佐賀記念2016-レース結果

佐賀記念

2016年2月11日(木) 16:30

佐賀記念 Jpn3

佐賀競馬場/2000m

レース結果

●佐賀記念 ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

山崎エリカのダートグレード攻略 ~佐賀記念2016~

2016年2月10日(水)

 佐賀競馬では、短距離のサマーチャンピオンと並ぶ二大レースのひとつ佐賀記念。このレースは、川崎記念とフェブラリーSのGIの狭間に行われるため、トップクラスが不在で、レベルが低いように感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実は通常の交流G3と大きくレベル差がありません。むしろ、過去にスマートファルコン(2009年)やホッコータルマエ(2013年)がこのレースに出走して圧勝したように、年によってはレベルが高くなる場合もあります。

 前記2頭は、ともに4歳時の出走で、スマートファルコンは、フェブラリーSの前哨戦に出走していなかったことから、強い相手とぶつけて無理させるよりも、それほど強くない相手と戦って成長を促し、ついでに賞金も稼ぐという魂胆が見え隠れしました。また、ホッコータルマエは、前哨戦を勝ちに行って取りこぼし、賞金面からフェブラリーS出走が叶わずにここへ出走したタイプです。つまり、何らかの事情により、フェブラリーSへは向かわず、ここを狙って出走してくる上がり馬の存在により、水準以上のレベルが保たれているのでしょう。

 レースが水準以上となれば、当然、中距離路線の層が厚いJRA勢が優勢、中距離のレース番組が少なく、経験不足の地方勢は劣勢の傾向があります。確かに、2008年には園田所属のチャンストウライが勝利したことがありました。しかし、チャンストウライは前年の帝王賞4着馬で、前走の名古屋GPで3着と中距離の交流重賞でも通用していたほどの馬。地方勢を狙うのであれば、中距離重賞で上位の実績がなければ厳しいものがあります。

 2012年に同じく園田所属のオオエライジンが1番人気に支持されたこともありました。オオエライジンはデビューから地元で10連勝を飾り、初めての重賞挑戦となった前走・兵庫ゴールドT(ダ1400m)で3着と好戦し、"兵庫最強"とまで言われたほどの馬でしたが、このレースでは展開の後押しがありながらも、初距離が応えるかのように最後に失速し、5着に敗れました。よって、地方勢を狙うのであれば、これまでの中距離重賞で3着以内の実績が必須条件となりそうです。

 逆に中央勢はどのようなタイプが有力かというと、最有力はスマートファルコンホッコータルマエのように、前年の古馬相手のGIで3着以内の実績があれば、まず、勝ち負けになります。スマートファルコンは前年のJBCスプリントの2着馬、ホッコータルマエは前年のJCダートの3着馬です。2013年のJBCクラシックで3着のソリタリーキングも、2014-2015年のこのレースで2着に善戦しているように、そこまでの実績馬が出走していれば、このレースでは鉄板級の活躍を見せます。

 しかし、古馬相手のGIで3着以内の実績がある馬が必ず出走してくるとは限りません。実際に今年もそういう実績馬は不出走です。よって、もう少しハードルを下げて見ていくと、近3走以内に中距離重賞勝ちの実績やオープン特別勝ち、前走で準オープン勝ちの実績があればこのレースで通用していました。指数的に見ても交流G3とJRAのオープン特別の決着指数はほぼ互角のものがあるし、準オープンと比較しても大きな差はないので、直前の勢いがあればすぐにでも通用するのでしょう。

 過去10年の勝ち馬で、唯一の例外は、近2走で2桁着順凡退から巻き返した2013年ピイラニハイウェイのみです。ピイラニハイウェイは、遡ればオープン特別で、あのワンダーアキュートを相手に先行押し切りを決めた馬でが、近2走は先行できずに凡退していました。しかし、このレースではそれまでの鬱憤を晴らすかのように、先行策から堂々の勝利を決めました。

 佐賀競馬といえば、1週1100mで直線250mのほとんどコーナーというウルトラ小回りコースとして有名ですが、このためよほどペースが速くならなければ、内々に進路を取ることが出来る逃げ、先行馬が圧倒的有利のコース。よって、ピイラニハイウェイは、前走で今回よりも距離が短いダ1800mの平安S(平安SはかつてのフェブラリーSの前哨戦で、現在は東海S)を使われたことや、相手弱化で先行馬が手薄になったことにより、再び先行押し切りを決めることが出来たのでしょう。

