山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2018年12月29日(土) 16回大井4日目 16:30発走
10R 第64回 東京大賞典競走(G1)3上選定馬重賞
ダート・外 右2000m サラブレッド系3才以上 定量
本賞金: 8,000万円 2,800万円 1,600万円 800万円 400万円
最終更新日時:12月29日()16:22

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  600G   (一般会員) 1200G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 3 5 オメガパフューム 牡3 55.0 M.デム 3.7
2 7 13 ゴールドドリーム 牡5 57.0 C.ルメ 2.2
3 1 2 ケイティブレイブ 牡5 57.0 福永祐一 2.8
4 4 7 サウンドトゥルー セ8 57.0 御神本訓 18.6
5 3 6 エイコーン 牡3 55.0 岩田康誠 19.4
6 2 3 スーパーステション 牡4 57.0 阿部龍 60.7
7 6 12 ワークアンドラブ 牡3 55.0 真島大輔 603.2
8 5 10 リーゼントロック 牡7 57.0 松岡正海 351.6
9 2 4 モジアナフレイバー 牡3 55.0 繁田健一 47.5
10 8 16 アポロケンタッキー 牡6 57.0 O.マー 59.0
11 6 11 クリソライト 牡8 57.0 戸崎圭太 32.9
12 5 9 フレアリングダイヤ 牡3 55.0 井上幹太 772.7
13 8 15 グルームアイランド 牡7 57.0 矢野貴之 999.9
14 1 1 マイネルリボーン 牡8 57.0 青柳正義 767.5
15 4 8 ヤマミダンス 牝4 55.0 中島龍也 642.1
16 7 14 コスモプラシデス 牡4 57.0 千田洋 999.9

コメント

 今年の帝王賞で上位のゴールドドリーム、サウンドトゥルーが休養明け。特に太目が残りやすい冬場の休養明けは、マイナス要素が大きいものがあります。また、今秋のJBCクラシックを制したケイティブレイブは、前走のチャンピオンズCで馬群に沈みました。

 確かにJBCクラシックは逃げたアンジュデジールが4着に粘っているように、前内有利の展開でしたが、それでも勝ち馬ルヴァンスレーヴと1.4秒差の(11着)のケイティブレイブはさすがに負け過ぎ。「道中で動かたなかった鞍上が悪い」という意見もありますが、動かなかったのではなく、強気に動けるだけのデキになかったのではないでしょうか。実際に最後まで伸びませんでした。

 今回は実績馬が危うい要素満載だけに、◎には、昨年の帝王賞でケイティブレイブと0.2秒差(2着)の(11)クリソライトを推します。帝王賞では逃げるオールブラッシュにプレッシャーをかけながらレースを進めて、3~4コーナーでは先頭に立ってしまう強い競馬。長期休養明けの前々走・JBCクラシックは15着大敗を喫しましたが。前走の浦和記念では正攻法の競馬で3着と復調の兆しを見せられていただけに、ここは復活の一撃に期待します。また、今回は中央の先行馬が手薄なだけに、前が比較的楽なレースが出来そうな気がしています。

 ○は、今年のJBCクラシックの2着馬(5)オメガパフューム。この馬は前走のチャンピオンズCで5着も、前内有利の流れを出遅れ、3~4コーナーの外を追い下げたことを考えると、今回で巻き返せる範囲内でしょう。

 ▲は、昨年のチャンピオンズC以降は、全てのG1で連対の(13)ゴールドドリーム。前々走の帝王賞では超々ハイペースの流れを出遅れ、早め先団から押し切る強い競馬。休養明けでも侮れません。また、この馬は最近はスタートが安定してきていますが、距離2000mならば少し出遅れても二の脚の速さでカバーできますから、大きなマイナス材料にはならないでしょう。

 以下特注馬として、昨年のこのレースの2着馬(7)サウンドトゥルー。この馬は、今年休み休みの競馬で本来の能力を出し切れていませんが、再度、立て直してここを大目標としているだけに、変わり身がありそう。しかし、スタートが速くない馬だけに、今回の7番枠はマイナス。中途半端に出して行けば内外の先行馬に挟まれる可能性があり、思い切って後方からの競馬をすると届かない可能性もあるでしょう。本当はもっと重い印を打ちたかったのですが、枠が残念です。

 あとは△に昨年のこのレースの覇者であり、今年も川崎記念、帝王賞、JBCクラシックで連対した(2)ケイディブレイブ。この馬は超々ハイペースを前から2着に踏ん張った内容が強く、テイエムジンソクがスローペースで引っ張った前々走の日本テレビ杯も完勝。また、JBCクラシックでは差して優勝しているように、本来はどこからでも動ける馬。強い馬ではありますが、前記したように前走のチャレンジCの大敗が不安で狙い下げました。

 最後に今年の日本テレビ盃で2着の(16)アポロケンタッキー。この馬はその後が太目残りで、このまま報知したら馬体重600kg級のおデブちゃんになってしまいそうな勢いを感じますが、今回はしっかりと追い切られているので、ここは警戒しておきましょう。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 11 2,500円
馬連 通常 05 - 11 700円
馬連 通常 11 - 13 700円
馬連 通常 07 - 11 500円
馬連 通常 02 - 11 300円
馬連 通常 03 - 11 200円
馬連 通常 11 - 16 100円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
3ナイス