佐賀記念2017-レース結果

佐賀記念

2017年2月7日(火) 16:40

佐賀記念 JpnⅢ

佐賀競馬場/2000m

レース結果

●佐賀記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~佐賀記念2017~

2017年2月6日(月)

 佐賀記念は、短距離のサマーチャンピオンと並ぶ佐賀二大レースのひとつ。中距離路線のG3は、前年11月のみやこSからここまでレースがないために、佐賀記念はなかなかの強豪が集います。過去には、スマートファルコンやホッコータルマエが出走して、圧勝したこともあったほど。ホッコータルマエのように、フェブラリーSの前哨戦、東海Sで取りこぼしてここに出走してくる馬がとても多いのです。

 つまり、意外とレベルが高いレース。これでは地元の馬を中心とする地方馬の出番はなかなかありません。もともと地方はメンバー層が薄いところがありますが、経費削減などで中距離のレース番組が少なく、中距離経験が不足してしまうことでより中央との格差が広がり、中距離路線で地方馬が勝つのはより難しくなってきています。

 例えば、2012年のこのレースで園田のオオエライジンが1番人気に支持されたことがありました。オオエライジンは、デビューから地元で10連勝を飾り、初めての交流重賞挑戦となった前走・兵庫ゴールドTで3着に好戦し、“兵庫最強”とまで言われたほどの馬。しかし、このレースでは2番手追走から5着に凡退。確かに相手を考えれば過剰人気でしたが、敗因のひとつとしてこのレースが初距離だったこともあるはず。

 逆に2008年のこのレースを園田のチャンストウライが勝利したことがありましたが、この馬は中距離番組を求めて名古屋や南関東へと遠征し、前年の帝王賞4着、前走の名古屋GPで3着と結果を出していた馬。各地を転戦していたために、オオエライジンほどの成績の美しさはなく、名古屋大賞典のトライアルを取りこぼしたこともありました。そのためこのレースではそこまで人気になりませんでしたが、中距離路線を主体に使い続けた信念が、ここで実る形となりました。

 現状、地方のトップクラスが中距離路線を使い続けようとすると、各地を転戦しなければなりません。また、そこである程度の実績を残して来たチャンストウライのような馬ならば、このレースで狙うことができますが、それ以外の地方馬は積極的に狙えません。字面の成績が美しいだけの人気馬ならば、消してこそ馬券妙味があります。

 では、中央馬が優勢のこのレースで、どのような馬が有力かというと、一番は2009年のスマートファルコンや2013年のホッコータルマエのように、前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬です。前年のJBCクラシックで3着のソリタリーキングも一昨年のこのレースで2着に善戦しています。しかし、そこまでの実績馬がこのレースに出走してくることが少ないのも確か。

 もう少しハードルを下げて見て行くと、過去1年以内のダ1800~2000mの古馬混合のダートグレードで勝利していた馬の活躍が目立ちました。過去1年以内のダ1800~2000mの重賞で勝利していた馬の過去10年の成績は【2・2・2・2】。着外に敗れたのは、スマートファルコンが出走していた2009年のサカラ―トとチャンストウライです。それそれ4着、5着に凡退しました。

 2009年はレースのレベルが高くなり過ぎたのもありますが、チャンストウライは前走でダ2500mの名古屋GPを使われていたというのも敗因のひとつとして挙げられるでしょう。昨年に1番人気に支持されたマイネルバイカや2014年に2番人気に支持されたエーシンモアオバーは、ともに前年の白山大賞典勝ちの実績がありましたが、前走でダ2100m以上を使われて、このレースでは4着、5着に凡退しています。

 また、2012年に6番人気で勝利したピイラニハイウェイ、2008年に5番人気で2着したクーリンガーともに前走1800mの平安S(現在は、東海S)で2桁着順からの巻き返しています。このことからも前走2100m以上を使われているよりも、前走で1800~2000mを使われている馬のほうが有力と言えそうです。

 つまり、一番の穴馬は東海S組であるということ。もともと実績のある馬ならば前走・東海S組を狙って妙味ですが、昨年の2着馬マイネルグロップのように前走ベテルギウスS(ダ2000m)から巻き返す場合もあります。ダートグレードで好走したことがある馬や中央のオープン勝ちの実績馬のこのパターンには、要注意しましょう!


