山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年10月3日(火) 14回金沢4日目 16:30発走
11R 第37回 白山大賞典(Jpn3)3歳以上オープン(中央・地方全国交流)
ダート 右2100m サラブレッド系一般 別定
本賞金: 2,100万円 483万円 252万円 189万円 126万円
最終更新日時:10月3日()01:50

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 8 10 インカンテーション 牡7 56.0 岩田康誠 2.0
2 3 3 カツゲキキトキト 牡4 54.0 大畑雅章 11.2
3 7 8 クリノスターオー 牡7 56.0 幸英明 4.9
4 2 2 タガノディグオ 牡3 55.0 M.デムー 5.0
5 5 5 ナムラアラシ 牡4 54.0 松山弘平 14.8
6 6 6 マイネルリボーン 牡7 54.0 西森将司 526.2
7 7 7 ミスアバンセ 牝5 52.0 中島龍也 303.8
8 4 4 コパノチャーリー 牡5 54.0 和田竜二 4.9
9 8 9 アダムズアップル 牡6 54.0 大原浩司 736.0
10 1 1 マズルファイヤー 牡7 54.0 佐藤友則 559.5

コメント

 白山大賞典は、ダ2000m以上の適性が重要。マイラーよりもステイヤー優勢のレースです。一番の実績馬はダートグレード4勝の(11)インカンテ―ションですが、全てダ1900m以下でのもの。さらに前走でマイル戦を使われ、スタミナが不足する休養明けとなると本命にはしづらいものがあります。よって、今回は▲まで。

 ◎は、今年のジャパンダートダービーの3着馬(2)タガノディグオ。前走のレパードSは、前崩れの展開に恵まれながらもこの馬らしい伸びを見せることは出来ませんでした。これは休養明け好走の反動によるもの。休養明け3戦目の今回は、巻き返しを期待します。

 ○は、今夏のマーキュリーCの3着馬(8)クリノスターオー。外枠の前走エルムSは、前に行けずの12着惨敗でしたが、この距離、このメンバーなら外目の枠でもこの馬の好走パターンの先行策が可能。前々でレースの流れに乗っての巻き返しを期待します。

 以下特注馬として、今年5月のブリリアントSの3着馬(5)ナムラアラシ。この馬はダ1700m-1800mだと追走に苦労しているところがありますが、この距離ならば楽に追走できるはず。また、前走で準オープンを勝利して、勢いもあるとなれば、警戒が必要でしょう。

 あとは△に3走前の平安Sこそオーバーペースに巻き込まれて大失速したものの、以降のオープン戦では成績上々の(4)コパノチャーリー。今回のメンバーを相手に逃げ切るのは楽ではありませんが、先行勢が手薄のメンバーでもあるので一考しました。

 他では昨年の名古屋グランプリの3着馬で、長距離得意の(3)カツゲキキトキト。前走でも地方の強豪が集うが東京記念(ダ2400m)で2着と健闘しているように、本来はもう少し距離が欲しいところですが、ダ2000mの佐賀記念でも4着と善戦していることを考えると、侮れないでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 02 - 08 2,000円
馬連 通常 02 - 10 1,500円
馬連 通常 02 - 05 500円
馬連 通常 02 - 04 500円
馬連 通常 02 - 03 500円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
4ナイス