山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2015年8月18日(火) 10回佐賀3日目 16:45発走
9R 第15回 サマーチャンピオン(Jpn3)オープン
ダート 右1400m サラブレッド系3才以上 ハンデ
本賞金: 2,100万円 630万円 210万円 126万円 84万円
最終更新日時:8月18日()13:53

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 8 タガノトネール セ5 56.0 川田将雅 1.9
2 7 10 タガノジンガロ 牡8 56.0 山口勲 15.6
3 5 5 レーザーバレット 牡7 56.5 横山典弘 3.9
4 2 2 キョウエイアシュラ 牡8 56.5 戸崎圭太 9.1
5 4 4 エプソムアーロン 牡11 52.0 下原理 219.3
6 1 1 ピッチシフター 牝5 52.0 大畑雅章 58.5
7 8 12 シゲルカガ 牡4 57.0 勝浦正樹 3.7
8 7 9 エスワンプリンス 牡6 52.0 鮫島克也 139.8
9 8 11 コパノエクスプレス 牡5 52.0 田中純 484.6
10 3 3 ケージーヨシツネ 牡7 52.0 田中直人 292.1
11 6 7 ハリマノワタリドリ 牡9 52.0 竹吉徹 477.2
12 5 6 シゲルモトナリ 牡8 52.0 山下裕貴 428.1

コメント

 今年のサマーチャンピオンは、北海道スプリントカップで強敵ダノンレジェンドを撃破し、初重賞制覇を決めたシゲルカガが断然の人気ムードです。しかし、今回のシゲルカガはトップハンデ57圓鯒愽蕕辰討梁膤12番枠に入りました。

 昨年は、そのパターンで断然人気のガンジスが、終始外々を回る形で4着に敗れています。確かにガンジスは、基礎能力を考えれば過剰人気でしたが、当日は不良馬場でもスピード色が問われるレースとなり、ダ1400mにして4つのコーナーを回る舞台で内を狙える脚がなかったのも決定的でした。

 しかし、シゲルカガは、テンが速い馬。かつては逃げ馬だったタガノトルネードも近走は折り合う競馬で指数を伸ばして来ているので、今回もハナを狙おうとしないでしょう。確かに前走・北海道スプリントカップは、ダノンレジェンドが不発したものではありますが、5月のさきたま杯を制したノーザンリバーや、先日のエルムS・2着のグレープブランデーを突き放してダノンレジェンドの2着を死守した前々走の東京スプリントの内容がとても強かったです。ここは負けられない一戦と言えるでしょう。狙わない理由が見当たらないので、ここは素直に(12)シゲルカガを◎とします。

 ○は前走かきつばた記念の2着馬(5)レーザーバレット。ダ1200mだと前につけられず、3走前の千葉Sでも勝ち馬◎シゲルカガを差し切れずの4着でした。しかし、今年の根岸Sや前走のようにダ1400mならば楽に好位につけられることが可能なので、今回は対抗としました。

 ▲はJRAのオープン特別を勝った後の前走・プロキオンSでも4着と、ここへ来ての勢いを信頼のタガノトネール。この馬は重賞クラスのメンバー相手にレースメイクして勝つのは、現状ではやや厳しそうですが、今回は逃げ馬シゲルカガの2番手を狙えるため、展開の後押しもありそうです。

 以下特注馬として、昨年のこのレースの3着馬で、昨年のかきつばた記念ではアドバルーンを打ち上げて勝利した(10)タガノジンガロ。今年も至って順調で、昨年のかきつばた記念のようにシゲルカガがしっかりとレースを引っ張ってくれれば、展開の後押しがありそうです。

 あとは△に交流重賞でも掲示板入り出来る能力の持ち主でハンデ52圓箸覆譴弌▲蹈垢覆立ち回っての一発が怖い(1)ピッチシフター。他では昨秋のオーバルスプリントの勝ち馬で、そのとき同様に前崩れの展開になれば面白い(2)キョウエイアシュラ。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 05 - 12 1,500円
馬連 通常 08 - 12 1,500円
馬連 通常 10 - 12 1,000円
馬連 通常 01 - 12 500円
馬連 通常 02 - 12 500円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
0ナイス