●まとめ

・本命候補
前年のG1で3着以内の実績がある馬。
過去1年以内のダ1800~2000mの重賞で勝利していた馬。
(前走1800~2000mに出走していると理想)

・穴馬
前走でダ1800~2000mを使われている馬。
(ダートグレードで好走した馬や中央のオープンや準オープンを勝ったことのある馬の凡退からの巻き返しが目立つ)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース

7日、佐賀競馬場の第10Rに行われた第44回 佐賀記念(Jpn3)オープン(ダート 右2000m サラブレッド系4才以上 別定)は川田将雅騎手騎乗の1番人気・6番ロンドンタウン(牡4)が優勝した。
勝ちタイムは2分06秒7(不良)。さらに4馬身差の2着に2番人気・2番タムロミラクル(牡5)、そこから1/2馬身差の3着に3番人気・9番ストロングサウザー(牡6)が入った。
ロンドンタウンは、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン、母の父HonourandGloryという血統で牧田和弥厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・松浦牧場。馬主は薪浦亨。通算成績は15戦5勝。
「佐賀記念(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

【佐賀記念】川田のリードでロンドンタウンが初重賞V 2月7日(火) 17:41

 2月7日(火)の佐賀競馬10Rで行われた第44回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、選定馬、別定、ダート・右2000メートル、11頭立て、1着賞金=2300万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎)が2番手追走から4コーナーで先頭に立ち重賞初制覇。タイムは2分6秒7(不良)。4馬身差の2着には先行粘ったタムロミラクル(2番人気=JRA所属)、さらに半馬身遅れた3着に中団から脚を伸ばしたストロングサウザー(3番人気=JRA所属)。

 ◆川田将雅騎手(1着 ロンドンタウン)「終始いい手応えで、リズム良く走れていました。力をつけながら、レース経験を積みながら、今回初めての重賞を取ってくれました。これから、本当に楽しみな馬です」

 佐賀記念を勝ったロンドンタウン、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン、母の父オナーアンドグローリーという血統。北海道新冠町・松浦牧場の生産馬で、薪浦亨氏の所有馬。通算成績は15戦5勝(うち地方1戦1勝)。重賞初制覇。佐賀記念は牧田和弥調教師は初優勝、川田将雅騎手は2012年ピイラニハイウェイに次いで2勝目。

【佐賀記念】JRA所属の出走予定馬が決定 2月2日(木) 17:38

 2月7日(火)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第44回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭ストロングサウザー(牡6歳、美浦・久保田貴士厩舎、田辺裕信騎手)タムロミラクル(牡5歳、栗東・西園正都厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)トウショウフリーク(牡10歳、栗東・今野貞一厩舎、酒井学騎手)リッカルド(セン6歳、美浦・黒岩陽一厩舎、北村宏司騎手)ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎、川田将雅騎手)

【佐賀記念】JRA出走予定馬が発表 1月22日() 17:21

 2月7日(火)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が1月22日、発表された。 「第44回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)【JRA所属の出走予定馬】5頭ストロングサウザー(牡6歳、美浦・久保田貴士厩舎、騎手騎手未定)タムロミラクル(牡5歳、栗東・西園正都厩舎、騎手未定)トウショウフリーク(牡10歳、栗東・今野貞一厩舎、騎手未定)リッカルド(セン6歳、美浦・黒岩陽一厩舎、騎手未定)ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.リーゼントロック2.コスモカナディアン3.ブライトアイディア4.マイネルクロップ5.マイネルバイカ

