佐賀記念2017-レース結果

●佐賀記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~佐賀記念2017~

2017年2月6日(月)

 佐賀記念は、短距離のサマーチャンピオンと並ぶ佐賀二大レースのひとつ。中距離路線のG3は、前年11月のみやこSからここまでレースがないために、佐賀記念はなかなかの強豪が集います。過去には、スマートファルコンやホッコータルマエが出走して、圧勝したこともあったほど。ホッコータルマエのように、フェブラリーSの前哨戦、東海Sで取りこぼしてここに出走してくる馬がとても多いのです。

 つまり、意外とレベルが高いレース。これでは地元の馬を中心とする地方馬の出番はなかなかありません。もともと地方はメンバー層が薄いところがありますが、経費削減などで中距離のレース番組が少なく、中距離経験が不足してしまうことでより中央との格差が広がり、中距離路線で地方馬が勝つのはより難しくなってきています。

 例えば、2012年のこのレースで園田のオオエライジンが1番人気に支持されたことがありました。オオエライジンは、デビューから地元で10連勝を飾り、初めての交流重賞挑戦となった前走・兵庫ゴールドTで3着に好戦し、“兵庫最強”とまで言われたほどの馬。しかし、このレースでは2番手追走から5着に凡退。確かに相手を考えれば過剰人気でしたが、敗因のひとつとしてこのレースが初距離だったこともあるはず。

 逆に2008年のこのレースを園田のチャンストウライが勝利したことがありましたが、この馬は中距離番組を求めて名古屋や南関東へと遠征し、前年の帝王賞4着、前走の名古屋GPで3着と結果を出していた馬。各地を転戦していたために、オオエライジンほどの成績の美しさはなく、名古屋大賞典のトライアルを取りこぼしたこともありました。そのためこのレースではそこまで人気になりませんでしたが、中距離路線を主体に使い続けた信念が、ここで実る形となりました。

 現状、地方のトップクラスが中距離路線を使い続けようとすると、各地を転戦しなければなりません。また、そこである程度の実績を残して来たチャンストウライのような馬ならば、このレースで狙うことができますが、それ以外の地方馬は積極的に狙えません。字面の成績が美しいだけの人気馬ならば、消してこそ馬券妙味があります。

 では、中央馬が優勢のこのレースで、どのような馬が有力かというと、一番は2009年のスマートファルコンや2013年のホッコータルマエのように、前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬です。前年のJBCクラシックで3着のソリタリーキングも一昨年のこのレースで2着に善戦しています。しかし、そこまでの実績馬がこのレースに出走してくることが少ないのも確か。

 もう少しハードルを下げて見て行くと、過去1年以内のダ1800~2000mの古馬混合のダートグレードで勝利していた馬の活躍が目立ちました。過去1年以内のダ1800~2000mの重賞で勝利していた馬の過去10年の成績は【2・2・2・2】。着外に敗れたのは、スマートファルコンが出走していた2009年のサカラ―トとチャンストウライです。それそれ4着、5着に凡退しました。

 2009年はレースのレベルが高くなり過ぎたのもありますが、チャンストウライは前走でダ2500mの名古屋GPを使われていたというのも敗因のひとつとして挙げられるでしょう。昨年に1番人気に支持されたマイネルバイカや2014年に2番人気に支持されたエーシンモアオバーは、ともに前年の白山大賞典勝ちの実績がありましたが、前走でダ2100m以上を使われて、このレースでは4着、5着に凡退しています。

 また、2012年に6番人気で勝利したピイラニハイウェイ、2008年に5番人気で2着したクーリンガーともに前走1800mの平安S(現在は、東海S)で2桁着順からの巻き返しています。このことからも前走2100m以上を使われているよりも、前走で1800~2000mを使われている馬のほうが有力と言えそうです。

 つまり、一番の穴馬は東海S組であるということ。もともと実績のある馬ならば前走・東海S組を狙って妙味ですが、昨年の2着馬マイネルグロップのように前走ベテルギウスS(ダ2000m)から巻き返す場合もあります。ダートグレードで好走したことがある馬や中央のオープン勝ちの実績馬のこのパターンには、要注意しましょう!


