関東オークス2015-レース結果

関東オークス

2015年6月10日(水)

関東オークス Jpn2

川崎競馬場/2100m

レース結果

●関東オークス ダートグレード競走攻略ツール

  • 出馬表
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX

ツイてる奴の予想に乗れ! ~関東オークス2015~

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!

6/10 21:07更新
順位 予想家名 本日の成績 関東オークスの
予想
的中率 回収率 収支
1位 リゲイン総研 リゲイン総研 39% 141% 94,700円
2位 ナランチャ ナランチャ 100% 2630% 126,500円
3位 だいきのパパ だいきのパパ 100% 1885% 89,280円
4位 taiger00 taiger00 50% 804% 70,480円
5位 ユウキ先生 ユウキ先生 65% 217% 32,390円

⇒関東オークスの予想を見る

新着ニュース

 ◆大野騎手(ホワイトフーガ1着) 「大跳びだからリズム良く走らせようと思い、早めに先頭に立った。この勝ち方なら、今後も楽しみ」

 ◆戸崎騎手(ポムフィリア2着) 「競馬がうまく、小回りも苦にしない。どこかで重賞を勝つチャンスはある」

 ◆左海誠騎手(トーセンマリオン3着) 「まだ、レースに集中しないところがあって、押っつけ通しだったが力はある」

 ◆柴山騎手(アルビアーノ4着) 「砂をかぶらないポジションは取れたが、途中からついて行けなくなった。距離が長いのか、初ダートの問題なのか…」

 ◆柏木健騎手(サブノハッピー5着) 「終始外々を回りながらも、最後まで頑張ってくれた。距離は問題ない」

 ◆田中学騎手(トーコーヴィーナス7着) 「入れ替わりが激しく、厳しい競馬だった。悔しいね」

 ◆幸騎手(スキースクール9着) 「折り合いがつき、いい感じで追走できたが…。距離なのかな」

【関東オークス(Jpn2)【指定交流】3歳牝馬オープン選定馬】(川崎)~ホワイトフーガが優勝 6月10日(水) 21:32

10日、川崎競馬場の第11Rに行われた第51回 関東オークス(Jpn2)【指定交流】3歳牝馬オープン選定馬(ダート 左2100m サラブレッド系3才 定量)は大野拓弥騎手騎乗の2番人気・12番ホワイトフーガ(牝3)が優勝した。
勝ちタイムは2分18秒3(稍重)。さらに大差の2着に4番人気・8番ポムフィリア(牝3)、そこから4馬身差の3着に8番人気・9番トーセンマリオン(牝3)が入った。
ホワイトフーガは、父クロフネ、母マリーンウィナー、母の父フジキセキという血統で高木登厩舎の所属馬。生産は浦河郡浦河町・梅田牧場。馬主は西森鶴。通算成績は7戦4勝。
「関東オークス(Jpn2)【指定交流】3歳牝馬オープン選定馬」の着順&払戻金はこちら

【関東オークス】ホワイトフーガが圧勝で重賞初V! 6月10日(水) 20:50

 6月10日(水)の川崎競馬11R、第51回関東オークス(GDJ2015、交流GII、サラ3歳、牝馬、選定馬、定量、ダート2100メートル、13頭立て、1着賞金=3200万円)は、2番人気で大野拓弥騎手騎乗のホワイトフーガ(美浦・高木登厩舎)が1周目のスタンド前で先頭に立つと、そのまま手応えよく運び後続に大差をつけて重賞初制覇を決めた。タイムは2分18秒3(稍重)。

 2着のポムフィリア(4番人気)から、さらに4馬身差の3着に浦和所属のトーセンマリオン(8番人気)が入った。NHKマイルC2着で1.4倍の断然人気に推されたアルビアーノは3番手をスムーズに追走したが伸びを欠き、4着に敗れている。

 関東オークスの勝ち馬ホワイトフーガは、父クロフネ、母マリーンウィナー、母の父フジキセキという血統で芦毛の牝3歳。北海道浦河町・梅田牧場の生産馬で、西森鶴氏の所有馬。通算成績は7戦4勝(地方1戦1勝)。重賞初勝利。関東オークス高木登調教師、大野拓弥騎手ともに初勝利。

 勝った大野拓弥騎手は「期待以上の強さでした。(スタンド前で上がっていったのは)この馬のリズムと競馬のリズムがズレていると思ったので、この馬の走りに合わせて競馬しました。小回りに不安があったのですが、減速せずに競馬ができました。前走といい今回といい、強い勝ち方ができたので古馬ともいい勝負をしてくれると思います」とうれしさをかみしめていた。

 グランダムジャパン3歳シーズン(シリーズ対象8レースに2レース以上出走し、いずれかの競走において1~3着となった地方所属馬のうち、もっとも多くポイントを獲得した馬がシリーズチャンピオンとなる)で暫定トップに立っていたトーコーヴィーナスは7着で29ポイントに2ポイントを追加。合計31ポイントで3歳世代のチャンピオンに輝き、ボーナス賞金の400万円を獲得した。これで兵庫所属馬のGDJ3歳シーズン優勝は2011年のマンボビーン、12年メイレディ、14年トーコーニーケに次いで4頭目となった。

