山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年3月30日(木) 27回名古屋3日目 16:20発走
11R 第40回 名古屋大賞典(Jpn3・指定交流)オープン
ダート 右1900m サラブレッド系4才以上 別定
本賞金: 2,100万円 546万円 273万円 126万円 105万円
最終更新日時:3月30日()00:49

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 5 5 ケイティブレイブ 牡4 58.0 福永祐一 4.5
2 2 2 ピオネロ 牡6 54.0 戸崎圭太 5.3
3 6 6 カツゲキキトキト 牡4 54.0 大畑雅章 29.8
4 1 1 モルトベーネ 牡5 54.0 M.デムー 3.0
5 8 8 オールブラッシュ 牡5 59.0 C.ルメー 3.0
6 7 7 ドリームキラリ 牡5 54.0 川田将雅 7.5
7 4 4 ヴェリイブライト 牡7 54.0 加藤聡一 315.3
8 8 9 ナスノアオバ 牡6 54.0 森島貴之 422.2
9 3 3 トロヴァオ 牡4 54.0 森泰斗 102.0

コメント

 川崎記念の勝ち馬や重賞の上位馬など、好メンバーが揃った一戦。しかし、今年の川崎記念は、例年よりも凡戦でPP指数上、G2レベル。つまり、上位拮抗で能力差があまりありません。

 よって、◎にはダート路線に転向して、準オープン、オープンと2連勝、その次走のシリウスSでは後の東京大賞典の勝ち馬アポロケンタッキーを撃破して2着の(2)ピオネロを推します。この馬は今年復帰してから、やや不振でしたが、前走で復活に兆しを見せました。今回のメンバーを考えると、差す競馬をする可能性が高く、逃げ、先行馬揃いのここでは展開にも恵まれそうです。

 ○は、前々走の東海Sでは、4歳最強の勝ち馬グレンツェントと0.1秒差(2着)の(1)モルトベーネ。オープンの前走のアハルテケSも1着と上々。立ち回り上手の馬だけに、小回り最内枠の利を生かせば、上位争いに加われるでしょう。

 ▲は斤量59圓蓮屐」も、目下3連勝目で川崎記念を制した(9)オールブラッシュ。自分から動ける強さがあり、勢いも魅力です。

 以下特注馬として、一昨年のハイセイコー記念を勝ち、全日本2歳優駿でも勝ち馬と0.4秒差(4着)に健闘した(3)トロヴァオ。再休養で立て直し切れていれば、一発あるかもしれません。この中間、好時計をマークしているだけに、期待してみました。

 あとは△に昨年、白山大賞典、浦和記念を連覇した(6)ケイティブレイブ。今年に入ってからはやや勢いを失っていますが、前走フェブラリーSで厳しい流れを経験したことが吉と出れば、復調を見せるでしょう。ただ、4歳馬ながら18戦もしている馬だけに大きな成長力は見込めないこと、本来は、もっと距離があったほうがいいタイプだけに狙い下げました。

 他では前走のポルックスSを始め、逃げ競馬で4勝を挙げている(7)ドリームキラリ。自分と同等のメンバー相手に、スタミナが不足する休養明けで逃げ切れるのは容易なことではありませんが、競られてもしぶといタイプだけに買い目に加えました。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 01 - 02 1,000円
馬連 通常 02 - 08 1,000円
馬連 通常 02 - 03 1,000円
馬連 通常 02 - 05 1,000円 02-05 1,030円 的中!
馬連 通常 02 - 07 1,000円

合計金額

購入:5,000円  払戻:10,300円  収支:5,300円

この予想は?

 
8ナイス