東京大賞典2017-レース結果

東京大賞典

2017年12月29日(金)

東京大賞典 G1

大井競馬場/2000m

レース結果

●東京大賞典 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~東京大賞典2017~

2017年12月28日(木)

 地方競馬もクライマックス。いよいよ年の瀬恒例の一年の総決算、東京大賞典が行われます。ダートの王道路線は、秋は10月のJBCクラシックから始まり、続いてチャンピオンズC、そして最終戦がこのレースとなります。通年、JBCクラシックやチャンピオンズCの上位馬が集うため、年によってはチャンピオンズC以上のハイレベルな戦いになることも少なくありません。

 本来は、秋のG1戦ではもっとも賞金が高い中央のチャンピオンズCを大目標とし、東京大賞典は消化レースでもいいはずなのに、東京大賞典のほうがハイレベルになることがある理由は大きく2つ。有終の美を飾りたがる日本人の国民性と、東京大賞典がもっとも実力どおりに決まると言われているチャンピオンディスタンス(コースの癖が少ない大井外回り2000m)で行われることです。

 実際に東京大賞典よりも少しだけ賞金が高いチャンピオンズCをピークに仕上げて、展開が合わなかった…、外枠で外々を回った…などの理由で取りこぼすよりも、紛れが生じることが少ないこの舞台で、順当に勝ち上がりたい、賞金を加算して来年度に繋げたいと考えている陣営も少なくないようです。また、このレースはG1・3連発の最終戦となるので、成績が不安定になりやすい休養明け1~2戦目の出走馬が少なく、実績馬が実力を出しやすいというのもあります。

 つまり、東京大賞典はあまり荒れていないということ。5番人気のアポロケンタッキーが優勝した昨年が稀であり、2007年~2015年までは、全て1~3番人気馬が連対を果たしています。その中でも有力は、過去10年で9勝している前走チャンピオンズC(旧ジャパンカップダートを含む)出走馬たち。当然、チャンピオンズC連対馬が最有力で、その成績は【3・2・2・0】と優秀です。

 確かに昨年のアポロケンタッキーや一昨年のホッコータルマエなどのように、チャンピオンズC・5着から巻き返してこのレースで連対することも少なくありません。しかし、3連複の軸馬として信頼するならば、前走チャンピオンズCで3着以内の馬でしょう。また、前走のチャンピオンズCでやや敗退から巻き返してくる馬は、昨年の前々走のJBCクラシックの上位馬が多いです。

 そこでJBCクラシックで連対した馬たちに焦点を当てると、過去10年のこのレースでの成績は、【4・7・2・2】となかなか優秀。また、4着以下に敗れた馬は、2014年のクリソライトと2015年のコパノリッキーで、その2頭には前走のチャンピオンズCで7着以下に凡退しているという共通項がありました。つまり、JBCクラシックの連対馬が、前走のチャンピオンズCで大敗していなければ、積極的に狙ってもOKということになります。

 逆に穴パターンはというと、前記したことにも繋がりますが、チャンピオンズCの3~6着からの巻き返しが大半。昨年のアポロケンタッキーを始め、2010年のバーディーバーディ(5番人気)や2015年のワンダーアキュート(6番人気)など、チャンピオンズCで3~6着に敗れた馬の巻き返しパターンです。特に4~6着あたりだとなかなかの配当がつくのでヒモに加えてみるのもひとつの手段でしょう。しかし、チャンピオンズCであまりにも負け過ぎていると、いかなる実績馬でも巻き返し切れないのでご注意を!


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・同年のJBCクラシックかチャンピオンズCの連対馬。
 ただし、JBCクラシックの連対馬は、前走のチャンピオンズCで7着以下に負けていないことが条件。

 ●穴馬候補
 ・前走のチャンピオンズCで3~6着だった馬。4~6着馬ならば、穴馬の資格は十分な配当になります!

