地方競馬ニュース

【クイーン賞】大井所属サルサディオーネがJRA勢を引き離して逃走V!


©サンケイスポーツ


 116  0  0

 12月3日の船橋11Rで行われた第66回クイーン賞(交流GIII、3歳以上オープン、牝馬、ハンデ、ダート・左1800メートル、14頭立て、1着賞金=2100万円)は、矢野貴之騎手騎乗で3番人気のサルサディオーネ(6歳、大井・堀千亜樹厩舎)が絶好のスタートを決めマイペースに逃げると、後続を寄せ付けずに独走。直線に入っても脚色が衰えることはなく、鋭い末脚で追いこんだ1番人気のアッシェンプッテルに影も踏ませずに圧勝した。タイムは1分51秒4(稍重)。



 2馬身半差の2着は直線で鋭く脚を伸ばした1番人気のアッシェンプッテル、さらに8馬身差の3着には勝ち馬の半妹で7番人気のサルサレイアが入った。



 クイーン賞を制したサルサディオーネは父ゴールドアリュール、母サルサクイーン、母の父リンドシェーバーという血統。青森県上北郡・荒谷牧場の生産馬で馬主は菅原広隆氏。通算成績36戦8勝。重賞は20年報知グランプリカップ・SIII、マリーンカップ・交流GIIIに次いで3勝目。クイーン賞は堀千亜樹調教師、騎乗した矢野貴之騎手ともに初優勝。

★【クイーン賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連キーワード

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース