全日本2歳優駿2015-レース結果

全日本2歳優駿

2015年12月16日(水) 20:10

全日本2歳優駿 Jpn1

川崎競馬場/ダート/1600m

レース結果

●全日本2歳優駿 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~全日本2歳優駿2015~

【山崎エリカのダートグレード攻略~全日本2歳優駿2015~

2015年12月15日(火) 08:50

山崎エリカ

閲覧 763ビュー コメント 0 ナイス 5

 2歳チャンピオン決定戦の全日本2歳優駿。このレースは、芝のレースなら朝日杯フューチュリティSのようなもの。2歳チャンピオン決定戦らしく、実力プラス成長力(伸びシロ)も問われるレースなので、近走で凡退が続いて成長力にやや疑問符が付いてしまっているような成績の馬は苦戦傾向にあります。高い能力を持ち、かつ近走成績も良い勢いのある馬が活躍しています。

 実際に、過去の勝ち馬を振り返っても2010年ビッグロマンス、2011年オーブルチェフ、2012年サマリーズ、2013年ハッピースプリント、2014年ディアドムスと5頭中3頭がダート戦では1度も負けたことがない馬。ビッグロマンスディアドムスは、前哨戦の北海道2歳優駿の勝ち馬です。

 さらにこのレースがG1に昇格した2003年以降の勝ち馬を見ても、ダートでは無敗の馬か、前走、兵庫ジュニアグランプリか、北海道2歳優駿で連対している馬ばかりがこのレースを勝利しています。唯一の例外は、2006年の勝ち馬フリオーソのみ。フリオーソは、デビューから危なげなく2連勝し、3戦目の南関東G3の平和賞では単勝オッズ1.5倍の断然人気に支持されましたが、そのレースではハナ差の2着に敗れ、このレースでは巻き返しVを決めました。

 その後のフリオーソの活躍から考えると、平和賞で例えハナ差でも負けたのが信じがたいものがありますが、中央勢よりも地方勢のほうが一戦必勝態勢を引いてこないところがあるので(地方馬は、どこか悪いところがなければ年中無休で走り続けるため)、そういった影響もあったと見ています。前走、重賞以外のレースで惜敗から巻き返すことがあるとすれば、中央勢よりも地方勢でしょう。

 この傾向は勝ち馬ばかりではなく、2着馬も同じでダート無敗馬と、前走、重賞連対馬が大活躍しています。これまで土がついた馬や、前走凡退から巻き返しているのは、前哨戦の北海道2歳優駿で3コーナー先頭の競馬をした馬が多く目につき、2012年に7番人気で2着入線したジェネラルグラント、2013年に8番人気で3着入線したサーモピレーともに、北海道2歳優駿の先バテ馬でした。

 北海道2歳優駿は、例年、ダ1200mのエーデルワイス賞から直行する馬が多く、それらがテンから飛ばしていくこと、また、馬場状態もあいまってタフな流れになることが多いレース。ゆえに、先行馬が上がり3F40秒台も掛かるほど、バテバテになることが多いレースです。

 しかし、そういうタフな流れを経験することが競走馬を鍛え上げ、よく次走での好走を呼びます。その顕著な例が先日のチャンピオンズカップの勝ち馬サンビスタです。サンビスタは前走のJBCレディスクラシックでオーバーペースに巻き込まれ、上がり3Fが40秒以上も掛かるタフな流れを経験したことで、次走での激走を呼びました。過去の全日本2歳優駿で穴を開けたジェネラルグラントサーモピレーもまさにそのパターンですね。

 今回の全日本2歳優駿は、地方、中央問わず、底を見せていない優秀な競走成績の馬がずらりと揃いました。そういう意味では、全ての馬にチャンスがあるくらいです。そういった高レベルな一戦ゆえ、各レースのレベルをしっかりと精査することが的中への近道となるでしょう。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

山崎エリカのダートグレード攻略

新着ニュース ~全日本2歳優駿2015~

過去10年の結果 ~全日本2歳優駿 2015~

2014年 全日本2歳優駿 2014年12月17日(水) 川崎11R ダート1600m 稍重 14頭

全日本2歳優駿

1着 7 ディアドムス 4.2倍(3人気) 三浦皇成 1.45.3
2着 9 タップザット 2.5倍(1人気) 福永祐一 1.45.4
3着 6 タイセイラビッシュ 4.7倍(4人気) 岩田康誠 1.46.1
単勝 7 420円(3人気) 3連複 6-7-9 720円(3人気)
馬連 7-9 570円(2人気) 3連単 7→9→6 3,830円(14人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2013/12/18
全日本2歳優駿
川崎 14 稍重 ハッピースプリント 2.5倍 1 宮崎光行 北海道 1.40.4
2012/12/19
全日本2歳優駿
川崎 14 サマリーズ 4.0倍 3 藤岡佑介 JRA 1.41.9
2011/12/14
全日本2歳優駿
川崎 12 オーブルチェフ -- 1 中舘英二 JRA 1.41.6
2010/12/15
全日本2歳優駿
川崎 13 不良 ビッグロマンス -- 3 田中勝春 JRA 1.41.2
2009/12/16
全日本2歳優駿
川崎 14 ラブミーチャン -- 2 濱口楠彦 笠松 1.40.0
2008/12/17
全日本2歳優駿
川崎 12 不良 スーニ -- 1 内田博幸 JRA 1.40.5
2007/12/19
全日本2歳優駿
川崎 12 イイデケンシン -- 5 藤田伸二 JRA 1.41.8
2006/12/13
全日本2歳優駿
川崎 14 稍重 フリオーソ -- 5 内田博幸 船橋 1.41.8
2005/12/21
全日本2歳優駿
川崎 10 グレイスティアラ -- 4 田中勝春 JRA 1.42.3

歴史・レース概要 ~全日本2歳優駿2015~

全日本2歳優駿 (JpnI)
川崎競馬場/ダート・1600m/サラブレッド系3歳

■全日本2歳優駿2017・出走予定馬
最新の出走馬・オッズ、レース結果はダートグレード特集(全日本2歳優駿)をご覧ください。

■全日本2歳優駿2017・レースガイド

全日本2歳優駿は川崎競馬場で施行されるダート1600mの重賞競走(JpnI)である。1950年に創設され、第1回は川崎競馬場のダート1200mで施行された。1997年に中央・地方全国指定交流競走に指定され、ダートグレード競走のGII(統一GII)に格付け、2002年からはダートグレード競走のGI(統一GI)に昇格し、日本の2歳ダート最強馬決定戦として位置付けされた。現存する地方競馬の重賞競走では最も歴史が長い競走である。



■全日本2歳優駿2017・昨年の結果

1着 1 リエノテソーロ 2.0倍(1人気) 吉田隼人 1.42.8
2着 14 シゲルコング 6.0倍(2人気) 内田博幸 1.43.4
3着 4 ローズジュレップ 6.3倍(3人気) 川原正一 1.43.7
単勝 1 200円(1人気) 3連複 1-4-14 1,960円(3人気)
馬連 1-14 870円(2人気) 3連単 1→14→4 5,960円(6人気)

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

口コミ情報 ~全日本2歳優駿2015~

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

トップ予想家

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

U指数

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

凄馬

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

ROBOTIP

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

初めての方はこちら!ウマニティでできること
ようこそゲストさん

2,000Pプレゼント

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第10回第1日
3R 27分前
高知競馬
第6回第5日
2R 7分前
佐賀競馬
第10回第2日
2R 32分前

次回のダートグレード競走

8月25日()佐賀
サマーチャンピオン Jpn3