地方競馬ニュース

【北海道スプリントC】ダンシングプリンスが帰国初戦を快勝!


©サンケイスポーツ


 177  0  0

【北海道スプリントC】ダンシングプリンスが帰国初戦を快勝!

6月2日の門別11Rで行われた第26回 北海道スプリントカップ(JpnIII、3歳以上オープン、別定、ダート・右1200メートル、10頭立て、1着賞金=2200万円)は、落合玄太騎手の2番人気ダンシングプリンス(牡6歳、美浦・宮田敬介厩舎)が好スタートで最内枠からハナを切ると、直線では後続の猛追を振り切りゴール。地元所属の落合騎手に導かれ、サウジアラビア・リヤドダートスプリントを制して帰国後の初戦を重賞3連勝で飾った。タイムは1分10秒6(重)。

クビ差の2着は直線脚を伸ばして差し込んだ3番人気のスマートダンディー、さらに1馬身差の3着には1番人気のリュウノユキナが入った。

北海道スプリントCを制したダンシングプリンスは父パドトロワ、母リトルブレッシング、母の父バブルガムフェローという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で馬主は吉田千津氏。通算成績14戦10勝(うち地方4戦4勝、海外1戦1勝)。重賞は21年カペラS、22年リヤドダートスプリントに次いで3勝目。宮田敬介調教師は北海道スプリントC初勝利、騎乗した落合玄太騎手は20年メイショウアイアンに次いで2勝目。










関連キーワード

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース