山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2018年12月27日(木) 21回園田2日目 16:00発走
10R 第18回 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)重賞3歳以上登録馬
ダート 右1400m サラブレッド系3才以上 ハンデ
本賞金: 2,100万円 588万円 294万円 210万円 168万円
最終更新日時:12月27日()15:16

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 5 6 ウインムート 牡5 57.0 和田竜二 9.8
2 1 1 サクセスエナジー 牡4 57.0 松山弘平 3.8
3 3 3 キクノステラ 牡6 51.0 岡部誠 37.1
4 6 8 サクラレグナム 牡9 52.0 赤岡修次 69.3
5 8 12 マテラスカイ 牡4 58.0 吉村智洋 1.3
6 6 7 エイシンヴァラー 牡7 56.0 田中学 91.0
7 8 11 アールプロセス 牡7 55.0 川原正一 51.0
8 5 5 リッパーザウィン 牡6 51.0 鴨宮祥行 121.8
9 7 10 エイシンバランサー 牡6 56.0 下原理 13.4
10 4 4 サハラファイター 牡5 51.0 大柿一真 666.9
2 2 サンライズメジャー 牡9 56.0 大野拓弥 --
7 9 ラブバレット 牡7 54.0 山本聡哉 --

コメント

 兵庫ゴールドトロフィーは、ダートグレードでは数少ないハンデ戦で行われるレース。中央馬と地方馬のハンデ差が大きく、中央のトップハンデ馬は、近3年のドリームバレンチノや2011年のスーニーのようにハンデ59.5㎏を背負わされることもあります。対して地方勢のハンデは軽く、同年のダートグレードで連対実績がなければ、51~54kgの軽ハンデで出走することがほとんど。

 このためこのレースは、地方勢が穴を開けることが多く、地方馬のこのレースでの成績は、過去10年で1着こそないものの、2着4回、3着5回という良績です。2012年には、前走で高知のA2クラスを2着馬に7馬身差をつけて圧勝したハンデ51kgのエプソムアーロンが2着に食い込み、馬連1万1380円、3連単15万7590円決着になったこともありました。古馬の中距離路線で、地方馬が上位に食い込むのは難儀ですが、短距離ならば容易です。

 よって、◎には、前々走で園田のA1クラスを2着馬に大差をつけて勝利した(3)キクノステラを推します。前々走の2着馬トウケイアローは、今年9月にA1・A2クラスを制した実績がある馬。このことから考えても、重賞のここでも通用する能力はあるはずです。

 カツゲキキトキトなどの地方の強豪が相手の前走・マイル争覇は、前有利の流れを最内枠から大きく出遅れ、最後方の外から追い上げる苦しい競馬。コーナーロスが大きい競馬だっただけに、度外視できるでしょう。しかし、前走の敗戦によって、ハンデが51kgまで軽くなったのは、この馬にとってラッキーなこと。今回は初めてのダートグレードでさらなる相手強化となりますが、一発逆転を期待します。

 ○は、ダ1400mで4勝(内オープン特別・3勝)しているように、ダ1200mよりもダ1400mでこその(6)ウインムート。4走前のプロキオンSでは、マテラスカイに完敗でしたが、同馬を負かしに行く競馬でマテラスカイに食らいつけた点は立派。すんなりと自分の競馬ができるこの距離で巻き返しを期待します。

 ▲は、3走前のプロキオンSでは、自ら逃げてレコードタイムで圧勝した(12)マテラスカイ。スタミナが不足する休養明けで、オーバーペースで逃げた前々走の東京盃・4着はともかく、本番の前走・JBCスプリントは、東京盃ほどペースが厳しくなかったことを考えると、この馬のパフォーマンスとしてはやや物足りないものがありました。プロキオンS優勝時と比べると、下降線の可能性もあり、狙い下げました。

 以下特注馬として、今春のかきつばた記念、さきたま杯を連覇した(1)サクセスエナジー。この馬も春と比べると下降線。休養明け3戦目の今回で変われる可能性もありますが、変われない可能性もあるので特注馬の扱いです。

 あとは△にダート路線に転向して再上昇した(2)サンライズメジャー。初ダートの4走前・かきつばた記念で3着、今秋の武蔵野Sの覇者サンライズノヴァに0.1秒差(2着)まで迫った3走前のアハルテケSも優秀。休養明けの前走・霜月Sは、直線で何度も窮屈になる場面があって9着凡退も、着差は0.4秒差。ひと叩きされての上積みがあれば、通用するでしょう。

 他では前々走の東京盃で勝ち馬キタサンミカヅキと0.8秒差(8着)と善戦した(8)サクラレグナム。前走の笠松グランプリは エイシンバランサーに敗れましたが、ハンデ52kgならば逆転の余地はあるでしょう。

 最後に今夏のサマーチャンピオンの覇者(10)エイシンバランサー。前々走の東京盃はオーバーペースに巻き込まれて10着失速も、前走の笠松グランプリでは1着と巻き返しては来たので、ここも警戒しました。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 03 2,500円 03 330円 的中!
馬連 通常 03 - 06 800円
馬連 通常 03 - 12 800円
馬連 通常 01 - 03 400円
馬連 通常 02 - 03 300円
馬連 通常 03 - 08 100円
馬連 通常 03 - 10 100円

合計金額

購入:4,700円  払戻:8,250円  収支:3,550円

この予想は?

 
5ナイス