クイーン賞 JpnⅢ   12月3日() 20:05 船橋競馬場/ダ1800m 14頭

クイーン賞データ分析とレース傾向

1955年創設の歴史ある牝馬限定戦は、2006年からハンデキャップ競走として施行されている。指定交流競走となった1997年以降に連覇を達成した馬はおらず、本競走で2勝を挙げたレマーズガール(2004年1着、2005年11着、2006年1着)とトロワボヌール(2014年1着、2015年2着、2016年1着)は、ともに隔年での勝利となった。地方所属馬が健闘する機会も多く、2009年ユキチャン(川崎)、2011年クラーベセクレタ(船橋)、2019年クレイジーアクセル(大井)の3頭が勝ち星を挙げている。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】

ハンデキャップ競走と聞くと上位人気馬に疑いの目を向けたくなるが、2006年以降の1番人気【6.4.1.3】は馬券の軸として信頼しやすい成績を残している。なお、1番人気で4着以下に敗れた3頭のうち2頭は、短期免許で来日していた外国人騎手が手綱を取っていた。注意すべきは二桁人気馬によるヒモ荒れで、2009年パノラマビューティ(船橋・52kg・10番人気3着)、2010年トウホクビジン(笠松・52kg・10番人気3着)、2012年アドマイヤインディ(高知・51kg・12番人気3着)、といった軽ハンデの地方所属馬が高配当の立役者となっている(以下、文中のデータはいずれも2006年以降)

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 9-5-2-4 45.0% 70.0% 80.0% 89.0% 95.0%
2番人気 5-3-3-9 25.0% 40.0% 55.0% 76.0% 74.5%
3番人気 1-5-2-12 5.0% 30.0% 40.0% 22.0% 64.0%
4番人気 3-2-2-13 15.0% 25.0% 35.0% 107.0% 64.5%
5番人気 0-2-3-15 0.0% 10.0% 25.0% 0.0% 78.5%
6~9番人気 2-3-5-70 2.5% 6.3% 12.5% 49.4% 50.3%
10番人気以下 0-0-3-76 0.0% 0.0% 3.8% 0.0% 62.3%

【脚質】

クイーン賞が行われるダート1800mは船橋競馬場の外回りコースを使用。4コーナー奥の引き込み線からスタートするため、最初のコーナーまでの距離は十分にある。一方で、勝ち馬の大半が1コーナーを4番手以内で通過しているように、スタート後のポジション争いがレースの勝敗を左右すると言っても過言ではない。また、人気薄の逃げ切り勝ちも少なくないので、前々で運べそうな馬には常に気を配るべきだろう。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 6-5-3-10 25.0% 45.8% 58.3% 110.4% 117.5%
先行 12-10-10-27 20.3% 37.3% 54.2% 109.2% 94.2%
差し 1-4-7-70 1.2% 6.1% 14.6% 5.4% 92.7%
追込 0-1-0-86 0.0% 1.1% 1.1% 0.0% 4.0%
不明 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3% 42.9% 20.0%

【枠順】

7枠【4.1.1.21】が最多となる4勝を挙げ、隣の6枠【3.1.3.20】が3勝で続く。複勝率においては最内の1枠【2.2.1.9】が最高値を記録しており、内枠は先行有利な脚質傾向からもアドバンテージを活かしやすい。枠順による有利不利は少ない印象で、すべての枠順から勝ち馬が出ている。強いて挙げるとすれば、2枠だけ2着になった例がない(3着はすべての枠順で記録)。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 2-2-2-14 10.0% 20.0% 30.0% 89.0% 83.5%
2枠 1-1-2-15 5.3% 10.5% 21.1% 10.5% 60.5%
3枠 2-1-1-28 6.3% 9.4% 12.5% 24.1% 20.6%
4枠 1-2-2-28 3.0% 9.1% 15.2% 8.5% 113.0%
5枠 3-5-3-26 8.1% 21.6% 29.7% 13.5% 72.7%
6枠 4-2-3-30 10.3% 15.4% 23.1% 36.2% 68.2%
7枠 4-3-4-28 10.3% 17.9% 28.2% 34.6% 47.4%
8枠 3-4-3-30 7.5% 17.5% 25.0% 88.5% 51.5%