 この年の2着馬タカオノボルもまさにそのパターンで、前走平安S最下位16着凡退から、このレースでは逃げて2着に善戦しています。昨年はダノンカモンが前走チャンピオンズC15着からこのレースでは3着に巻き返しているように、前走東海SやチャンピオンズC大敗からの巻き返しがやたらと目立ちます。前走チャンピオンズC大敗馬は、それまでの実績が評価されてある程度の人気になりますが、東海S組はしばしば穴を開けているので、一発を狙うのであればココということになります。


 まとめるとこうなります!
 ●本命馬→前年の古馬G1で3着以内の実績馬、近3走の交流G3やJRAのオープン特別の勝ち馬。前走準オープンの勝ち馬。
 ●穴馬→前走ダ1800m戦組が穴を開ける傾向にありますが、一番の人気の盲点となるのは東海S組。見つけたら必ずヒモに加えるというスタンスでもいいくらい。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

新着ニュース

11日、佐賀競馬場の第10Rに行われた第43回 佐賀記念(Jpn3)オープン(ダート 右2000m サラブレッド系4才以上 別定)は田邊裕信騎手騎乗の4番人気・11番ストロングサウザー(牡5)が優勝した。
勝ちタイムは2分08秒1(良)。さらに21/2馬身差の2着に3番人気・8番マイネルクロップ(牡6)、そこからクビ差の3着に2番人気・3番クリノスターオー(牡6)が入った。
ストロングサウザーは、父ハーツクライ、母エヴァンタイユ、母の父LearFanという血統で久保田貴士厩舎の所属馬。生産は千歳市・社台ファーム。馬主は村木篤。通算成績は19戦7勝。
「佐賀記念(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

【佐賀記念】激戦制してストロングサウザーが重賞初制覇! 2月11日(木) 17:03

 2月11日(祝・木)の佐賀競馬10R、第43回佐賀記念(交流GIII、サラ4歳以上、選定馬、別定、ダート2000メートル、11頭立て、1着賞金=2300万円)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気ストロングサウザー(美浦・久保田貴士厩舎)が中団でためると、直線で、早めに抜け出した内のマイネルバウンスと外のマイネルクロップの間を割って力強く伸びてV。タイムは2分8秒1(良)。

 2馬身半差の2着には昨年の勝ち馬マイネルクロップ(3番人気)。さらにクビ差の3着にクリノスターオー(2番人気)が入った。1番人気のマイネルバイカは3番手に控えて、折り合いよく進んだが、勝負どころの反応が鈍く4着に敗れた。

 勝った田辺裕信騎手は「内が深いのは聞いていたし、外を通るロスも考えて、いいところを走らせました。直線の短いコースだし、手応えからもほぼいけると思いました。小倉での追い切りもよかったですよ。脈があったから来たようなもんです(笑)。佐賀は久しぶり。まだ若手の頃乗せてもらって十何年ぶりになりますね。佐賀は大好きです」と31歳最後の日(明日12日がバースデー)を重賞Vで飾り、笑顔でファンの声援に応えた。

 佐賀記念の勝ち馬ストロングサウザーは、父ハーツクライ、母エヴァンタイユ、母の父Lear Fanという血統。鹿毛の牡5歳。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、村木篤氏の所有馬。通算成績は19戦7勝(うち地方1戦1勝)。重賞初制覇。久保田貴士調教師、田辺裕信騎手ともに佐賀記念は初優勝。

【佐賀記念】JRA所属の出走予定馬が決定 2月4日(木) 17:24

 2月11日(木・祝)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬5頭と予定騎手が決定した。

 「農林水産大臣賞典第43回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、ダート・右2000メートル)

 【JRA所属の出走予定馬】5頭クリノスターオー(牡6歳、栗東・高橋義忠厩舎、幸英明騎手)ストロングサウザー(牡5歳、美浦・久保田貴士厩舎、田辺裕信騎手)マイネルクロップ(牡6歳、栗東・飯田雄三厩舎、丹内祐次騎手)マイネルバイカ(牡7歳、栗東・西村真幸厩舎、柴田大知騎手)マイネルバウンス(牡7歳、美浦・伊藤大士厩舎、川田将雅騎手)

【佐賀記念】JRA出走予定馬が発表 1月24日() 16:52

 2月11日(祝・木)に佐賀競馬場で行われる佐賀記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が発表された。

 「農林水産大臣賞典第43回佐賀記念」(佐賀競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、ダート・右2000メートル)