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! ~東京大賞典2017~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

12/29 19:51更新
順位 予想家名 本日の成績 東京大賞典の
予想
的中率 回収率 収支
1位 ショコラ ショコラ 100% 4470% 218,500円
2位 efa748b9f4 efa748b9f4 100% 4470% 218,500円
3位 穴馬一発 穴馬一発 100% 4470% 218,500円
4位 84f5c8e05e 84f5c8e05e 33% 1490% 208,500円
5位 Umavish Umavish 9% 965% 1,815,840円

⇒東京大賞典の予想を見る

新着ニュース

 東京大賞典で史上最多となるGI11勝目を挙げ、有終の美を飾ったコパノリッキー(栗・村山、牡7)は一夜明けた30日、自厩舎の馬房内で静養。カイバをほおばるなど元気な姿をみせた。

 栗東トレセンには午前2時に到着。木戸厩務員は「いつもと変わらないですね。なんとか無事にという思いが強かった。ホッとして涙ひとつ出なかったです。安堵(あんど)の気持ちが強すぎて」と無事に現役生活を終え、ひと安心の様子。GI初挑戦となった明け4歳時のフェブラリーSを最低人気で制覇。「あっという間の5年間でしたね。ここまでこれるとは…。2度の骨折もあったし、精神力が強い馬です」と感慨深げだった。

 来年から、北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬生活に入る。

【東京大賞典競走(G1)3上選定馬重賞】(大井)~コパノリッキーが優勝 12月29日(金) 17:02

29日、大井競馬場の第10Rに行われた第63回 東京大賞典競走(G1)3上選定馬重賞(ダート・外 右2000m サラブレッド系3才以上 定量)は田邊裕信騎手騎乗の3番人気・13番コパノリッキー(牡7)が優勝した。
勝ちタイムは2分04秒2(良)。さらに3馬身差の2着に2番人気・3番サウンドトゥルーセ7)、そこから21/2馬身差の3着に1番人気・12番ケイティブレイブ(牡4)が入った。
コパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統で村山明厩舎の所属馬。生産は沙流郡日高町・ヤナガワ牧場。馬主は小林祥晃。通算成績は33戦16勝。
「東京大賞典競走(G1)3上選定馬重賞」の着順&払戻金はこちら

【東京大賞典】コパノリッキー有終V!GI11勝目 12月29日(金) 16:48

 12月29日(金)の大井競馬10Rで行われた第63回東京大賞典(交流GI、3歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・右2000メートル、16頭立て、1着賞金=8000万円)は、田辺裕信騎手騎乗の3番人気コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎)が逃げ切って、引退レースで史上最多となるGI・11勝目を挙げた。タイムは2分04秒2(良)。

 コパノリッキーケイティブレイブを抑えてハナを奪うとマイペース。サウンドトゥルーアポロケンタッキーは後方から。手応え十分に4コーナーで2番手ケイティブレイブを引き離すと、ラスト200メートルで勝負は決した。直線外から脚を伸ばしたサウンドトゥルー(2番人気)が3馬身差の2着。さらに2馬身半差の3着にケイティブレイブ(1番人気)が粘り込んだ。以下、4着アポロケンタッキー、5着ロンドンタウン、6着ミツバ、7着インカンテーションまで、7頭出走したJRA勢が今年も上位を独占した。

 コパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、Dr.コパこと小林祥晃氏の所有馬。通算成績は31戦16勝(うち地方16戦10勝)。重賞は2013年兵庫CS・交流GII、14年フェブラリーS・GI、かしわ記念・交流GI、JBCクラシック・交流GI、15年東海S・GII、フェブラリーS・GI、JBCクラシック・交流GI、16年かしわ記念・交流GI、帝王賞・交流GI、マイルCS南部杯・交流GI、17年かしわ記念・交流GI、マイルCS南部杯・交流GIに次ぐ13勝目。東京大賞典は、村山明調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。史上最多となるGI(級)競走11勝目を達成した。来年からは北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬生活に入る。

 ◆田辺裕信騎手「ケイティブレイブの行き脚を封じてからの折り合いが課題だと思っていましたが、落ち着きがあって馬に変なプレッシャーをかけることなくレースを進められた。GIを11勝ですか。この馬がいてボクがいる。これからボクも頑張ります」

【東京大賞典】サウンド12秒8、大野騎手「動きいい」 12月27日(水) 05:05

 東京大賞典に出走するサウンドトゥルー(美・高木、セン7)が26日、美浦の坂路で最終追い切りを行い、主戦の大野騎手を背に単走、馬なりで4ハロン53秒8-39秒6-12秒8をマークした。

 「動きはよかったし、前走(チャンピオンズC11着)後も体調面はいい意味で変わりなくきていますね。大井の2000メートルは一昨年の東京大賞典、JBCクラシックでも勝っていますからね」と、大野騎手はGI4勝目に意欲を見せている。