【所属】

JRA所属馬【11.9.7.29】が勝ち数・好走率では圧倒しているものの、1~3着を独占したケースは2007年、2008年、2014年の3回しかない。したがって、馬券の組み立てを考える際には地方所属馬の扱いがポイントとなる。地方所属馬の成績の内訳は、船橋【1.4.3.40】、大井・川崎・浦和【2.1.1.28】、他地区【0.0.3.46】。他地区から遠征してくる地方所属馬は連対例こそないが、2010年トウホクビジン(笠松・10番人気3着)、2012年アドマイヤインディ(高知・12番人気3着)、2016年タイムビヨンド(北海道・8番人気3着)と大穴傾向にあるので要注意だ。

◆所属別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
JRA 16-12-10-42 20.0% 35.0% 47.5% 71.3% 72.9%
地方 4-8-10-157 2.2% 6.7% 12.3% 23.1% 59.4%

【前走】

◆前走成績(過去6開催)

馬名
(着順)
前走
日付 レース名 クラス




タイム 1(2)着馬
201 サルサディオーネ 11/03 大井 JBCレディ JpnⅠ ダ1800 稍重 15 10 7 1.52.5 ファッショニスタ
2 アッシェンプッテル 10/17 京都 太秦ステーク オープン ダ1800 不良 13 3 3 1.48.3 ベストタッチダウン
3 サルサレイア 11/19 大井 シンデレラマ 3上 ダ1600 12 5 5 1.41.3 ダノンレジーナ
191 クレイジーアクセル 10/03 大井 レディスプレ JpnⅡ ダ1800 12 8 4 1.53.9 アンデスクイーン
2 プリンシアコメータ 10/03 大井 レディスプレ JpnⅡ ダ1800 12 2 10 1.55.0 アンデスクイーン
3 ラインカリーナ 10/12 京都 太秦ステーク オープン ダ1800 不良 16 2 4 1.49.6 エアアルマス
181 アイアンテーラー 11/04 京都 JBCレディ G1 ダ1800 16 7 8 1.52.1 アンジュデジール
2 サルサディオーネ 11/04 京都 JBCレディ G1 ダ1800 16 9 12 1.53.1 アンジュデジール
3 オルキスリアン 11/06 船橋 さざんか賞( A2 ダ1700 13 3 1 1.47.3 シェアハッピー
171 プリンシアコメータ 11/03 大井 JBCレディ JpnⅠ ダ1800 15 4 2 1.54.2 ララベル
2 アンジュデジール 11/03 大井 JBCレディ JpnⅠ ダ1800 15 2 5 1.55.2 ララベル
3 ラインハート 11/03 大井 JBCレディ JpnⅠ ダ1800 15 8 3 1.54.4 ララベル
161 トロワボヌール 11/03 川崎 JBCレディ JpnⅠ ダ1600 14 2 5 1.42.5 ホワイトフーガ
2 タイニーダンサー 11/03 川崎 JBCレディ JpnⅠ ダ1600 14 7 7 1.43.3 ホワイトフーガ
3 タイムビヨンド 11/10 門別 道営記念 H1 ダ2000 15 3 1 2.08.2 オヤコダカ
151 ディアマイダーリン 10/18 京都 秋華賞 G1 芝2000 18 13 13 1.57.9 ミッキークイーン
2 トロワボヌール 11/03 大井 JBCレディ JpnⅠ ダ1800 不良 16 3 3 1.53.1 ホワイトフーガ
3 ノットオーソリティ 11/03 大井 JBCレディ JpnⅠ ダ1800 不良 15 8 6 1.54.2 ホワイトフーガ

プロ予想家の的中情報


ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

川崎競馬
第5回第1日
1R 11時間前
園田競馬
第9回第4日
1R 7時間前
門別競馬
第8回第5日
1R 11時間前

次回のダートグレード競走

8月8日()新潟
レパードステークス G3
エルムステークス G3