 【JRA所属の出走予定馬】5頭クリノスターオー(牡6歳、栗東・高橋義忠厩舎、幸英明騎手)サージェントバッジ(牡4歳、栗東・須貝尚介厩舎、騎手未定)ストロングサウザー(牡5歳、美浦・久保田貴士厩舎、騎手未定)マイネルクロップ(牡6歳、栗東・飯田雄三厩舎、騎手未定)マイネルバイカ(牡7歳、栗東・西村真幸厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.マイネルバウンス2.ナリタポセイドン3.イースターパレード4.イッシンドウタイ5.ダブルスター

⇒もっと見る

口コミ情報

名古屋大賞典の予想

3月17日(木) 03:34

山崎エリカ

武豊、自信のアウォーディーはどうか?
__________________

日本で一番直線が短い楕円コースの名古屋で行われる名古屋大賞典。先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬の始動戦ならば、こちらは中距離路線の始動戦となることが多く、かつてエスポワールシチーやワンダーアキュートが、ここから始動したこともありました。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、特に今回が始動戦となる実績馬は、マーチSではハンデを背負わされることになるのを嫌って、ここへ出走してくることがとても多くなっています。

よって、例年の対戦図式は、主に休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。本来は休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、エスポワールシチーやワンダーアキュートのような強豪が出走してくれば、対戦を避けるようにして、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSへと回り、強豪が出走してこなければ、積極的にここに出走してくることが多いからです。そのため佐賀記念の連対馬がここへ出走してくればかなり有力で、過去10年で【3・3・1・0】の複勝率100%を誇ります。今年の佐賀記念の連対馬はアウォーディーとの対戦を避けたようですが、さて、その主役アウォーディーがここで結果を出すことが出来るでしょうか? 今回は、そのヒントとなるデータをご紹介しましょう。


続きはこちら→http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=6998


予想はこちら→http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2016031724260410&r

ダイオライト記念の展望3月8日(火) 21:47 やすの競馬総合病院

1 タイセイローマン 牡7 56.0 西森将司
2 クラージュドール 牡6 56.0 森泰斗
3 クリソライト 牡6 56.0 武豊
4 ストロングサウザー 牡5 56.0 田辺裕信
5 サミットストーン 牡8 56.0 石崎駿
6 クレバーサンデー 牡9 56.0 小林拓未
7 ブランクヴァース 牡7 56.0 畑中信司
8 マイネルバイカ 牡7 56.0 柴田大知
9 ドラゴンヴォイス 牡8 56.0 今野忠成
10 ユーロビート セ7 56.0 吉原寛人
11 クリノスターオー 牡6 56.0 幸英明
12 タッチデュール 牝7 54.0 中野省吾

いつもなら、JRA勢の中から3連単フォーメーションでいこうかな~ってとこですけど・・・・・

3 クリソライト 牡6 56.0 武豊
豊富にあるスタミナを存分に活かせるダ2400mでこのメンバーなら余裕で勝てそうですが、非常に軽度の骨折とはいえ、左後脚の副管骨骨折からの4ヶ月ぶりなんで圧倒的人気馬とはいえ少なからず不安あり。

4 ストロングサウザー 牡5 56.0 田辺裕信
ここ4走で見ると、佐賀記念1着、東海S8着、師走S12着、ラジオ日本賞1着で成績にかなりムラがある。

8 マイネルバイカ 牡7 56.0 柴田大知
白山大賞典1着、ベテルギウスS1着、川崎記念4着まではよかったけど、前走の佐賀記念4着が負けすぎで不安。

11 クリノスターオー 牡6 56.0 幸英明
重賞ではそこそこ走ってるけど勝ち負けできるって感じじゃなくて、3~5着辺りをうろうろって感じなんで買っても消しても怖い。

と、JRA勢4頭がこんな感じなんでJRA4頭の序列を決めるだけでも難しいし、展開や当日の状態次第でJRA馬が2頭以上凡走しちゃったら、
クラージュドール、サミットストーン、ユーロビート辺りが割り込んでくる余地ができるし、このレースは本当に難しいです。


というわけで、これだけ自信ないレースなら買わずにスルーしておいて、クリソライトの復活を応援って言うのが正しい選択のような気もしますが、もうちょっとじっくり考えてから、ツイッターの方にでも買い目を書いておこうかなと思います。

ツイッターやってない人でもぼくのツイートを確認することはできると思いますので、お前どんな予想したんや~?って思った方は、数時間後に左のサイドメニューのツイッターのところをクリックして確認していただけたらと思います。

