディーのように、ここから始動する実績馬もいます。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、主な対戦図式は、休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、実績馬が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 もちろん、2009年のスマートファルコンや2013年ホッコータルマエなどの当時4歳馬が、通過点としてここに出走してくる場合もあります。しかし、完成度の高い5歳以上の佐賀記念の上位馬は、強豪が出走してこない年ほどここへ出走してくることが多いということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は、【2・2・1・0】ととても優秀。複勝率が100%もあるので、出走してくれば本命馬にオススメです。

 逆に今回が始動戦の実績馬でも、G1レースで3着以内の実績があれば、それなりの結果が残せています。みなさんもご存知のように、昨年の川崎記念の優勝馬オールブラッシュは、このレースで人気を背負ってぶっ飛びました。川崎記念のレベルがあまりに低かったからです。川崎記念は、直後にG1・フェブラリーSが控えていることもあって、ただでさえ好メンバーが揃わないことが多い上に、近年はドバイワールドカップを本気で目指す馬ほど、川崎記念は使わない傾向。

 つまり、川崎記念は、G1であってG1にあらずのレベルの年もあるので、川崎記念の3着以内馬に関しては過信禁物ですが、その他の牡馬混合の古馬G1で連対実績があれば、ここでも信頼できるでしょう。実際に過去1年以内に、川崎記念以外の牡馬混合の古馬G1で3着以内だった馬の過去10年の成績は【3・3・1・0】。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(データ期間外の2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。しばしば取りこぼしもありますが、3連複の軸馬ならばオススメです。

 また、前記したスマートファルコンやホッコータルマエのように、このレースでは、JRA所属の4歳馬の活躍が目立っています。4歳馬は成長が目覚ましいからでしょう。実際にJRA所属の4歳馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・1・3・1】と、けっこう優秀でした。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がなかった、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが優勝しています。

 唯一、4着以下に敗れたのは、ボレアスで同馬は、前走の名古屋グランプリで3.7秒差の6着と大敗していました。データ期間外の2007年にも前走のダイオライト記念で2着のキクノアローが4着に敗れていることから、4歳馬というだけで闇雲に飛びつくのは危険ですが、全体の傾向として、人気以上の結果が残せていることから、一考の価値はあるでしょう。

 さらに穴目を狙うのであれば、近走成績の悪い休養明けの馬でしょう。このレースでダイシンオレンジが2012年、2013年と4番人気以下で2度馬券圏内に食い込んでいますが、ともに5番人気以下からの巻き返しでした。ダイシンオレンジのように休養させたことで復活する馬も多いので警戒したほうがいいでしょう。このレースは休養明けの実績馬が取りこぼすこともある一方で、3年前の優勝馬メイショウコロンボのように格下か、近走成績の悪い馬の休養明けの馬が穴を開けていることが多いです。ただし、このパターンは調教施設が充実しているJRA所属馬に限っての傾向なのでご注意を!


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・佐賀記念の連対馬。
 ・過去1年以内に、牡馬混合の古馬G1(川崎記念を除く)で3着以内の実績馬。

 ●穴馬候補
 ・JRA所属の4歳馬。
 ・近走成績が悪いかやや実績不足の休養明けの馬(JRA所属が条件)。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! ~名古屋大賞典2018~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

3/29 17:15更新
順位 予想家名 本日の成績 名古屋大賞典の
予想
的中率 回収率 収支
1位 イバノあきら イバノあきら 100% 1016% 45,800円
2位 あべっちFC あべっちFC 15% 224% 123,140円
3位 QANDA QANDA 100% 688% 29,440円
4位 ナランチャ ナランチャ 100% 490% 19,500円
5位 りょき りょき 100% 669% 18,780円

⇒名古屋大賞典の予想を見る

新着ニュース

29日、名古屋競馬場の第11Rに行われた第41回 名古屋大賞典(Jpn3・指定交流)オープン(ダート 右1900m サラブレッド系4才以上 別定)はM.デムーロ騎手騎乗の1番人気・5番サンライズソア(牡4)が優勝した。
勝ちタイムは2分02秒4(良)。さらに1/2馬身差の2着に2番人気・6番ミツバ(牡6)、そこから3/4馬身差の3着に6番人気・4番キーグラウンド(牡4)が入った。
サンライズソアは、父シンボリクリスエス、母アメーリア、母の父スペシャルウィークという血統で河内洋厩舎の所属馬。生産は浦河郡浦河町・富田牧場。馬主は松岡隆雄。通算成績は15戦4勝。
「名古屋大賞典(Jpn3・指定交流)オープン」の着順&払戻金はこちら

【名古屋大賞典】サンライズソアが逃げ切って初重賞V 3月29日(木) 17:05

 3月29日(木)の名古屋競馬11Rで行われた第41回名古屋大賞典(交流GIII、4歳以上オープン、選定馬、グレード別定、ダート・右1900メートル、11頭立てのところモズライジンが取り消して10頭立て、1着賞金=2100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎)が逃げ切って初の重賞タイトルを手にした。タイムは2分2秒4(良)。

