山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年8月17日(木) 9回門別6日目 20:00発走
11R 第29回 ブリーダーズゴールドカップ〔Jpn3〕一般牝馬オープン
ダート・外 右2000m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 2,500万円 500万円 375万円 250万円 125万円
最終更新日時:8月17日()16:45

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 8 11 マイティティー 牝5 55.0 池添謙一 20.7
2 5 5 クイーンマンボ 牝3 55.0 C.ルメー 1.5
3 1 1 オージャイト 牝4 55.0 福永祐一 9.5
4 4 4 スルターナ 牝5 55.0 横山典弘 8.6
5 2 2 ジュンアイノキミ 牝3 53.0 石川倭 292.8
6 6 6 ジュエルクイーン 牝5 55.0 五十嵐冬 12.2
7 7 8 タイニーダンサー 牝4 57.0 桑村真明 5.1
8 6 7 バラブシュカ 牝5 55.0 服部茂史 275.1
9 7 9 ステファニーラン 牝5 55.0 宮崎光行 247.0
10 3 3 ビービーバーレル 牝4 56.0 阿部龍 35.7
11 8 10 エメンタールベルン 牝4 55.0 佐々木国 546.2

コメント

 前年のJBCクラシックの上位馬は、通年どおり放牧中で不在。また、例年このレースを賑わせてきた2014年のサンビスタ、2015年-2016年のアムールブリエ、2014年のワイルドフラッパーなどの同年のエンプレス杯の勝ち馬も不在。

 確かに関東オークスの勝ち馬クイーンマンボは、早め先頭から後続を突き放す強い内容でしたが、2015年には関東オークスで史上最大級(2着と2.3秒差)の着差をつけたホワイトフーガがこのレースでドボンの3着だっように、前走を大目標にした大本命馬を、今回で指数を下げる可能性が高いのをわかっていて、わざわざ狙いたくありません。心臓がビクビクします(笑)。

 よって、◎には、昨年のこのレースの2着馬(8)タイニーダンサーを推します。昨年は、勝ち馬アムールブリエにちぎり倒されましたが、3着馬ビービーバーレルには完勝。近走もダートグレードで善戦ならば、今回で3着以内は十分あるでしょう。

 ○は、前走でGRANDAME-JAPAN(グランダムジャパン)の古馬シーズンの第2戦ノースクイーンCを制した(6)ジェルクイーン。この馬は昨年のノースクイーンCでは、後に道営記念を制して、その次走のクイーン賞でも3着に食い込んだタイムビヨンドの2着でしたが、このレースでは4着。昨年からもうワンランク地力とつけたとなれば、侮れない存在でしょう。

 ▲は、初ダート未勝利戦をいきなり勝利して、ダート4戦目で関東オークスを制した(5)クイーンマンボ。このタイプはグレートパールのように天井知らずに伸び続ける場合もありますが、兵庫CSで3着と土がついたあたりに、女王クラスの馬ではない感があります。今回のメンバーならば能力が一枚上ですが、関東オークスを大目標にした後の今回で、どこまで通用するかは「?」。

 以下△は、クイーンマンボが能力を出し切れない前提ならば、1000万下レベルの馬でも上位に食い込めるはず。よって、△に(1)オージャイト、(3)ビービーバーレル、(4)スルターナ、(11)マイティティー。

 オージャイトは、中距離のダートでは3着以下のない馬。前走のポプラ賞では、勝ち馬と0.2秒差(3着)でしたが、キャリア9戦の馬だけに、まだ伸びシロがあるでしょう。1000万下を勝利するのは、タイミングの問題なので、ここは警戒しました。

 ビービーバーレルは、昨年の大沼Sの2着馬で、このレースでは3着。しかし、それ以降が振るわずに、今年は門別に移籍してエントリー。今年5月に復帰して2戦目まではひと息だったものの、ここへ来て良化。前走では門別のA1クラスの馬を相手に、スピードの違いが見せられています。本領発揮なら、当然、通用するでしょう。

 スルターナは、函館で一番最初の新馬戦を優勝したものの、その後順調さを欠き、2度の長期休養明けを含む、3度の休養で5歳馬ながらキャリア11戦と浅い馬。長期休養明けの前々走・青梅特別では0.5秒差(6着)でしたが、前走・天の川特別では変わり身を見せての1着。前走で自己ベストの指数をマークした後の一戦となりますが、外から捲って勝利したスタミナ豊富な前走内容から、今回でさらに距離が長くなるのはプラスと見て、買い目に加えました。

 マイティティ―は、今回のメンバーでは、唯一の準オープンの勝ち馬。ここではクイーンマンボに次ぐ能力の持ち主で、準オープン勝ちの実績があればG3のここも当然、勝ち負けになります。問題は、近走2走で2桁着順の大惨敗を喫していること。今回、立て直されての休養明け2戦目ですが、前走・大沼Sで、いくら勝ち馬がテイエムジンソクでも、着差が5.5秒差となると、いきなりの変わり身に期待するのは…。ただ、相手がかなり楽になる点は好ましいです。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 08 2,500円
馬連 通常 06 - 08 700円
馬連 通常 05 - 08 1,000円
馬連 通常 01 - 08 200円
馬連 通常 03 - 08 200円
馬連 通常 04 - 08 200円
馬連 通常 08 - 11 200円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
2ナイス