関東オークス2016-レース結果

関東オークス

2016年6月15日(水)

関東オークス Jpn2

川崎競馬場/2100m

レース結果

●関東オークス ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~関東オークス2016~

2016年6月14日(火)

 3歳牝馬限定の唯一の地方交流重賞となる関東オークス。中央からは500万下の勝ち馬やオープン上位馬に加え、クラッシック路線で結果が出せなかった馬が新味を求めて初ダートで挑んでくることがあります。これを各地区のクラッシック路線馬が迎え撃つ形。過去10年の地方勢の成績は2勝、2着3回、3着6回と1レースに1頭強のレベルで馬券に絡んでいます。これは地方競馬が牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を目的として、2010年からグランダムジャパンを開催するなど、牝馬の番組が充実していることも影響しているでしょう。

 実際に中央勢相手に通用した、関東オークス連対の地方馬5頭中4頭、2006年チャームアスリープ(1着)、2009年ツクシヒメ(2着)、2012年アスカリーブル(1着)、2014年トーコーニーケ(2着)などは、現在のグランダムジャパン※の3歳シーズン対象レースのどれか1レースで3着以内だった馬です。チャームアスリープは桜花賞、東京プリンセス賞の連勝馬、ツクシヒメは東京プリンセス賞3着馬、東京プリンセス賞の勝ち馬、トーコーニーケは若草賞、東海クイーンC、のじぎく賞の連勝馬です。

 ※グランダムジャパン指定レース
 桜花賞、若草賞、ル・プランタン賞、東海クイーンC、東京プリンセス賞、留守杯日高賞、のじぎく賞。(概要についてはこちらをご覧ください)

 特に、地方では南関東勢が強いこともあり、大井ダ1800mの東京プリンセス賞の上位馬の活躍が目立っていました。特に、今年は東京プリンセス賞の上位馬が牝馬が相手のここではなく、色気を持って東京ダービーに出走したように、牝馬路線のレベルが高いです。

 対して関東オークスで連対の中央勢15頭は、前走の兵庫CSで3着以内だった馬が3頭、近2走のオープン特別で5着以内だった馬が6頭、前走クラッシック路線馬が3頭(内初ダートが2頭)、未勝利→500万下連勝馬が2頭。2008年の2着馬プロヴィナージュこそ休養明けの前々走500万下7着、前走500万下Vからの出走でしたが、前走では8馬身差の圧勝でした。前走500万下組を狙うとするならば、そのレベルでないと厳しいということなのでしょう。また、初ダートの馬は確かに2010年のシンメイフジのように勝つこともありますが、昨年のアルビアーノのように断然の人気でぶっ飛ぶことが多いので嫌って妙味でしょう。

 さらに、関東オークスは、全頭ともに初距離の2100mになるために、まず、スローペースで2周目の向こう上面でペースアップすることになります。しかし、川崎はコーナーがきついので、どうしても3~4コーナーで緩んでしまい、結果的に前にいる馬や内枠の馬を残らせてしまうことが多いのです。

 いや、本当は騎手に技量があれば、いかにきついコーナーでもトップスピードで侵入できますが、それができる騎手は残念ながら数えるほどしかいません。だからこそ、最内で死んだふりから、2周目の3~4コーナーもトップスピードで最内ピッタリを回ったトーコーニーケ(川原正一騎手)は、伝説の騎乗的な言われ方をするのです。つまり、それだけ内ピッタリは難しく、外枠差し馬はトップスピードで外々を回ることになるので、それでアウトになってしまうことが多いということです。

 内枠が有利というよりは、外枠の差し馬が不利なのです。実際に、このレースの過去10年で12番枠よりも外から連対したのは2008年のユキチャン(1着)、2011年ピュアオパール(2着)、昨年のホワイトフーガ(1着)と逃げ馬ばかり。唯一、2009年にグレイスティアラが大外ぶん回しで2着と健闘していますが、同馬はダート無敗で2歳時は全日本2歳優駿を、3歳になってからは兵庫CSを勝利しており、本来はこの舞台では負けてはならないレベルの馬でした。逆に言うと、ぶっち切リで強い馬でも大外をぶん回せば2着に敗れてしまうのです。

 また、このレースで5番人気以下で連対したのは、2009年ツクシヒメ(2着)、2011年ピュアオパール(2着)、2014年のトーコーニーケ(2着)の3頭。これらがどのような馬だったかというと、ツクシヒメは1番枠、ピュアオパールは逃げ、トーコーニーケは園田の馬で名古屋や園田のクラシック戦線を使われていたのもあるし、騎手が完璧に乗ったのもあります。つまり、穴馬を狙うにあたっては、逃げ馬か内枠ということになります。


●まとめ
・有力馬
地方馬→グランダムジャパンの対象レースのどれかで3着以内かそれに準ずる馬。特に東京プリンセス組に注意。
中央馬→前走の兵庫CSで3着以内だった馬、近2走のオープン特別で5着以内だった馬、未勝利→500万下連勝馬、前走500万下圧勝馬(目安は8馬身くらい)。

