山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年11月3日(金) 13回大井5日目 16:25発走
8R 第17回 JBCスプリント競走(Jpn1)3上選定馬重賞
ダート・外 右1200m サラブレッド系3才以上 定量
本賞金: 6,000万円 2,100万円 1,200万円 600万円 300万円
最終更新日時:11月3日()16:18

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 1 1 ニシケンモノノフ 牡6 57.0 横山典弘 4.5
2 5 10 コパノリッキー 牡7 57.0 森泰斗 3.0
3 6 11 ブルドッグボス 牡5 57.0 内田博幸 5.4
4 8 15 ネロ 牡6 57.0 中野省吾 43.5
5 2 3 キタサンミカヅキ 牡7 57.0 繁田健一 6.9
6 6 12 コーリンベリー 牝6 55.0 松山弘平 8.0
7 4 8 スノードラゴン 牡9 57.0 大野拓弥 12.3
8 2 4 スアデラ 牝4 55.0 赤岡修次 118.4
9 3 6 ドリームバレンチノ 牡10 57.0 岩田康誠 52.1
10 4 7 プリサイスキング 牡5 57.0 達城龍次 185.8
11 7 13 アンサンブルライフ 牡4 57.0 真島大輔 654.1
12 3 5 ノボバカラ 牡5 57.0 御神本訓 9.1
13 1 2 セトノプロミス 牡7 57.0 三村展久 999.9
14 8 16 メジャーアスリート 牡8 57.0 高橋哲也 999.9
15 5 9 シゲルカガ 牡6 57.0 山崎誠士 707.6
16 7 14 ゴーディー 牡9 57.0 的場文男 189.1

コメント

 JBCスプリントは、東京盃上位馬よりもマイルCS南部杯の上位馬が優勢。これはスプリント路線よりもマイル路線のほうがレベルが高いことや、前走1200m組のほうが、オーバーペースに巻き込まれやすいのが理由。

 よって、◎には、前走のマイルCS南部杯を優勝した(10)コパノリッキーを推します。この馬は2014、2015年のJBCクラシックを2連覇するなど、王道路線でも活躍していた馬。昨秋より下降線ですがスプリント路線ならば能力上位。東京盃のメンバーにゴーディーやネロ、ノボバカラが加わって、東京盃以上の激流が予想されるなかで、差す競馬が出来る点も好ましいです。

 ○は、今夏の北海道スプリントCを、前半3F33秒8-後半3F35秒6のオーバーペースで逃げ切り勝ちしたように、地力強化が著しい(1)ニシケンモノノフ。この馬ならば、JBCスプリントがオーバーペースになったとしても通用するとは見ていますが、1番ゲートなので出していくしか策がないので対抗強化までとしました。逆に、積極的に出して行かなかった場合は、前走の東京盃のような怖さがあります。前走は内からシゲルカガが逃げるところを、外からコーシンベリーが切り込んできたために、序盤で進路を失って位置を上げられずの3着でした。

 ▲は、中央では頭打ちとなり船橋に転入すると、南関東の強豪相手の5スター賞と中央の強豪が相手の東京盃を2連勝した(3)キタサンミカヅキ。正直、この馬の前走には驚かされました。休養明けで南関東の短距離路線上位のゴーディーを2着に降した後の一戦となると、ニ走ボケを起こす可能性が高いと見ていたからです。

 確かに前走は前崩れの流れを出負けしたことで、展開がハマった感はあります。しかし、結果を出したあたりに、この馬の地力強化を感じられずにはいられません。中央での調整がよほどこの馬にとってオーバーワークであり、地方に転入して調整を軽くすることで、本格化したのでしょう。今回はさらなる強豪が相手となりますが、今回で前走以上の走りを見せることが出来れば通用するでしょう。

 以下、特注馬として、道悪で行われた昨年の京阪杯をオーバーペースで逃げ切り勝ちしているあたりから、スタミナを要すダート向きの感がある(15)ネロ。この馬は3歳秋に一度準オープンのダート戦に出走したことがありましたが、そのレースではオーバーペースで逃げて直線大失速の12着。しかし、楽にハナを主張できるスピードは見せられていたので、この馬は警戒しました。6歳になって体力がついた今ならば、その頃よりももっと、もっと、粘れるでしょう。

 あとは△に昨年暮れのカペラSでは、○ニシケンモノノフを撃破した(5)ノボバカラ。カペラSでは、前半3F33秒3-後半3F36秒9のオーバーペースで逃げて優勝したように、この馬もしぶとい馬。しかし、2〜3走前に適性のない芝のレースを使われ、能力を温存したことが前走のマイルCS南部杯への激走へと繋がっているところがあるので狙い下げました。前走のように楽なペースで前に行けない点も好ましくないでしょう。

 他では、地方のトップクラスを相手に好戦していた頃と比較するとさすがに衰えてはいるものの、前々走のアフター5スター賞ではオーバーペースで逃げて、▲キタサンミカヅキと0.2秒差(2着)に好戦した(14)ゴーディー。中央のトップクラスが相手となると、さすがにハナを主張するのは難しいですが、前に行けないことで逆に展開が噛み合う場合もあるので、超人気薄のこの馬にも印を回しました。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 10 2,500円 10 160円 的中!
馬連 通常 01 - 10 800円 01-10 990円 的中!
馬連 通常 03 - 10 700円
馬連 通常 10 - 15 500円
馬連 通常 05 - 10 400円
馬連 通常 10 - 14 100円

合計金額

購入:5,000円  払戻:11,920円  収支:6,920円

この予想は?

 
13ナイス