●まとめ

・本命候補
前年のG1で3着以内の実績がある馬。
過去1年以内のダ1800~2000mの重賞で勝利していた馬。
(前走1800~2000mに出走していると理想)

・穴馬
前走でダ1800~2000mを使われている馬。
(ダートグレードで好走した馬や中央のオープンや準オープンを勝ったことのある馬の凡退からの巻き返しが目立つ)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

ツイてる奴の予想に乗れ! ~佐賀記念2017~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

2/7 21:05更新
順位 予想家名 本日の成績 佐賀記念の
予想
的中率 回収率 収支
1位 やらずもがな やらずもがな 100% 570% 23,500円
2位 ゴンゾウ01 ゴンゾウ01 50% 237% 13,200円
3位 エコマ エコマ 75% 167% 13,150円
4位 トーホーアマ トーホーアマ 100% 633% 16,000円
5位 カーネルおじさん カーネルおじさん 100% 380% 14,000円

⇒佐賀記念の予想を見る

新着ニュース

7日、佐賀競馬場の第10Rに行われた第44回 佐賀記念(Jpn3)オープン(ダート 右2000m サラブレッド系4才以上 別定)は川田将雅騎手騎乗の1番人気・6番ロンドンタウン(牡4)が優勝した。
勝ちタイムは2分06秒7(不良)。さらに4馬身差の2着に2番人気・2番タムロミラクル(牡5)、そこから1/2馬身差の3着に3番人気・9番ストロングサウザー(牡6)が入った。
ロンドンタウンは、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン、母の父HonourandGloryという血統で牧田和弥厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・松浦牧場。馬主は薪浦亨。通算成績は15戦5勝。
「佐賀記念(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

【佐賀記念】川田のリードでロンドンタウンが初重賞V 2月7日(火) 17:41

 2月7日(火)の佐賀競馬10Rで行われた第44回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、選定馬、別定、ダート・右2000メートル、11頭立て、1着賞金=2300万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎)が2番手追走から4コーナーで先頭に立ち重賞初制覇。タイムは2分6秒7(不良)。4馬身差の2着には先行粘ったタムロミラクル(2番人気=JRA所属)、さらに半馬身遅れた3着に中団から脚を伸ばしたストロングサウザー(3番人気=JRA所属)。

 ◆川田将雅騎手(1着 ロンドンタウン)「終始いい手応えで、リズム良く走れていました。力をつけながら、レース経験を積みながら、今回初めての重賞を取ってくれました。これから、本当に楽しみな馬です」

 佐賀記念を勝ったロンドンタウン、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン、母の父オナーアンドグローリーという血統。北海道新冠町・松浦牧場の生産馬で、薪浦亨氏の所有馬。通算成績は15戦5勝(うち地方1戦1勝)。重賞初制覇。佐賀記念は牧田和弥調教師は初優勝、川田将雅騎手は2012年ピイラニハイウェイに次いで2勝目。

【佐賀記念】JRA所属の出走予定馬が決定 2月2日(木) 17:38

 2月7日(火)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第44回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭ストロングサウザー(牡6歳、美浦・久保田貴士厩舎、田辺裕信騎手)タムロミラクル(牡5歳、栗東・西園正都厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)トウショウフリーク(牡10歳、栗東・今野貞一厩舎、酒井学騎手)リッカルド(セン6歳、美浦・黒岩陽一厩舎、北村宏司騎手)ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎、川田将雅騎手)

【佐賀記念】JRA出走予定馬が発表 1月22日() 17:21

 2月7日(火)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が1月22日、発表された。 「第44回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)【JRA所属の出走予定馬】5頭ストロングサウザー(牡6歳、美浦・久保田貴士厩舎、騎手騎手未定)タムロミラクル(牡5歳、栗東・西園正都厩舎、騎手未定)トウショウフリーク(牡10歳、栗東・今野貞一厩舎、騎手未定)リッカルド(セン6歳、美浦・黒岩陽一厩舎、騎手未定)ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.リーゼントロック2.コスモカナディアン3.ブライトアイディア4.マイネルクロップ5.マイネルバイカ

