兵庫チャンピオンシップ2017-レース結果

兵庫チャンピオンシップ

2017年5月4日(木)

兵庫チャンピオンシップ Jpn2

園田競馬場/1870m

レース結果

●兵庫チャンピオンシップ ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 〜兵庫チャンピオンシップ2017〜

2017年5月3日(水)

山崎エリカ  ゴールデンウィークのダートグレード第2弾は、3歳ダート路線の最初の交流重賞となる兵庫チャンピオンシップ。年明けに結果を出してきた馬が第一目標とするダートグレードではありますが、2013年のコパノリッキーのように、その後の活躍馬を輩出することもあれば、その後さっぱりのナンヨーリバー(2008年)のような馬を輩出することもあります。

 年によってレベルの高低差がとても激しいレースですが、2013年コパノリッキー、2015年クロスクリーガー、2016年ケイティブレイブなどのように、このレースを6馬身差以上の圧勝を飾った馬というのは、その後のダートグレードでも活躍をしています。また、このレースをいかに強い勝ち方をしても、後の活躍馬を頻繁に生み出していないことから、翌年のフェブラリーSで16頭立ての16番人気だったコパノリッキーのように舐められることがしばしば。このレースを圧勝した馬は、マークを外さずにこの先の高配当ゲットに繋げましょう。

 さて、このレースの対戦図式はというと、例年、全日本2歳優駿の上位の馬vsJRAの年明けのオープン上位馬になります。しかし、全日本2歳優駿の上位馬は、年明けのオープンでも勝ち負けしている馬でないと、容易に通用していません。JRAの年明けのオープンの中でも距離1600m以上のヒヤシンSや伏流Sの勝ち馬が優勢。過去10年のヒヤシンSの勝ち馬のこのレースでの成績は【3・1・1・0】、伏流Sの勝ち馬のこのレースでの成績は【3・2・0・0】。つまり、ヒヤシンスSの勝ち馬か伏流Sの勝ち馬を本命にすれば、かなり的中に近づけるレースです。

 これだとガチガチの決着のイメージを受けるかもしれませんが、2014年はヒヤシンスSの勝ち馬エキマエや伏流Sの勝ち馬ランウェイワルツを差し置いて、デビューから3着以内を外していないエスメラルディーナが1番人気に支持されたこともありました。これまで強豪と戦って成績がボロボロになって、やっとオープンを勝ったエキマエランウェイワルツに夢はありませんが、エスメラルディーナには夢があります。特に2歳、3歳春のレースは、この希望的観測によってオッズが形成されることも多いので、案外と配当が付くこともあります。

 最後にこのレースの過去10年の連対馬20頭の傾向をまとめると、ヒヤシンスSや伏流Sの勝ち馬が9頭。伏流Sで3着以内だった馬が2頭、ダートの500万下の勝ち馬が5頭。クラシック戦線から目先を変えた前走皐月賞組が1頭(ただし、同馬は船橋の交流戦ベストホイップ特別勝ち)。今回が初ダートだった馬が2頭。園田所属馬が1頭です。

 このレースが初ダートだったエーシンブランが勝利し、園田のホクセツサンデーが2着だった2011年は、東日本大震災の影響を受けて伏流Sが行われず、ヒヤシンSの勝ち馬ラヴィアンクレールがぶっつけ本番になった年。低レベルの決着だったために初ダートの馬でも通用しましたが、大きな傾向としては通用していません。ウイントリガーが2着入線した2008年も、あまりレベルが高くない年でした。

 また、ホクセツキングは、近年では一番の園田最強世代と言われ、あのオオエライジンのライバルとして活躍してきた馬ですが、その馬でさえも千載一遇のチャンスをものに出来なかった…。つまり。この中距離王道路線においては、地方勢を狙うのはなかなか厳しいものがあるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 同年のヒヤシンスS、伏流Sの勝ち馬。

 ●穴馬候補
 東日本大震災の影響でJRAの番組が不十分だった2011年のみ、園田の馬が穴を開けているものの、基本的には穴が開かない。平場の500万下の勝ち馬が、特別戦組よりも嫌われて人気以上に走っている程度。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! 〜兵庫チャンピオンシップ2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

5/4 21:04更新
順位 予想家名 本日の成績 兵庫チャンピオンシップの
予想
的中率 回収率 収支
1位 とぉます とぉます 10% 910% 2,046,310円
2位 アイざん アイざん 100% 2897% 139,850円
3位 たけやす たけやす 25% 852% 127,850円
4位 いせじんぐう いせじんぐう 17% 181% 227,370円
5位 ツーヨ ツーヨ 66% 717% 74,050円

