山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2016年8月11日(木) 9回門別3日目 19:55発走
11R 第28回 ブリーダーズゴールドカップ〔Jpn3〕一般牝馬オープン
ダート・外 右2000m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 2,500万円 500万円 375万円 250万円 125万円
最終更新日時:8月11日()19:19

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 8 10 アムールブリエ 牝5 57.0 濱中俊 1.7
2 5 5 タイニーダンサー 牝3 55.0 桑村真明 3.6
3 4 4 ビービーバーレル 牝3 54.0 武豊 3.6
4 3 3 ジュエルクイーン 牝4 55.0 吉原寛人 46.6
5 8 9 クライリング 牝5 55.0 服部茂史 369.9
6 7 8 ティンバレス 牝4 55.0 川田将雅 15.3
7 6 6 ステファニーラン 牝4 55.0 松井伸也 291.1
8 2 2 バカニシナイデヨ 牝5 55.0 井上俊彦 333.3
9 7 7 ノットフォーマル 牝4 56.0 勝浦正樹 40.6
10 1 1 ドリームダークアイ 牝3 53.0 藤本現暉 323.4

コメント

 牝馬限定戦になって3年目のブリーダーズGC。

 ◎には初ダートの前走・大沼SでエルムSでも上位人気が濃厚のモンドクラッセなどの強豪相手に2着と好戦し、ダート適性の高さを証明した(4)ビービーバーレルを推します。ダートに慣れてのさらなる上積みを見込めば通用する計算です。

 ○は、昨年のこのレースの勝ち馬(10)アムールブリエ。距離ベストは楽に追走できる2100m〜2500mですが、昨年のこのレースを勝利しているように、この距離も上々。前走の帝王賞は11着に惨敗しましたが、休養明け好走の反動もあったはず。前々走の平安Sで8着ならば、3戦目の変わり身に期待しました。

 ▲は、関東オークスの勝ち馬(5)タイニーダンサー。前々走の関東オークスを大目標にした後のスパーキングレディーCでも見せ場十分の3着。2歳の時点でエーデルワイス賞や北海道2歳優駿を勝利など活躍を見せて来た馬ですが、3戦目の今回はさらなる上昇に期待しました。

 以下特注馬として、前々走のエンプレス杯では、自ら目標にされる形で○アムールブリエと0.3秒差。近2走とも13着と凡退していますが、立て直されての今回は巻き返しに期待しました。

 あとは△に地元勢から現役NO.1の牝馬タイムビヨンドをヒダカソウCで2着に降して勝利した(3)ジュエルクイーン。前走のノースクイーンCで厳しい流れをタイムビヨンドよりも前々で立ち回ってタイムビヨンドと0.5秒差ならば、この馬にもチャンスがあるでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 04 - 10 2,500円
馬連 通常 04 - 05 1,000円
馬連 通常 04 - 08 1,000円
馬連 通常 03 - 04 500円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
0ナイス