★東京大賞典の枠順はこちら

【東京大賞典】GI11勝目へ!リッキー11秒9 12月26日(火) 05:05

 《栗東》ラストランで歴代単独最多のGI11勝目を狙うチャンピオンズC3着のコパノリッキー(村山、牡7)は、CWコースで5ハロン70秒1、3ハロン37秒9-11秒9。馬なりで最終追い切りを済ませた。「変わりなくきています。自分の競馬ができればチャンスはあると思います」と村山調教師は有終の美に意欲を見せた。

 連覇を狙うアポロケンタッキー(山内、牡5)は坂路で2本目を一杯に追われ、4ハロン53秒3-12秒6。チャンピオンズCを右前肢跛行で出走取消となり、仕切り直しの一戦だが「JBCクラシック(8着)は外からかぶせられたのが痛かったし、少し太い感じもあった。今回はびっしり乗り込んでいるので、それがいい方に出れば」と山内調教師。

 チャンピオンズC4着のケイティブレイブ(目野、牡4)は、坂路で4ハロン53秒4-12秒1(やや一杯)。「前走は相手がそろっていたが、そんなに離されずよく頑張った。どこからでも競馬ができるし、展開とかがうまくかみ合うようなら」と目野調教師。



★東京大賞典の枠順はこちら

【東京大賞典】GI11勝目狙うコパノリッキー7枠13番 12月25日(月) 12:36

 12月29日に大井競馬場で行われる「第63回東京大賞典」(国際GI、3歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル、1着賞金8000万円)の枠順が25日に確定した。



 このレースがラストランでGI11勝目の大記録がかかるコパノリッキーは7枠13番、JBCクラシック覇者サウンドトゥルーは2枠3番、帝王賞勝ち馬ケイティブレイブは6枠12番、東京大賞典連覇を狙うアポロケンタッキーは3枠5番、韓国GIコリアカップを圧勝したロンドンタウンは8枠15番、ジャパンダートダービーを制した地方所属ヒガシウィルウィンは4枠8番にそれぞれ決まった。

【東京大賞典】JRA選定馬が発表 12月11日(月) 14:33

 12月29日(金)に大井競馬場で行われる東京大賞典のJRA所属の選定馬と補欠馬が11日、発表された。



 「第63回東京大賞典」(大井競馬場、国際GI、3歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)



【JRA所属の選定馬】7頭アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎、三浦皇成騎手)ケイティブレイブ(牡4歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)ミツバ(牡5歳、栗東・加用正厩舎、騎手未定)ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎、岩田康誠騎手)



【JRA所属の補欠馬】3頭(五十音順)1.アスカノロマン2.スリータイタン3.マイネルバサラ

【東京大賞典】JRA出走申込馬が発表 12月10日() 17:20

 12月29日(金)に大井競馬場で行われる東京大賞典のJRA所属の出走申込馬が10日、発表された。JRA所属の出走予定馬は12月11日(月)の特別区競馬組合主催の出走馬選定委員会にて発表される。

 「第63回東京大賞典」(大井競馬場、国際GI、3歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走申込み馬】申込頭数10頭コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎、三浦皇成騎手)アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)ケイティブレイブ(牡4歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎、岩田康誠騎手)ミツバ(牡5歳、栗東・加用正厩舎、騎手未定)マイネルバサラ(牡4歳、美浦・松山将樹厩舎、騎手未定)アスカノロマン(牡6歳、栗東・川村禎彦厩舎、騎手未定)スリータイタン(セン8歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)

【古馬次走報】コパノリッキー、東京大賞典へ 12月6日(水) 05:06

 ★チャンピオンズC2着テイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、フェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダ1600メートル)を目標に調整される。同3着コパノリッキー(栗・村山、牡7)、同4着ケイティブレイブ(栗・目野、牡4)、同11着サウンドトゥルー(美・高木、セン7)は東京大賞典(29日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ。同13着モルトベーネ(栗・松永昌、牡5)は、東海S(1月21日、中京、GII、ダ1800メートル)に向かう。同14着メイショウスミトモ(栗・南井、牡6)は、登録のある名古屋グランプリ(14日、名古屋、交流GII、ダ2500メートル)へ。

 ★チャレンジC3着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡3)は、有馬記念(24日、中山、GI、芝2500メートル)が視野に入っている。

 ★ステイヤーズS3着プレストウィック(美・武藤、牡6)はダイヤモンドS(2月17日、東京、GIII、芝3400メートル)へ。同7着シルクドリーマー(美・黒岩、牡8)はダイヤモンドSか万葉S(1月7日、京都、OP、芝3000メートル)。

