地方競馬ニュース

【兵庫ジュニアGP】オマツリオトコが4馬身差の快勝!ダートは3戦3勝


©サンケイスポーツ


 93  0  0

【兵庫ジュニアGP】オマツリオトコが4馬身差の快勝!ダートは3戦3勝

11月24日(木)の園田7Rで行われた第24回兵庫ジュニアグランプリ(2歳、JpnⅡ、ダート・右1400メートル、12頭立て、1着賞金=3000万円)は、横山武史騎手の2番人気オマツリオトコ(牡、美浦・伊藤圭三厩舎)が重賞初制覇。道中は3番手を追走すると、4コーナー過ぎで前2頭に並びかけ直線では後続を突き放してゴール。2戦目の函館2歳Sでは3着に敗れたもの、これでダートでは3戦3勝となった。タイムは1分29秒0(重)。

4馬身差の2着には北海道のスペシャルエックス(5番人気)、さらに2馬身半遅れた3着にも北海道のデステージョ(6番人気)が入った。なお、単勝1.5倍という断然の1番人気に支持されたトレドは1コーナー過ぎで競走を中止した。

兵庫ジュニアGPを勝ったオマツリオトコは、父ヴィットリオドーロ、母マツリバヤシ、母の父スマートボーイという血統。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬で、馬主は是枝浩平氏。通算成績は4戦3勝(うち地方1戦1勝)。重賞は初制覇。兵庫ジュニアGPは伊藤圭三調教師が2017年ハヤブサマカオーに次いで2勝目、横山武史騎手は初勝利。

関連キーワード

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース