山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2016年12月15日(木) 19回名古屋3日目 16:20発走
11R 第16回 名古屋グランプリ(Jpn2・指定交流)オープン
ダート 右2500m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 3,100万円 806万円 403万円 186万円 155万円
最終更新日時:12月15日()13:07

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 5 6 アムールブリエ 牝5 55.0 C.ルメー 2.8
2 3 3 ケイティブレイブ 牡3 55.0 武豊 1.5
3 8 12 カツゲキキトキト 牡3 54.0 大畑雅章 80.6
4 6 8 モズライジン 牡4 56.0 M.デムー 7.0
5 1 1 ストロングサウザー 牡5 56.0 田邊裕信 25.1
6 6 7 メイショウヒコボシ 牡5 56.0 川田将雅 57.8
7 4 4 ユーロビート セ7 56.0 吉原寛人 50.0
8 8 11 ヴィルトグラーフ セ6 56.0 田中純 366.7
9 2 2 リワードレブロン 牡8 56.0 永森大智 662.6
10 7 9 アップアンカー 牡6 56.0 佐藤友則 856.4
11 5 5 ケントリュウコウ 牡8 56.0 加藤誓二 884.7
12 7 10 トゥルーカラーズ 牝6 54.0 倉兼育康 975.8

コメント

 名古屋グランプリは、2012年のエーシンモアオバー、2013年のシビルウォーなど、例年、浦和記念で連対した馬の活躍が目立つレース。となると浦和記念の勝ち馬(3)ケイティブレイブに注目が集まります。しかし、浦和記念で2着クリソライトに4馬身、3着ハッピースプリントに8馬身差をつけて圧勝した後の一戦となると、余力? 前走よりもパフォーマンスを落とす可能性は、十分あるでしょう。

 よって、◎は、昨年のエンプレス杯圧勝に始まり、3走前のブリーダーズGC圧勝など、ダ2000m以上では圧倒的な強さを見せてきた(6)アムールブリエを推します。この馬は昨年のこのレースの覇者であり、対ケイティブレイブで見ても能力面で見劣りしません。

 ○は、昨年のダ2100mの準オープンでは、今年のみやこSの勝ち馬アポロケンタッキーに土をつけて勝利、前々走の準オープンでも勝利のモズライジン。この馬は距離が短いと、後方から位置を上げていく競馬になるために終いが甘くなり、なかなか勝ち切れません。しかし、今回の距離ならば追走が楽。上位争いのチャンスがあるでしょう。

 ▲は、3走前にダ2100mの準オープンを勝利し、前々走のみやこSでも直線で狭くなる不利がありながら、5着を死守した(7)メイショウヒコボシ。前走の浦和記念は、速い流れで出遅れたことが致命的ででしたが、今回の距離ならばそれほどペースが上がらないので出遅れてもカバーできるし、スタート五分ならば巻き返しの可能性は十分あります。

 以下特注馬として、この秋にさらなる成長力を見せて、白山大賞典、浦和記念を勝利した(3)ケイティブレイブ。ただし、前記したように今回でダメージが出る可能性もあるので狙い下げました。

 あとは△に昨年のマーキュリーCの勝ち馬で、今年のマーキュリーCでも勝ち馬ストロングサウザーと0.4秒差(4着)の(4)ユーロビート。前走のJBCクラシックは休養明け好走の反動で見せ場のない6着でしたが、前々走の東京記念で完勝なら巻き返しが期待できるでしょう。ストロングサウザーは前走の浦和記念で9着大敗後の一戦となるだけに、買い目にはユーロビートのほうを加えました。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 06 - 08 1,500円
馬連 通常 06 - 07 1,500円
馬連 通常 03 - 06 1,500円 03-06 180円 的中!
馬連 通常 04 - 06 500円

合計金額

購入:5,000円  払戻:2,700円  収支:-2,300円

この予想は?

 
0ナイス