山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2018年4月11日(水) 1回船橋3日目 20:10発走
11R 第22回 マリーンカップ(Jpn3)(指定交流)3上牝馬オープン
ダート 左1600m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 2,500万円 875万円 500万円 250万円 125万円
最終更新日時:4月10日()20:17

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 7 アンジュデジール 牝4 57.0 横山典弘 3.7
2 2 2 クイーンマンボ 牝4 57.0 C.ルメ 1.6
3 8 11 ヤマニンアンプリメ 牝4 55.0 鮫島良太 11.3
4 6 8 ミッシングリンク 牝4 56.0 M.デム 4.0
5 5 5 オルキスリアン 牝5 55.0 今野忠成 137.9
6 7 9 ニシノラピート 牝7 55.0 的場文男 34.1
7 1 1 アペリラルビー 牝4 55.0 石崎駿 302.7
8 3 3 エヌティボタン 牝6 55.0 町田直希 347.0
9 8 12 エミノマユアク 牝5 55.0 澤田龍哉 328.4
10 5 6 ナムラアヴィ 牝4 55.0 繁田健一 378.7
11 7 10 ビーインラプチャー 牝8 55.0 保園翔也 506.5
12 4 4 ドンナディヴィーノ 牝5 55.0 山崎誠士 343.6

コメント

 マリーンCは、このあと牝馬限定ダートグレードが7月のスパーキングレディーCまで行われないため、G3ながら女王クラスの馬が出走してきます。 今年も昨年のレディスプレリュードで圧勝、直線だけで新旧JBCレディスクラシックの優勝馬らを8馬身以上も突き放したクイーンマンボが出走。この馬が本来の能力を出し切れれば、ここはあっさりと勝てるでしょう。

 しかし、クイーンマンボは6ヵ月の長期休養明け。この後、牡馬路線で戦うことも見据えた始動戦となれば、取りこぼしの可能性も十分。よって、今回の◎には、ダート路線に転向して急上昇の(8)ミッシングリンクを推します。前走のエンブレス杯は距離が長く6着と失速しましたが、今年のTCK女王盃を制した得意のマイル戦ならば巻き返しが可能。

 ○は、実質、女王の(8)クイーンマンボ。今回は休養明けで取りこぼしたとしても、地方馬が相手のここで3着以下を外す可能性は、そこまで高くもないでしょう。

 ▲は、早め先頭を狙う競馬で南関東重賞2勝の(9)ニシノラピート。この馬は、楽に前へ行けると本当にしぶとく、昨年のしらさぎ賞、東京シンデレラマイルともに4馬身差以上の圧勝。今回は楽にハナを狙えるメンバーだけに、浮上の可能性も十分。

 あとは△に今年のエンプレス杯の覇者(7)アンジュデジール。このレースでは、昨年のワンミリオンスのように、エンプレス杯連対馬の取りこぼしが目立ちます。前走でスローペースの2100mを経験すると、マイル戦の速い流れに対応しずらくなるからです。また、アンジュデジールの場合、休養明け好走の反動が出ても不思議ないので、個人的には押さえ程度の評価です。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 02 - 08 2,500円
馬連 通常 08 - 09 700円
馬連 通常 07 - 08 1,000円
ワイド 通常 08 - 09 800円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
0ナイス