 半馬身差の2着にはミツバ(2番人気、JRA所属)、さらに3/4馬身差の3着にキーグラウンド(6番人気、JRA所属)。4番人気のメイショウスミトモ(JRA所属)はスタート直後につまずき落馬、競走を中止した。

 名古屋大賞典を勝ったサンライズソアは、父シンボリクリスエス、母アメーリア、母の父スペシャルウィークという血統。北海道浦河町・富田牧場の生産馬で、松岡隆雄氏の所有馬。通算成績は15戦4勝。重賞初制覇。名古屋大賞典は、河内洋調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初優勝。



★【名古屋大賞典】払い戻し確定! 全着順も掲載

【名古屋大賞典】JRA出走予定馬が決定 3月22日(木) 19:08

 3月29日(木)に名古屋競馬場で行われる名古屋大賞典のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第41回名古屋大賞典」(名古屋競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、グレード別定、ダート・右1900メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭キーグラウンド(牡4歳、栗東・宮徹厩舎、藤岡康太騎手)サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)ミツバ(牡6歳、栗東・加用正厩舎、松山弘平騎手)メイショウスミトモ(牡7歳、栗東・南井克巳厩舎、古川吉洋騎手)モズアトラクション(牡4歳、栗東・松下武士厩舎、佐藤友則騎手=笠松)

【名古屋大賞典】JRA出走予定馬が発表 3月11日() 17:11

 3月29日(木)に名古屋競馬場で行われる名古屋大賞典のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が11日、発表された。



 「第41回名古屋大賞典」(名古屋競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、グレード別定、ダート・右1900メートル)



【JRA所属の出走予定馬】5頭オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)マイネルバサラ(牡5歳、美浦・松山将樹厩舎、騎手未定)ミツバ(牡6歳、栗東・加用正厩舎、松山弘平騎手)メイショウスミトモ(牡7歳、栗東・南井克巳厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.モズアトラクション2.キーグラウンド3.メイプルブラザー4.コスモカナディアン5.ブレスアロット

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~名古屋大賞典 2018~

2017年 名古屋大賞典 2017年3月30日(木) 名古屋11R 1900m 良 9頭

名古屋大賞典(Jpn3・指定交流)

1着 5 ケイティブレイブ 4.5倍(3人気) 福永祐一 2.02.5
2着 2 ピオネロ 5.3倍(4人気) 戸崎圭太 2.02.8
3着 6 カツゲキキトキト 29.8倍(6人気) 大畑雅章 2.02.9
単勝 5 450円(3人気) 3連複 2-5-6 3,410円(15人気)
馬連 2-5 1,030円(6人気) 3連単 5→2→6 14,760円(67人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2016/3/17
名古屋大賞典
名古屋 12 アウォーディー 1.4倍 1 武豊 JRA 2.01.2
2015/3/26
名古屋大賞典
名古屋 12 メイショウコロンボ 4.8倍 3 武幸四郎 JRA 2.00.8
2014/3/26
名古屋大賞典
名古屋 12 不良 ダノンカモン 3.9倍 3 川田将雅 JRA 2.01.9
2013/3/20
名古屋大賞典
名古屋 12 ホッコータルマエ 1.2倍 1 幸英明 JRA 1.59.8
2012/3/22
名古屋大賞典
名古屋 11 稍重 ニホンピロアワーズ -- 1 幸英明 JRA 2.01.4
2011/3/21
名古屋大賞典
名古屋 12 不良 エスポワールシチー -- 1 佐藤哲三 JRA 1.58.4
2010/3/17
名古屋大賞典
名古屋 12 稍重 ラヴェリータ -- 4 岩田康誠 JRA 2.02.1
2009/3/25
名古屋大賞典
名古屋 11 スマートファルコン -- 1 岩田康誠 JRA 2.01.8
2008/3/20
名古屋大賞典
名古屋 12 不良 メイショウトウコン -- 1 武幸四郎 JRA 2.00.6

歴史・レース概要 ~名古屋大賞典2018~


名古屋大賞典は名古屋競馬場ダート1900mで施行される地方重賞JpnIIIである。1977年に5歳(現4歳)から10歳(現9歳)の重賞競走、名古屋大賞典として創設、第1回は名古屋競馬場のダート1900mで施行された。春の名古屋競馬場での名物競走で、中央競馬の重賞クラスの競走馬が例年出走する傾向がある。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

浦和競馬
第3回第1日
1R 8時間前
大井競馬
第6回第2日
1R 12時間前
金沢競馬
第7回第2日
1R 9時間前
門別競馬
第6回第1日
1R 12時間前

次回のダートグレード競走

6月27日()大井
帝王賞 Jpn1

名古屋大賞典特集
バックナンバー

名古屋大賞典 2018
名古屋大賞典 2017
名古屋大賞典 2016
名古屋大賞典 2015