地方競馬ニュース

【TCK女王盃】マルシュロレーヌが鮮やかに差し切り、真冬のダート女王に!


©サンケイスポーツ


 110  1  0

【TCK女王盃】マルシュロレーヌが鮮やかに差し切り、真冬のダート女王に!

 1月20日の大井11Rで行われた第24回TCK女王盃(交流GIII、4歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右1800メートル、9頭立て、1着賞金=2200万円)は、川田将雅騎手騎乗で1番人気のマルシュロレーヌ(5歳、矢作芳人厩舎)が道中は馬群の最後方で待機、3コーナーから徐々にポジションを上げ、4コーナーを回るとグングン加速して前を走るレーヌブランシュを直線で外から豪快に差し切りV。同舞台のレディースプレリュードに続いて重賞2勝目を飾った。タイムは1分53秒7(良)。



 半馬身差の2着は3番人気のレーヌブランシュ、さらに2馬身半差の3着には果敢に逃げた4番人気のプリンシアコメータが入った。



 TCK女王盃を制したマルシュロレーヌは父オルフェーヴル、母ヴィートマルシェ、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で馬主は(有)キャロットファーム。通算成績16戦6勝(うち地方3戦2勝)。重賞は20年レディースプレリュード(JpnII)に次いで2勝目。TCK女王盃は矢作芳人調教師、騎乗した川田将雅騎手ともに初勝利。

★【TCK女王盃】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連キーワード

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース