地方競馬ニュース

【習志野きらっとスプリント】陣営の思惑


©サンケイスポーツ


 694  1  0

〔1〕ブランオラージュ=前走の重賞で離された2着。各地の強敵が相手では厳しい。

〔2〕クルセイズスピリツ・荒井朋師「休み明けでも動ける仕上がりにある。脚質に幅が出たし、スムーズに行ければ」

〔3〕コパノフィーリング・新井清師「前走はスタートが今ひとつだった。使った上積みはあるし、ゲートを五分に切れれば」

〔4〕ダンディーヴォーグ・内田勝師「距離は少し長いが、力をつけているし、前回と同じくらいのデキ。どこまで粘れるか」

〔5〕ジョーロノ・小久保智師「変わらず順調。前走から斤量が4キロ減るのはいいので、ここも期待している」

〔6〕アザワク=昨年は4着に敗れたが、着実に力をつけている今年は要注意。

〔7〕アドバイザー・佐藤太師「間隔はあいたけど、負荷をかけて仕上がりはいい。結果が出ている舞台だし、チャンスはある」

〔8〕カプリフレイバー=左前蹄球挫創のため出走取り消し

〔9〕ポッドギル・鈴木啓師「前走は後手に回ったけど、馬群の中でも競馬ができたし、成長を感じる。スタートが決まれば」

〔10〕キャンドルグラス・川島一師「放牧から帰厩後も順調。5ハロンも問題ないし、地元の大きい舞台だから頑張ってほしいね」

〔11〕ダノングッド=今年の園田FCスプリントの覇者。久々の左回りに戸惑わなければ。

〔12〕ニシノラッシュ・渋谷博師「追い切りは上々の動きだったが、エンジンのかかりが遅いからどうかな」

〔13〕フランシスコダイゴ・小久保智師「蹄の痛みが治まり、時計も出せている。どこからでも競馬ができるから外枠も問題ない」

〔14〕ダノンジャスティス=前走の重賞で3着。ただ、一気に相手が強化されるだけに強くは推せない。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース