地方競馬ニュース

【浦和記念】ダノンファラオ浦和で先行力生かす


©サンケイスポーツ


 249  0  0

 《10R・本紙の狙い》ジャパンダートダービーで3歳世代のトップに立ったダノンファラオが反撃に出る。前走は、終始チュウワウィザードのプレッシャーを受けながらも、見せ場をつくって5着。一線級の古馬が相手でも戦えるめどが立った。先行力が生きる浦和の恩恵を最も受けるのはこの馬だ。

 前走は6着に敗れたが、それ以前は交流重賞で安定した成績を残していたデルマルーヴルが相手本線。門別で勢いを取り戻したクインズサターンは昨年のJBCクラシック4着馬だけに、軽視はできない。

関連キーワード

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

競馬関連ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース