nige船橋11Rの予想

勝負予想

4月15日()21:19更新

VIP会員:500G/-- 一般会員:1000G/--

4




予想印 馬名 オッズ 性齢 重量 騎手 一言コメント
1 6 6 ラーゴブルー 4.8 牝5 55.0 御神本訓
2 7 7 アイアンテーラー 1.7 牝5 56.0 濱中俊 持続力が生きる船橋魅力
3 8 8 リエノテソーロ 2.7 牝5 56.0 大野拓弥
4 4 4 ベニアカリ 167.1 牝4 55.0 見越彬央
5 2 2 ナムラアヴィ 171.9 牝5 55.0 吉留孝司
6 5 5 チークス 10.4 牝4 55.0 笹川翼
7 1 1 エミノマユアク 85.3 牝6 55.0 高松亮
除外 3 3 オウケンビリーヴ -- 牝6 56.0 北村友一 距離長いがこの相手なら
式別 買い方 組み合わせ 1点あたりの金額
馬連 通常 3 - 7 5,000円
合計 0通り 0円
購入額 払戻額 収支 回収率
0円 0円 0円 --%

nigeのコメント

全馬評価・傾向記載あり:中央馬にかなりの不安材料がある馬がいる!

<傾向>

■ 近3年3着以内馬ローテ
※レース名(人気,着順)

・2018年
【中央:2番人気】JBCレディスクラシック(2,5)→クイーン賞(2,2)→エンプレス杯(4,1)
【中央:1番人気】ブリーダーズGC(1,2)→ローズS(7,12)→レディスプレリュード(1,1)
【中央:4番人気】山科S(1600万下)(3,1)→大和S(2,7)→コーラルS(9,4)

・2017年
【中央:2番人気】JBCレディスクラシック(4,1)→TCK女王盃(1,3)→フェブラリーS(10,9)
【地方:6番人気】レディスプレリュード(6,4)→JBCレディスクラシック(除外)→クイーン賞(4,10)
【地方:4番人気】東京シンデレラマイル(2,2)→TCK女王盃(7,2)→エンプレス杯(4,2)

・2016年
【中央:1番人気】1000万下(福島1700)(2,1)→1000万下(中山1800)(4,1)→エンプレス杯(5,2)
【地方:4番人気】スパーキングサマーカップ(2,1)→東京シンデレラマイル(2,1)→フジノウェーブ記念(4,5)
【地方:6番人気】梅見月杯(7,7)→柏の葉OP(9,8)→オッズパーク・ダイヤモンド杯(7,3)


勝ち馬は、近3走で地方交流重賞2着実績は必要(理想は、1着)。
ローテは、TCK女王盃3着以内、エンプレス杯2着以内、牡馬相手のオープン特別・重賞出走馬が好相性。
地方馬も好走しているが、中央馬が手薄な場合か、地方交流重賞の4着以内の好走実績がある馬でないと厳しい。



<展開>

逃げたいのはアイアンテーラー、行ければ行くのがチークスなので、アイアンテーラーの単騎逃げ。
その外にチークス、リエノテソーロ。
その後ろから、オウケンビリーヴ、ラーゴブルーあたりが追走。

アイアンテーラーは、入りがやや遅くても早めにペースアップする。また、コース形態からも、平均ペースを想定。



<予想>

◎:アイアンテーラー
持続力が生きる船橋魅力

○:オウケンビリーヴ
距離長いがこの相手なら


<詳細予想>

本命は、アイアンテーラー

前走のTCK女王盃は、大外枠からじわっとハナを取りに行ったが、クレイジーアクセルが譲らずに2番手から追走。
3コーナーから並びかけようとしたが、逆に失速して惨敗。

逃げれずに崩れたように見えるが、この敗因は完全に馬場。
この週の大井開催は、最内を通らないと勝負にならないような極端な最内1頭分有利な馬場。その影響で、C1格で完敗の4着から参戦したマルカンセンサーが最内ピッタリで、終始外を走っていたラビットランに先着してしまうくらい最内を通ることが重要だった。

この極端な馬場で、ベストの逃げる競馬もできなかったことも重なっての惨敗なので、全く気にしないでいい。


この馬は、平均~やや速めのペースで逃げて、持続力を生かして好走するタイプ。

この適性なので、重い馬場、かつスパイラルカーブの影響で後半減速ラップになり持続力が問われる船橋は力が出せる。
去年のクイーン賞(船橋1800m)では、同型のサルサディオーネが2番手でピッタリ付いてきた展開だったが、最後までしぶとく粘って逃げ切り。

12.0 - 11.0 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.7 - 13.4 - 14.2

船橋でも自分の形に持ち込めば、持続力が生かせることを見せている。実績のない1600mになるが、メンバー的に逃げる競馬ができるので問題ない。

怖かったのは、ゴールドクイーンが出走してきて、逃げられないのに加えて、内枠に入って外から被されたりするパターンだった。回避してくれて、外枠にも入れたのはこの馬としてはよかった。

この相手なら、逃げて自分の形に持ち込めば持続力で押し切れると考えて期待する。



対抗は、オウケンビリーヴ

前走の大和Sは、軽く出して行って6頭並走の先行争いのすぐ後ろから追走。
直線に入って前がばらけたところで少し外に出して、じわじわ伸びてきたが差し追い込み勢外から一気に来て4着。

12.5 - 10.8 - 11.1 - 11.6 - 12.2 - 12.5

このレースは、6頭並走していたようにペースが落ち着かず、完全に差し追い込み有利の展開。それを逃げ馬の後ろの前の位置から抜け出して、一旦3番手に上がりながらの4着は、負けて強しの内容。


この馬は、加速が少し遅いが、スピードに乗ると持続力を生かして長くいい脚を使うタイプ。

今回船橋コースになるが、コース適性に関しては、向正面からロングスパート勝負になって持続力勝負になる。かなり合う舞台。

課題は、距離。
1600mはスパーキングレディーカップで2着に好走しているが、コーナーがきつく緩むので中央の1400mをこなせていたら対応できる川崎1600m。逆に船橋の1600mは、後半減速ラップで持続力が問われる分、しっかり1600mの距離適性が問われる。

その点の不安はあるが、1400mまでなら牡馬相手でも高いレベルの走りを見せていることから、牝馬限定ならパフォーマンスが少し落ちても戦えていい。


距離さえ問題なければ、スパーキングレディーカップで先着されたリエノテソーロに先着されることはないと考えている。

リエノテソーロは、全日本2歳優駿を勝っていて、芝でも戦えているような先行力と瞬発力があるタイプ。その長所が生きる条件で1/2馬身差。今回は、逆にこの馬の長所の持続力が生きて、リエノテソーロの長所が生きない条件。


アイアンテーラーの方を本命にしたのは、逃げて自分の形に持ち込めて、距離も不安がなく、船橋実績もある差。
中央での走りと同じパフォーマンスを出せれば、アイアンテーラーとの差はないので馬連1点勝負とした。



※以下は、買わない馬の評価。

■ 中央馬

リエノテソーロ

前走は、大外枠からじわっと出して、好位外の4番手から追走。
ただ、3コーナーで手が動いて、4コーナーでは後続に吸収されて終了。

去年は、逃げてペースを落として0.2秒差6着できたが、大外から前に行くのに脚を使って、ペースも流れては無理。

ダートに戻って人気になると思うが、適性から船橋適性は低いと考えている。


この馬は、先行して瞬発力で一瞬の脚を使って、そのままなだれ込むタイプ。
この長所が生きる川崎1600mで結果を出している。

船橋では、瞬発力の重要度は低く、重い馬場のスパイラルカーブでかなりの持続力が問われる。
後半ペースが流れる浦和にしては遅めのペースだった2017年のオーバルスプリントですら、3コーナーから仕掛けて一旦3番手まで上がったが、4コーナーではもう脚が止まって1.8秒差負け。

1600mで浦和以上に持続力が問われる船橋では、直線で伸びてくるイメージが浮かばない。


NHKマイルカップのイメージが強いと思うが、あのレースは高速馬場のやや遅めの流れ逃げ馬が3着、2番手の馬が1着のレース。
瞬発力とトップスピードの速さで、残り200mで完全に差し切る勢いで1馬身差まで迫るも、そこから逆にじわじわ差を広げられている。芝、高速馬場、やや遅めのペースの条件が揃っても、ラスト1F甘くなっている。ダートの中でも重い地方の馬場で、かなり持続力が問われる船橋では不安が大きすぎる。

相手が弱いので3着ならあると思いますが、掲示板をはずしてもおかしくない条件と考えている。


■ 地方馬

エミノマユアク

地方交流重賞では、3.1秒差、2.5秒差、3.3秒差。
持続力が生きる条件は得意だが、このメンバーでは厳しい。


ナムラアヴィ

船橋だと持続力不足で結果が出ず、浦和の平均ペースくらいが理想。
自己条件でも展開・相手頼みなので。


ベニアカリ

前走の2着が、2017年12月以来の馬券圏内。
自己条件でも勝てないどころか好走も難しいので。


チークス

名古屋から移籍して、一度使った後から4戦連続圧勝。
前走は逃げる競馬をして、大差勝ち。1:33.9の走破時計はインパクトはあるが、時計が出ていた馬場を考えると2走前と変わらない評価。

今回は、中央馬相手に加えて、川崎と逆と言っていい適性が問われる船橋で距離も延長。
2番手からの競馬でも2走前に圧勝しているので、アイアンテーラーに絡んでいかずに2番手からの競馬をするはず。

船橋の持続力勝負に対応するという素質に期待して、かつ中央馬が凡走してくれたら馬券圏内があってもという評価。


ラーゴブルー

前走は、好位追走から3コーナーで先頭に並びかけて行って、早め先頭から何とか粘って勝利。
かなり強気な競馬をして、逃げなかったニシノラピートに迫られての勝利。

この馬なりに安定して走ってはいるが、強くなったという走りは見せていない。
ペースが流れる展開でも対応しているが、前走のラスト1Fで少し鈍ったのを見ると、船橋に変わってプラスになるとは感じない。

リエノテソーロが持続力不足で失速して、チークスが船橋に対応できなかったら3着になってもという評価。



ちなみに、消す馬での評価順は、リエノテソーロ、ラーゴブルー、チークス。

◎→○からこの3頭に流す3連単も考えたが、3点買って3着に一番安いリエノテソーロが来てしまうくらいなら、馬連1点の方がリエノテソーロが崩れるという評価をオッズに反映でき、かつ持続力が生きてオウケンビリーヴが1400m以下と同じだけ走られた時の保険にもなると考えて馬連1点勝負としました。

払戻金

単勝 6 480円 3番人気
複勝 6 100円 3番人気
7 100円 1番人気
8 100円 2番人気
馬連複 6 - 7 310円 2番人気
馬連単 6 - 7 880円 5番人気
ワイド 6 - 7 120円 2番人気
6 - 8 130円 3番人気
7 - 8 110円 1番人気
三連複 6 - 7 - 8 220円 1番人気
三連単 6 - 7 - 8 1,400円 5番人気

おひねり

Wナイス!

Wナイスとは?

見事な予想だと思ったときは「ナイス予想」を押してください。
また、ゴールドを消費することで、「W(ダブル)ナイス予想(2ナイス分)」を押すことができます。ナイス予想/W(ダブル)ナイス予想はひとつの予想に1回まで押すことができます。
Wナイスを利用するには、あらかじめサイト内通貨「ゴールド(G)」の購入が必要です。ゴールドをご購入後に、プルダウンから消費ゴールド数を選んでご利用ください。なお、予想家には消費したゴールドの20%相当の「Umaen(ウマエン)」が還元されます。