・穴馬
逃げ馬、内枠の馬。

・馬券のポイント
初ダートの馬は嫌って妙味。
外枠の差し馬は減点してこそ妙味。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! ~関東オークス2016~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

6/15 21:08更新
順位 予想家名 本日の成績 関東オークスの
予想
的中率 回収率 収支
1位 オン オン 23% 172% 104,220円
2位 ムラマツ ムラマツ 20% 680% 145,000円
3位 ゴールドアクター♪ ゴールドアクター♪ 29% 117% 35,300円
4位 ゆきたんちゃーい ゆきたんちゃーい 100% 2024% 96,210円
5位 へりおす♪☆開運☆ へりおす♪☆開運☆ 33% 151% 31,180円

⇒関東オークスの予想を見る

新着ニュース

15日、川崎競馬場の第11Rに行われた第52回 関東オークス(Jpn2)[指定交流]3歳牝馬オープン選定馬(ダート 左2100m サラブレッド系3才 定量)は戸崎圭太騎手騎乗の2番人気・13番タイニーダンサー(牝3)が優勝した。
勝ちタイムは2分19秒1(重)。さらに21/2馬身差の2着に7番人気・7番ミスミランダー(牝3)、そこからクビ差の3着に1番人気・6番アルセナーレ(牝3)が入った。
タイニーダンサーは、父サウスヴィグラス、母キハク、母の父アサティスという血統で伊藤圭三厩舎の所属馬。生産は日高郡新ひだか町・グランド牧場。馬主は(有)グランド牧場。通算成績は11戦6勝。
「関東オークス(Jpn2)[指定交流]3歳牝馬オープン選定馬」の着順&払戻金はこちら

【関東オークス】3歳砂の女王はタイニーダンサー! 6月15日(水) 20:41

 南関東牝馬3冠路線の最終戦、第52回関東オークス(GDJ2016、交流GII、サラ3歳、牝馬、選定馬、定量、ダート2100メートル、14頭立て、1着賞金=3200万円)が、6月15日(水)の川崎競馬11Rで行われ、戸崎圭太騎手騎乗で2番人気のタイニーダンサー(美浦・伊藤圭三厩舎)がV。好位追走から2周目の4コーナー手前で逃げるアルセナーレをとらえると、あとは独走。中央移籍後の初タイトルを獲得した。タイムは2分19秒1(重)。

 2馬身半差の2着に先団のインから脚を伸ばした船橋のミスミランダー(7番人気)。クビ差の3着に逃げたアルセナーレ(1番人気)が入線した。

 ◆戸崎圭太騎手「初めて乗せてもらいましたが、返し馬も落ち着いていましたし、フットワークも力強かったです。ホッカイドウ競馬で1800メートルを強い馬たちとすばらしい競馬をして勝っていますし、この距離にも自信を持って乗りました。スタートを決めて折り合い重視でいきました。強い馬ですし、どんな競馬にも対応できます。今後もいいレースをみせられると思いますので、応援よろしくお願いします」

 関東オークスの勝ち馬タイニーダンサーは、父サウスヴィグラス、母キハク、母の父アサティスという血統。鹿毛の牝3歳。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬で、(有)グランド牧場の所有馬。通算成績は11戦6勝(うち中央3戦0勝)。重賞は2015年栄冠賞、フローラルC、交流GIII・エーデルワイス賞、交流GIII・北海道2歳優駿に次いで5勝目。伊藤圭三調教師は2000年(プリエミネンス)、02年(サクラヴィクトリア)に次いで関東オークス3勝目、戸崎圭太騎手は初優勝。

 2着馬となったミスミランダーにはスパーキングレディーC(7月6日、川崎、交流GIII、左・ダート1600メートル)の優先出走権が与えられた。

 なお、この結果によりグランダムジャパン3歳シーズン(シリーズ対象8レースに2レース以上出走し、いずれかの競走において1~3着となった地方所属馬のうち、もっとも多くポイントを獲得した馬がシリーズチャンピオンとなる)で合計39ポイントの暫定トップに立っていたクラトイトイトイ(父ブラックタイド、母クラマサシャトル、船橋・矢野義幸厩舎)がそのまま首位をキープ。3歳世代のチャンピオンに輝き、ボーナス賞金の400万円を獲得した。

【関東オークス】JRAおよび地方競馬所属の出走予定馬について(6/8) 6月8日(水) 16:43

6月15日(水)に川崎競馬場で行われる関東オークス(Jpn2・2100m)のJRA所属および地方競馬所属の出走予定馬は以下の通り。

<JRA所属馬>
アルセナーレ(騎手未定/美浦・新開幸一
タイニーダンサーC.ルメール/美浦・伊藤圭三
ディーズプラネット勝浦正樹/美浦・ 藤原辰雄
ブライトリビング(騎手未定/美浦・久保田貴士

<地方競馬所属馬>
エメンタールベルン(騎手未定/川崎・鈴木義久
ポッドガゼール(騎手未定/川崎・八木正喜
マテリアメディカ(騎手未定/船橋・矢野義幸
ミスミランダー(騎手未定/船橋・佐藤賢二
ワカチナ(騎手未定/大井・堀千亜樹
スティルフル(畑中信司/高知・別府真司

【関東オークス】JRAおよび地方競馬所属の登録馬について(6/1) 6月1日(水) 17:14

6月15日(水)に川崎競馬場で行われる関東オークスのJRA所属および地方競馬所属の登録馬は以下の通り。

<JRA所属馬>
アルセナーレ(騎手未定/美浦・新開幸一
タイニーダンサー(騎手未定/美浦・伊藤圭三
ディーズプラネット勝浦正樹/美浦・ 藤原辰雄
ブライトリビング(騎手未定/美浦・久保田貴士

<地方競馬所属馬>
スアデラ(騎手未定/船橋・佐藤裕太)
モダンウーマン(騎手未定/川崎・佐々仁)
エメンタールベルン(騎手未定/川崎・鈴木義久
クラトイトイトイ(騎手未定/船橋・矢野義幸
スーパープルーム(騎手未定/船橋・岡林光浩
ポットガゼール(騎手未定/川崎・八木正喜
マテリアメディカ(騎手未定/船橋・矢野義幸
ミスミランダー(騎手未定/船橋・佐藤賢二
ワカチナ(騎手未定/大井・堀千亜樹
スティルフル(騎手未定/高知・別府真司

【関東オークス】JRA出走予定馬が発表 5月29日() 17:00

 6月15日(水)に川崎競馬場で行われる関東オークスのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が発表された。

 「農林水産大臣賞典第52回関東オークス」(川崎競馬場、交流GII、3歳オープン、牝馬、ダート・左2100メートル)

 【JRA所属の出走予定馬】4頭アルセナーレ(美浦・新開幸一厩舎、騎手未定)タイニーダンサー(美浦・伊藤圭三厩舎、クリストフ・ルメール騎手)ディーズプラネット(美浦・藤原辰雄厩舎、勝浦正樹騎手)ブライトリビング(美浦・久保田貴士厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.エキドナ2.クリノリトミシュル3.クリスタルキャノン4.ブラボーリリック5.ノーブルスノー

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~関東オークス 2016~

2015年 関東オークス 2015年6月10日(水) 川崎11R 2100m 稍重 13頭

関東オークス(Jpn2) 【指定交流】

1着 12 ホワイトフーガ 3.9倍(2人気) 大野拓弥 2.18.3
2着 8 ポムフィリア 11.5倍(4人気) 戸崎圭太 2.20.6
3着 9 トーセンマリオン 161.3倍(8人気) 左海誠二 2.21.4
単勝 12 390円(2人気) 3連複 8-9-12 13,800円(31人気)
馬連 8-12 1,180円(4人気) 3連単 12→8→9 40,240円(89人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2014/6/11
関東オークス
川崎 12 不良 エスメラルディーナ 1.8倍 1 C.ウィリアムズ JRA 2.16.6
2013/6/12
関東オークス
川崎 14 アムールポエジー 4.0倍 2 岩田康誠 JRA 2.15.7
2012/6/13
関東オークス
川崎 14 不良 アスカリーブル 5.4倍 3 今野忠成 船橋 2.14.1
2011/6/15
関東オークス
川崎 14 稍重 カラフルデイズ -- 1 岩田康誠 JRA 2.15.9
2010/6/16
関東オークス
川崎 14 シンメイフジ -- 1 内田博幸 JRA 2.13.1
2009/6/17
関東オークス
川崎 14 ラヴェリータ -- 1 岩田康誠 JRA 2.15.5
2008/6/18
関東オークス
川崎 14 ユキチャン -- 2 武豊 JRA 2.14.7
2007/6/13
関東オークス
川崎 14 ホワイトメロディー -- 1 安藤勝己 JRA 2.16.5
2006/6/14
関東オークス
川崎 14 稍重 チャームアスリープ -- 3 内田博幸 船橋 2.18.5

歴史・レース概要 ~関東オークス2016~


関東オークスは川崎競馬場のダート2100mで施行される牝馬限定の地方競馬重賞競走(Jpn2)である。農林水産省が賞を提供しているため、正式名称は「農林水産大臣賞典 関東オークス」と表記される。2000年からは中央競馬所属馬や他地区の所属馬も出走できる交流競走となり、同時にダート競走格付け委員会によってGIIIに格付けされた。
南関東牝馬三冠路線の締めくくりで、芝の優駿牝馬オークス)に相当するダートにおける3歳牝馬の根幹競走でもある。1着馬には大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(JpnI)への優先出走権が与えられる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

浦和競馬
第7回第2日
1R 4時間前
金沢競馬
第13回第4日
1R 4時間前
門別競馬
第12回第4日
1R 4時間前

次回のダートグレード競走

9月29日()阪神
シリウスステークス G3

関東オークス特集
バックナンバー

関東オークス 2018
関東オークス 2017
関東オークス 2016
関東オークス 2015