山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2019年5月29日(水) 3回浦和3日目 16:35発走
11R 第23回 さきたま杯(Jpn2)4上オープン
ダート 左1400m サラブレッド系4才以上 別定
本賞金: 3,100万円 1,085万円 620万円 310万円 155万円
最終更新日時:5月29日()11:41

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 7 9 ウインムート 牡6 56.0 和田竜二 6.9
2 3 3 サクセスエナジー 牡5 57.0 池添謙一 2.4
3 1 1 キタサンミカヅキ 牡9 57.0 森泰斗 3.6
4 5 5 サンライズノヴァ 牡5 56.0 戸崎圭太 4.0
5 2 2 モーニン 牡7 58.0 藤井勘一 8.1
6 4 4 ブルドッグボス 牡7 56.0 左海誠二 40.8
7 8 11 コスタアレグレ 牡9 56.0 倉兼育康 168.3
8 6 8 アンサンブルライフ 牡6 56.0 繁田健一 147.9
9 7 10 コウエイエンブレム 牡6 56.0 石崎駿 77.7
10 5 6 コスモマイギフト 牡10 56.0 大原浩司 459.2
11 6 7 ミヤジマッキー 牡9 56.0 國分祐仁 422.6
12 8 12 レヴァンタール セ10 56.0 東川公則 424.6

コメント

 浦和競馬の春シーズンを締めくくる、さきたま杯。このレースは2011年度にG2に昇格して以来、秋に行われる浦和記念と並ぶ、浦和二大レースのひとつとして定着しました。主なメンバー構成は、東京スプリントやかきつばた記念の上位馬、さらにG2昇格後は、G1・かしわ記念の上位馬の出走が目立ちます。

 その中でも最有力は、かしわ記念組。特に3着以内馬が有力ですが、今年は不出走。しかし、かきつばた記念の上位馬も不在なだけに今回の◎には、今春の東京スプリントの優勝馬で、前走のかしわ記念でも5着と出走メンバー中で最先着を果たした(1)キタサンミカヅキを推します。この馬のベストは東京盃2連覇のダ1200m戦ですが、ダ1400mなら守備範囲の距離でしょう。

 〇は、昨秋の武蔵野Sの覇者(5)サンライズノヴァ。この馬はマイル路線の差し馬。一方、さきたま杯は、ダートが軽いことが多く、前残りが発生しやすいレースだけに、末脚が届かない危険性もあるでしょう。特に今回は、前走のフェブラリーSを大目標とした後の休養明けの一戦となるので、対抗評価までとしました。

 ▲は、今年1月のすばるSを逃げて圧勝した(3)サクセスエナジー。この馬は、前々走の黒船賞も4コーナー先頭から押し切っているように、早め先頭を狙えるとしぶとい馬。今回もハナを主張できる組み合わせだけに、3番手評価としました。今回はスタミナが不足する休養明けですが、軽いダートの浦和ならば上位争いに加われるでしょう。

 以下特注馬として、前々走のフェブラリーSで4着と善戦した(2)モーニン。休養明けの前走・かしわ記念はひと息の結果でしたが、ひと叩きされての今回は、巻き返しを警戒しました。

 あとは、前々走の兵庫GTではハイペースで逃げる▲サクセスエナジーをアタマ差とらえて優勝した(9)ウインムートン。この馬も休養明けをひと叩きされたことで変わってくる可能性もあるでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 01 2,500円 01 130円 的中!
馬連 通常 01 - 05 800円
馬連 通常 01 - 03 800円
馬連 通常 01 - 02 500円
馬連 通常 01 - 09 400円

合計金額

購入:5,000円  払戻:3,250円  収支:-1,750円

この予想は?

 
0ナイス