地方競馬ニュース

【オーバルSP】テイエムサウスダンが2番手から抜け出し重賞3勝目!


©サンケイスポーツ


 122  0  0

【オーバルSP】テイエムサウスダンが2番手から抜け出し重賞3勝目!

 9月23日の浦和11Rで行われた第32回テレ玉杯オーバルスプリント(3歳以上オープン、交流GIII、ダート・左1400メートル、12頭立て、1着賞金=2100万円)は、岩田康誠騎手騎乗の2番人気テイエムサウスダン(牡4歳、栗東・飯田雄三厩舎)が逃げたアランバローズを2番手でマークすると、3コーナー過ぎに並びかけ、直線は一方的に振り切り、後続に2馬身差をつけてゴール。秋の大一番・JBCスプリントに向けての重要な一戦を制し、重賞3勝目を挙げた。タイムは1分24秒6(良)。



 2馬身差の2着には浦和所属のティーズダンク(5番人気)、さら5馬身遅れた3着に船橋所属のアランバローズ(3番人気)が入った。なお、1番人気で重賞含む3連勝中だったラプタスは10着に敗れた。



 オーバルSPを勝ったテイエムサウスダンは、父サウスヴィグラス、母ムービングアウト、母の父Langfuhrという血統。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬で、馬主は竹園正繼氏。通算成績は15戦7勝(うち地方5戦3勝)。重賞は19年兵庫ジュニアGP(交流GII)、今年の黒船賞(交流GIII)に次いで3勝目。オーバルSPは管理する飯田雄三調教師、騎乗した岩田康誠騎手ともに初勝利。

★【オーバルSP】払い戻し確定!! 全着順も掲載

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース