全日本2歳優駿2019-レース結果

全日本2歳優駿

2019年12月18日(水) 20:10

全日本2歳優駿 JpnⅠ

川崎競馬場/ダート/1600m

レース結果

●全日本2歳優駿 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~全日本2歳優駿2019~

【山崎エリカのダートグレード攻略~全日本2歳優駿2019~

2019年12月17日(火) 15:40

山崎エリカ

閲覧 1,548ビュー コメント 1 ナイス 6

 2歳ダートの頂上決戦、全日本2歳優駿。このレースは2歳チャンピオン決定戦らしく、先日の朝日杯FS同様に成長力が重要ポイント。近走で凡退が続いて成長力にやや疑問府がつく馬は、苦戦している傾向があります。つまり、高い能力を持ち、近走成績も良い勢いのある馬を狙うのが基本です。

 実際に過去10年の優勝馬10頭中9頭が、ダートでは無敗の馬(昨年の優勝馬ノーヴァレンダは新馬戦で競走中止)。それも前走では、中央の500万下かダートグレードを勝利していました。また、唯一、前記の条件を満たしていないのは2010年のビックロマンスですが、同馬もダートに転じて未勝利、500万下を連勝し、前走の北海道2歳優駿で2着と好走していた馬。このことからも近走成績も良い勢いのある馬が、活躍していることがおわかり頂けるでしょう。

 また、高い能力があることも重要であることを証明するかのように、前走のダートグレードを含む、ダートで3勝以上の無敗馬が活躍。その成績は過去10年で【5・0・0・1】。1着の該当馬は、2009年のラブミーチャン、2011年のオーブルチェフ、2013年のハッピーズプリント、2015年のサウンドスカイ、2016年のリエノテソーロ。唯一の4着以下は、2017年のハヤブサマカオーですが、同馬は逃げ馬でハナに行けず、2番手からオーバーペースを追い駆けてしまったのが敗因。

 全日本2歳優駿は、スプリント路線組が参戦してくることもあり、例年ハイペースになる逃げ馬苦戦のレース。ハヤブサマカオーのようなハナ限定タイプだと厳しいものがありますが、折り合える馬ならば1着馬候補として信頼できるでしょう。

 他では、3連勝目で前走の兵庫ジュニアグランプリを制した馬も有力。前記したハヤブサマカオーのようにハナ限定タイプではないことが条件で過去10年の成績は【2・2・0・1】。1着の該当馬は、2009年のラブミーチャン、2015年のサウンドスカイ。2着に該当馬は、2010年のリアライズノユメ、2018年のデルマルーヴル。唯一の4着以下は、2013年のニシケンモノノフで、同馬は当時、道営所属。道営のレースでの成績を含むものでした。つまり、中央のレースかダートグレードを連勝し、前走の兵庫ジュニアグランプリを制した馬であれば、連対候補として信頼できるでしょう。

 これは北海道2歳優駿も同じ。ハナ限定タイプではないことと中央のレースかダートグレードを連勝し、前走の北海道2歳優駿を制した馬の成績は過去10年で【1・1・0・0】でした。1着の該当馬は2011年のオーブルチェフ、2着の該当馬は2017年のドンフォルティスだ。

 一方、穴メーカーは、前走の北海道2歳優駿で3コーナー先頭だった馬。北海道2歳優駿は例年スプリント路線馬が多く参戦し、例年ハイペースになるレースだからでしょう。前走で厳しいレースを経験して凡退した馬というのは、疲れを残さずに、持久力を鍛え上げる効果があるからでしょう。

 該当馬は、2012年の2着馬ジェネラルグラント(7番人気)、2013年の3着馬サーモピレ(8番人気)。遡れば2007年の2着馬ディラクエ(3番人気)、2006年の3着馬アンパサンド(9番人気)もこのパターンでした。しかし、前走の北海道2歳優駿で2着か、前々走で道営の重賞に出走し、連対していることが共通項。該当馬が出走していればヒモ穴に狙ってみると面白いでしょう。

 さらに前走南関東の重賞で連対していた馬も、このレースでしばしば穴を開けています。2009年の2着馬ブンブイチドウ(7番人気)は、前走の平和賞の2着馬。2013年の3着馬キスミープリンス(6番人気)は、前走の鎌倉記念の勝ち馬。遡れば2008年の3着馬ナイキハイグレード(3番人気)も、前走のハイセイコー記念の勝ち馬です。この時期の南関東の重賞は、中央の500万下と大差がないので、一発の可能性は十分あります。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走ダートグレードで優勝した、ダート無敗馬。
  (逃げ限定タイプは除く)
 ・前走の兵庫ジュニアグランプリで3連勝目を挙げた馬。
  (逃げ限定タイプと、地方のダートグレード以外のレースを除く)
 ・前走の北海道2歳優駿で3連勝目を挙げた馬。
  (逃げ限定タイプと、地方のダートグレード以外のレースを除く)

 ●穴馬候補
 ・前走の北海道2歳優駿で3コーナー先頭でレースをした馬。
  (前走の北海道2歳優駿で連対しているか、前々走で道営の重賞に出走し、連対していることが条件)
 ・前走、南関東の重賞で連対している馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

山崎エリカのダートグレード攻略

過去10年の結果 ~全日本2歳優駿 2019~

2018年 全日本2歳優駿 2018年12月19日(水) 川崎11R ダート1600m 重 14頭

全日本2歳優駿

1着 12 ノーヴァレンダ 6.3倍(5人気) 北村友一 1.42.8
2着 5 デルマルーヴル 3.7倍(2人気) M.デムーロ 1.42.8
3着 11 ガルヴィハーラ 3.1倍(1人気) C.ルメール 1.43.1
単勝 12 630円(5人気) 3連複 5-11-12 1,120円(3人気)
馬連 5-12 1,180円(8人気) 3連単 12→5→11 8,430円(35人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2017/12/13
全日本2歳優駿
川崎 14 ルヴァンスレーヴ 1.8倍 1 M.デムーロ JRA 1.41.6
2016/12/14
全日本2歳優駿
川崎 14 不良 リエノテソーロ 2.0倍 1 吉田隼人 JRA 1.42.8
2015/12/16
全日本2歳優駿
川崎 12 稍重 サウンドスカイ 3.1倍 1 戸崎圭太 JRA 1.43.1
2014/12/17
全日本2歳優駿
川崎 14 稍重 ディアドムス 4.2倍 3 三浦皇成 JRA 1.45.3
2013/12/18
全日本2歳優駿
川崎 14 稍重 ハッピースプリント 2.5倍 1 宮崎光行 北海道 1.40.4
2012/12/19
全日本2歳優駿
川崎 14 サマリーズ 4.0倍 3 藤岡佑介 JRA 1.41.9
2011/12/14
全日本2歳優駿
川崎 12 オーブルチェフ -- 1 中舘英二 JRA 1.41.6
2010/12/15
全日本2歳優駿
川崎 13 不良 ビッグロマンス -- 3 田中勝春 JRA 1.41.2
2009/12/16
全日本2歳優駿
川崎 14 ラブミーチャン -- 2 濱口楠彦 笠松 1.40.0

歴史・レース概要 ~全日本2歳優駿2019~

全日本2歳優駿は、川崎競馬場・ダート1600mで施行される地方重賞(JpnⅠ)である。1950年、「全日本三才優駿」(川崎競馬場・ダート1200m)の名称で創設。1956年、距離が現行のダート1600mに変更された。1997年に中央・地方全国指定交流競走に指定され、ダートグレード競走のGⅡ(統一GⅡ)に格付け、2002年からはダートグレード競走のGⅠ(統一GⅠ)に昇格し、日本の2歳ダート最強馬決定戦として位置付けされている。
過去の優勝馬には、ルヴァンスレーヴ、ハッピースプリント、スーニ、フリオーソなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

口コミ情報 ~全日本2歳優駿2019~

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

トップ予想家

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

U指数

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

凄馬

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

ROBOTIP

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

初めての方はこちら!ウマニティでできること
ようこそゲストさん

2,000Pプレゼント

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

水沢競馬
第7回第3日
1R 3時間前
船橋競馬
第9回第2日
1R 7時間前
金沢競馬
第18回第5日
1R 3時間前
名古屋競馬
第19回第1日
1R 3時間前
園田競馬
第18回第4日
1R 3時間前

次回のダートグレード競走

12月1日()船橋
クイーン賞 JpnⅢ