⇒もっと見る

口コミ情報

川崎記念の感想の巻

2月1日(水) 22:23

やすの競馬総合病院

☆川崎記念の感想☆
1着オールブラッシュ
好スタートから逃げて、他の馬からのマークも緩かったので中盤でしっかり楽なペースで走れて終盤にバテることもなく3馬身差の快勝!
マイペースで競馬ができたのはおいしかったし、ルメールも上手く乗りましたけど、逃げてメンバー中最速タイの上がり3Fで勝ってるんで馬も力のあるところを見せましたね~。
1000万下、1600万下と連勝して勢いあったとはいえ、オープン以上で好走実績なかった馬がこのメンバー相手に川崎記念を勝っちゃったのは驚きましたが、貴重なウォーエンブレム産駒(しかもサンデーサイレンスの血が入ってない)ということで、今後の成績次第では種牡馬としても期待される馬になっていきそうです。

2着サウンドトゥルー
単勝1.6倍の1番人気馬以前に、去年の最優秀ダート馬ですからね~。その馬が1600万下勝ったばかりの馬に3馬身も離された2着て・・・。
スタート問題なかったのに、地方馬でもついていけるペースであんなにポジション下げるとか何を考えて乗ってるのかな~?
まして、コーナーきつくて小回りの川崎であんなゆったり構えてるとか、ぼくにはちょっと理解できないです。
騎手がもっと自信もって強気に乗ってあげないと、去年の最優秀ダート馬が格下相手にこの負け方はかわいそうです。

3着コスモカナディアン
1600万下を勝ったとはいえ、メンバー的にどうかな~と思ったけど、このメンバー相手に3着は頑張りました。
騎手も先行勢を前に見ながらロスなく立ち回って上位着順GETに成功しましたね。

4着ミツバ
1週目の正面でポジション上げていったのは賛否両論あるかもですが、個人的には逃げ・先行勢が楽してるペースだったから途中でポジション上げたのは勝つ意思が見られる乗り方だったんで、あれで負けたら仕方ないかなと思いました。

5着ケイティブレイブ
武豊が逃げずに好位で我慢させてたけど、あれ見て武豊もスタミナ量に不安あるんやろうな~って感じに見えました。
相手が弱ければ2000m以上で積極的に逃げても押し切れるんでしょうけど、ある程度以上の相手になってくると2000m以上で強気の競馬は厳しい馬だと思うんで、今日の乗り方になってしまうのは仕方ないかも?
距離は1800m以下の方がよさそう。

8着バスタータイプ
今日が-3kgだったんで、もっと馬体重減らないと厳しそうやし、今日の内容見ても勝負所でついていけてなかったから復調まではまだしばらくかかりそうな気はしました。

☆ 馬券結果☆
宣言通り、3連複12-7-9・11 3連複9-11-12 馬連12-9・11を買ったら、おまけで買った馬連9-12(17.6倍)が当たりました!!!

収支は、+10600Pでした。

☆おまけ☆
ぼくには、3着コスモカナディアンは手が回らなかったので、3連系だったらどうやっても当たらなかったから、前日オッズ見て馬連買っておいて正解でした。

前回のTCK女王盃も3連系だと予想外れてたし、前日オッズで単勝と馬連の買い目にしてたから単勝で当てることができてました。

これで地方交流重賞は2戦2勝で今年も好調ですが、地方交流重賞は競馬場によって前日オッズのない時もあるんで、今後そういう競馬場の時にちゃんと当てれるかがポイントになってきますが、来週の佐賀記念は前日オッズが出なかったと思うんで、佐賀記念は頑張りどころですね。

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~佐賀記念 2017~

2016年 佐賀記念 2016年2月11日(火) 佐賀10R 2000m 良 11頭

佐賀記念(Jpn3)

