山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2018年9月24日(月) 7回浦和1日目 16:25発走
11R 第29回 テレ玉杯オーバルスプリント(Jpn3)3上オープン
ダート 左1400m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 2,100万円 735万円 420万円 210万円 105万円
最終更新日時:9月24日()12:36

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 2 2 ノブワイルド 牡6 54.0 左海誠二 8.1
2 8 12 オウケンビリーヴ 牝5 53.0 北村友一 3.7
3 6 8 トーセンハルカゼ 牡8 54.0 真島大輔 216.3
4 5 6 アンサンブルライフ 牡5 54.0 繁田健一 154.8
5 7 9 ネロ 牡7 55.0 戸崎圭太 5.8
6 3 3 ドライヴナイト 牡5 54.0 藤岡佑介 8.3
7 1 1 スアデラ 牝5 52.0 的場文男 50.5
8 5 5 ウインムート 牡5 54.0 内田博幸 1.8
9 7 10 サトノタイガー 牡10 54.0 笹川翼 209.2
10 8 11 プラントハンター 牡8 54.0 瀧川寿希 530.7
11 6 7 コスモマイギフト 牡9 54.0 阪上忠匡 711.2
12 4 4 メジャーアスリート 牡9 54.0 高橋哲也 568.9

コメント

 1番人気馬は勝てないジンクスのあるオーバルスプリント。実際にこのレースがグレードレースに昇格してからの過去7年で、1番人気が優勝したことはありません。今年は前走・プロキオンSの3着馬ウインムートが1番人気の様相。確かに前走は逃げて圧勝のマテラスカイに食らいついての3着と強い内容でしたが、それだけに余力が心配。

 よって、◎には、3走前のすばるSで、中央のオープンで常連のコウエイエンブレムを撃破し、ウインムートをも競り落として勝利した(3)ドライヴナイトを推します。前走のプロキオンSは2走ボケで行きっぷりが悪く13着大敗を喫しましたが、休養明けの前々走の天保山特別で4着ならば巻き返しが濃厚でしょう。

 ○は、低レベルではありましたが昨年のJBCスプリントで勝ち馬と同タイムの4着の実績があり、休養明けの前々走・クラスターCでも2着の(9)ネロ。前走のセントウルSでは6着に敗れていますが、前走で芝のレースを使ったことで、序盤からスピードに乗せやすく、追走が楽になるはずなので対抗評価としました。

 ▲は、この春に一気に地力をつけて中央のオープンを2連勝、前走のプロキオンSでも3着と好走した(5)ウインムート。しかし、前記したように、今回は疲れが心配の上に相手もけっこう強いので狙い下げました。ここもあっさりと通過するようであれば、秋の大一番が楽しみです。

 以下特注馬として、前走のクラスターCでネロとのマッチレースを制した(12)オウケンビリーウ。前走は強い内容でしたが、ネロのほうがローテーションがいいので狙い下げました。

 あとは△に前走・長月特別を大差勝ちした(2)ノブワイルド。前走はA2クラスとはいえ、約13馬身差の圧勝劇だけに侮れないものがあります。

 他では昨夏の習志野きらっとスプリントの勝ち馬(1)スアデラ。休養明けを順調に使われ、近走では先行力が取り戻せているし、前走アフター5スター賞でオーバーペースで行き切ったことで持久力が強化され、ここで変わり身を見せる可能性があります。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 03 2,500円
馬連 通常 03 - 09 800円
馬連 通常 03 - 05 800円
馬連 通常 03 - 12 500円
馬連 通常 02 - 03 300円
馬連 通常 01 - 03 100円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
2ナイス