山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年12月13日(水) 10回川崎3日目 20:10発走
11R 第68回 全日本2歳優駿(Jpn1)【指定交流】オープン選定馬
ダート 左1600m サラブレッド系2才 定量
本賞金: 3,500万円 1,225万円 700万円 350万円 175万円
最終更新日時:12月13日()20:06

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 9 ルヴァンスレーヴ 牡2 55.0 M.デム 1.8
2 5 8 ドンフォルティス 牡2 55.0 武豊 4.7
3 7 11 ハセノパイロ 牡2 55.0 本田正重 46.9
4 3 3 ダークリパルサー 牡2 55.0 戸崎圭太 8.6
5 8 14 ビッグスモーキー 牡2 55.0 濱中俊 16.5
6 5 7 リコーワルサー 牡2 55.0 森泰斗 111.4
7 4 5 トーセンブル 牡2 55.0 中野省吾 434.4
8 7 12 サザンヴィグラス 牡2 55.0 吉原寛人 99.6
9 3 4 ハッピーグリン 牡2 55.0 服部茂史 316.6
10 2 2 ハヤブサマカオー 牡2 55.0 C.ルメ 3.6
11 1 1 ドンビー 牡2 55.0 和田譲治 254.6
12 4 6 ソイカウボーイ 牡2 55.0 御神本訓 102.6
13 8 13 ミスターバッハ 牡2 55.0 石崎駿 546.7
6 10 ダモンデ 牡2 55.0 高松亮 --

コメント

 全日本2歳優駿は、これまでダートでは無敗でダートグレードを制した馬が活躍。無敗の重賞ウイナーのこのレースでの成績は、過去10年で【6・1・0・3】。この数字だけをみると、たいして活躍していないように感じるかもしれません。

 しかし、2着以下の馬には、ダートのキャリアが2戦以下という共通項がありました。つまり、ダートのキャリア3戦以上でダート無敗、前走ダートグレード優勝と3つの条件が重なった場合には、勝率100%を誇ります。

 2008年のスーニ、2009年のラブミーチャン、2011年のオーブルチェフ、2012年のサマリーズ、2013年のハッピースプリント、2015年のサウンドスカイはともに、ダートのキャリアが3戦以上の馬。つまり、今年の該当馬は、(2)ハヤブサマカオーのみということになります。

 今年の兵庫ジュニアグランプリでは、休養明けのなでしこ賞が圧勝で、指数が高すぎたという理由からニ走ボケ懸念で、ハヤブサマカオーを本命にしませんでした。結果は、案の定、前走で未勝利戦を勝ったばかりのアスターソードにクビ差まで迫られる始末。鞍上のルメール騎手は、この馬の勝利にかなり自信を持っていたのか、この結果に驚いていました。

 しかし、どんなに強い馬でも、チミッタ―を振り切るレベルの走りを見せれば、次走は危険。8,9割くらいの確率で負けることが多い中で、ハヤブサマカオーがなんとかクビ差凌いだのは、この馬のポテンシャルを証明するものでもありました。一番強い馬が、前走でしっかり凡走となれば、ここは本命◎にせざるを得ないでしょう。他馬も地力をつけて、ハヤブサマカオーと大差のないところまで詰めて来ていますが、これまでの傾向からもこの馬には逆らい辛いと見ました。

 ○は、新馬戦で◎ハヤブサマカオー(新馬戦)と差のない指数をマークし、前走・オキザリス賞では、しっかりと上昇力を見せた(3)ダークリパルサーが本線。急コーナーのある川崎で内々で立ち回れる点も好材料です。

 ▲は、前走の鎌倉記念を圧勝した(7)リコーワルサー。今年の兵庫ジュニアグランプリの4着馬モリノラスボスが、鎌倉記念でリコーワルサーにちぎり倒された馬だったことから、今年の鎌倉記念のレベルの高さを窺い知ることが出来るでしょう。交流重賞では地方馬は必要以上に人気がないのですが、2歳戦ではけっこう通用するので素直に3番手評価。

 以下特注馬として、上昇一途で前走・全日本2歳優駿を制した(8)ドンフォルティス。確かに、外から捻じ伏せに行って完勝した前走は強かったのですが、この馬は序盤で置かれるところがあり、ダ1600mよりもダ1800mでこそのところがあるので、この一戦は狙い下げました。

 △に前走プラタナス賞を制して2戦2勝の(9)ルヴァンスレーヴ。この馬は、前走をレコードタイムを出したからなのか、今回で大本命に推されています。しかし、前走は後半の速い決着でレコードタイムを出しているように、馬場がかなり軽かったのも確か。強いことが強いのですが、大本命馬に推されるほど断然の実力馬でもないので狙い下げました。

 あとは前崩れの展開に恵まれたとはいえ、前々走のサンライズCでで北海道2歳優駿の3着馬サザンヴィグラスを撃破した(4)ハッピーグリン。前走んぽ北海道2歳優駿は、勝ちに行く競馬をしたため6着と崩れましたが、前々走のように差す競馬ならば、巻き返しに期待できるでしょう。

 他では前々走のサッポロクラシックCでは2着に4馬身差をつけての圧勝、前走の兵庫ジュニアグランプリでも◎ハヤブサマカオ―と0.4秒差(3着)の(6)ソイカウボーイ。前走でアスターソードにも先着を許しましたが、スタート後に躓いて後手に回ったことも影響したはず。警戒は必要でしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 02 - 03 2,000円
馬連 通常 02 - 07 500円
馬連 通常 02 - 08 1,000円
馬連 通常 02 - 09 1,000円
馬連 通常 02 - 04 200円
馬連 通常 02 - 06 300円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
2ナイス