⇒もっと見る

口コミ情報

佐賀記念の感想の巻

2月7日(火) 22:31

やすの競馬総合病院

1着ロンドンタウン
逃げたリッカルドのすぐ後ろにいて余力十分って感じでしたけど、4コーナーで先頭に立ってから直線は後続を寄せ付けず4馬身差の完勝でした。
さすが東海Sでグレンツェントから0.4差の馬だけありましたね。
4歳になったばかりでまだ若いし、父がダートで強かったカネヒキリってことで、今後どこまで出世するか楽しみです。

2着タムロミラクル
スタートで少し遅れたけど、徐々にポジション上げてロンドンタウンのすぐ後ろで競馬してたんですけど、ロンドンタウンが先頭に立って抜け出した時に追い比べにならず置いていかれちゃってました。
勝ち馬との4馬身差は言い訳できない力差を感じましたし、3着馬に半馬身差まで詰め寄られてしまいましたが、勝ち馬を負かしにいく競馬した結果の2着確保は頑張ったと思います。

3着ストロングサウザー
直線まで余力を残して、最後どこまで詰め寄れるかという着を拾うような競馬しての3着だったんで値打ちはあまりないかな~。
とはいえ、ここ2走のひどい負けっぷりの内容よりは全然よかったかな。

4着カツゲキキトキト
今回のJRA勢はかなり手薄なメンバーだったんでチャンスだったんですけどね~。
ロンドンタウンのすぐ後ろで競馬してたんですけど、3・4コーナーでの手応えが怪しくて置いていかれちゃいましたが、2着とは0.3差ですし、前めで競馬してこの着差ならJRA勢相手によく頑張ったかも。
4歳になったばかりでまだ若いし、今後どこまで強くなるのかな?
JRA勢相手に戦える地方馬になれたら名古屋・笠松競馬のファンが盛り上がれそうですね。

☆佐賀記念 馬券結果☆
前日では、どの馬券買うかで迷ってましたが、単勝以外だったら、3連単でも3連複でも当たってましたね~。

宣言通り、馬連2-6を買ったら、2着馬が3着馬に半馬身差まで詰め寄られてしまいましたが、馬連3.5倍がバッチリ的中できました!!!

まあ、3連単が19倍だったんで、
結果的には、
3連単(19倍✕1000P-1000P✕6点=+13000P)
馬連(3.5倍✕5000P-5000P=+12500P)
なので、3連単を1点1000Pの均等買い6点を買っておいた方ががもう少し利益あったけど、500P差なら差はあまりないしいいかな~。

収支は、+12500Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
これで2017年の地方交流重賞は3戦3勝!!!
回収率も地方だけなら、290%といい成績です。

地方交流重賞のおかげで201年の競馬収支も122%まで伸びましたね~。

JRAをもっと頑張って、150%を上回る回収率を目指したいです。

佐賀記念その前、TM祭り開催!└(o゚∀゚o)┘ヮッ2月7日(火) 00:18 tntn

本日、佐賀競馬にて佐賀記念(G3)開催です。
 
********************
 
1?3番人気が全部は飛ばない、JRA馬でほぼほぼ決まり!といったところが基本的。。。(´`〃)ゞ
 
デムーロも出向き必勝態勢?タムロミラクル⇒2枠
  
昨年の勝ち馬 ストロングサウザーがリピートするか否か???⇒7枠
 
今日は2月7日。2枠+7枠で、暦通りって事も。。。^m^)
 
過去10年の決まり手です。
 
↓↓↓↓↓
 
http://umanity.jp/image/diary/128316023658988c03ed70b.jpg
 
********************
 
も何ですがぁ、手前の9R「第21回JRA交流たんぽぽ賞」が、冬のテイエム祭り?。(∩´∀`)∩
 
http://nar.umanity.jp/racecard_analysis_04.php?race_id=2017020732210309

11/テイエム種子島/兒島真二/佐賀 ※冠名+鹿児島県/大隅諸島を構成する島の一つ
 
22/テイエムひったまげ/田中健/JRA ※冠名+たいへん驚いた(鹿児島弁)
 