祝 佐賀記念 そして2月11日(木) 18:06 グラニースミス

こんばんわ~

佐賀記念ワイド5点ボックスで仕留めました*\(^o^)/*

そして、あしあとキリ番 11,000番を
ホーク・アイに通過してしただきました*\(^o^)/*

皆さまのおかげです
ありがとうございます*\(^o^)/*

佐賀記念2月10日(水) 13:51 プルトラマン

皆さんこんにちは。

予想は、こちらです。

3連単フォーメーション

2-8-3、9

2点 各2500円

マイネル祭りになっても、そうはうまくはいかないよってなっても、的中すると思います。

ではさようなら~(⌒ー⌒)ノ~~~

ハズレ(・・)

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~佐賀記念 2016~

2015年 佐賀記念 2015年2月10日(木) 佐賀10R 2000m 稍重 12頭

佐賀記念(Jpn3)

1着 8 マイネルクロップ 2.9倍(1人気) 丹内祐次 2.09.5
2着 9 ソリタリーキング 3.1倍(2人気) 福永祐一 2.09.5
3着 5 ダノンカモン 4.0倍(3人気) 川田将雅 2.10.1
単勝 8 290円(1人気) 3連複 5-8-9 380円(1人気)
馬連 8-9 410円(1人気) 3連単 8→9→5 1,760円(1人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2014/2/13
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ランフォルセ 4.6倍 3 戸崎圭太 JRA 2.09.4
2013/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 ホッコータルマエ 1.5倍 1 幸英明 JRA 2.05.7
2012/2/8
佐賀記念
佐賀 11 不良 ピイラニハイウェイ -- 6 川田将雅 JRA 2.05.7
2011/2/11
佐賀記念
佐賀 12 稍重 メテオロロジスト -- 2 武豊 JRA 2.06.0
2010/2/11
佐賀記念
佐賀 11 不良 ラッシュストリート -- 3 武豊 JRA 2.07.5
2009/2/11
佐賀記念
佐賀 12 スマートファルコン -- 1 岩田康誠 JRA 2.07.4
2008/2/11
佐賀記念
佐賀 12 チャンストウライ -- 2 下原理 兵庫 2.06.8
2007/2/12
佐賀記念
佐賀 12 サイレントディール -- 4 武豊 JRA 2.07.4
2006/2/13
佐賀記念
佐賀 10 マイネルボウノット -- 1 後藤浩輝 JRA 2.09.1

歴史・レース概要 ~佐賀記念2016~


佐賀記念は、佐賀競馬場・ダート2000mで施行される地方重賞(JpnIII)である。1973年、4歳(現3歳)限定の重賞競走「開設記念」(佐賀競馬場・ダート1800m)として創設。1997年、ダートグレード競走施行によりGIII(統一GIII)に格付け、これを機に現在の「佐賀記念」に名称を変更した。佐賀競馬としては大レースも、同時期に川崎記念フェブラリーステークスがあるため、佐賀競馬以外の一線級の馬はあまり出走しない傾向がある。

過去の優勝馬には、ホッコータルマエ、スマートファルコン、ミツアキサイレンスなどが名を連ねる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

大井競馬
第2回第5日
1R 9時間前
笠松競馬
第2回第4日
1R 6時間前

次回のダートグレード競走

5月1日()名古屋
かきつばた記念 Jpn3

佐賀記念特集
バックナンバー

佐賀記念 2019
佐賀記念 2018
佐賀記念 2017
佐賀記念 2016
佐賀記念 2015

2019ダートグレード競走

東海ステークス
TCK女王盃
根岸ステークス
川崎記念
佐賀記念
フェブラリーステークス
エンプレス杯(キヨフジ記念)
ダイオライト記念
名古屋大賞典
黒船賞
マーチステークス
東京スプリント
アンタレスステークス
マリーンカップ
かきつばた記念
兵庫チャンピオンシップ
かしわ記念
平安ステークス
さきたま杯
北海道スプリントカップ
関東オークス
ユニコーンステークス
帝王賞
スパーキングレディーカップ(ホクトベガメモリアル)
プロキオンステークス
ジャパンダートダービー
マーキュリーカップ(メイセイオペラ記念)
レパードステークス
エルムステークス
クラスターカップ
サマーチャンピオン
ブリーダーズゴールドカップ
テレ玉杯オーバルスプリント
日本テレビ盃
シリウスステークス
白山大賞典
東京盃
レディスプレリュード
エーデルワイス賞
マイルチャンピオンシップ南部杯
北海道2歳優駿
みやこステークス
JBCレディスクラシック
JBCスプリント
JBCクラシック
武蔵野ステークス
兵庫ジュニアグランプリ
浦和記念
チャンピオンズカップ
カペラステークス
クイーン賞
全日本2歳優駿
名古屋グランプリ
兵庫ゴールドトロフィー
東京大賞典