1着 11 ストロングサウザー 9.0倍(4人気) 田邊裕信 2.08.1
2着 8 マイネルクロップ 6.8倍(3人気) 丹内祐次 2.08.6
3着 3 クリノスターオー 3.0倍(2人気) 幸英明 2.08.6
単勝 11 900円(4人気) 3連複 3-8-11 2,980円(8人気)
馬連 8-11 2,790円(8人気) 3連単 11→8→3 25,030円(55人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2015/2/10
佐賀記念
佐賀 12 稍重 マイネルクロップ 2.9倍 1 丹内祐次 JRA 2.09.5
2014/2/13
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ランフォルセ 4.6倍 3 戸崎圭太 JRA 2.09.4
2013/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ホッコータルマエ 1.5倍 1 幸英明 JRA 2.05.7
2012/2/8
佐賀記念
佐賀 11 不良 ピイラニハイウェイ -- 6 川田将雅 JRA 2.05.7
2011/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 メテオロロジスト -- 2 武豊 JRA 2.06.0
2010/2/11
佐賀記念
佐賀 11 不良 ラッシュストリート -- 3 武豊 JRA 2.07.5
2009/2/11
佐賀記念
佐賀 12 スマートファルコン -- 1 岩田康誠 JRA 2.07.4
2008/2/11
佐賀記念
佐賀 12 チャンストウライ -- 2 下原理 兵庫 2.06.8
2007/2/12
佐賀記念
佐賀 12 サイレントディール -- 4 武豊 JRA 2.07.4

歴史・レース概要 ~佐賀記念2017~


佐賀記念は佐賀競馬場・ダート2000mで施行される重賞競走(JpnIII)である。1973年に4歳(現3歳)限定の重賞競走、「開設記念」として創設され、第1回は佐賀競馬場のダート1800mで施行された。1997年にはダートグレード競走施行によりGIII(統一GIII)に格付け、これを機に現在の「佐賀記念」に名称を変更した。出走資格はサラ系4歳(旧5歳)以上の競走馬で、フルゲート12頭の内、JRA所属馬5頭、佐賀所属馬4頭、九州地区以外の地方所属馬3頭と出走枠が定められている。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第24回第5日
1R 2時間前
高知競馬
第17回第1日
1R 4時間前
佐賀競馬
第21回第5日
1R 1時間前

次回のダートグレード競走

2月27日()川崎
エンプレス杯(キヨフジ記念) Jpn2

佐賀記念特集
バックナンバー

佐賀記念 2019
佐賀記念 2018
佐賀記念 2017
佐賀記念 2016
佐賀記念 2015

2019ダートグレード競走

東海ステークス
TCK女王盃
根岸ステークス
川崎記念
佐賀記念
フェブラリーステークス
エンプレス杯(キヨフジ記念)
ダイオライト記念
名古屋大賞典
黒船賞
マーチステークス
東京スプリント
アンタレスステークス
マリーンカップ
かきつばた記念
兵庫チャンピオンシップ
かしわ記念
平安ステークス
さきたま杯
北海道スプリントカップ
関東オークス
ユニコーンステークス
帝王賞
スパーキングレディーカップ(ホクトベガメモリアル)
プロキオンステークス
ジャパンダートダービー
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
レパードステークス
エルムステークス
クラスターカップ
サマーチャンピオン
ブリーダーズゴールドカップ
テレ玉杯オーバルスプリント
日本テレビ盃
シリウスステークス
白山大賞典
東京盃
レディスプレリュード
エーデルワイス賞
マイルチャンピオンシップ南部杯
北海道2歳優駿
みやこステークス
JBCレディスクラシック
JBCスプリント
JBCクラシック
武蔵野ステークス
兵庫ジュニアグランプリ
浦和記念
チャンピオンズカップ
カペラステークス
クイーン賞
全日本2歳優駿
名古屋グランプリ
兵庫ゴールドトロフィー
東京大賞典