【3歳次走報】ノットフォーマル、関東オークス予定 5月27日(水) 05:00

 ★オークス2着ルージュバック(美・大竹、牝)は今週、美浦トレセンで体調チェックを受けた後、福島県のノーザンファーム天栄でしばらく休養する。7着ココロノアイ(美・尾関、牝)は、週末に短期放牧へ。秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)を目指す。13着ノットフォーマル(美・中野、牝)は、内田騎手で関東オークス(6月10日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)を予定。15着トーセンラーク(美・菅原、牝)は、今週中に千葉県のエスティファーム小見川に移動。今後はダート路線を歩む予定。

 ★カーネーションC勝ちのレトロクラシック(美・国枝、牝)は26日、ノーザンファーム天栄へ放牧に出された。秋は紫苑Sで始動。

【3歳次走報】ブチコ、関東オークスへ 5月15日(金) 05:03

 ★毎日杯12着ナヴィオン(栗・橋口弘、牡)は、ラジオNIKKEI賞(7月5日、福島、GIII、芝1800メートル)を予定。

 ★伏竜S6着ブチコ(栗・音無、牝)は、関東オークス(6月10日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)へ。

【伏竜S】ブチコ関東オークスへ弾み 4月4日() 11:40

 白毛に斑点のキュートなルックスで人気のブチコが関東に初お目見え。チューリップ賞は14着だったが、2戦2勝のダートに戻れば話は別だ。「前走はハードに追ったせいで体が減ってしまった」(音無調教師)ことを考慮し、ソフトな調整に切り替えた。「予定どおり。体も戻っている。強い牡馬相手だがダートなら」。ユキチャンとの姉妹制覇がかかる交流GII関東オークス(6月10日、川崎、ダ2100メートル)へ弾みをつけたい。(夕刊フジ)

★伏竜ステークスの枠順はこちら

【3歳次走報】ブチコは関東オークスが大目標 3月25日(水) 05:00

 ★白毛馬でチューリップ賞14着ブチコ(栗・音無、牝)は関東オークス(6月10日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)が大目標。その前は流動的だが、マリーンC(4月14日、船橋、交流GIII、ダ1600メートル)に登録し、除外なら伏竜S(4月5日、中山、OP、ダ1800メートル)に向かう。さらに兵庫チャンピオンシップ(5月6日、園田、交流GII、ダ1870メートル)も視野に入れる。

 ★フジテレビ賞スプリングS3着ダノンプラチナ(美・国枝、牡)、若葉S1着レッドソロモン(栗・庄野、牡)、2着ワンダーアツレッタ(栗・河内、牡)は予定通り皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)へ。

⇒もっと見る

過去10年の結果 ~関東オークス 2015~

2014年 関東オークス 2014年6月11日(水) 川崎10R 2100m 不良 12頭

関東オークス(Jpn2)

1着 2 エスメラルディーナ 1.8倍(1人気) C.ウィリアムズ 2.16.6
2着 6 トーコーニーケ 21.0倍(5人気) 川原正一 2.18.0
3着 7 アムールブリエ 3.5倍(2人気) 武豊 2.18.5
単勝 2 180円(1人気) 3連複 2-6-7 1,070円(3人気)
馬連 2-6 1,610円(6人気) 3連単 2→6→7 6,280円(20人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 所属 勝ちタイム
2013/6/12
関東オークス
川崎 14 アムールポエジー 4.0倍 2 岩田康誠 JRA 2.15.7
2012/6/13
関東オークス
川崎 14 不良 アスカリーブル 5.4倍 3 今野忠成 船橋 2.14.1
2011/6/15
関東オークス
川崎 14 稍重 カラフルデイズ -- 1 岩田康誠 JRA 2.15.9
2010/6/16
関東オークス
川崎 14 シンメイフジ -- 1 内田博幸 JRA 2.13.1
2009/6/17
関東オークス
川崎 14 ラヴェリータ -- 1 岩田康誠 JRA 2.15.5
2008/6/18
関東オークス
川崎 14 ユキチャン -- 2 武豊 JRA 2.14.7
2007/6/13
関東オークス
川崎 14 ホワイトメロディー -- 1 安藤勝己 JRA 2.16.5
2006/6/14
関東オークス
川崎 14 稍重 チャームアスリープ -- 3 内田博幸 船橋 2.18.5
2005/6/15
関東オークス
川崎 14 不良 テンセイフジ -- 4 石崎駿 川崎 2.16.5

歴史・レース概要 ~関東オークス2015~


関東オークスは川崎競馬場のダート2100mで施行される牝馬限定の地方競馬重賞競走(Jpn2)である。農林水産省が賞を提供しているため、正式名称は「農林水産大臣賞典 関東オークス」と表記される。2000年からは中央競馬所属馬や他地区の所属馬も出走できる交流競走となり、同時にダート競走格付け委員会によってGIIIに格付けされた。
南関東牝馬三冠路線の締めくくりで、芝の優駿牝馬オークス)に相当するダートにおける3歳牝馬の根幹競走でもある。1着馬には大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(JpnI)への優先出走権が与えられる。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

本日の開催

帯広競馬
第6回第2日
1R 4時間前
水沢競馬
第4回第2日
1R 1時間前
金沢競馬
第7回第1日
1R 1時間前
高知競馬
第4回第4日
1R 4時間前
佐賀競馬
第6回第4日
1R 2時間前

次回のダートグレード競走

6月27日()大井
帝王賞 Jpn1

関東オークス特集
バックナンバー

関東オークス 2018
関東オークス 2017
関東オークス 2016
関東オークス 2015