山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年8月16日(水) 10回佐賀3日目 16:10発走
8R 第17回 サマーチャンピオン(Jpn3)オープン
ダート 右1400m サラブレッド系3才以上 ハンデ
本賞金: 2,100万円 630万円 210万円 126万円 84万円
最終更新日時:8月16日()15:48

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 7 9 ラインシュナイダー 牡5 54.0 武豊 3.0
2 3 3 タムロミラクル 牡5 55.0 福永祐一 4.8
3 8 10 ウインムート 牡4 55.0 D.ホワイ 2.5
4 6 6 レーザーバレット 牡9 58.0 岩田康誠 11.4
5 1 1 グレイスフルリープ 牡7 57.5 内田博幸 6.0
6 5 5 タッチスプリント 牝3 52.0 倉兼育康 318.6
7 2 2 マサヤ 牡6 52.0 山口勲 16.7
8 4 4 コウギョウダグラス 牡10 52.0 村松翔太 280.0
9 8 11 タガノリバレンス 牡8 52.0 田中純 427.4
10 7 8 ベルモントナイト 牝6 52.0 竹吉徹 248.8
11 6 7 ヒショウ セ9 52.0 田中直人 388.5

コメント

 昨年のこのレースを圧勝したグレイスフルリープがここでは能力上位。しかし、その後がやや不振。さらに休養明けでハンデ57.5圓鯒愽蕕辰鴇,蘇蕕韻垢襪里牢蔽韻任呂覆い任靴腓Α

 よって、◎には初ダートの前走・準オープンで、並みのG3に匹敵するPP指数で優勝したウインムートを推します。この馬が前走で好走したのは、休養明けの前々走テレビユー福島賞で厳しい流れを先行してスタミナ強化を図ったことが勝因のひとつ。しかし、初ダートでいきなり結果を出す馬というのは、ダート適性がとても高く、ワンランク以上、上の馬であるということ。前走からさらなるダート慣れを見込んでの本命。

 ○は、マイル路線でさらに良さが出て、前々走の準オープンを完勝、前走のオープン・アハルテケSでも勝ち馬と0.3秒差(5着)の(9)ラインシュナイダー。取り立ててこの馬を狙いたいというよりは、他JRA勢は今回が始動戦の馬が多いこと、さらに前走プロキオンSで逃げ、先行した馬が不在の年は、ペースが落ち着ことが多く、前走マイル路線組でも先行から好位で競馬ができることが多いことから対抗評価としました。

 ▲は、オーバルスプリントを2連覇を含めてダ1400mのG3で3勝の(6)レーザーバレッド。この馬は、この距離がベスト。しかし、過去2年と同じローテーションで、トップハンデを背負わされるここよりも、次走のオーバルスプリントが目標なのが見え見え。ただし、それでも一昨年のこのレースで3着に善戦していることを考えると、軽視も禁物でしょう。

 以下特注馬として、今春のアンタレスSでも善戦した馬で、3歳夏以来の短距離戦となった前々走のかきつばた記念でも2着の(3)タムロミラクル。前走の欅Sでは出負けして15着大敗を喫しましたが、立て直されての今回は巻き返しを警戒しました。この馬は、本質が中距離戦の馬。ダ1400mだとスピード不足なテンがネックですが、前走プロキオンSで逃げ、先行した馬が不在の今年は、序盤からそう速くもならないはず。かきつばた記念と同じくらいの位置でレースを進められれば、チャンスがあるでしょう。

 あとは△に昨年のこのレースを圧勝した(1)グレイスフルリープ。その後やや不振ですが、それでも3走前の根岸Sで善戦したり、前々走の黒船賞で3着と好走できています。根岸Sも黒船賞も逃げ、先行馬にとって厳しい流れだったことを考慮すれば、先行したこの馬は及第点の成績。あとは立て直された効果でどこまで変われるかです。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 09 - 10 2,500円
馬連 通常 06 - 10 1,000円
馬連 通常 03 - 10 800円
馬連 通常 01 - 10 700円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
2ナイス