33/テイエム酎ハイ/國分恭介/JRA ※冠名+蒸留酒を別の飲料で割った低アルコール飲料
 
44/テイエムみなんかぜ/高倉稜/JRA ※冠名+南風(鹿児島方言)
 
55/テイエムはっしど/田中純/佐賀 ※ 冠名+走るぞ(九州の方言)

67/テイエム速球/山口勲/JRA ※冠名+速球(日本記録大谷翔平165km/h)ヾ(^^ )
 
12頭中半分の6頭出し?。オーナーのやりたい放題レース!(/ω?)
 
未勝利さんの田中健!地元の雄には逆らえん山さん?さて勝たせるのは誰だぁ?
 
穴は、TM関係なしの56タリホー地元良太か!? 
 

佐賀記念の予想の巻2月6日(月) 20:38 やすの競馬総合病院


☆佐賀記念の予想☆
出走馬の中から、
「高確率で着外になりそうな馬」
を消していくと、生き残った馬達は・・・

タムロミラクル
リッカルド
ロンドンタウン
カツゲキキトキト
ストロングサウザー
の5頭。

この頭を1頭ずつ順番にチェックして最終的に買い目を決めていきましょう。

タムロミラクル
2000mの距離や地方ダートの適性はやってみないとわからないけど、JRAで1600万下は勝ってるし、前走OP特別で3着なんで能力的には十分に足りてそう。
田中勝からデムーロに替わって騎手も強化なのもいいですね~。

リッカルド
先行力あるのと、エルムS勝ち実績があるのはいいけど、2000mの距離や地方ダートの適性はやってみないとわからないし、前走の東海Sが先行勢に有利な流れだったのに最下位やったし、ここ2走の負け方見てると相手が楽になったからと言って巻き返せるかどうかは微妙かも?
消すか、買うにしても3連系の押さえ程度でいいかな?

ロンドンタウン
2000mの距離や地方ダートの適性はやってみないとわからないけど、JRAで1600万下は勝ってるし、先行勢が有利だった東海Sで後方から0.4差の7着まで詰めてきてるんで能力的には十分に足りてそう。
国分恭から川田に替わって騎手も強化なのもいいですね~。

カツゲキキトキト
JRA勢相手に斤量55kgで2000mってなると厳しいとは思うけど・・・。
名古屋グランプリで今スランプ状態で成績不振のモズライジンやストロングサウザーには先着してるんで、4頭いるJRA勢の中で地方ダートで力を出し切れなかったり、凡走しちゃう馬が2頭以上いた場合は馬券圏内のチャンスあるかも?
消すか、買うにしても3連系の押さえ程度でいいかな?

ストロングサウザー
去年の1着馬やし、3走前ぐらいの力が出せれば上位狙えそうですけど・・・。
地方でのここ2走の内容が悪すぎるんですよね~。
消すか、買うにしても3連系の押さえ程度でいいかな?

☆結論☆
◎2 タムロミラクル(単勝オッズ ??倍)

〇6 ロンドンタウン(単勝オッズ ??倍)

△3 リッカルド(単勝オッズ ??倍)

△7 カツゲキキトキト(単勝オッズ ??倍)

△9 ストロングサウザー(単勝オッズ ??倍)

☆佐賀記念 買い目☆
予想は終わったけど、ここからどう買うかが1番の問題ですね~。

3連単2・6-2・6-3・7・9の6点か、
3連複2-6-3・7・9の3点か、
馬連2-6の1点か、
単勝2の1点か、

前日オッズを目安にできないんで、どう買うか困るけど、どうしましょうか~。

本命・対抗が1・2番人気になりそうな気がするし、3連単・3連複だと1番安いので決まってしまったら、当てても利益ほとんどない可能性あるし、金額調整せずに買って下手すれば赤字もありえそう・・・。

