山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年5月4日(木) 3回園田2日目 15:55発走
10R 第18回 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)重賞3歳登録馬
ダート 右1870m サラブレッド系3才 定量
本賞金: 2,800万円 672万円 336万円 224万円 168万円
最終更新日時:5月4日()09:54

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 7 タガノディグオ 牡3 56.0 川島信二 6.0
2 5 6 ノーブルサターン 牡3 56.0 鮫島良太 34.7
3 1 1 クイーンマンボ 牝3 54.0 北村友一 3.5
4 8 11 リゾネーター 牡3 56.0 木幡巧也 1.4
5 5 5 シゲルコング 牡3 56.0 内田博幸 23.1
6 7 9 ナチュラリー 牡3 56.0 下原理 218.1
7 8 12 ウリャオイ 牝3 54.0 池田敏樹 415.1
8 2 2 ハリアー 牝3 54.0 筒井勇介 426.6
9 3 3 ブラックトリガー 牡3 56.0 松浦政宏 511.4
10 6 8 クマリ 牝3 54.0 森島貴之 540.4
11 4 4 ナムラアイドル 牝3 54.0 大山真吾 365.2
12 7 10 キョショウ 牡3 56.0 川原正一 287.2

コメント

 兵庫CSは、ヒヤシンスSの勝ち馬や伏流Sの勝ち馬が活躍するレース。普通に考えれば前走伏流Sの勝ちのリゾネーターが有力ですが、同馬は今回が休養明け2戦目。これまでこのレースを勝利した伏流Sの勝ち馬コパノリッキーやクロスクリーガーなどは、臨戦過程が異なります。昨日のかきつばた記念のレーザーバレッドのように、二走ボケでドボンする可能性もあるはず。

 よって、◎にはダートのレースでは、全て3着以内の(7)タガノディグオを推します。この馬はここへ来て体力がついて、出負けしても道中から動いて結果を出せるようになったのが魅力。いい脚を長く使えるの馬なので、後方からリゾネーターを目標に動いて行けます。ここも上位争いが濃厚でしょう。

 〇は、新馬戦こそ4着に凡退したものの、その後は休養を挟んで目下3連勝の(11)リゾネーター。前走の伏流Sも2着以下を4馬身以上突き放しての圧勝と好内容でした。しかし、休養明けで大幅にパフォーマンスを上昇させた点は、今回においてはマイナス要素。思わぬ取りこぼしも考えられるので対抗評価としました。

 ▲は、ダート戦では2戦2勝の(1)クイーンマンボ。前走の500万下は、内々を立ち回ってキックバックを食らっても何のそのだったことから最内枠でも問題ないでしょう。キャリアが浅く、成長力も見込めます。

 以下特注馬として、前々走で500万下勝ちの(6)ノーブルサターン。休養明けの前走・伏流Sは7着に失速しましたが、ひと叩きされての変わり身を警戒しました。

 あとは△に全日本2歳優駿の2着馬(5)シゲルゴング。初距離の前走の伏流Sは出負けから無理に脚を使って追い上げて行ったために8着に失速しました。前走のように勝ちに行く競馬をしなければ、もっと走れてもいいし、距離慣れによる上積みも見込めます。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 07 - 11 2,500円
馬連 通常 01 - 07 1,500円
馬連 通常 06 - 07 500円 06-07 4,280円 的中!
馬連 通常 05 - 07 500円

合計金額

購入:5,000円  払戻:21,400円  収支:16,400円

この予想は?

 
11ナイス