⇒兵庫チャンピオンシップの予想を見る

新着ニュース

4日、園田競馬場の第10Rに行われた第18回 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)重賞3歳登録馬(ダート 右1870m サラブレッド系3才 定量)は川島信二騎手騎乗の3番人気・7番タガノディグオ(牡3)が優勝した。
勝ちタイムは2分00秒6(良)。さらに3/4馬身差の2着に5番人気・6番ノーブルサターン(牡3)、そこから3馬身差の3着に2番人気・1番クイーンマンボ牝3)が入った。
タガノディグオは、父エンパイアメーカー、母タガノティアーズ、母の父タニノギムレットという血統で宮徹厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・有限会社新冠タガノファーム。馬主は八木良司。通算成績は10戦3勝。
「兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)重賞3歳登録馬」の着順&払戻金はこちら

⇒もっと見る

過去10年の結果 〜兵庫チャンピオンシップ 2017〜

2016年 兵庫チャンピオンシップ 2016年5月4日(木) 園田10R 1870m 良 12頭

兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)

1着 8 ケイティブレイブ 4.6倍(2人気) 川原正一 2.00.2
2着 6 ゴールドドリーム 1.3倍(1人気) 川田将雅 2.01.4
3着 4 グランセブルス 35.1倍(5人気) 松若風馬 2.02.0
単勝 8 460円(2人気) 3連複 4−6−8 930円(4人気)
馬連 6−8 200円(1人気) 3連単 8→6→4 4,100円(15人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2015/5/6
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 クロスクリーガー 1.6倍 1 岩田康誠 JRA 2.00.4
2014/5/6
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 稍重 エキマエ 2.5倍 2 戸崎圭太 JRA 2.00.2
2013/5/2
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 コパノリッキー 1.5倍 1 福永祐一 JRA 1.58.4
2012/5/3
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 オースミイチバン -- 1 川島信二 JRA 2.01.7
2011/5/4
兵庫チャンピオンシップ
園田 10 エーシンブラン -- 4 岩田康誠 JRA 2.00.9
2010/5/4
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 バーディバーディ -- 1 松岡正海 JRA 1.59.6
2009/5/6
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 稍重 ゴールデンチケット -- 3 武豊 JRA 1.59.0
2008/4/29
兵庫チャンピオンシップ
園田 11 ナンヨーリバー -- 1 武豊 JRA 2.02.1
2007/5/4
兵庫チャンピオンシップ
園田 12 フェラーリピサ -- 1 岩田康誠 JRA 2.02.9

歴史・レース概要 〜兵庫チャンピオンシップ2017〜


兵庫チャンピオンシップは園田競馬場ダート1870mで施行される地方重賞JpnIIである。1999年に兵庫県競馬でサラブレッド系競走馬を導入したのに伴い、2000年に4歳(現3歳)限定の定量の中央・地方全国指定交流の重賞(統一GIII)競走、兵庫チャンピオンシップとして創設された。第1回以来、一貫して園田競馬場のダート1870mで施行されている兵庫県競馬で最も賞金が高い競走である。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

浦和競馬
第7回第4日
6R 21分前
笠松競馬
第14回第3日
5R 1分前
園田競馬
第18回第3日
5R 11分前
佐賀競馬
第15回第3日
5R 21分前

次回のダートグレード競走

12月3日()中京
チャンピオンズカップ G1

兵庫チャンピオンシップ特集
バックナンバー

兵庫チャンピオンシップ 2017
兵庫チャンピオンシップ 2016
兵庫チャンピオンシップ 2015

2017ダートグレード競走

東海ステークス
TCK女王盃
根岸ステークス
川崎記念
佐賀記念
フェブラリーステークス
エンプレス杯(キヨフジ記念)
黒船賞
ダイオライト記念
マーチステークス
名古屋大賞典
マリーンカップ
アンタレスステークス
東京スプリント
かきつばた記念
兵庫チャンピオンシップ
かしわ記念
平安ステークス
さきたま杯
北海道スプリントカップ
関東オークス
ユニコーンステークス
帝王賞
スパーキングレディーカップ(ホクトベガメモリアル)
プロキオンステークス
ジャパンダートダービー
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
レパードステークス
エルムステークス
クラスターカップ
サマーチャンピオン
ブリーダーズゴールドカップ
テレ玉杯オーバルスプリント
日本テレビ盃
シリウスステークス
白山大賞典
東京盃
レディスプレリュード
マイルチャンピオンシップ南部杯
エーデルワイス賞
北海道2歳優駿
JBCクラシック
JBCスプリント
JBCレディスクラシック
みやこステークス
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
兵庫ジュニアグランプリ
浦和記念
チャンピオンズカップ
クイーン賞
カペラステークス
全日本2歳優駿
名古屋グランプリ
兵庫ゴールドトロフィー
東京大賞典