単勝1点は、本命・対抗のどっちが勝ってもおかしくないと思うからリスク高いし・・・。

そうなると、当てた時に確実に増えてくれて、2頭ともに上位争いしてくれそうな自信がある馬連2-6の1点かな~。

馬連 2-6 5000P

☆おまけ☆
プロ野球だと、プロ野球選手が「甲子園のヤジが1番きつい」と言ってるのを何度もTVで聞いたことありますけど、
じゃあ、競馬場のヤジも阪神競馬場が1番きついのか?ってなると、ヤジが1番きついと言われてるのは中山競馬場らしいという話を何度かTVで聞いたことがあります。

池添もトールポピーで降着でもおかしくない勝ち方した後、関東に乗りに行くたびにパドックとかでやじられたって言ってたし、野球は関西、競馬は関東のファンが血の気が多いのかな?

ちなみに、公営ギャンブルの中で1番ヤジがきついのは競輪だというのもTVで聞いたことあるけど、実際どうなんでしょうね。

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~佐賀記念 2017~

2016年 佐賀記念 2016年2月11日(火) 佐賀10R 2000m 良 11頭

佐賀記念(Jpn3)

1着 11 ストロングサウザー 9.0倍(4人気) 田邊裕信 2.08.1
2着 8 マイネルクロップ 6.8倍(3人気) 丹内祐次 2.08.6
3着 3 クリノスターオー 3.0倍(2人気) 幸英明 2.08.6
単勝 11 900円(4人気) 3連複 3-8-11 2,980円(8人気)
馬連 8-11 2,790円(8人気) 3連単 11→8→3 25,030円(55人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2015/2/10
佐賀記念
佐賀 12 稍重 マイネルクロップ 2.9倍 1 丹内祐次 JRA 2.09.5
2014/2/13
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ランフォルセ 4.6倍 3 戸崎圭太 JRA 2.09.4
2013/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ホッコータルマエ 1.5倍 1 幸英明 JRA 2.05.7
2012/2/8
佐賀記念
佐賀 11 不良 ピイラニハイウェイ -- 6 川田将雅 JRA 2.05.7
2011/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 メテオロロジスト -- 2 武豊 JRA 2.06.0
2010/2/11
佐賀記念
佐賀 11 不良 ラッシュストリート -- 3 武豊 JRA 2.07.5
2009/2/11
佐賀記念
佐賀 12 スマートファルコン -- 1 岩田康誠 JRA 2.07.4
2008/2/11
佐賀記念
佐賀 12 チャンストウライ -- 2 下原理 兵庫 2.06.8
2007/2/12
佐賀記念
佐賀 12 サイレントディール -- 4 武豊 JRA 2.07.4

歴史・レース概要 ~佐賀記念2017~


佐賀記念は、佐賀競馬場・ダート2000mで施行される地方重賞(JpnⅢ)である。1973年、4歳(現3歳)限定の重賞競走「開設記念」(佐賀競馬場・ダート1800m)として創設。1997年、ダートグレード競走施行によりGⅢ(統一GⅢ)に格付け、これを機に現在の「佐賀記念」に名称を変更した。佐賀競馬としては大レースも、同時期に川崎記念フェブラリーステークスがあるため、佐賀競馬以外の一線級の馬はあまり出走しない傾向がある。

過去の優勝馬には、ホッコータルマエ、スマートファルコン、ミツアキサイレンスなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

川崎競馬
第7回第2日
1R 2時間前
名古屋競馬
第11回第3日
4R 15分前
園田競馬
第12回第5日
5R 5分前
門別競馬
第10回第3日
1R 1時間前

次回のダートグレード競走

9月12日()浦和
テレ玉杯オーバルスプリント JpnⅢ

佐賀記念特集
バックナンバー

佐賀記念 2019
佐賀記念 2018
佐賀記念 2017
佐賀記念 2016
佐賀記念 2015