 ★ラピスラズリS2着ナックビーナス(美・杉浦、牝4)、同7着ショウナンアチーヴ(美・国枝、牡6)はカーバンクルS(1月8日、中山、OP、芝1200メートル)。同6着コスモドーム(美・金成、牡6)、同8着オウノミチ(栗・佐々木、牡6)はタンザナイトS(16日、阪神、OP、芝1200メートル)の予定。

 ★キャピタルS5着マイネルアウラート(美・高橋裕、牡6)は京都金杯(1月6日、京都、GIII、芝1600メートル)。同6着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)、同7着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)はディセンバーS(17日、中山、OP、芝1800メートル)に向かう。

 ★御影Sを勝ってオープン入りを果たしたプレスティージオ(栗・大根田、牡4)は、ギャラクシーS(24日、阪神、OP、ダ1400メートル)か、すばるS(1月20日、京都、OP、ダ1400メートル)のどちらかに進む。

【チャンピオン】ケンタッキー取り消し、順調なら東京大賞典へ 12月4日(月) 05:02

 アポロケンタッキー(栗・山内、牡5)が3日、右前肢跛行(はこう)のため、チャンピオンズCの出走を取り消した。

 同日朝に右前肢の蹄冠部の異常が判明。山内調教師は「(2日に)乗ったときは何ともなかったんだけど、その後に前脚と後ろ脚をぶつけたみたい。調子がよくなって踏み込みがよくなってくるとよくある。使えないことはないんだけど、大事を取った。2、3日で治ると思う」と説明した。

 順調に回復すれば、連覇がかかる東京大賞典(29日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向かう予定。



★3日中京11R「チャンピオンズC」の着順&払戻金はこちら

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~東京大賞典 2017~

2016年 東京大賞典 2016年12月29日(金) 大井10R 2000m 重 14頭

東京大賞典競走(G1)

1着 11 アポロケンタッキー 16.3倍(5人気) 内田博幸 2.05.8
2着 8 アウォーディー 1.6倍(1人気) 武豊 2.06.1
3着 14 サウンドトゥルー 4.0倍(2人気) 大野拓弥 2.06.1
単勝 11 1,630円(5人気) 3連複 8-11-14 590円(3人気)
馬連 8-11 1,050円(4人気) 3連単 11→8→14 10,780円(31人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2015/12/29
東京大賞典
大井 14 サウンドトゥルー 3.9倍 3 大野拓弥 JRA 2.03.0
2014/12/29
東京大賞典
大井 16 ホッコータルマエ 1.7倍 1 幸英明 JRA 2.03.0
2013/12/29
東京大賞典
大井 10 ホッコータルマエ 1.6倍 1 幸英明 JRA 2.06.6
2012/12/29
東京大賞典
大井 12 ローマンレジェンド 2.6倍 2 岩田康誠 JRA 2.05.9
2011/12/29
東京大賞典
大井 12 スマートファルコン -- 1 武豊 JRA 2.01.8
2010/12/29
東京大賞典
大井 14 スマートファルコン -- 1 武豊 JRA 2.00.4
2009/12/29
東京大賞典
大井 14 サクセスブロッケン -- 2 内田博幸 JRA 2.05.9
2008/12/29
東京大賞典
大井 10 カネヒキリ -- 2 C.ルメール JRA 2.04.5
2007/12/29
東京大賞典
大井 15 不良 ヴァーミリアン -- 1 武豊 JRA 2.03.2

歴史・レース概要 ~東京大賞典2017~


東京大賞典は、大井競馬場・ダート2000mで施行される地方重賞で日本のダート競馬の1年を締め括る総決算レースとして認知されている。1955年に「秋の鞍(あきのくら)」の名称で創設され、春の鞍・春の特別・秋の特別とともに大井競馬場の四大競走として位置付けられ、第1回はダート2600mで施行された。競走名は1964年に現名称となり、施行距離は幾度かの変遷を経て、1998年からはダート2000mで定着した。2011年に地方競馬としてはじめて国際GIに昇格した。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

大井競馬
第11回第3日
1R 11時間前
笠松競馬
第10回第5日
1R 7時間前
園田競馬
第13回第2日
1R 7時間前

次回のダートグレード競走

9月24日()浦和
テレ玉杯オーバルスプリント Jpn3

東京大賞典特集
バックナンバー

東京大賞典 2018
東京大賞典 2017
東京大賞典 2016
東京大賞典 2015